« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月23日 (日)

弾丸フェリーvol2…門司編

「先生、どっか行けへんの?」って今結構忙しい時期やん、それにお金無いし、休みも取れへんのに。。。と話で盛り上がっていたある日のこと。。。テレビで門司港の駅舎が今月末で5年以上見られなくなるとか。。。姫路城の時も大改修になる前に駆け込みで行ったなあ。。。

あ゛~出掛けてしまいました┐(´д`)┌ヤレヤレ



とは言え、休みもお金もないので今回はフェリー、それも現地泊無しのその名も「弾丸フェリー」vol2!!

前回の「弾丸フェリー」は鹿児島県は志布志でした…海幸 山幸

休みも取れるわけではないので、運良く土曜、日曜と祝日で2日休日となっているので金曜日の夜に船に乗り、そのまま日曜の朝に戻ってくるパターンで何とかなりそうです。前回の弾丸フェリーよりはちょっとだけ高いですが、それでも片道6300円で特2等の個室寝台取れるのでありがたい話です。

19時50分、仕事終わりでフェリー乗り場に直行し、大阪南港より一路福岡県は新門司港に向かって出発。一時間ほどで明石海峡大橋をくぐって瀬戸内海をのんびり進んでいきます。朝は8時30分着、競合他社の船とずっと並行して走っていたようです。結構需要はあるようですね。

Dsc09264Dsc09284

船を降り、バスにて門司駅へ、思った以上に静かな駅でした。ここから目指す門司港駅は2駅先。そして着きました、門司港駅。10年以上ぶりでしょうか。。。見納め、と言うわけではないですが今度いつ来るかなんて分からないんで足を運べ良かったです。門司港のレトロな町並みもいい感じですね。

Dsc09301Dsc09295Dsc09446_2Dsc09444_2

そうそう、北九州ってバナナのたたき売りの発祥地でしたね。行った時もバナナフェアみたいなことやってました。今回は駅周辺のレトロ町や鉄道記念館、そして和布刈から下関方面をレンタサイクルで廻ってきました。前回来たときには鉄道記念館もできてなかった様に思うので寄り道、大分小さいこじんまりとした記念館でしたがJR九州の面白い取組みや列車の数々勉強になりました。九州の列車ってどれも独特の感じしますね。

Dsc09303


午前中は門司港を巡り、昼前に一路下関へ向かいます。

A 門司港レトロ~ 和布刈~(関門トンネル)~唐戸~巌流島~下関中心部~長府~(関門トンネル)~J 門司港レトロ

大きな地図で見る

今回はレンタサイクルなので関門トンネルを自転車で渡ります。いやくぐりますww20円払って下関へ向かうんですが海の下をこんなトンネルがあるって不思議ですよね♪


Dsc09321

Dsc09326Dsc09327_3

それでは山口県は下関へ乗り込みます♪

2012年9月11日 (火)

夏の終わり。。。

9月に入り、運動会の練習で毎日子ども達も担任も汗だくな毎日です。(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
とは言え、まだまだ夏の日差しも残っているこの時期、プール代わりにちょっと気持ちもすっきりさせてあげようかと、泡泡プールを作ってあげました。これで今年の水遊びは締めと言うことで。。。

赤ちゃんのクラスからビニールプールを借りてきてボディソープを全部掘り込むww
一気に泡泡モードになって待ってました!とばかりに子ども達もドボン!と入り込み、子ども達同士で体洗いあったり、顔に塗りたくったり、、、ついにはバケツで頭からジャバーッと。。。┐(´д`)┌ヤレヤレ

目、しみる~!と言いつつ懲りずにまたやろうとする子ども達ですww

「お体あらいましょうか?」
「マッサージしま~す♪」

とおもろい会話しながら、小一時間遊んでおりましたw

これからはもっと運動会練習で大変なので、こういった気晴らしも必要ですね。これから1か月後の運動会、頑張りましょう!!

Dsc_0054Dsc_0053_3

2012年9月 2日 (日)

かけ流し温泉in東北…4日目

過去ブログ

1日目  2日目   3日目

あっという間の3泊4日の東北温泉巡りも最終日。この日は駒ヶ岳温泉から一気に新潟空港までギリギリの時間まで移動が続きます。

A駒ヶ岳温泉~B角館武家屋敷群~C酒田市~D新潟空港
計ったところ333キロ、ゴロがいいです♪

大きな地図で見る

朝も6時に起き、颯爽と露天風呂へ。清流の水音を聴きながらお風呂を頂きます♪

駒ヶ岳温泉

泉質…含硫黄ーカルシウム・マグネシウム・ナトリウム硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)
源泉温度…56.8度
主な特徴…引湯の際、宿まで外気に触れないようにしているので、源泉そのものが味わえるのもうれしい所。勿論青みががった乳白色の湯でほんのり硫黄臭も。露天は源泉から湧き出たばかりで空気と触れ合う時間が少ないためか、透明度は高い様でした。内湯はしっかり乳白色の温泉でしたよ。

Dsc01292

朝食は比内鶏の卵もついたこれまた地ならではの朝食。朝から元気が出ます。では最終日、長距離移動頑張りましょう!

Dsc01296

先ず向かったのは角館。武家屋敷群が有名です。朝9時前に駅近くの駐車場に車を置き、1キロほど離れた武家屋敷群へ向かいます。角館はみちのくの小京都と言われ、内町と呼ばれる武家屋敷群、外町と言われる商人街からなり、武家屋敷はしだれ桜が広い道両側に植えられており、一軒一軒の屋敷が塀に囲まれ往時の武家の力を見せつけてくれます。

詳しくはこちら→角館

Dsc01306Dsc01328Dsc01348_2

青柳家をはじめとする各家の名門武家屋敷を見て廻れる機会なんてそうそうないですしね。なかなかいいもの拝ませてもらいました。少し早いですが、角館の観光を終えると、山形県は酒田市までノンストップなので、やはり稲庭うどんは食しておかないと!

ざるうどんを注文したつもりだったんですが、出てきたのは「稲庭冷やしうどん」アハハww間違えてしまいましたwwwでも十分こちらもうどんのコシは味わえます。うみゃい!値段はちょっと高めですが、旅行時の散財は大目に見ますww家帰ったらかなりの節約モードですしww

Dsc01350

角館を昼前に出、一気に山形県は酒田市まで3時間程かけて飛ばします。さようなら、秋田。。。そして1時半過ぎに山形県は酒田市に到着。今回の旅行の最終観光地です。

酒田市と言えば、やはりここが一番有名なのかな?

山居倉庫!

Dsc01360Dsc01369_2

酒田市内を小さく廻るにはどうしたらいいかな、と調べた結果、

山居倉庫~本間家旧本邸~旧鎧屋~六角灯台~さかた海鮮市場~山居倉庫のミニトリップで♪

大体徒歩で1時間半位ですかね。旧鎧屋では昔の人たちの生活の様子がマネキンや置物のリアル展示で分かりやすくなっています。こう見ると結構豪勢?( ̄▽ ̄)

Dsc01378Dsc01384_3

あ゛~、こんなん見てたら腹減ってくるわあww、でもまだまだ我慢ww六角灯台まで頑張って歩くじょ~♪日和山公園の小高い丘の上に灯台があり、日本最古級の灯台だそうで、、、近くには千石船や桜並木など散歩するにはもってこいの場所です。

Dsc01397

さて、今回の旅行の最後を締めるのは。。。やはり現地のおいしい丼!と言うことで、最上川にも遡上するサーモン!は絶対押さえておかないとですね。
酒田海鮮市場にておいしそうなサーモン丼を注文。甘くてとろけていくサーモンは最高っすねえ♪

Dsc01391

おいしいもの一杯腹に入れたらここからは3時間の最後のラストラン。一気に新潟空港まで帰ります。今の所、時間配分も完璧♪3時過ぎに酒田市を後に予定より早く新潟空港につきましたが、それでも6時。隣の県でもやはり結構かかるもんですね。
これで今年の夏休みは終わり。

東北、どんどん攻めてみたいものです。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ