« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月28日 (月)

静岡廻り…北遠(佐久間、水窪)

過去ブログ

東遠(牧之原)  東遠(島田、御前崎)  中遠(掛川)

毎度更新できずすいません、仕事で手一杯でなかなかPC触れずじまいで。。。時折携帯で覗く程度しか出来ない日々が3月まで続くと思いますがお許し下さい。

そして、前回のブログにて舐めた野郎が、アダルトサイトにトラックバックしやがった。。。

全くもって暇人なやつです(怒)

さてさて、気を取り直して、今回は今は浜松市の一部となってしまいましたが、浜松が政令指定都市になる前は、ここ北遠は、佐久間町、水窪町といわれ結構のどかな田舎町でした。勿論今ものどかないい町ですが。

今回はこの北遠を散策します。

まずは佐久間。浜松市街からだとおおよそ2時間弱で到着します、が浜松からだと交通の便はやはり不便、直通のバスはありませんで、乗り換えとなります、よって直で行くなら愛知県は豊橋からJR飯田線で2時間ちょっと。。。

佐久間

今回は佐久間ダム、佐久間電力館、民族文化伝承館に行って来ました。

この写真は佐久間電力館からの眺め、高いところは比較的大丈夫な俺ですが、カメラを持っていると、そのまま吸い込まれそうな気分になって、手が震えます。。。

ダムのところまで歩いていって下を写した写真があるんですが、、、

今でも「う゛~」となってしまう、、、寒気します。。。

この後佐久間の中心、中部天竜駅にある「佐久間レールパーク」よってみるものの、何と冬季休業の文字が、、、せっかく昔の列車が並んでいたのに観れないなんて残念、、、

これしか撮れませんでした…

さて、佐久間を後にして、国道152号を使いより北の水窪町へ、、、と思ったのですが、メジャールートでは味気ない、、、と思い、裏道を使い水窪へ。。。

すると。。。

素晴らしい眺め!!この写真にある集落。。。本当に佐久間から30分くらい1台分しかない山道を車で登って、やっとたどり着いたところ。。。すごいなあ。。。

この集落で暫し山々の景色を楽しんで、また山道を進んでいく。。。すると

「民族文化伝承館」というものを発見。こんな山の中に。。。

降りてみると、ちょうどここは中央構造線のど真ん中らしく、断層がむき出しになっていて、自然の大きさを実感。。。

で、早速ここを見学、、、と思いきや、実は休日限定地元の蕎麦粉や農産物を使った「蕎麦や」でして。。。

とじくり(大豆・米を使っただんご)や自家製こんにゃく、そして地元のお蕎麦。。。

もう最高でした!!山奥にこんなおいしい蕎麦屋があるなんて。。。

昼時だったのに、俺ともう一組の家族だけで、コタツの中でおいしい田舎料理を頂くことが出来、幸せモード全開ですww

どれもおいしかったんですが、特に俺がはまったのが「こんにゃく」…

水窪の物産館で早速こんにゃくを購入!!

水窪ばんざーい!!

でも、水窪は町中しか、散策できなかったのでこれはまた行かないといけませんね。うん!きっとまた行くことでしょう!!

さて、次回はやっと???浜松市街をご報告。。。

でもいつになることやらww

2008年1月20日 (日)

静岡廻り…中遠(掛川)

なかなか更新できずすいません。。。

 

東遠(牧之原)  東遠(島田、御前崎)

 

今回は中遠の掛川を

 

掛川は、大学時代からよく来ていた街で、ここの前市長、榛村純一氏の唱えた「地方分権」「生涯学習都市」「スローライフ」の大信奉者でもあった俺ですww

 

と、お堅い話はここまでにして、今回は掛川市街ではなく、掛川の奥地?を中心に攻めてみました。

まずは国道1号線から旧東海道沿いにある夜泣き石

 

夜泣き石伝説

 

…その昔、お石という身重の女が小夜の中山に住んでいた。ある日お石がふもとの菊川の里で仕事をして帰る途中、中山の丸石の松の根元で陣痛に見舞われ苦しんでいた。そこを通りがかった轟業右衛門という男がしばらく介抱していたのだが、お石が金を持っていることを知ると斬り殺して金を奪い逃げ去った。

その時お石の傷口から子供が生まれた。そばにあった丸石にお石の霊が乗り移って夜毎に泣いたため、里の者はその石を『夜泣き石』と呼んでおそれた。生まれた子は夜泣き石のおかげで近くにある久延寺の和尚に発見され、音八と名付けられて飴で育てられた。音八は成長すると、大和の国の刀研師の弟子となり、すぐに評判の刀研師となった。

そんなある日、音八は客の持ってきた刀を見て「いい刀だが、刃こぼれしているのが実に残念だ」というと、客は「去る十数年前、小夜の中山の丸石の附近で妊婦を切り捨てた時に石にあたったのだ」と言ったため、音八はこの客が母の仇と知り、名乗りをあげて恨みをはらしたということである。

その後、この話を聞き同情した弘法大師が、石に仏号をきざんでいったという。

 

 

この場所は旧道1号沿いにありますんで、バイパスからは行けないので、行かれる時はご注意を。

掛川城や掛川市内はいつも行っていたので、今回は省略。。。

興味のある方はこちらを参照してください。

 

掛川市

 

もう1箇所、今回行ってきたのは北部地域にある「ならここの湯

 

この近くに「柴田牧場」があるらしく、そこの牛乳やソフトクリームを狙っていたのですが、残念ながら分からず仕舞い。次回のリベンジで!

ということでこのならここの湯で一風呂浴びてきたあと、掛川市内に戻り、必ずと言っていいほどよっているとろろ汁のお店

 

「本丸」

 

に足を運んできました。2大とろろ汁認定店(BYおーちゃん♪)の東の雄!ですww

 

 

「秋葉」というものです。結構リーズナブルな値段で提供してくれますよ。

 

えきからもそれほど遠くないので、掛川行ったら是非寄ってみてくださいね。

 

次回は(いつになるか分かりませんがww)北遠は佐久間、水窪を。。。

2008年1月 8日 (火)

静岡廻り…東遠(島田、御前崎)

過去ブログ

東遠(牧之原)

 

今回は東遠は島田、御前崎を。。。

 

島田は静岡県西部と中部を分ける地域で、かの有名な大井川が流れています。

今回は、10年位前に一度行ったきりの「蓬莱橋」に行きたくなって久しぶりに、金谷側から茶畑を下り、蓬莱橋まで歩いていくと。。。

 

 

 

うっ、橋が切れてる。。。

 

どうやら台風で流されてしまったらしい。。。

 

うーっ、せっかく牧之原台地を歩いて下ってきたのに。。。

残念ながら今回は諦めざるを得ないようで。。。後で家に帰って調べてみると、反対側の島田側からは途中まで歩いていけるようで。。。しまった…

まあ、これだけが島田ではないですし、近くには旧東海道の石街道があったので散策してきました。

 

 

島田では足腰使ったのでちと疲れましたが、静岡の自然に触れるにはちょうど良かったかな、

 

さて、島田の次は御前崎へ

 

御前崎ではいつも海岸線まで歩いていき水平線を眺め、地球が丸いことを実感してきます。

毎度行ってますが、ここは本当いいところです。

 

 

ね?水平線眺めてると、地球が丸いことが分かりますでしょ?

2時間近く、寒いのに見入っていた俺です、色々ここには思い出が一杯あったので。。。

 

 

と、いつまでも感傷的になっていても仕方がないので、最後はやっぱり「食」で現実に戻ってしまおう♪

ということで、御前崎の市場でマグロ三昧頂いてきましたww値段も手頃でおいしかったですよ、やっぱり魚は静岡ですね♪

(といいながら、他のところ行ったら、また同じコメントするんでしょうけどねww)

 

次は中遠は掛川です

2008年1月 6日 (日)

静岡廻り…東遠(牧之原)

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

皆さんにとって今年一年が良き年となりますよう。。。

 

今年はネズミ年。。。

十二支の一番初めということで、気が上向いていく事を願って。。。

 

といいながら、早速株は大発会では大暴落でしたが。。。

箱根駅伝では、3大学(順天堂、大東文化、東海)の途中棄権。。。あれも辛かった。。。

我が母校、専修もシード権落ちの14位。。。

そして、俺の体調は正月前から絶不調。。。せきが止まりませんし。。。

今日行ったジムでは、体重一気に4キロ増えて体脂肪率が。。。

 

 

うーむ。。。

ネズミ年、年男なのに出鼻くじかれているようなこの状況。。。

 

何とかせねば。。。

 

ということで?(はい、上の記事と今回の主題との因果関係は全くありませんww)

 

今回は正月に以前良く行っていた浜松に3年ぶりに行って来ました。

 

大阪から西名阪ー名阪国道ー東名阪ー伊勢湾岸ー東名という基本ルートで行くと、大体3時間半ほどで浜松に到着する予定だったのですが、やっぱり正月渋滞、、、それも愛知の豊田ジャンクションに入ったとたん東京方面に帰る人たちで動かん動かん。。。

僅か浜松まで数十キロのところで時間を喰ってしまいました。

 

帰りは帰りでやっぱり岡崎辺りでダラダラ。。。まあ、帰りはETCの割引を狙ったので(半額なんですよww)その分の下道のロスタイムはありましたがww(蒲郡ー関間が1500円で済んでるのはありがたい…、名阪国道使っているから、実質大阪まで2000円で帰れましたww)

 

ETCはうまく割引制度を使えば、とことん安くなりますよ。

 

 

さてさて、また本題からずれてしまいましたが、今回は日程による旅行記ではなく、区域で書こうかと思います。

 

第1回目は、東遠地方の旅行記を…

 

東遠では、今回牧之原、島田、御前崎、掛川にスポットを。。。

静岡はもう何十回といっている土地柄なので、自分のフィーリングでどこへ行くかは変わってしまいます。まさしく、思ったが。。。の状態で…

 

まずは牧の原。。。

言わずと知れたお茶の名産地、茶畑を見ると、いつも「ウォー!!」と必ず叫びます。

それだけお茶畑=静岡なのです♡

 

牧之原台地には幾つかお茶を試飲したりするところもあり、今回は「お茶の郷」にお邪魔させていただきました。日本茶はやっぱ静岡だなあ♪と味わいながらほっと一息(確か、春に宇治に行った時も同じようなコメントしたような気はするがww)

んで、今回は「郷路」という種類のお茶葉を購入。早速呑みましたが、少し渋めで最近濃い目のお茶好みの俺にはGOO!でした。

ここでは、お茶を飲むだけでなく勿論「食べて」きましたww

抹茶アイスならぬ、煎茶アイス(渋めなんだなあ、これがまたいい!!)

 

 

 

そうそう、静岡といえば、富士山。。。

ふと牧の原台地を散歩していると、かすかに見えました、富士山が。。。

あ゛~、やっぱり日本人は静岡に住むべきですよねえ♪

静岡来るたびに、いつかは静岡へ!と夢見る俺ですww

 

で、次は島田から。。。

 

続く

 

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ