« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月20日 (日)

保育士の現状を説いてみる

世間で何かと賑わせているキーワード「保育士」。。。
 
ええ、ここにいますが何か?(笑)
・まだまだ数少ない「男性保育士」ですよ。エヘン( ̄▽ ̄)
・資格取った時には全国に1万人もいなかったんですよ、エヘン( ̄ー+ ̄)
・一応ピアノも弾けますよ、エヘンヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
 
ええ、お給金安いですよ、何か?(汗)
・就職活動中、「男性だとやっていけないよ」、と門前払い何十カ所と喰らいましたよ(-_-;)
・同期のやつらと会うと、軽く年収100、200と差がありますけど( ̄◆ ̄;)
・保育士処遇改善費ってあるけど、見事に昇給分相殺されてますが。。。(`Д´)
・法人、もっと給料下げようと画策していますが、、、(`◇´*)
 
ええ、休みもなかなか取れませんよ、何か?(涙)
・休み、土曜日も基本出勤ですよ。オイオイ(;ω;)
・正職であっても来ないのに、もちろん非常勤なんて募集かけても誰も来ませんよ。オイオイ(´・ω・`)ショボーン
・人数いないから有休、ますますとれなくなりましたよ。オイオイ゚゚(´O`)°゚
 
ええ、仕事の量も増えるばかりですよ、何か?(怒)
・仕事が時間内に終わること、上のクラスになればなるほど絶対無理ですよ。チーン_ノフ○ グッタリ
・保護者からの要求、無理難題多過ぎですよ。チーンil||li _| ̄|○ il||li
・やむを得ず仕事延長して、申請したら「そういうことはしないように」と言われたし、、、チーン_| ̄|○
・残業したらあかん、時間内に終わらせろと言うなら補充お願い、と言うと無理と言われるし。。。チーン○|_| ̄ =3 ズコー
 
ええ、これが社会全体の保育士業界の実態ですよ、何か?
 
 
これでも大分ネタ的に書いているんで、実態はもっと恐ろしいんですよ、はい。
じゃあ、辞めて別の仕事すれば?と。それもありですよねえ。。。まあ、それで実際辞めていった方は云万とおられるでしょうし。
その結果、児童福祉が崩壊してもそれは因果応報なんでしょうね。
 
こんな条件下でも働いている保育士達って何なんでしょうね?介護業界もそうですが、奉仕だけでない、人と人との繋がりを何よりも大切に感じあいたい、お金や仕事のきつさ以上に譲れない一線があるから、みんなそれを糧に頑張っているのかなあ、、、
子ども達の何気ない笑顔や達成した時の満足感を共有出来る仕事、それが保育士。お金や激務と同じラインで語れないものがあるから、保育士の仕事に勤しむのです。
 
 
余談ですが。。。
 
社会的には「結果>過程」、の絶対評価。決して悪くはないけど、俺は子ども達には「結果<過程」を大切にしてもらいたいと思ってます。「頑張ること」を良しとすることって悪いこと、みたいなことを言う人がいるけど、そのこと自体から目を反らすことはやっぱり違うかな、と思います。「可能性」なんて安易に壁を作って止めるものではないから。
 
 
 
以上おバカ保育士の戯言でしたw
 

2016年3月13日 (日)

また一つ大きくなって。。。

今年も卒園の季節がやってきました。昨年は自分が年長担任でこの時期はもう朝から夜まで全く時間が足りず、時間よ止まってしまえ、と思ったものですが、今年は年少担任の立場から少しだけゆっくりと年長児達の凛々しい晴れ姿を拝ませてもらいました。
土曜は大体合同なので一緒になることも多く、甘えてきたり、ふざけすぎて叱られたり(-_-;)一緒にバカやったりしていたみんながもういなくなるんだなあ、と思うとやっぱり寂しいもので。。。しかしこの職業の因果といいますかすでに次の年の準備をし始めていかないといけない。過去にしがみつくな!と世の中の厳しい?無意識の視線を背にこれから4月までまた忙しい日が続きそうです。
そんな中、地内町で雛巡りがありまして見に行ってきました。
子ども達の作った手作り雛を初め、年代物の雛段や手作りの粘土雛や紙雛など工夫を凝らしたお雛様が地内町中にあちこち飾られています。地内町も一昔前は本当静かな町でしたが、町おこしが奏功したからか、この日もすごい人出。おしゃれなカフェなどもここ数年で一気に町に増えてきました。

PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6Photo_7Photo_8
毎年毎年工夫がなされていて、見ていて楽しくなります。みなさんカメラを持って、あちこちで一杯パチパチ。ただ子ども達を被写体で連れて行っての写真は出来ればご容赦ください(;´Д`A ```
どんどんにぎやかになる地内町、観光として魅力が増しているのはうれしい限りですが、狭い路地に車で乗り付けてくる方も多いので、ちょっと支障が出てきているところあるので、出来れば電車でおいでくださいね。
Photo_9Photo_10
静かな地内町もまた良いものですよ。是非静かな地内町も一度ご覧あれ。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ