« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月20日 (日)

放熱の彼方

東日本大震災から早いものでもう1週間以上経ちました。。。被災された多くの方々に心お見舞い申し上げます。そして、一日も早い復興のほどお祈り申し上げます。

日本全体が落ち込んでいる中、俺自身も気持ちがあげられず落ち込んでいる日々が続いているのですが、そんな中今日テレビ東京系で放送された「放熱の彼方~尾崎豊 知られざる伝説~」。。。その昔、(今もですが)尾崎の歌に癒され、励まされしてきた世代として、この番組を見て、今まで無駄にあがき続けていた自分の今を顧みるきっかけになったように思います。でも無駄にあがいてきたからこそ気付けたこともあるんだと思うし、未だ人として全くの未熟者だけど、間違いや躓きがあって悩み疲れることで感じられることもあるって、ちょっと感じることが出来たことは自分にとっての救いでした。

自分を見失って強く生きることより、自分の弱さを知ってあがきつつも前を向いて歩いていこう。それが弱っちい自分の出来る「強さ」への第一歩だから。。。

番組があ終わって俺のリビングはガンガン尾崎の歌が流れています。「僕が僕であるために」「卒業」「Cookie」「きっと忘れない」…

消えていたろうそくに少し灯がともった感じです。。。

2011年3月 9日 (水)

卒業ソング

早いものでもう1年の締めくくりの時期、3月を迎えました。今年は2歳児担任で発表会も無事に終わり、ほっと一息。。。と思っていたのは、ほんの一瞬、、、今年は多くの係を兼務していて、発表会前よりも忙しくて毎日バタバタしています。睡眠時間も3,4時間ペースが続いております。。。(でもブログ書く時間はあるwwと言うより気晴らししていないとやってらんない!)3年前、年長を持って卒園式の練習や卒園にあたっての小学校への引き継ぎ、準備に毎日明け暮れ、午前様もしょっちゅうだったことを考えるとまだましかもしれませんがw

卒園と言えば、毎年年長が歌う曲にはグッとくるものがあります。自分の時は「くまのぬいぐるみ」「ありがとうさようなら」「一年の思い出」を卒業ソングとしてピアノで弾き、子ども達にCDを作ったのを覚えています。

「くまのぬいぐるみ」の歌詞の一部

少しさびしくて ちょっと悲しくて とてもうれしいよ…

今思い出してもグッときますね。。。そんな素敵な思い出を持てるのは、毎年年長担任だけの特権。あ゛~、この時期だけでも年長になりたい!と思ってしまうw

卒業ソングと言えば、皆さんは何を思い起こしますか?俺のセレクトとしては去年の卒園式で俺がピアノで弾いた曲「Believe」が今までのベストかなあ。。。次いでやっぱり自分のセレクトした「くまのぬいぐるみ」、そして「ありがとうさようなら」がベスト3でしょうか。

そして、俺的に今年自分が年長だったら絶対これ!と言うのが「この星に生まれて」という曲。良かったら聴いてみてください。

「この星に生まれて」

「Believe」

「ありがとう さようなら」

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ