« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月25日 (日)

経済の疲弊の中。。。

昨年来の経済悪化の中、企業も赤字決算の報告、次期見通しについてかなりシビアになっておりますが、そんな中でも日本特有?と言うか、商魂魂ここにあり、と言うのか独特の株主優待制度と言う俺のような貧乏投資家に雀の涙ほどのおこぼれを配って廻って頂き。。。感謝です<m(__)m>

今回はカゴメさんとジーンズメイトさんとコロワイドさんから頂きましたww

ありがとうございます!<m(__)m>

特にコロワイドさんとジーンズメイトさんはこの株価にしてこの株主優待か!と言うくらいサービス良く、なんか逆に申し訳ないですわww

んで、写真はコロワイドさんからの贈り物、今回はお米5キロ×2セットと小粥さんセット×2セットいただくことにしましたww

不景気となり、株価も低迷しいい事ほとんどないですが、唯一の救い?の株主優待。。。

これで1ヶ月以上はお米買わなくて済むww

本当ありがたやww

2009年1月19日 (月)

鰻が俺を呼んでいる

過去ブログ

 

自然薯  安倍川餅  御茶葉

 

島田を後にし浜松での定宿の一つ、遠鉄系のホテルコンコルドにこの日は泊まることにする。

ホテルから駅近くの繁華街まで行き、必ずと言っていいほど食べに行くのが「八○徳」の鰻茶漬け」と「うまき」ww

ここ数年、微妙にうまきが「ん?」と思うことがあったが、今年はOK!

めっちゃうまかったなあww

 

 

次の日は朝から、奥山方面を攻める。

まずは10年ぶり位に「竜ヶ岩洞」へ行く。

 

洞内は涼しくも寒くは無く、ところどころ頭をぶつけながらww久しぶりの洞内を楽しむ。

 

 

洞内はいろんな洞窟を見て廻ったけど、ここと秋芳洞は迫力あります!

お近くお寄りの際は一度足を運ばれてみては。。。

しかし、商魂たくましいと言うか、洞窟だけでは採算合わないのか、こんなもんもありましたww

 

 

まあ、ほとんどネタですなww

タダなんで暇つぶしにどうぞww

 

さて、竜ヶ岩洞から車で10分ほどで着く、本日のメイン「奥山半僧坊」を参拝する。

参道には数えきれないほどのお地蔵様が並んでおり、荘厳且つ神秘的な空気が山内を清める。

ここで初詣を、と考えていたのだが、ちょうど本堂ではお払いの儀が行なわれており、そこでいきなり「シャラン♪」と鈴鐘を鳴らすのもどうかと思い、控えておきました。

その代わり、境内のお堂を隈なく見させてもらい、旅の安全を祈願してきました。

 

 

 

 

さてさて、奥山を後にしようとするころにはすでに昼前。。。

ここから浜名湖に出て、、、

 

 

 

 

 

 

 

やっぱ鰻でしょう♪(まだ喰うかww)

 

 

流石は浜名湖ww鰻なくして浜名湖無しww(失礼なww)

にゃんと、このうな重。。。

ご飯の中にもしっかり鰻が隠れておりまして。。。

 

めっちゃ腹一杯ww♪幸せ~ww

ココは眺めもよく、ちょっと要チェックのお店かもww

 

腹一杯の俺は浜名湖は舘山寺へ

舘山寺はその昔???神奈川に住んでいたころ、よくお遊びで来ていた場所♪おデートの場所として何故か俺はここが好きでしたww

 

今回は久しぶりに観覧船に乗り込み浜名湖を眺めるww

鳥の群れがえさをよこせと襲ってくるww

「働かざるもの喰うべからず!働け~!」と叫びながら餌をばら撒くお馬鹿な俺ww

 

浜名湖は汽水湖故に海の産物と淡水の産物が採れる水産資源に恵まれた湖で、こういった海鳥も間近で見られる貴重な場所です。

それに何と言っても鰻食べられるしww(おいおいww)

 

これにて2泊3日の静岡旅行終了ww

写真撮ってもらったらめっちゃ灯かっとったww

 

 

さあ、これから大阪まで直行!ww

 

のはずは無くwwすぐに寄り道したがるのが俺の悪いくせで、、、

「そういえば豊橋の方にけったいな自販機があるって聞いたことあるなあww」と。。。

 

 

寄って来ました(爆)♪

 

さてさて、ここで問題!どこがけったいなんでしょうか?ww分かったらカキコよろしくww

 

2009年1月16日 (金)

保育小ネタ

最近旅行記ばかりなので、たまにはきちんと?仕事のことでも…

と言いつつ小ネタ集ってww

 

手遊び「お寺の和尚さん」って知ってます?

 

「せっせっせ~のよいよいよい」

「お寺の和尚さんがかぼちゃの種を蒔きました」

「芽が出て膨らんで」

「花が咲いたらじゃんけんポン!」

 

ってやつです。

 

大体こんな感じの手遊び歌だと思います。

ところが我が地域ではこの手遊びに続きがあり。。。

 

「花が咲いたらじゃんけんポン」ではなく

 

 

「花が咲いたら枯れちゃって」

「飛行機乗って空飛んで」

「PLタワーにぶつかって」

「クルクル回ってじゃんけんポン」…

 

(注・PLタワーとは我が地域にあるとてつもなくでかい塔のことで、正式にはPLの塔、、、PL教の総本山のシンボルです♪)

おいおい、今まで冷静に俺もやっていたけど、手遊びを文にしてみるとあまりに恐ろしいじゃないかww

一体誰が考えるんでしょうねえww地域性とは面白く、また恐ろしくもあるww

 

もう一つ、ある方のサイトで子どもさんのままごとの様子を書いてあるのを見て、うんうん!全く同じようなことあるある!と思った保育の1シーン。。。

 

「先生、今おままごとしてるねん」     

「ほんま~、何作ってるの~?」(可愛らしいもんです)

「あんな、かき氷作ってるねん」

「ほんなら先生にかき氷1つくれる?」

「あか~ん!くれる?とちゃうやろ~」

「え~っ、なんで~?」

「下さい、やろ!」

「……。。。はい、一つ下さい」(なかなかしっかりしとりますなあww)

「何味にしますか?」

「そうですねえ、、、じゃあイチゴ味下さい」

「イチゴ味は売り切れで~す」

「うっ、じゃあメロン味下さい」

「そんなん知らんわ!」

「うっ。。。」(おい!どんな店やねん!と心の中で突っ込んでおくww)

「先生、アンパン売ってますよ~」

「う~ん。。。じゃあアンパンー1つ下さい」(かき氷屋は???ww)

「はい、分かりました!」

「ハイ!出来ました♪カレーかき氷ですww」

「えっ!アンパンは?」

「そんなん知らんわ!」

。。。

。。

(子どもの言うままカレーかき氷を食べることにする。。。)

「おいしい?」

「うん、おいしい」

「え~っ、そんなん食べられへんわ!」

「えっ゛。。。」(怒ww)

 

いや~、子どもの発想って大人の判断なんか全く関係なく進んでいくから楽しいですねww

純粋ゆえに発想は無限!子どものみにしか持ちえない大切な宝もんですww

4,5年ほど前にもこれとほぼ同じようなやりとりあったなあ、と書いていてしみじみ思った俺ですww

 

また面白いことあったら書きたいと思いますww

2009年1月12日 (月)

御茶葉が俺を呼んでいる

過去ブログ

 

自然薯  安倍川餅

 

安倍川餅を頂いて、いい気持ちの俺は一路島田を目指す。

静岡からおおよそ40分ちょっとで島田に到着。

 

箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川

 

の詩でも有名な大井川がある島田。昔は橋が架かってなく、川越えでそれは相当賑わった宿場町です。

 

まずは島田の市立博物館で歴史探訪の準備?をするために閲覧させてもらい、早速博物館横にある宿場町跡を見学。

 

今は当時の賑わいなどは全く無く、ほんの数人の観光客が散策している程度でしたが、当時はそれはもうすごい賑わいだったんでしょうね。

さて、ここから暫く行くとあの有名な「蓬莱橋」にたどり着くのであるが、去年のこのころ、あの蓬莱橋は台風の影響で流されてしまい復旧工事中だったのだが、、、

 

 

(詳しくは1年前のブログ参照ww)

http://myhome.cururu.jp/sugisi/blog/article/71001791549

 

 

今回は、、、

 

 

見事再建したみたいですね♪

 

蓬莱橋

片道900メートル近くあるこの蓬莱橋、のんびり歩くだけでもいい運動になりますね、去年は反対側の牧之原側からのチャレンジであえなく渡れず諦めましたが、今回見事リベンジww

 

 

しかしまあ、片道行っておしまい、といかないので帰り道もとっとことっとこ。。。

2キロ近い散策wwなんか変な感じww

 

気持ちよく散歩していたら小腹も空くもので、島田駅の近くにある店で、名物「小饅頭」を一袋買ってしまうww確か20個近く入っていたような。。。

 

この饅頭、米粉で出来ていて、うまいのなんの♪

その日のうちに車の中で全部食べちゃいましたww

 

さて、島田を後にし、蓬莱橋で向かった側にある牧之原台地へ。

毎年ここ牧之原に来ると「静岡に来たなあ」と実感する俺です。

見晴らしの良い大地一面に拡がる御茶畑に遠くに見える富士の山。。。

あ゛~、誰にも邪魔されずにこんなところでのんびり過ごしたい。。。

 

 

 

ここ牧之原で別荘wwを買うのが俺の夢ww(なんてねww)

んで牧之原と言えば勿論「お茶」ですよねえ♪

 

( ^^) _旦~~

まあまあ、一服ww

 

やっぱ本場の御茶は渋みがあってうまいねえww

そして、おいしいお茶の試飲の後には、勿論これww

 

ジャーンww

 

 

去年は「煎茶ソフト」だったけど、今年は「抹茶ソフト」にしたよww

いや~うみゃいww

毎日お茶に囲まれて生きて行きたいww切に思う俺でした。。。

しかしまあ、この日は甘いもんばかり口にしているなあww

 

 

続くww

2009年1月10日 (土)

安倍川餅が俺を呼んでいる

過去ブログ

 

自然薯

 

暖かい布団に入っていても、やっぱり冬は寒いもので。。。

それでも、気持ち良い冬晴れの朝、時間は待っていてくれない。

気合をいれ跳ね起き、朝の準備。

 

程なく「おはようございます」と爽やかな女将さんの声と共に食事が来る。

 

 

朝からこれまた食欲のそそる食事で♪ww

本当ご馳走様でした♪

女将さんにお礼を良い、またお邪魔させてもらいます♪と言うと「あっ、そうそう、これ道中でどうぞ。のどが乾くでしょう?」と静岡みかんを5個も貰っちゃいました♪

ありがとうございます!!

 

あまり有名どころではないですが、ここは民宿と旅館と食事処が混じったような小さな店。

ここは俺の隠れ宿登録と言うことでww

立派な旅館も味わい深く好きですけど、背伸びせずとものんびり過ごせるこういった庶民派の宿が俺は一番好きです♪

 

宿を出るとすぐそばには宿坊や吐月峰柴屋寺があり、見所が一杯。

今回はどちらも俺の中ではずしてましたが、次回来た時には是非行こうと思います。

 

さて、今日は丸子宿から車で5分ほどのところにある宇津ノ谷をトレッキングする予定。

 

 

道の駅で車を止め、鷲の細道から旧東海道~明治トンネル~大正トンネル~宇津ノ谷~道の駅のコース。

 

歩くたびに、めっちゃ汗かく俺は革ジャンを車に置き、パーカーだけで外に出るが、歩き始め5分ほどでパーカーも置いてきたらよかったと後悔。。。

あまりに道が急すぎた、、、はぁはぁ、、、

 

 

 

昔旧東海道が出来るまではここが古代の峠道だったそうだ、、、

ヒーコラヒーコラ言いながらも何とか、静岡市と岡部町との境まで上り詰めると今度は一気に下り、、、足には下りの方が堪えるもので、旅行の度にどうも足の膝が痛む。。。もう歳か。。。

最近の旅行には湿布は必需品となりつつある俺ですww

 

 

 

上から明治トンネル、大正トンネル、そして現在の昭和、平成トンネル(平成トンネルは下り専用)

旧東海道のわき道に逸れる形で明治トンネルがあり、なかなか趣のあるトンネルでした。

車では明治トンネルは通れませんが、大正トンネルは旧1号で現在も使われています。

 

明治トンネルをとおり、静岡市側に戻ってくると宇津ノ谷集落に到着。慶龍寺やお羽織屋などがありますが、いたって谷間の静かな集落で正月と言うこともあり、落ち着いて集落を散策できました。

道の駅まで戻ってくると、良い時間で昼前になっていたので次の行き先、「登呂遺跡」へ。

静岡散々行っていたのに何故か登呂遺跡だけは足運ばなかったんですよねえ。

 

あっ、狭いんですけど良かったらどうぞ♪(違うかww)

 

 

この遺跡のすぐそばに「もちの家」と言うのがあり、実はそちらが俺の目当てのメインだったことは隠しておいてww

 

いただきま~す♪

 

 

いや~、出来立ての御餅だけあって、めっちゃ暖かくどんどん口に運ばれていく。。。

正月早々ええもん頂きましたでww

いや~、うまかったwwさあ!これから一路島田まで足運ばないと!

 

続く

2009年1月 7日 (水)

自然薯が俺を呼んでいる

皆さん、明けましておめでとうございます。遅ればせながら今年もよろしくお願いします♪

今年も丑年らしく?スローなスタートとなりましたがwwマイペースにやっていきたいと思っているのでよろしくです♪

(別サイトでもお世話になっております方々、くどくなり申し訳ないですwwあちらとは別バージョンで色々書いていけたらと思っておりますww)

 

我が母校専修大学も今年も駅伝14位でシード権奪還ならず、若干の悔しさを胸にスタートした今年度、、、しかし、俺の正月恒例は箱根駅伝だけではない!毎年恒例?静岡方面への正月旅が始まるのであるww(またかww)

 

と言うことで、2泊3日の静岡廻り、第1弾は。。。

静岡市は丸子宿の話

 

丸子宿と言えば、旅人の間では有名なとろろ汁の名産地!これは行っておかないと!と前々から思っていたのに、丁子屋という有名店はどうも大きすぎて好きになれず、でも食べてみたい衝動はあり、、、んでふとある所を発見!

それは、1日限定3組限定の宿付きの店があると言うこと。

 

これは行くっきゃない!と早速予約を入れ、無事予約ゲット!

俺的に評価5つ○近くあげられる場所です♪値段も10000円で2食付wwこれはお得ですね♪

 

さて出発当日、家を9時過ぎに出て名阪国道から伊勢湾岸道、東名を乗り継いで静岡市まで約360キロほど。。。規制渋滞を踏まえてもまあ6時間あれば大丈夫かなあ、と毎年の経験から踏んでいたのだが、今年は大外れ!大体予測どおりの時間に到着するのが俺の自慢?の一つだっただけに大誤算はいたい。。。

原因の一つは新名神高速の開通で東名阪に大量の車が流れ込んだこと、そして、、、

事故渋滞5回、自然渋滞2回、、、

うーむ。。。

 

車がこむと言うことはそれだけ事故率も高くなるんでしょうが、何故もこうも俺の行く先々事故るのか。。。

静岡なんて、三ケ日から秦野中井(神奈川県)まで断続渋滞だそうで、、、

まあ俺は牧之原で降りたからいいけど、東京方面まで帰る人は死にますな、、、

お疲れさんです。。。

 

と言うことで俺も到着予定時刻3時間近くオーバーしつつ、無事今回の宿に到着!

女将さんがすごく気さくな方で「遠いところ渋滞で大変だったでしょう」とやさしいお言葉掛けてくれ、部屋まで案内してくれる。

 

一人なのに申し訳ないっす!と思いつつ10畳近い和室を正月早々貸しきって贅沢させてもらいますww

で、待ってました!今日のメイン料理ww

 

来たで!!

 

 

流石は静岡!海の幸山の幸共にバランスよく出されてますww

刺身に由比名物の桜海老の掻揚げ、そして自然薯の天ぷらww

胡麻豆腐ももっちりしていて、かなりのレベルです♪

 

んで2枚目が野菜と海の幸のの炒め鍋。野菜が甘いのなんのって♪甘い野菜=新鮮ってことですしね♪

 

そして来ましたで!メインディッシュの自然薯とろろ汁!!

もちっとしたおコメに味噌風味の出汁を加えたとろろ汁!

女将さんが、「おかわりありますんで遠慮なく♪」と言われ、正直かなりおなか一杯だったのですが、「おいしいし、もう少し頂けますか」と言ってしまったもんだから腹はもうパンパン、、、

 

すっかりご馳走になってしまいました。。。いや~満腹満腹。。。

で、終わりにはしっかりデザートの羊羹まで付けてもらい、もう腹入りません

 

ビール&渋滞による長旅の疲れも重なり、キャワイイ和風UB?にも入りww気持ちよくそのまま爆睡モードに突入する俺でしたww

 

 

 

 

続くww

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ