« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月24日 (火)

保育制度改革

今回はちょっとお堅い話

 

保育制度改革について

 保育制度改革を議論してきた諮問機関「社会保障審議会」の少子化対策特別部会が、報告書をまとめた。

 報告書によると、市区町村は、現在のような子どもの割り振り(措置制度)は行わない。でもこれだと「契約」による保育の質の低下が危ぶまれるので、市区町村に「公的保育の保障」「提供体制の確保」などの責務を課すことを法律に盛り込むとした。

 また低所得世帯の子どもや障害のある子どもを優先的に受け入れるよう保育所に義務づける。認可外保育所の質の向上や小規模保育所の拡充なども検討していくとしているようである。

 

今までこの保育制度の改革についていつもクローズアップされてきたのが、「措置」から「契約」への移行。しかし、それは障害者福祉、老人福祉の改悪に続いて児童福祉の「営利的契約」による契約への移行が主たる議題となっていた。

小泉政権の新自由主義の最大の悪行、と揶揄されたものであった。

「自由競争が全てのサービスの向上に繋がる」と銘打った福祉サービスの民間参入の結果、行われているのは「掘り込みと巻き上げ、そして質の低下」。。。

 

老人福祉では利用者は介護保険の利用をためらい、サービス提供者は利益を出すために、低賃金且つ長時間労働を強い。。。

障害者福祉でも同じく自立支援法による利用者の減少、無サービス化。そして当然の事ながら職員の低賃金、長時間労働。。。

 

自由主義に全てが悪いのではなく、選択と集中のあり方が間違っているわけで、新自由主義は完全に方針転換を求められつつある。。。今の自民党に変える力は全くないがww

 

話がそれたが今回の改革制度案については、 市区町村に「公的保育の保障」「提供体制の確保」などの責務を課すことを明記した部分でちょっと前進か…と

今までは本当「利用者のサービスの多様化による民間の容易な参入」にばかり力入れていたことを考えると、一定のセーブを取り入れた部分で評価できるかと。

しかし、概念が出来上がったばかり。今後の制度改革案に基づく法整備には十分に気をつけなければならないと思う俺である。

 

硬い話になったが、、、

 

 

 

 

 

 

 

「お給金少ないんだよ~~~~~~~~(泣)」

 

(爆)

 

 

 

2009年2月19日 (木)

もうすぐ発表会

今週の日曜日に保育園の発表会があります。昨年は俺は5歳児年長で、担任一人状態で、劇や合奏、歌に手話など毎日夜中まで一人どたばたしていたのを思い出します。

今年は一転、1歳児で複数担任なので若干余裕もあり、今年の年長の担任のところにいて手伝いに行ったり、話をしたりしながら本番に備えています。

 

順調に進んでいるクラスとそうでないクラスと、あと数日ではありますが、どこのクラスも発表会に向け最後の踏ん張りどころと頑張っているのは一緒で、どこのクラスも無事に成功することを願うばかりです。

 

今年の5歳児は俺が2歳児のときに担任した子達で、あの時は「ドレミの歌」をみんなで歌ったのを覚えています。高い「レ」の部分なんてなかなか2歳児では歌えないのに、上手に歌っていて教えた俺達のほうが驚いたくらい。。。

そんな彼らも今年で卒園か。。。と思うと感慨も一入です。

劇の様子を見てましたが、声もよく出ていて自信をつけて張り切っている姿を見れ、当日もこの調子で頑張ってほしいなあ、と思います。

 

我がクラスは、何をしてもかわいい1歳児ですのでwwお尻フリふり♪しながら舞台の上でオチャラけて楽しんできます♪(担任も一緒に舞台で踊るのでww)

2009年2月12日 (木)

歌のおにいさん

金曜の深夜にドラマで「歌のおにいさん」ってやつをしていますが皆さんご存知でしょうか?

嵐の大野君が主演のやつなんですが、なかなか面白く見させてもらっています♪あれって昔の「ピンポンパン」的な番組を設定においてあるのでしょうねえwなんか民放らしい設定がちょっと微妙なところもありますがww

 

で、今日のテーマは別にドラマの話ではなく、俺の夢?だったNHK「歌のおにいさん」の話。。。

まあ、このドラマを観てふと思い起こしたわけなんですが。。。

 

今からさること十数年前、大学生の俺は旅行、空運か、福祉のどちらかの職業に就きたいと就職活動をしていたのですが(当時はバブル崩壊後の超氷河期でした。。。今も相当辛いでしょうけども)その中に「歌のおにいさん」が入っていたのは内緒?(全然内緒になってないってww)

当時、坂田おさむおにいさんの後を継いでやっていた速水けんたろうにいさんもそろそろ交代の時期ということを知っていた俺は、次期歌のおにいさんは俺だ!と言わんばかりに色々と調べて回っていたww

ところが、しばらくして新聞を見ると「新しい歌のおにいさん決定!」の文字が。。。

 

 

ガーン…

 

 

しばし、呆然。。。

そやつの名は…

 

 

 

杉田あきひろにいさん!

 

 

 

後々、俺の永遠のライバルとなるやつであるww

(なんて高飛車な失礼際まつりない俺ww)

 

 

俺よりも年上のくせしてさわやか路線とは違い、濃い系で人気を博した杉田にいさん!はじめはライバル心メラメラだったけど、番組見ているうちに、なんか親近感持てちゃうんですよねえww

しっかり後半は応援してましたぜ!兄貴ww

 

まあ、よく考えれば、俺みたいな人前出るだけでパニくるやつはテレビには向いとりませんわなあwwなので保育士でよかったと思う今日この頃ですww

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ