« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月23日 (火)

韓国へ行って来ました…その5

過去ブログ

 

その1 その2 その3 その4

 

今日は最終日、朝食を摂りホテルをチェックアウトした後はラッシュアワーの地下鉄に乗り、文井(ムンジョン)というスポーツ用品のアウトレット街まで出かける。ソウル市街からおおよそ地下鉄3本乗り換えて1時間半。。。昨日行った水原と変わらんww

 

んで着いたここ文井(ムンジョン)のメインストリート、ロデオ通りには色々スポーツ用品店が軒を並べ安売りをしているのかと覗いてみるが、言うほど品揃えは良くなく正直拍子抜け。。。

ムンジョンでAdidasのシューズやウェアを大人買いww?しようと思っていたのにww

1時間半近く色々冷やかしつつ結局は収穫なし。。。残念!

 

 

気を取り直し、それならば!今日の最終メインイベント、革ジャンを購入しに行くぜ!とソウル市街の東大門(トンデムン)まで移動。

東大門(トンデムン)市場は24時間、それこそ朝から真夜中まで市場全体が不夜城のようで商いの声がそこら中で飛んでいる。その1画に皮製品ばかり扱う地域があり、梨泰院(イテウォン)と並ぶ皮の街として有名!

 

よし!気合入れてええもんゲットするで~♪

と市場内を色々見て廻るが。。。

うーん。。。韓国では?なのかシワシワのだらけた感じのものが今の流行なのか分からないが、全く俺の好みのものはない。皮ジャケかブルゾンを買いたかったのでかなりショック。

 

ブルゾン系ならG1、A2系は持っているけど、もう1着くらいは欲しいなあ♪

ジャケも皮で欲しいもんアメ横であったんだよなあww(なら、上野で買えってww)

幾つかの店では実際着たりもしたんだけど、やっぱりなんか違う。。

そうこうしているうちにもう早いもので昼時、、、

やばい!まだ買い物一杯あるのに!

仕方がない、梨泰院(イテウォン)に賭けるか!と言うことで泣く泣く東大門を後にし、明洞(ミョンドン)近くでビビンバを喰うwwそういえば、この3日間でまともに昼飯食べたのこのときが初めて?ww(活動的に動いていたもんでww)

 

 

 

いや~、うまかったですよ♪因みに韓国では綺麗に平らげては逆に失礼なんですわww

と言うことでご丁寧に?鍋の横にちょこっとずつ申し訳程度に残させていただきましたww

さてさて、梨泰院行く前に、ロッテデパートでナンやらカンやら買わんと、、、

 

そうそう、我が職場のお局様方々より、脅しをいただきましてww

 

「エルメスのナンとかカンとかとナンとかカンとか買ってきて!」

「キムチはいろんな種類買って来るんやで!」

その他諸々

と。。。

んで、よりによって高級化粧品に庶民のキムチ等等という変な組み合わせでww

 

 

あ゛~恐るべし女性陣!欲しいならウォン安なんだから自分で買いに来たらええやん!

といいつつ、ちょっとこう言う買い物も楽しんでいたりする俺だったりする。。。

が、事件発生!

 

「あ゛~、お客様~。。。お客様には売れません~」 (たどたどしい日本語で)

「何故?」

「あ゛~、お客様~。。。飛行機間に合いませんでした~」

「えっ、大分時間あるけど?」

「あ゛~、お客様~。。。5時間前で締め切りです~」

と、「あ゛~」をやたらつけたがる店員wwさん曰く、免税店では直接は手に入れられず、空港引渡しらしい、そして、買う量に問題もあるようで、

「あ゛~、このローション一人2つまでね」

と、、、

 

恐るべし免税店!俺みたいな貧乏人には免税店などブルジョワの奴しか使わんから、そんなシステムなんも知らんかったわ!

しかし、空港内の免税店なら問題ないということで、止むを得ずキムチのみ買い込みww(おいっ!!)いざ梨泰院へ!

 

 

 

。。。

。。。

。。。

時間が。。。

 

 

あ゛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!

くそ~~~~~~!!!!!!!!!!!

 

こんな終わり方あっていいのか!!ww

いいんです、俺だからww

 

仁川(インチョン)に空港移ってから、時間倍増しているのでしゃーないか。。。

3時前に地下鉄を乗り継ぎ、4時過ぎにインチョン国際空港へ到着、、、

無事化粧品も買え、任務完了!(ホンマかいなww)

色々ありましたが、まあなかなか楽しかったですわww

(空港の税関で「キムチ持ち込みすぎ!」と言ってチェック受けましたが、、、ええ、何か?)

 

ということで、今回もバタバタ旅行記終了!

帰りはエグゼクティブクラスで帰るぜ!!(当分贅沢できんww)

しばし、さくらラウンジでサンドイッチやドーナツを8個も頬張る甘党おーちゃんでしたww

 

 

以上!

2008年12月18日 (木)

韓国に行って来ました…その4

過去ブログ

その1 その2 その3

 

水原からソウル駅に戻り、ホームの端にある京義線に乗り込む。

他の路線は幹線扱いで立派な列車も多く止まっているが、如何せんこの京義線、めっちゃローカル線で1時間に1本、しかも気動車。。。ww

ローカル線の旅をそのまま醸し出すいい路線です。(いや、でしたと言った方が良いかも、10年前に使ったときはホンマのローカル線だったのに、今回は完全近郊線化するようで終点の手前、汶山(ムンサン)まで立派な線路&駅舎が出来つつありました。

 

でもまだ本使用していないので、ギリギリ?ローカル線の味わいを得ることが出来ましたが、、、次回来ることがあったときは完全に近郊線化されていることでしょう、、、残念。。。

 

この京義線、本来なら北朝鮮の平壤(ピョンヤン)とを結ぶ大動脈のはずだが、この準戦時体制下において残念ながら戦後60年以上線路は繋がらず、、、

しかし数年前、南北交流で北朝鮮の南の町、開城(ケソン)と臨津閣(イムジンカク)との間で分断されていた線路が再び繋がることとなる。。。

 

ところが皮肉なもので、俺が行った1週間後、再び線路は半分断状態に、、(線路自体は繋がっているが。。。)

 

んで、今回2回目の臨津閣廻りを敢行!

正確にはその先にあるDMZ(DeMilitarized Zone、非武装地帯)への一人での潜入!(あの有名な板門店(パンムンジョン)は個人で行くことは不可能なのです。。。個人で行くならここが対北朝鮮の最前線を見れる唯一の所なのです)を試みるべく前回行くことができた韓国最前線の汶山(ムンサン)を目指すことに。。。

 

以前はこの汶山までしか線路は繋がっていなかったので、そこから先はタクシーをチャーターして臨津閣まで行ったのですが、今回は臨津閣まで列車で行けるので、終点まで1時間半ほどの旅路。。。

 

着たね、10年ぶりの臨津閣、、、以前はここから先は絶対に行けなかったのに、これからDMZに乗り込んで、第3トンネルとドラ山展望台から直に北朝鮮の世界を見つめることが出来るんだ、、、

否応なしに俺の心は高鳴る、、、

 

が。。。

 

ショック!!!

 

DMZの申し込み場所、閉まってる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何故~~~~~~~~~~!!!

 

まあ、仕方ないか。。。

時間見ると3時だもんねww

しまったww

 

 

 

水原より先に午前中にこっち来るべきでしたww明らかに計画ミス。。。

まあいいさ!次回また来る良いきっかけが出来たさ!!

 

と、自分にリベンジを言い聞かせ、久しぶりの臨津閣を散策する

それでも自由の橋の一部分を歩けるようにもなっており、ちょっと収穫。次回来る時は是非とも自由の橋を全部歩いて北朝鮮に行って見たいものです。

 

 

しかし、臨津閣だけで俺が諦めるはずがないww

ここから折り返しムンサンまで戻り、そこからタクシーを捉まえ、

 

統一展望台まで!(トンイルチョンマンデブタッハムニダ!)

ww

 

ええ、勿論そういう事もあろうかと、しっかと抑えておきましたよww統一展望台ww

タクシーに乗り約30分で北朝鮮から臨津江を挟み僅か4キロちょっとの場所があるのですww

 

じゃ~~~んwww

これが北朝鮮だww

 

この先に北朝鮮の対南宣伝村があるのだが、経済状況の逼迫で大分荒れ果てている感じ、、、

一日も早い南北融和を!と切に思う俺です。

 

これにて本日の行程は終了!次回こそはDMZ潜入を計るぜ!!

と心に決め、夕闇迫るソウル市内へと戻っていく。。。

帰りの列車でもタン吐き多し。。。

何とかしてくれ~~~。。。

 

 

 

まあ、それはさておき、昨日は夕食まともに食べられなかったので、ホテルそばの明洞(ミョンドン)でおいしそうな店を探し、チャレンジww

 

 

 

肉!キムチ!酒!!

うみゃい!!!!!

最高!!これだけ食べて呑んでして2000円ちょっと位かなあwwいや~、ウォン安ありがたや…

 

こんな感じでお馬鹿な2日目は終了、明日は最終日!ソウル市内で買い物予定、、、

続く、、、

2008年12月12日 (金)

韓国に行って来ました…その3

過去ブログ

 

その1  その2

 

前日は夜遅くにホテル着、食事もまともに摂らずそのままシャワーを浴びベッドへ直行。

次の日はそのお陰か比較的爽やかに目覚めることが出来ました。

夜にほとんど口にしていなかったので、やっぱりお腹は空くものでして、韓国の和食?いや違った韓食というのか?韓定食を頼んで食す。

 

 

なかなかおいしかったですよ、朝からキムチ食べ過ぎですがww

朝食を摂った後、ホテルそばの駅から地下鉄に乗りソウル駅へ、ソウルからは韓国国鉄?にて京畿道の道都、水原(スォン)へ。ここはソウルのベッドタウンみたいな感じで駅も立派で華やかな町並みでした。

 

水原には水原華城(ファソン)という世界遺産があり、これは是非とも観ておかないとwwとラッシュアワーの電車に乗り込む。

何処も通勤電車というものは大差ないもので、ギュウギュウ詰めの電車に早速お疲れモードww

しかし、日本の電車と明らかに違うのがww

 

 

1.満員電車にもかかわらず、いきなり電車内でCDや雑貨を売りまわる!(いい迷惑)

2.ドアの周辺はタン吐き場!(ありえん!)

3.雑誌や新聞をかき集め、それをまた売りする(せこい!)

4.物乞いが大声で電車の中を歩き回る

5.目上の人にはすぐに席を譲る(いいことです)

 

国の様子と言うものはこう言うところからも観察でき、なかなか興味深かったです。しかし、タン吐きだけは生理的にやっぱ許せん!!

 

さてさて、そうこうしているうちに1時間半ほどで水原に到着!早速歩いて水原華城の入り口に当たる八達門(パルタルムン) まで行くことに、、、

 

 

トコトコトコ。。。

トコトコ。。。

トコ。。。

。。。

。。

 

甘かった。。。

 

 

地図上ではすぐに着きそうなのに、4キロ近くある様だ。。。

結局駅から40分以上歩いてやっと八達門へ。。。もうこの地点でバテてますww

大体この八達門から市内を囲む城壁沿いを散策するのに起伏ある地形に沿って全長5・7キロ。この城壁のわきに歩道が敷かれ、鉄砲を撃つための櫓(やぐら)やアーチ型の水門など四十八の建築物を巡る訳で。。。

 

 

これはなかなかいいトレッキングコースですわww

途中で地図を落とし、これまた探しに山を登って、疲れも倍増wwそれでも流石は世界遺産。城壁としての役目は確かに果たしてますね、これでは敵もうかつに攻められまいww

そのことをしっかと体で感じた俺ですww

 

あ゛~、いい運動した♪

しっかりここだけで昼過ぎておりますww

しかし、今日はまだ行くところがあるのだ!帰りは流石にタクシーーを捕まえ水原駅直行!!(バテバテですんでww)

 

午後の部は次回ということでww

 

2008年12月 3日 (水)

韓国に行って来ました…その2

過去ブログ

 

その1

 

前回はどうも失礼いたしましたww

さてさて、今度こそ日本脱出!7時過ぎにホテルをチェックアウト、常滑駅から空港駅までの5分ちょっとを名鉄の「ミュースカイ」という列車に乗り込む。。。

5分と言う僅かな時間ですが、流石はアクセス特急、乗り心地は良いですね♪

 

 

あっという間に中部国際空港に到着!もう少しゆっくりホテル出ても良かったかなww

空港でチェックインした後、時間つぶしに飛行機を眺めて過ごすが、ここ中部国際空港は飛行機を間近で見れるので飽きませんね、ANAのゴールド版も発見!!(成金飛行機ですねwwニューリッチが乗るのか?ww)

 

そうこうしているうちに、搭乗時刻の8時30分!おっと急がねばww

帰りの便はリッチにエグゼクティブクラスにしたので行きは元気なうちにエコノミーでww

 

そしてあっという間に韓国の玄関、仁川国際空港に到着♪

入国手続きをとり、さあ、早速地方へ向かうぜ!

 

えっ?地方?

 

そうww

 

 

今回の旅はソウル市内ではなく、あくまでもソウルから離れた地方都市を巡る旅♪

ソウル市内は前回来たときに多少見て廻ったので、今回の旅程には含まれずww

最終日のみ買い物のため、市内をうろつく予定♪(ホテルは便宜上ソウル市内ですがww)

 

円をウォンに変え(今回は前回と同じ額だけ変えたのに、100000ウォン近く違った♪)目指すは地方路線のバス。。。

 

さてさて困ったぞ、、、俺はハングル全く読めんww

片言の英語と形式文のコリア語で地名を含め、チケット係に問うww

何とか無事通じるものの、

「そのバス、あと数分で出ちゃうよ。早く早く!」と、、、

 

何せ地方へ行くバス、このバスに揺られ仁川から3時間の旅なわけですから、乗り遅れるとそれはもう大変!!

 

 

猛ダッシュ!!!!!!!!!!

 

しかし邪魔が入るもので、タクシーのアホンダラーが「乗ってけ」と邪魔をする!

「うっちゃい!!」と払いのけ、バス乗り場へ駆け込む!!

「このバス、○○行き?」と英語で聞くと

「ネ~」 (日本語で言うところの「ハイ」)

 

よっしゃ~!間に合ったww

因みに料金は16000ウォン(大体1000円から1200円くらい?)

 

100キロ以上も移動するのにこの値段は安い!流石は韓国♪

そうして無事空港から目指すは京畿道を抜け、あの有名な金剛山(クムグァンサン)のある江原道の道都、春川(チュンチョン)!!

 

ここチュンチョンはあの名作「冬のその他」いや違った、「冬のソナタ」の高校生時代の舞台となったところww保育園の先生にも大ファンがいて、ちょっくらどんなところか話のネタに見に行ってもいいかwwという軽い気持ち半分で行ってまいりました。

 

感想は、、、

 

 

 

 

 

冬ソナ目当ての方なら、絶対行く必要ありません、ええ。。。

 

ショック受けるのがオチですww

なぜなら、もう何も残ってないばかりか、工事、工事、工事、、、、でなんもない。。。

チュンチョン駅前なんかゴーストタウンですよwwハイ。。。

 

あえてここでそんな写真は載せませんが、行った俺自体ショックです_|‾|○lll

ですが、春川湖等他にもそれなりに見所はあるので、そこは割り切って夕方まで町並み探訪といきましたww

 

上から順に、ユジンとチュンサンが出会ったバス停周辺、春川湖、そして遅刻魔ユジンが乗り越えた高校の塀、んでチュンサン家(普通の民家で人普通に住んでますww)そして、最後がクリスマスデートで通った商店街♪

 

うーん、こう見るとこの日一日「冬ソナ」に全神経注いだようなもんですなww

さてさて、まあ色々あった1日でしたが無事???見終えてさて、帰りはバスでソウルまで戻るべww

 

しかし、ここで大事件!!バスターミナル探すものの、地図見ても全部ハングル!!ローマ字表記全くなし!!!でも3~4キロ周辺に絶対あるはず、いやあったはず!!

 

バスの行き先も、看板も何もかもハングル、ウエ~ン。゜(゜´Д`゜)゜。orz。。。

 

 

それでも夕闇迫り、廻りも暗くなった頃、無事にバスターミナルに到着(ターミナルの写真は行きに撮ったもの、だから明るいよww)。。。

しかし、ここでまたまた問題が、、、

何とかチケット取れたもののバスは指定制で、乗るバスは2時間近く後、、、

食事を摂るにも微妙だし、止むを得ずここは爆弾おにぎりを購入してパクつき、明日の計画を練ることに集中ww

 

かくしてホテルに着いたころにはもう10時近く、、、

体バテバテ、、、

ご飯なんてとても入りませんww

今日は明日への英気を蓄えるべく、さっさと寝る!!!

 

かくしてバタバタ1日目は終了!!明日は一体どこへww

 

続く

 

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ