« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月10日 (土)

台湾縦断旅…3日目(台南~高雄)

1日目   2日目 

熱は下がった感じですが咳と喉のイガイガ感が残って辛い。。。朝からホテルの食事もおかゆだけ少しもらって2度寝したい衝動に。。。それでも気合を入れて体動かすと、そのほうが以外と楽な感じだったので、9時前にホテルをチェックアウトし、台南市街地を色々巡ることにします。

Photo

台南市はそこそこ広いものの、主に市街地中心に徒歩圏内でも多くの見所があるので台南の奥深さを十二分に味わえます。この赤嵌楼から南に15~20分位歩くと大きなラウンドアバウトがあってその周りを囲むように官庁の建物が色々あるんですが、どの建物も日本統治時代の建物をそのまま使っており時代を感じさせます。近くには孔廟もあり、見所満載です。

PhotoPhoto_3

市内観光でも結構歩きましたが、台南といえば、海側にある「安平地区」にも行っておかなくては♪一旦台南駅まで戻りバスに乗ります。何と!この台南ではあの台北地域の交通ICカード「EASYカード」が使えるのだ!駅から早速バスに乗ろうと待つが、見事にバスが来ない。。。やっと来たバスは遠回りをするバス( ̄Д ̄;;仕方が無い、これに乗ろう。。。そして乗った途端、後ろから本来乗るべきだったバスが到着。。。なんともバス運のない自分です。

それでもまあちょっとした小旅行気分で揺られること50分。。。(かなりかかりましたねww)着いた先は安平地区の南、「億載金城」!たまたまなんですけどねwここは安平から元気があったら向かおうと思っていた場所、遠回りのバスがうまいことここに寄ってくれたんです♪海防のために作られたフランス式要塞。かっこいい砲台が何台も並んでいます。

Photo_4Photo_5

この億載金城から2キロほど北側へ行くと目的地の安平ですが、バスがすぐに来てくれ、今までの遅れを見事にカバー!初のラッキーですw2キロ歩くの疲れるしね。まだ風邪ひいたままだし。。バスで10分ほどで目的地の安平古堡に着きました。台湾最古のお城でもあり、オランダ式のお城は当時から台湾にとっては不思議な雰囲気をかもし出していたんでしょうね。

Photo_6Photo_7

安平古堡の周りは老街で屋台があちこちに。台湾の町並みも屋台もとても活気があって台湾来たら絶対こういう雰囲気味わないともったいないですね。買い食いしながらバスを待ち、昼過ぎ台南駅へ戻ってきました。この台南駅もまた日本の統治時代に出来た駅で、構内のあちこちに昔の日本的な空気が流れています。不幸な過去ではありますが、建物としての価値は大切に扱われているのを感じます。

Photo_8

もっと台南を味わいたかったんですが、どうしてもある場所がリベンジしたくて、、、昨日とは逆で自強号で南下します、そこは。。。

やっぱり高雄!!(笑)

だって湖だけなんて高雄=人造湖のイメージで終わってしまうでしょうww


Photo_9Photo_10

今高雄駅は新幹線の延伸のため工事中。古い駅舎もどこか寂しげです。さて、今回向かう場所は高雄の海側、「旗津半島」
MRTに乗って終点の西子灣に向かい、そこから渡し船乗り場に移動しますが、すごい人が並んでいます。週末ともなると、旗津に日帰り散歩などに行かれるんでしょうか。バイクもすごい列で、横で並んでいると正直風邪引きの自分に取ってはかなりやばい空気です。。

PhotoPhoto_2

船に乗るまでに裕に30分も待たされてしまいました。結構ピストン運行してくれているんですけどね。対岸の旗津には魚市場顔負けの、魚の屋台などがひしめいていてそれはすごい人手です。イカの焼き物を頬張りながら海辺に向かうと気持ちいいくらいの海岸が目の前に!

Photo_3Photo_4

もう少し気温高かったら。裸になって日光浴したかったなあw(色白なのに黒くなることに未だに未練のある大樹ですw)海岸は言うほど人もおらず、すぐそばの屋台の雑踏とは大違い、これはいいもの拝めました。帰りも船で戻るんですが、行き以上にすごい人。。。灯台も見て帰ろうかな、と思ったんですがとんでもなく時間掛かりそうなので今回はそのまま戻ることに。。。案の定船に乗るまでに1時間以上掛かってしまった。この日は台北まで戻って宿をとっているので、夕方には戻っておきたい。それでもどうしても六合観光夜市を見ておきたくて寄ってきました。もう1時間もすれば始まるであろう夜市の雰囲気、夜でなかったのが残念ですが、次回のお楽しみにとっておきます。

Photo_5Photo_6
Photo_7

高雄駅近くに三鳳宮もありギリギリまで寄り道、ちょうちんだらけの寺院に癒されてきました。帰りも新幹線で戻りますが、3デイパスだと軽く1往復で元取れてしまうので、絶対購入しておくべきですね。

夜の20時過ぎに台北駅について、この日の宿、西門のホテルにチェックイン。そのまま荷物を置いて向かった先は3日目の正直w

饒河街夜市です。

士林夜市はもう何度か行っているので、MRTの松山駅からすぐにあって、西門駅から1本で行けるのもあり、今回の夜市に選んだんですが、1本道の両脇にはこれでもか!といわんばかりに多くの屋台が並んでいてとても楽しい!勿論夜市では歩き食いしながらあちこち見て廻りました。衣類系のお店が多いのも特徴ですが、それ以上に結構パワフルな食べ物も多いイメージが、、、、

Photo_8Photo_9Photo_10

臭豆腐も幾つか種類があるみたいですねえ。。。少しだけ匂いなれましたwwいや、風邪ひいていたから麻痺していただけかもしれないけどww

3日目は風邪にもめげずかなり歩き回りました。次回4日目、最終回です。

今回の旅程

台南~赤嵌楼~孔廟~億載金城~安平古堡~台南駅~高雄へ。。。

高雄~旗津~六合夜市~三鳳宮~左営駅~台北へ。。。

台北~西門~松山饒河街夜市

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

2015年1月 2日 (金)

台湾縦断旅…2日目(高雄~台南)

1日目

2日目、目が覚めるとかなり体が重い、、、完全に風邪ぶり返してしまった感じ。起きるのがだるい。。。よりによって旅の途中でダウンとは。。。持参しておいた風邪薬飲んだものの、日本から出国する時に補充していなかったので現地で薬を買って何とか旅を続行します(´・ω・`)ショボーン

薬局で薬を買って向かった先は台北駅。この日は台湾の南、高雄まで向かいます!勿論あの台湾新幹線も乗りますよ♪そしてこの新幹線を普通に乗るのは芸がないし、お金も飛んでしまいます。。。そこで台湾に入る前に買っておいたものがあります、それは。。。





台湾高鉄3日間フリーパス!

日本円で8400円(旅行会社の中では安かったです、大体他のところだと10000円位するのでありがたやww)日本であらかじめ購入しないといけないですが、これがあると3日間台湾新幹線が乗り放題!台湾では購入出来ないので、もし遠出される方がおられたら是非!

Dsc_07599

基本自由席用ですが、手続きすれば座席指定も以下の写真のように書きこんでもらい、入り口で提示すると特別口から入場出来ます。新幹線は全く日本の新幹線と同じ。静かだし早いし言うことないですね。日本ではほとんど新幹線には乗らない自分ですが、高雄までの90分とっても便利になり助かりました。

Dsc_0760

出発前に朝食を摂りましたが、喉も微妙で食欲も無かったのでおかゆを注文。これが病んでいる体にはやさしい♪少し元気出てきました!

Photo

新幹線は週末だったのですが、こちらは年末と言えども日本とは違って普通の週末と言う感じ。新幹線も6~7割の乗車率。高雄まで1時間に4,5本あるので、自分の都合のよいものを選べるのもありがたいですね。早速座席指定して乗り込むことにします!

Photo_2

台北から高雄までは90分ほど、あっという間に高雄に到着です。ちなみに高雄とは言っても少しはなれた北方の左営と言う所までしか新幹線は延びていませんので、市街地に向かうにはMRTか台湾鉄道に乗り換えないといけません。しかし、今回の第1の観光場所、蓮池潭はこの左営から歩いていける距離にあるので、まずはここから巡ることにします。その前に昼になったので軽く昼食を。。。春巻きを頼んだんですが、ちょっと垢抜けたものが出てきましたwww

Photo_3Photo_4

蓮池潭は一言で言えば大きなお池の公園♪散歩するには気持ちいい人口池です。周りには孔子廊、龍虎塔等見所があり、散歩がてら池の周りをほぼ1周するコースが定番ですかね。ですが、歩いて1周すると軽く2時間近くは見ておいたほうがいいですね、思ったより大きな池ですから。龍虎塔は龍の口から塔に入り、虎の口から出ることで今までの悪事が清い洗われるとか。。。これで俺の悪事の数々も水に流れたか…龍虎の中には悪事を働いたらこうなる、と言うあの「地獄」の様子も描かれており、戒めに行くにはいい場所かと。。。

Photo_5Photo_6Photo_7

体調不良の上に、池を1周して駅まで往復すると軽く4,5キロ超えるので、かなりばてます。気温も20度近いし。。。(;´Д`A ```

高雄に来たらもう1箇所行っておかないと、と言う場所があるらしい。。。それもまたもや、大きな池のようだ。。。

その場所まで行くのに、左営駅から高雄まで出て、バスに乗り込まないといけないのですが、流石に体力の消耗が激しいのでタクシーをここで捕まえます。左営からその場所までは軽く10キロ以上ありそうでしたので。。。
タクシーの運転手に場所を伝えるとOK!とのことで助手席に乗り込むと、飛ばすわ、クラクション鳴らしまくるわ、ついには路肩走り出して渋滞をすり抜けていくわ、と恐怖の3連発!!!ええ、生きた心地しませんでした~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

なのに着くと笑顔で「Thank you♪」と。。。

運転の荒さは台湾ならでは、ですが今まで乗ったバスやタクシーの中で最高の?荒さでした

さて、そんな暴走タクシーに乗ってやってきた場所、それはここ。






清澄湖!蒋介石の別荘があったところだとか…






Photo_8

入場料取られますが、NTD100ドルだったかな?ここも自然公園という感じで、大きな人造湖である清澄湖の周りを散策することに、、、とは言ってもこの清澄湖は1周するのに10キロ以上もある。。。無理無理!
なので湖の南半分弱、往復で6キロ位の見所重なっているところを巡ることに。門をくぐるとそれを見越してか、「500ドルで1時間半、どう?」とボッタクリ屋が寄ってくるが無視!大体タクシーで200ドルちょっとだったのに、ボッてるわあw

自分の足を信じてまず向かったのは水族館、いや魚のいるコーナーと言うべきか。。。無理して作らんでもええのに、と言う感じの施設。。。残念ですうw気を取り直し、池沿いを散歩していくと有名どころ、「九曲橋」へ。この橋がくねってるのは悪霊はまっすぐ進むことしか出来ず、この橋には近寄って来れないとか、なかなか面白い言い伝えですね。

Photo_9

九曲橋を越えて、清澄湖の大きさを感じながらテクテクテクテク。。。
うーん、散歩には最高だけど、観光地としてはなんともだなあ。。。もう一つの有名どころの「中輿塔」に着いた頃にはもうグデングデン。。。バテました。
しかし、この中輿塔から正門まで歩くのにまた小一時間。この公園内だけで2時間半。。。うーん、この日は2箇所の池の公園を散歩して終わった一日ww

Photo_10Photo_11

やっとこさ正門に戻ってきた時にはもう夕方、この日は高雄ではなく台南に宿をとっているので急いで高雄市街に戻らないと。。。バスが来たので行き先も確認して乗ったつもりだったんですが、、、





ミスりました。。。。゜゜(´□`。)°゜。






系統番号ちゃんと見たんですが、どうも乗ったバスは反対方向だったようで、運転手に必死に話をするも、全く英語通じず、ここが終点と言うばかり、、、どのバスに乗ったらいい?と聞くが北京語なのか全く?????
え゛~困った。。。と思っているとバス停にいた人で英語が分かる方がいて、乗るバスを教えてくれました。バスの運転手も悪いねえ、、、的でこちらこそすんません、とお互い謝り通し。。。そんなちょっとしたアクシデントもありましたが、何とか無事に高雄駅に戻って来れました。しかし、高雄市内の渋滞に巻き込まれバスに1時間半も乗っていたのでホテルのチェックインタイムは裕に超えてしまいました。

まあ焦っても仕方が無いので、とりあえず列車に乗って移動です。台南は高雄から40分ほど北上したところにある台湾の小京都と言われるた所で、その昔は台湾の首都だったところ。台湾新幹線でも一駅ですが、如何せん市内からかなり離れているので、普通に台湾鉄道で向かいます。今回は「自強号」よりも遅い「莒光号」(急行)に当たりました。客車の車両で、なんとも旅情たっぷり♪着いた台南駅がこれまた昭和の旅客駅の風情であまりにこの列車と似合う!!発車のベルもジリジリジリ!となんとも言えんノスタルジックさをかもし出しておりました(でも最新式の自動改札がある辺りは時代の流れですが)

Photo_12

チェックインから2時間近く遅れてのチェックインとなりましたが、大丈夫で一安心。体もバテバテなので、この日も夜市に出掛ける元気もなく、近くの店で牛肉麺だけ食べてホテルに戻る。うーん。。。風邪ひくのは辛い。。。

Photo_13

3日目は古都台南を散歩します。

続く

今回の旅程

台北~左営~蓮池潭~清澄湖~高雄~台南



高雄~台南拡大

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ