« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月21日 (水)

28の希望の光へ

28の希望に満ちた光り輝く蒼き君達へ

この世に「生」を受け早6年、「人生」の「礎」を踏み固め「社会」と言う名の大海原へ出航しようとしている君達へ人生の先輩から一言。

あなた達を担任したのは年少児、3歳~4歳の頃でした。2歳児で6対1で先生達についてもらい、一杯の愛情を注いでもらいやってきたのは良いんですが、何かにつけ、口だけが達者で面倒臭がりのあなた達。。。担任になった時に、 「こりゃ大変だ。。。」と言うのが実は正直な気持ちでした。なので28名の担任になって始めにあなた達に伝えたこと。

「先生、イヤ聞けへんで」

初めから先生飛ばしたでしょ(笑)、ゆったりのんびり行ったら、とてもクラス2人担任で見てられないですから。 「お着替えしましょう」と言うと、 「え゛~、面倒臭い~」 「先お菓子食べてていいよ」 。。。今考えても恐ろしい(爆)押したり引いたりしながらあなた達を何とか自分でやろうと言う気力を持たせるべく、先生はかなりの強力パワーで口も体も使いまくりました。はっきり言って年長の担任よりあなた達を今の姿の「礎」に持っていくべく努力をしたと自負してます。

初めの頃は何を言ってもやらない、動かない、口だけが動く。。。ふ~っ。。。

なのにそんな君達も不思議なもので、担任のキャラを良く分かっているだけあって、担任の弱い所を良く子ども目線で見抜いてもいました。叱ってシュンとしたら担任の目が緩むのを見計らって抱きついて来たり、膝に座りに来たり。。。本当世渡り上手な君達。そうそう、昼寝の時にはちっとも寝ないのに「トントンして~」と担任巡って喧嘩してたこともありましたよねえ。。。「他の先生にトントンしてもらい!もー先生せーへんわ!」とこれまた叱られて涙流して、それでも担任の足を絶対に離さなかったですね。そして担任は根負けするパターン。。。

そう言えば、こんなこともありましたっけ…

「お話聞けない人は先生もお話聞きません、さよーなら」と言った所、 「うん、じゃあまたね、先生、さよーなら♪」とそそくさ帰る準備をし始め。。。(汗)今となっては笑い話ですが、その時は開いた口がふさがらなかったのを今でもよく覚えています(笑)

叱ってばかりだったけど、それ以上に砕けるときはとことん砕けて一緒にバカやったり、ちょけたりしましたね。 「『コチョコチョ500万回』『モミモミ5000万回』『ペンペン1億回』で好きなん選び」と言っては全員に必ず選ばせ、半強引な?(爆)スキンシップをトコトン?計っては「参りました~」と言うまで延々やりましたね(笑)んでもって、「参りました~」と言って終わりになることも無く、「カッコいいのは誰?」「『もっとしてください』って言わな」と聞くバカ担任のなすがまま(笑)笑い転げていたあなた達…

マイペースで周りのことなんてお構いなしだったあなた達も、担任のペースを理解し始めると、ちゃんとついてこれるようになり、運動会の時には、どこのクラスからも良く出来ていた、と一杯褒めてもらいましたね。先生かなり鼻高々だったんですよ。発表会の頃には担任の熱血パワーにもしっかりついてこれるようになり、自分の意思で行動できるようになりました。何より自信を持って色んな事に取り組む意欲が出てきたのは、すごい進歩だったと思います。

1年かけ、やっと?ラインに乗れたかな、と思った所で担任は今の先生に変わり、ちょっと良い所取りちゃうん?と嫉妬したのも事実(笑)でもね、これみんなには内緒なんだけど、年長の担任から嫉妬されていたのは実は先生の方だったんですって(笑)それだけ先生が強烈にあなた達に印象を植え付けすぎたからかな(爆)

そんな色んな思い出が次から次へと出てくるあなた達とも、もうすぐお別れです。これからの長い人生の旅路、大きいうねりや嵐、大渦があなた達を襲うことでしょう…そんな時、保育園での経験のほんの一部でも船のかじ取りに役立てば、元担任としてはうれしいです。辛いときには周りを頼りなさい、誰かが困っていたら助けてあげなさい、うれしい時には思いきり喜びなさい、そしてあなた自身を好きになってあげてください。。。

あなた達に難しい話はしません、ただ保育園にはカッコいい「タヌキ先生」が居たことだけ覚えていてくれたらそれでいいです。

さあ、「人生」と言う大海原へ出航だ!

28の希望の光が最高に輝けることを願って…

2012年3月16日 (金)

キレて…

保育、教育業界はこの時期は進級、卒業(園)で本当バタバタなんですが、そんな中ルーティワークだけでも大変なのに、スペシャルワークが大量に舞い込み、UPUP!な俺。気持ちにも余裕がなくなってきます。とは言え、やはり仕事は仕事。。。失敗はありつつも何とかクリアして、道具の片付けを始めようと「これを倉庫へ。。。」と言ったところ、

「なんで私達がやらなければならないんですか?」

「使った担任が片付ければ良いんとちゃうんですか」

「納得できないんですけど」

と…

理屈ばかりこぎやがって。。。

「今までも良く俺は片付けたりしてたけど…」

と我慢して意見すると、

「ほんならこっちにまとめておいて、寄せておけば良いんですよね」

と不満げに荷物を寄せる。

もう、ここで溜まりに溜まっていたイライラが一気に導火線になって爆発。発狂する数秒前に「あの、先生ヘルプ!」と事務所から声がかかる。。。助かった…と思ったのですが、怒り心頭の俺は事務所で発狂してしまいました。。。凸(`Д´メ)大人げない俺。。。ブチ切れる尋常じゃない姿に周りも~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

みなさん、ご心配おかけしすみませんm(_ _)m

そして周りの微妙な空気が数日続き、部屋で仕事をしていると、集団で「あの~」と。。。事が大きくなって色んな先生に何とかしないと。。。と言われたらしい。別に片付けをやりたくなかった訳じゃなく、言葉足らずでした、と頭を下げられ。。。

俺も余裕がなかった、と言うことでこれで終わりにしましょう、と幕引き…もっと余裕を持たないとダメですね。自己嫌悪な俺です。。。

 

2012年3月 5日 (月)

タイ強行スケジュール…その5

過去ブログ

 

その1   その2   その3   その4

アユタヤを後にそのままリターンはあまりに味気ない、ならばと帰路はチャオプラヤ川を下って行こうじゃないか!と言う訳でクルーズとしゃれ込むことにしました♪(と言うかそういうプランがあったのでそっちにしただけですがww)

Dsc09590Dsc09594

昼過ぎまでアユタヤで色々見て廻ったのでお腹もいい感じで空いていてクルーザー内のビュッフェで暫しのブルジョワジー気分を味わうww

他にもお客はいたけどALL欧米人、そしてアジア系はおいらだけwwww

うーん、絶対場違いだわ、これwww

まあ、そんなことを気にしても仕方がないので、おおよそ3時間程チャオプラヤ川のクルーズを楽しみました。水はやはりきれいではないですが、両岸にひしめく水上住宅やワットの数々を眺めながらマンゴージュースを頼んで、勝手にバカンスモードww

Dsc09596

そして夕方の4時半前くらいにバンコクのリバーサイドに戻ってきました。ここでアクティビティは終了。いや~、楽しかった♪

さあ、これで後は空港へ。。。いやいや、待て待て!あれを忘れていないか!

。。。

そう、ワット・ポーでのあの大失態を取り戻さねば!!

と、ここリバーサイドからこれまたチャオプラヤエクスプレスに乗り換え、川上に戻っていく。そして水上バスを降り、閉門前のワット・ポーへ。。。1日目にも行っていったい何を失敗したのか。。。それはここワット・ポーはこれを見ないと意味がないのです。

Dsc09626
Dsc09629

じゃーん!!そう!!!涅槃仏です。1日目に来た時、「あ゛~今、本殿改修中なんだ」と簡単にスルーして、これを見てこなかったのです。。。主役を見ずしてワット・ポーを語るなかれww危うくタイに行った意味がかき消されるところでしたww

とても写真1枚では収まりきらず何枚も角度を変え撮りましたが、何と大きな涅槃仏でしょう。。。現地の尼僧の方に「写真撮っておくれ」と言われ、これまた何枚もおねだりされました。少しは功徳の足しになったかな?足裏には螺鈿細工と言う幾何学模様が刻まれていました。そして涅槃仏の背中側には20バーツほどで大量の小銭が器に入っており108あるお椀に小銭を入れて煩悩を払っていくスペースが。。。早速やってみます。。。1.2.3…107.108…あれ?まだ大量に小銭が…もう少しバランスよく入れないとダメだったようですww

しかし涅槃仏見れて本当に良かった良かった、これで無事にタイ観光終了。とは言え、まだ夕方、飛行機は真夜中発だから、ゆっくりホアランポーン駅までチャイナタウンを通って帰りますか。

途中、いくつかのワットやチャイナタウン(丁度旧正月時期ですごく賑わっていましたよ)を散策して、1時間半近くかけてホアランポーン駅へ。もうここの駅着くまでに相当歩いたんでTシャツは汗でだらだら。。。飛行機乗るのに。。。

Dsc09645Dsc09654Dsc09657

夜中まで開いているスーパーでお土産を少し?買って空港へ向かいます。帰りはあの「マッカサン」ではなく、始発駅の「パヤータイ」から空港へ。空港に着いた頃は現地時間9時半。本当最終日まで良く動きました。飛行機は日が変わって0時40分発。日本時間2時40分。おいおい。。。

そして飛行機に乗って朝7時40分関空へ。あれだけ疲れているのにこれまた飛行機でまともに寝られず、そのまま9時半の出勤で仕事に向かう大馬鹿な俺でした。ええ、グロッキーでしたwwwwww

これだけ強硬な週末海外もいい思い出?いや、もう無理だなww

以上強行タイスケジュールでした♪

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ