« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月12日 (月)

中部環状廻り

どうも、何かと公私ともに忙しい毎日送らせていただいております。

そんな合間を縫って愛知県は常滑に轆轤を回しに行って、ついでに関ヶ原、養老を廻ってきました。

朝一で相方と一路大阪から愛知県は常滑まで高速を飛ばし、にゃんと!!9時半には着いてしまいました。朝7時過ぎに出たので2時間半、、、ちょっと飛ばし過ぎた?

轆轤に予約を入れたのは11時なので、町並みを散策して時間を過ごす。何度も常滑には来ているので散策路も手に取るように知っていて、懐かしい窯跡や焼物屋を覗いては盛り上がっていました。特に猫の置物には燃えます、いや萌えますww

Dsc02632

↑招き猫を眺める親子猫。。。しかし、この親子猫も常滑焼なのですww

そうこうしているうちに陶芸の時間、工房へお邪魔すると早速話を少々、すぐに轆轤の前に通される。うっしゃー!!!気合入れるで!!

で、作ろうと思ったのが、「湯飲み」

それも3つ分!!!なんで3つかと言えば、粘土の量が最大それだけだったからww全量使いきってやるww早速轆轤が回り始め、言われた通りに作り始めるが、思った以上に難しい、、、しかし、あのテレビで良くやらかす???「くにゃっ!」だけは何としても避けねばww

かなり緊張しながらかなりの時間をかけて1個目の湯飲みが完成。1個作ると調子に乗るのが人間の悲しい差が??手がどんどん進む。。。案の定、湯飲みを作っていっているのに女性の肉体美???のようにくびれがww

「優しく、ゆっくり上にあげていくのが良いんですよ」と手直ししてもらい、再度湯飲み作成。なるほど、女性には優しく、ゆっくりくびれを上げていくのがいいのか。。。( ..)φメモメモ(おいっ!!)

と、馬鹿な妄想は置いておいて、なんとか無事に3個の湯飲み完成!!うんうん、なかなかの出来栄えである!!

Dsc02630

いや~、楽しかった!!これはハマってしまいそうです。この後焼いて製品になるまではおおよそ1カ月以上かかるらしく、出来上がりはお盆前後、出来上がりが楽しみである。工房を後にし、近くにあるINAXの博物館へ。ここ常滑はINAXの本社があるのです。さすがは陶器、焼き物の町!この博物館の中にトイレのタイルや便器が展示されているコーナーがあり、生理的に受け付けない!!とぶつぶつ言っていた俺ですww

さて、常滑を後にし、名古屋市内で少し遅めの昼食をとる。勿論名古屋名物味噌カツ頂いておかないとねww

腹ごしらえをした後は、岐阜県は関ヶ原へ。。。なんで?と言う理由はないのだが、それが俺の思い立ったが吉日パターンで…相手にはお付き合いいただきすんません、ですww

関ヶ原と言えば、勿論1600年の関ヶ原の合戦跡。石田三成陣跡から関ヶ原を眺める。うーん、この地でたった1日で天下分け目の大戦が行われたなんてなんか不思議です。

Dsc02633

陣跡から暫く行くと鍾乳洞があったのでせっかくだからと、中にはいるものの、前日までの降雨で鍾乳洞内はすごい雨水。。。途中まで行くとあまりの水の多さに足もストップ。。。さすがは関ヶ原!!

Dsc02635

途中までしか行けなかったので入場料も安くしてくれたし、まあ良いかww鍾乳洞傍にゴマの里と言うところでゴマもなかを頬張った後は、三重県側に降りて行き、養老の滝を見ていくことにする。

養老の滝って居酒屋では聞くけど、どんな滝だったんだろう?と言う些細な疑問から急きょ寄り道をするあたり俺らしいww

Dsc02636Dsc02637

さすがにもう夕方でほとんど人もおらず、マイナスイオンも遠慮なく頂けますww養老の滝っていうくらいだからお酒でも!と思ったが水は水であったww(当り前かww)でもさすがは名水100選!水は冷たくGOO!サイダーも有名なのは分かります。ではマイナスイオンも一杯吸い込んだことやし帰りもぶっとばして帰りますか!(勿論安全運転でww)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ