« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月27日 (日)

この時期が一番いいです。

5月は天気も穏やかで晴れの日も多いので、散歩するにはとても気持ちのいい季節。保育的にも行事なども少なく、比較的のんびり出来る時期でもあります。ですので、天気が良い日にはどんどん散歩に出掛けては小一時間発散してきます。

近くには河川や田園風景が広がり、散歩コースとしてはとても恵まれています。公園などもあるのですが、個人的にはやはり河川への散歩が一番楽しいです。先週は週の半分は散歩していたかな。。。

Dsc_0034

河川は水量のあるときには向こう岸には渡れないのですが、この時期は場所さえ選べば、ちょっとした探検コースで岩を上り下りしたり、川をジャンプで飛び越えたりしながら、向こう岸へ渡る事も出来ます。子ども達にとってはかなりの難関も待ち構えておりますが、ここは冷酷な担任、「はい、自分で考えていってごらん」と。

無理~、と言う子もいますが、ここで自分で考えて上り下りをやり、川を越え、時に見事ドボーンとなり。。。そんなこんなしながら頑張ってたどり着く河川敷は、子ども達にとって自信をつけ頑張ったご褒美の場所。

今では自分で考えながらいかに行きやすいルートを自分で選んでついて来てますww

Dsc_0044Dsc_0043

さあ、来週もコース変えて、遊びに行こうかね♪

2012年5月20日 (日)

京王線攻めてみました…調布編

過去ブログ

高尾山口     聖蹟桜ヶ丘

第3段は京王線のど真ん中、

「調布

です。

Rosen


調布と言えば、その昔神代植物公園に一度行ったことがあるのですが、今回はその神代植物公園の横にある「深大寺」へ行きます。深大寺って「じんだいじ」って読むんですね、神代植物公園と同じ読み名なのに何故漢字が違うのか?うーん。。。

調布駅からバスに揺られること15分ほど。神代植物公園に隣接する形で深大寺があります。深大寺境内周辺は「深大寺そば」のお店が点在していて境内散策後食べてきました。

先ずは境内、境内周りには深大寺そばの店だけでなく、水木しげるさんのお店もありました。境港が出身地と言うことであれば、ここ調布はお住まいの地と言うことで、そのゆかりの地と言うことでお店があるみたいですね。

Dsc09704_2Dsc09707Dsc09717Dsc09719Dsc09914

境内には「なんじゃもんじゃの木」があり、この時期白い雪のような花を咲かせるとのこと、あいにくまだ満開の時期では無かったですが、純白のきれいな花でした。名前の由来は調べてみたところ、このスノーホワイトの木を見た人が「あれはなんじゃ?」と言った所から北とか来なかったとかww英語ではスノーフラワーと言うらしいです。

Dsc09712

境内自体はすぐに見て廻れ、天気が良かったら神代植物公園にも行こうか、と思ったのですが、雨がやむ気配もなさそうなので深大寺そばを食べた後に、「吉祥寺」に向かうことにしました。ここ深大寺から吉祥寺駅の方までもバスがあるみたいなので、ここは省略してバスで移動。

Dsc09911

何故吉祥寺か。。。吉祥寺も京王線の駅があるんですよねえw
学生時代は、原宿やら渋谷で買い物することよりも吉祥寺の方が性に合っている?と皆で連れたって吉祥寺に行っていたものですw

が、吉祥寺に着くや否や、小雨が降ったり止んだりしていた雨がドバーッと。。。
ゲリラ雷雨です。そしてそんな中バスから降ろされ。。。傘をさすまでもなく、恐ろしくびちょびちょです。。。。゜゜(´□`。)°゜。

で、雨が一瞬止んだ合間に井の頭公園を少しだけ拝んできました。

Dsc09921Dsc09922

今回はこれにて京王線めぐりは終了。また上京時にはどこか攻めてみたいと思います。

2012年5月18日 (金)

京王線攻めてみました…聖蹟桜ヶ丘編

過去ブログ

高尾山口

京王線攻め第2弾は多摩地域を攻めます。そしてそのターゲットステーションは。。。


「聖蹟桜ヶ丘」

Rosen


聖蹟桜ヶ丘に初めて降り立ったのは、大学生の時「耳をすませば」というジブリ映画にハマり、一度その舞台となったこの地にやってきたのが最初、後はアルバイトで何度か来たかなあ。。。

大阪に戻ってきてからはこの辺りはずっとご無沙汰だったので、久しぶりに「耳をすませば」巡りを展開してみようと思います。

耳をすませばロケ地参考

先ずは聖蹟桜ヶ丘駅、多摩市の中心駅であり、言うまでもなく「耳をすませば」スタート地点です。この駅の列車接近メロディがなんと!あの「カントリーロード」なのだ!!今年からこの駅限定で流れるようになったとか。。。耳すまファンとしては鉄ちゃんでなくともかなり気になります♪と言うか、見事においらもこの駅で20分近く聞き入っていました。完全に耳すまオタです。どんな感じかはYouTubeでアップされているのをリンクさせてみたんで聞いてみてください♪

Dsc09723Dsc09724

あ゛~、これはかなりテンションあがります。このテンションあげあげの状態で早速耳すまロケ地巡りのスタートです。因みに映画のシーンとシンクロさせているサイトがあるのでよかったら映画今一つご存じない方は、「あ゛~、このシーンか」と写真とアニメとの雰囲気を参考にしてみてくださいませ。

 

2012年5月15日 (火)

京王線攻めてみました…高尾編

東京に行った日はなかなか天候には恵まれませんでしたが、それでもふらふらと出来るところはないか、と土砂降りの羽田空港に降り立った俺は1時間ほどずっとモノレールやリムジンバスの路線図とにらめっこ。
で、その結果何となく決めたのが、久しぶりの京王線巡りww

では早速京王線を眺めてみましょう。ここからは時系列が前後しますが構成上ご容赦を。

第1段は京王線西の端、

「高尾山口」

を攻めます。高尾と言えば、勿論「高尾山」!!

Rosen


高尾山は大学生時代、サークルで登って以来。どのコースで登ったかなんてすっかり忘れてしまいましたwwとは言え、まだまだ若さをアピール!と言うか自分に若い、と言い聞かせるべく(爆)一番長く、それでいて楽しめる登山道を、、、と言うことで、上りは沢沿いを登る6号路を選択。

Map_2


おおよそ、90~100分ほどのコースだそうで、、、よしよし、ではこのコースにしましょう。
GWと言うこともあり、人も駅周辺はとても多かったが、ほとんどの人はケーブルカーなどに行ってしまい、6号路に入るころにはほとんど登山者はいなくなっていました。。。

登り始めて10分ほど経つと水行道場にもなる琵琶滝が現れる。

Dsc09847Dsc09857

ここでしっかりマイナスイオンをいただき、一気に頂上を目指す。途中からは沢道となり、水も上からどんどん流れてくるので、トレッキングとしてもなかなか楽しめます。ですが、今回はスニーカー、、、濡れると大変(・_・;)

Dsc09862Dsc09865

沢道をやっとこさ越え、あとわずかで頂上と言うときに、急に雲がかぶり、一気に夕立が襲いだすので、準備していた雨具を出してひょえー、となっている間にものの数分で一気に晴れ渡る高尾山。。。折角雨具出したのに出し損やん!なんてバタバタはあったものの、50分ほどで高尾山攻めあげました!!

Dsc09869

うーん、思ったより早く着いたなあwwですが、まだ昼食時間には早いし、小腹が空いた感じもないし。。。

よし!ならば、下りも一気に下りて行って、2時間切るかwwとどうでもええ目標を立て、帰り道はメジャールートながら距離が長い1号路から下山。薬王院や仏舎利塔、男坂の階段を巡り、金毘羅台から多摩の街並みを見下ろしてみると、ちょっとカントリーロードの曲が頭に浮かぶ。いや、正確にはコンクリートロードかww(意味わかります?)

Dsc09895

そして、見事合計1時間45分で高尾山登山完遂!!うんうん、良く頑張りました!体力的にはもう少し頑張れたかな、と思ったんですが他の予定上、無理はせずとりあえず高尾を制覇♪

さて、次回は新宿方面に向かいますが、どこで途中下車となるか?ww

続く

2012年5月10日 (木)

秩父は混んでたなあ。。。

GWはライブで上京したのですが、せっかく上京したのであれば、色々空いている時間は、なかなか行けない場所に行きたいね、と言うことで友人を誘って埼玉県の奥座敷「秩父」へ行ってきました。
とは言え、やはりGW、、、郊外はどこもかしこも人人人。。。横浜を8時に出たのに、飯能から先、わずか残り30キロちょっとを2時間もかかり、やっと秩父の入り口に着いた頃には12時を過ぎていました。(-_-;)
もう、着いたら先飯にしようぜ!としびれを切らしたイラッチーなおいらは、秩父そばの店へ…
そこで食べた秩父そばがまたうみゃかった♪秩父そばはゴマの代わりにクルミをすりつぶしたものがのっていてすごい風味もあって軽いナッツを噛んだような感じでGOO!少し太めの蕎麦も食べやすかった。天ぷらも地物のシイタケや山菜が甘い♪これはあたりだ!

Dsc09763

ここで食事を摂って渋滞から解放されたかと思いきや、出発直後からこれまた渋滞。。。2人してあっちへ行こう、こっちへ行こう、とくねくね道を抜け抜けしながら今日の一番の目的地、秩父は「羊山公園」に到着。

「羊山公園」と言えば。。。

Dsc09767Dsc09770Dsc09781

どうです、この一面の芝桜!!前々から一度は見てみたいと思っていたんですよねえ。
丁度この時期が見頃の最終時期だったので無理して行った甲斐があるというもの。鮮やかな風景に心奪われますよ。

続きましては奥秩父へ行こう!とこれまた無理をお願いして昼下がりなのに一路奥秩父へ。奥秩父にはあの日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の創建で有名な三峰神社があり、拝殿には両側に大きな御神木杉が、、、パワースポットとしても有名なのか、両側の大杉にみなさんお参りしてパワーもらっていました。俺も同類として?ww(わかる人は分かるww)パワーをいただくものの、、、「どうやら右側の方がパワーあるらしいよ」(by見知らぬおっちゃん)

ガーン(´;ω;`)ウウ・・・

おいら左側でパワー注入

そそくさ右側にも浮気したおいらですww

Dsc09785Dsc09805

三峰神社は山の頂上にあるので、尾根沿いに社やら御神木、公園などが点在しており、観光名所として十分に楽しめますよ。

さて、ここからは大渋滞をまた覚悟せねばならんのか。。。ならば、気持ちを切り替え、ここで飯食ってから夜に帰ろうぜ、となりくっちゃべりながら8時過ぎまで秩父に居残る。これが吉と出て、帰りは渋滞なしで川崎まで戻ってこれました。勿論川崎着いた頃は日が変わる辺りでしたがww1日付き合ってくれた友人にお礼を言い分かれる。今年のGWはこの日だけが天気がよく、後は今一つだったので本当満喫できました。次回はある路線を攻めます。

2012年5月 7日 (月)

PLUTINUM LIVE 2012

今年のGWはまさしくこのため!にあったようなもの♪4日の夕方から新宿の新国立劇場にて行われた「山根康広 PLUTINUM LIVE 2012」ライブに行ってきました。
東京でのライブ参戦はもう7,8年前だったので、かなり楽しみでしたが、、、

あれ?

俺はいつもFCでチケットとるので12,3列目あたりが大体の定位置なんですが、今回は俺よりも後ろの席が、、、、

大阪はそこそこ埋まるので、ちょっと残念。。。でもその分おいらが盛り上げてあげましょうwwなんてねww

そして17時を過ぎ、ライブスタート!3時間半近くのライブの1発目は

01.MADE IN “J”
02.SHE’S MY LADY
03.LOVER

のUPテンポ3曲!途中歌詞が飛んだのはご愛嬌かwwそしてMCの後、あの「Get along together」が。。。その後暫くスローテンポの曲が続き、その最終曲に聴き慣れない音楽が。。。どうやら新曲のようです!!だって新曲3年前だもんねww(もっと出してくれ!!)

今回のライブでは新曲が3曲、

「オーロラ」
「cloud 9」(?だったかな…)
「唇よ愛を叫べ」

って言うことはもしかしてアルバムも発売予定が見えてきた???ww7月に新曲発売と言うことで、先ずはそこから曲宣ですね♪

初めはちょっと遠慮がちに?ノッていましたが、後半になってくるとやっぱりはじけつつある…年甲斐もなく今回も盛り上がってしまいましたww
アンコールも3回もやってくれ、東京まで来た甲斐もあったというもの!帰り道、本当に久しぶりに山根ファンの友人にも会うことができ、気持ちも心も満足の1日でした。

今度は新曲出たらまたライブしてくれるかな?その時を楽しみにまた仕事に精進しようかと思います。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ