« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月25日 (月)

某サイトの閉鎖で

某サイトの閉鎖で雰囲気が似たサイトを探して、とりあえずここココログにも仮開設の運びとなりました。しばらくは以前のサイトが続くのでそちらで書き続けますが、閉鎖後はこちらでも書いていけたら、と思います。

あちらでのサイトは
クルル

ETERNAL TREE~永遠の樹~
http://myhome.cururu.jp/sugisi/blog

で書いてます。しばらくはあちらで書いてますが11月以降メインになるかどうか。。。

ともあれどうかよろしく!

外郭神戸

インフルエンザで大騒ぎだった神戸も今日から学校も平常へ戻ったらしい。

しかし、街中はやはりマスクの人があちらこちらと。。。

今日は久しぶりに神戸にドライブに行ってきました。本当はディーラーでエンジンオイル変えるだけのつもりだったのに、急にフラッと病発生!!ww

 

そのまま、神戸はポートアイランドにある「神戸花鳥園」に行ってきました。

 

 

入場料はちと高めですが、色々な鳥類との直のふれあいなど他では出来ない楽しみもあり、時間があればずっといれそうな楽しいところでした。

写真も一緒に撮れるんですよ♪

 

 

花鳥園の目と鼻の先には神戸空港があり、ちょっくら寄るが、ちょうど端境時間のようで、閑散としていて面白みに欠けたので、30分ほどで今度は神戸の山側は有馬温泉へ直行することにした。

 

 

海と山のいいところ取りをしているのが神戸。ついさっきまで市街地を走っていたのに、急に山道をくねくね。。。これがまた楽しい♪

ポートピア島から約45分で六甲の裏玄関、有馬温泉に到着。

 

ここ有馬温泉には「金泉」「銀泉」というものがあり、「金泉」は含鉄ナトリウム塩化物強塩泉で、舐めるとちょっぴり塩気がして、色もめちゃめちゃ濃い味噌汁に浸かっているようww

でもすごい気持ちよいお風呂で、あがった後不思議とさっぱりしてるんですよ。

対して「銀泉」は炭酸泉・単純放射能泉で透明色のさっぱりした泉質。炭酸源泉で水を飲むと、本当に炭酸だからこれまたびっくり!お砂糖持って水を汲んだら、まさしく「サイダー」ですww

 

んで、風呂上りにしっかりサイダー買ってもうたww

しかし、炭酸きつすぎww10分近くかかったww

 

 

こういった温泉場が近くにあるって幸せですね♪また機会を見てこようと思います。

帰りは中学生時代なぜか?憧れた芦屋の「奥池」を通って帰る。(芦有ドライブウェイの展望台から見る阪神地帯を急に見たくなったからww)中学時代、テニス部の仲間と高級住宅地にあるユースホステルに泊まろう!という相反するような良く分からん理由で行って以来の奥池。夜来たらもっと素敵なんだろうなあ。。。

 

 

さて、無事に家には戻ってきたがインフルエンザにはかかってないか???しっかりうがいしておきます♪

2009年5月19日 (火)

大変になってきた。。。

神戸と大阪で新型のインフルエンザが蔓延し、どこもかしこもマスクだらけ、当然どこの店もマスクの一つも売っておらず、廻りは微妙に大騒ぎです。まあ新たなウイルスに対しての防御策を講じるのも当然と言えば当然なんでしょうが…

 

我が法人も朝からばたばたで、園長は本部に呼ばれ緊急会議。勿論俺達クラス担任も緊急会議と相成り、うがい、手洗い、消毒の徹底励行を義務つけられ、子ども達にも外出るたび、三点セットでいつもの倍以上の時間をかけて対処。

俺の研修も、大阪市内であるのにこの一連の報道で1ヶ月の延期。

そしてもう一つの音楽研修もまだ1週間以上先なのに、次回未定の延期。。。

うーむ、、、

 

そして、保護者には園に入る際のマスクの励行と、消毒の徹底。。。

ある意味奇妙な光景ですが、いたしかたがないですね。

 

早く落ち着くことを願います。

 

 

 

2009年5月11日 (月)

石切さん

我が職場、社会福祉法人で安月給。んでもって今年4月からの給与も、4%カットの上、昇給停止。。。その代わり、有給を9月付与から4月付与。。。

休みだけは増えましたww

それでもそんなに使えるわけではないがw

そんなこんなで今日、1日有休とらせてもらう機会が出来、いい天気だったので、大阪は東大阪にある「石切神社」通称「石切さん」に出掛けてきました。

石切さんは神道系の石切教の神社。お百度参りで有名で、この日も平日の昼過ぎにもかかわらず、多くの方が拝殿と百度石の廻りをお参りされてました。

ここ石切さんはお参りもいいのですが、駅から続く坂道沿いの参道に並ぶ店巡りもまた楽しいのである。やたらと多い漬物屋と麺類屋、そして手相、四柱推命を中心とした占い。。。

今回はちょっと手相見てもらいませんでしたが、今度行く機会あったら色々と俺の不運を占ってもらおうかとww

参拝の帰り道、腹が減ったので、陣内智則がやってきた?らしいお店に入って石きり名物のよもぎそばをいただく♪

そういえば「なにわともあれ」の赤井さんと和泉さんも来てたみたいですわww

(因みにこの番組の由来は二人が同じ高校出身と言うことで作られた関西ローカル番組、そして俺もこの「なにわ=浪速」の出身なわけでww俺も「なにわともあれ」の一員ww(ちゃうってww)

石切さんは上之宮もあって、食後に生駒の山を登って石切上之宮も参拝してくる。

上之宮のほうは参道もなく、落ち着いた雰囲気でかすかに流れ来る石切の小滝(湧き水落ちって感じでしたが)で顔をさっぱりし石切参拝の〆を行う。

日差しも強く初夏のような一日でしたが、ちょっとした遠出の散歩も悪くないなと思った1日でした。

帰り道、日本橋で電気店街を冷やかしてくるが、来るたびに電気店が減ってきているのはなんとも物悲しい。。。その代わりに増えてきているのが「萌え系」「オタ系」のお店。電気店街もどんどん様変わりの様相を呈しております。

2009年5月 6日 (水)

徳島上陸…その3

過去ブログ

 

その1  その2

 

あめごを頬張り、幸せ一杯の気持ちのまま目指すは祖谷峡。

その前に平家屋敷に寄り道してから祖谷峡へ。

道幅は狭く時折すれ違う車とは待避所までバックなんてこともしばしば。それでもかずら橋から20分ちょっとで到着、祖谷峡のシンボル。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小便小僧ww

 

 

俺もここから小便を。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちぢこまって出来ませんww

 

なかなかお茶目なもん作りよったなあwwと笑いを頂いたところで、次の目的地は高知県大豊町にある「大杉」へ

 

以前高知に来てた時、寄ろうかなあ、と思ったのですが、如何せん時間がなくて飛ばされてしまった気の毒な地。。。まあここは俺とはある意味切っても切れない関係がある場所?でもありww

(知っている人ぞ知るww)

 

高知県に入ると天気も持ち直し、晴れ間が広がり春の陽気を肌身で感じれるほどに。。。(かずら橋あたりでは7度位しかなかったからね)

そして、今回のお目当て「大杉」に到着♪

 

あの美空ひばりもここに願掛けに来たとか。

 

 

写真見てもらったら分かると思いますが、何か手術の跡が痛々しい。。。

こんな言い方もどうかと思いますが、正直「生かされている」感も。。。

ちょっと「樹のサイボーグ」と化しているような気がして微妙でしたが、樹の生命力の凄さには感服です。

 

大杉を出る頃には2時過ぎ、ちょっと早いけど渋滞に巻き込まれる前には四国脱出を図らなければ!と言うことでこれにて徳島を中心としたプチ旅行は終了。

大杉の道の駅で名物「ゆずソフト」を頬張り、高速で帰る準備をww

しかしいつも思うのだが、ソフトのコーン。。。何とかならんものか。。。この安っぽいコーン生理的にやっぱり抵抗あります。。。コーンでなくカップがあるなら迷わずカップ派の俺です。(コーンでもワッフル系ならOKなんですがww)

 

 

ここ、大杉のある大豊町は四国のど真ん中に位置しているので、高速で高知→徳島→愛媛→香川とほんの30分ちょっとで四国4県またげるのも凄い!

さて、このまま瀬戸内自動車道を通って大阪へ、と思っていたのだが、悪い病気が必ず?と言っていいほど出るのが俺ww

徳島自動車道でそのまま同じ道を帰るのが芸がない、と帰りは瀬戸大橋のほうを通って岡山から帰ろう!と考えてしまった俺ww

 

当然、気になる場所もポイポイ出てくるわけで。。。寄り道してきてしまいましたww

 

はいww

香川県は観音寺市へ!

何故観音寺?それは四国八十八箇所巡りをするわけではなくwwこれを拝みたかったからww(ちゃんと観音寺も参拝してきましたけどね♪)

 

 

 

 

これは凄いね!銭形砂絵!

「銭形を見たものはお金に不自由しない」という言い伝えがあるらしいが、、、この真相はいかにww

 

 

観音寺を後にし、坂出まではドライブがてら讃岐うどんのお店を適当に探す♪やっぱ香川にきたら讃岐うどんは喰っとかないとww

これで、徳島ラーメン、祖谷そば、讃岐うどんと麺3兄弟制覇ww

 

 

帰りは、坂出から瀬戸大橋を通って山陽自動車道で大阪へ♪

夕方の5時過ぎてましたが、8時過ぎには大阪に着いたのでほとんど渋滞らしい渋滞なくラッキー♪(神戸で少々やられましたが)

 

また機会あったら四国巡り行こうと思います♪

 

2009年5月 3日 (日)

徳島上陸…その2

過去ブログ

 

徳島上陸

徳島市内のホテルに泊まり、8時前にチェックアウト。

まずは市内一の展望地、眉山へ

 

眉山は紀伊水道、吉野川、徳島の市街地が一望でき、この日は風が強いものの、晴れ間も覗き気持ちよかったですよ。

 

 

今日は市内で徳島マラソンがあるとの事で、ちょっと急ぎ足で市内を出ないと足止めを喰らってしまう。眉山を降り、車で徳島ICへ向かうが、すでに交通規制入っていて、ICに着くまでに1時間弱かかってしまったorz。。。

 

GW前の日曜でしたが、徳島自動車道はがら空きで徳島西部の池田に着くまでほとんど車に追い越されること無く、(追いつくことも無く)田舎道をドライブするには最高の条件。(時々パトちゃん隠れとるんとちゃうんか?と思うくらいww)勿論、ETCは1000円ww

池田からは高知方面への高知自動車道と、愛媛県側へ抜ける四国横断道に分かれるが、ここで高速を降り、目指すは祖谷方面。

高速を降りてから、30分ちょっとで着きました!祖谷の入り口の大歩危、小歩危!

 

なかなか圧巻な風景!しかし、四国有数の多雨地帯、さっきまで晴れていたのに急激に天候が。。。

これもまた旅の醍醐味wwと割りきり、大歩危峡から祖谷方向へ車を進める。そして、お昼前でしたが、雨宿りもかねて祖谷峡にある「祖谷美人」というお店で名物の祖谷そばを食す♪

手打のざるそばに満足の俺。ぜんまいの天ぷらも甘くてお替りしたかった♪お蕎麦もだけど天ぷらがここはおいしかったww

 

そうして食べているうちに雨も上がってきた♪

 

 

満腹になった腹を抱え祖谷美人を後にする。この店から5分ほどで、祖谷渓谷は「かずら橋」へ到着!日本3大奇橋と銘打つだけあり、橋のほうからキャーキャー騒ぐ声が、、、

ぱっと見た感じ「まあ、いけるな」と思ったが。。。

 

 

 

 

甘かった。。。

 

 

 

 

足元は蔓だけで編まれていて隙間だらけで簡単にスポッと足が落ち、カメラとか何度落としそうになったことか。。。高さとかはそんなになかったけど、おぼつかない足元に微妙にヘたれモード入ってしまいましたww

 

橋を渡り終えると、あちこちの店から川魚(あめご)の香りが。。。

う~ん。。。

。。。

。。

 

 

 

 

 

やっぱり食欲には勝てなかった♪

骨も柔らかくあっという間に食べてしまいましたww

 

それではこの川魚の住んでいたww祖谷峡の名物を見に行きましょう♪

 

それは次回にひっぱる俺ww

 

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ