無料ブログはココログ

リンク先

ランキング

  • ランキング

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月24日 (月)

千葉ってでかいんだねえ。。。…上総(長南、いすみ)

試験勉強に次の科目の論文まとめ、そして職場ではクラス参観があり、もういつ休めるのか、という暗い毎日バタバタの日々を過ごしております。この後個人懇談の準備に制作展と行事の方も怒涛の勢いで迫ってきているうえに、組合活動で団体交渉に行く羽目に。。。勘弁してくれえ!!
そんなこんなで更新、訪問も滞りがちですが、余裕のある日には皆さんのところにもお邪魔させていただこうと思いますので、すみません。。。
大分遅れましたがシルバーウィークの千葉旅行パート2行きます!
前回はこちら
日曜日、大阪に帰る日です。週末上京物語、有休なしの週末休みだと仕方がないですね。飛行機の時間は21時過ぎなので、しっかり観光は出来そうですが、如何せん週末、行楽地はどこも混んでいそう(-_-;)前日の小雨がまじることもあった天気から一転、しっかり晴れて行楽日和でもあり、渋滞が気になるところですが、この日は前日の佐原、銚子よりも近場なのでまあ、何とかなるでしょ♪
因みに今回は、、、



上総を攻めます!


とは言っても時間は限られているので、上総を横断している小湊鉄道?といすみ鉄道というローカル線がある地域を攻めてみようと思います!

川崎~長南~一宮~いすみ~大多喜~養老渓谷~川崎
天気もいいし、やっぱり千葉と言えば「九十九里浜」は絶対だなwと思っていたので一気に上総を横断して東海岸の大原を目指します!が、長南町と言うところを通ると「笠森寺」と言うお寺の看板があり何かに惹かれるように寄り道!第1の立ち寄り地は急きょ、笠森寺に決定!
この笠森寺は「笠森観音」とも言われ、日本で唯一の「四方懸造り」という技法で大岩の上に作られた観音堂から眼下の森を眺められ、神秘の世界を味わうことが出来ます。千葉にこんな場所があったなんて!
参道沿いには三本木の杉や子授楠の名木等、自然の芸術を拝め隠れたパワースポットと言ってもいい位神秘に囲まれたお寺でした。

PhotoPhoto_2Photo_3

↑この楠木の穴を女性がくぐれたら元気な子を授かれるのだとか。。。俺だとつっかえてしまいそうです(;^_^A東大寺の柱潜り出来た人なら可能かも♪

長南の寄り道の後はじめの目的地、九十九里浜に到着しました!やっぱり九十九里浜はいい!若い頃は青春しに来てたなあwサーフィンしている人達みんなキラキラしていていいね。自分は出来ませんけど、眺めているだけでちょっと心奪われます。

Photo_4Photo_5

九十九里の海を満喫して、次は内陸部も堪能しようと少し南下し、いすみ市へ。ここからローカル線の「いすみ鉄道」沿いを上っていってみようと思います。その目的地とは「大多喜」、なんでも上総の小江戸と言われた場所と言うことで、前日の下総の小江戸「佐原」に続いての小江戸巡りです♪
途中、いすみ鉄道の国吉駅と言う小さな駅に寄り道、なぜ?それはムーミンがいたからなんですwでも何でムーミン?

Photo_6

何でもこの地域一帯は春には桜や菜の花が咲き乱れ、沿線全体がムーミン谷の花に囲まれた雰囲気に似ていて、それをいすみ鉄道存続に活かせないか?と言うことからコラボが始まったようで。。。菜の花と鉄道のポートレートカラーの黄色がいい感じ♪春の時期、この沿線に機会があったら来てみたいですね。菜の花とはいきませんでしたが、紋黄蝶とヤマトタンポポとのコラボで一枚♪

Photo_7

折角いすみ鉄道の駅に来たということで、古いディーゼルカーが止まっていたのでこれまた一枚♪

Photo_8

これぞザ・ローカル線!って感じで味わいがあってすごく絵になります♪
国吉を後に大多喜へ向かいます。

続く

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

今回の旅程

川崎~笠森寺~九十九里浜~国吉

2016年10月17日 (月)

千葉ってでかいんだねえ。。。…下総(香取、銚子)

論文提出で2日近く徹夜で、頭も体もグロッキーを通り越しテンション上がってきている大樹です。
もう寝ないと仕事に差し支えそうなんですが、不思議と眠気を通り越すと、何かしないと!と言う気分になり、この記事を書いている次第w大丈夫か俺ww??
と言う訳で急きょ出掛けて来た上京物語を書いてみようかと思います♪
8月の末、ラインで関東の友人と話をしていた時に「今度上京したら焼肉喰おうぜ!」と言う話が出たんですが、それがポンポンポンと話が進んでしまい、シルバーウィークの週末、急きょ上京することに。。。
仕事を終えて、飛行機に飛びのり川崎へ。そう、今回は川崎で焼肉でっせ♪
今回はJAL便がなかったので久しぶりのスターフライヤー!黒でシックな飛行機です!シートピッチも広くて快適!そして何とこの飛行機予定より20分も早く到着w夕方のラッシュで20分早着ってすご過ぎw関西空港からわずか1時間後には羽田に降り立っていました。因みに川崎は若い頃働いていた街ですんで、ある程度の土地勘はあるので、到着すると一気に関東人モードに入ってしまいますwでも来る度に川崎駅前は何かしら新しくなっているので少しずつ浦島太郎の気分になってしまいますw

Photo

週末の金曜の夜と言うことで、残業があるとのこと。。。「腹減った!早く仕事片づけろ!」と友人の仕事場へ直行!(笑)ええ、彼女&彼らが働いている場所は、俺が若かりし頃働いていたところ。元職員ですから押しかけOK!と言うことでw
そして20時過ぎに向かった焼き肉のお店。本当は桜本の焼肉屋にしようか、と言っていたんですがちょうど職場の近くに「孤独のグルメ」で取材を受けた店があるとのこと。お゛~!俺その店知っているかも!テレビで見ていて川崎に行った時には機会があったら、と思っていた店やん!!
全員その店でOK!とのことで早速向かいます。ちょうど運良く4人机が空き、スムーズに案内いただきやした!その後どんどん人が来るわ来るわ。。。いやー、運良かったねえ♪

このお店、焼肉のボリュームもそれはそれは、と言うレベルですが、箸休めのキャベツやビールも特大サイズ!オイオイ、これは俺の胃袋破壊を狙っているのか!?

Photo_2Photo_3Photo_4

とんでもない量を食べたのに一人4000円ちょっとで済んだ。あんなにビッグサイズのビールやらチューハイやら飲んで食ってしたのに。。。流石は孤独のグルメにピックアップされるだけのことはありますね。また来たいなw
因みに→孤独のグルメ 「つるや」

で、今回の上京の目的は達したわけなんですが、折角上京したんだしと、友人にお願いして土曜日千葉巡りしようぜ!と言うことでアクアラインに乗って利根川沿いの町を巡ってみたいと思います。前々から「佐原」と「銚子」に行ってみたいよなあ、と思っていたので友人にお願いしたことろ快諾、あーざーす!
時折小雨が降ることもありましたが、何とか持ちそう。流石は何とか天気の持つ男です(゚ー゚)
15,6年近くアクアラインを通ったことがなかったので、久しぶりのアクアラインドライブにテンションもあがります!そして降り立ったのは勿論。。。


海ほたる!ですよねえww



出来た当初はしょっちゅう遊びに来ていたんですけどね。関西に下野してからは初の再訪です。曇り空ですが、東京湾を突っ切るアクアラインはやはり気持ちがいいロケーションですね。PA内にはゴジラがお出迎え♪

Photo_5Photo_6Photo_7

海ほたるで小一時間とかなり俺にとってはみればのんびりペースで居ついてしまったのでそろそろ本来の目的地に向かわないと…
 
ブーン
ブーン
ブーン
cardash
延々下道走らされるんですけど、いつ着くの~???
レンタカーのナビを信頼しちゃ行けないですな、やっと着いた佐原の到着時間、見事13時過ぎております(;^_^A

え~、この調子で銚子行けるの?

おっと、寒いオヤジギャグ飛ばしてしもうた。。。
佐原は千葉の小江戸とも呼ばれ、水郷の町としても有名。伊能忠敬の町としても知られ、ここから日本全国を行脚して現在の日本地図のベースを作ったんですよね。今はナビでスーッと簡単に地図見れるけど、当時は徒歩のみですごい労力だっただろうなあ。。。
そんな水郷佐原の町並みは、町中を流れる小野川沿いに重要伝統的建造物群保存地区が広がり、我が職場の町同様に、木造家屋群や土蔵群が両岸を中心に往時の面影を残していて、柳の木々の間の小野川を優雅に流す船がまた味があっていいです!町並み探訪って何時間いても飽きないで、見て回れるのでとっても楽しい!でも今回はいつ雨が降り出すか分からない天候なのでちょっと早足の観光。天気が良かったらもっとゆるりと見て回れたのになあ。

PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4Photo_5
Photo_6

ここで遅めの昼食にする?と色々あるうなぎ屋に入ろうか!と物色し始めた俺ら。ところが「実は。。。」と。。。

「ごめん、ウナギ得意じゃない(-_-;)」

なんやあwそれならそうと言えばええのに(笑)
なら、ここ佐原じゃなくて次向かう銚子でなんか食べようかwとなり、佐原を後にします。途中香取神宮に立ち寄り道中の無事を祈ります。あいにくここ香取神宮の辺りだけ雨が降ってきてしまいましたが、傘なくてもなんとかなるべwと強引に参拝w

PhotoPhoto_2Photo_3

香取神宮をあとに、一路銚子まで向かうんですが、実はここまで来て時間に狂いがかなり生じていることに我ら2人全く気付いておらず、簡単に数十分で銚子に行けるだろうwなんて軽く考えていたんですが、、、
予定時間を軽く2時間近くオーバーしておりましてwwそれに輪をかけるように渋滞が(;^_^A
そんな俺らが銚子に着いた時間は、、、




16時(笑)

ええ、もうほぼ観光も終盤モードの時間に到着w

何やっているんでしょうねw明らかにあの木更津から下道で佐原に誘導を図ったナビが悪い!(爆)

今回実は俺がレンタカーで車を借りたので19時には返すことにしており、明らかにこの時間の銚子着は大きなミステイクです。しかし、ここから怒涛の銚子観光は幕を開けるのです。全部はさすがに諦めないといけないけど、名所だけはいくつか押さえておこう。そのためには走って走って走りまくるしかない!!一カ所につき5分ちょっと!というとんでもないスピードで銚子を攻めていく!!

Photo_4

銚子駅からまずは銚子電鉄の観音駅へ。ここでは駆け込みで名物の「たい焼き」と「ぬれ煎」をゲット!!テレビで見て絶対食べたかったんですよねえw滞在時間わずかでもきっちり基本ものはゲットしたぜw餡の割合に対し、生地がぶっちょいのなんの!これでもか!と言わんばかりに分厚い皮のモフモフ感が堪らんheart04基本カリッとした皮が好きなんですけど、モフモフの生地、結構うまいもんだね。(ぬれ煎は大阪帰って職場のみんなと食べたけど、また独特な食感でしたね、初めてこんな食感の煎餅食べたw)

Photo_5Photo_6Photo_7

時間がないからどんどん行きますよ、続いては「銚子ポートタワー」

はい、天気も今一つですし写真だけええwww

Photo_8

どんどん急がないと時間がない~~~。焦ってやってきたところ第三弾は銚子のメイン処、「犬吠埼」です!広い太平洋を眺めていると地球が丸いことが分かると言われる海の方向の視界にさえぎるものは何もない風光明媚な場所なんですが、、、


分からん。。。il||li _| ̄|○ il||li

Photo_9Photo_10

折角来た犬吠埼、少しはゆっくりしたかったんですが、ここでも滞在時間10分。。。
もう、何しに銚子に来たんだか( ;∀;)

そして最後に着いたのが、「地球の丸く見える丘展望館」。ついこの間もUFOの特集でテレビ出ていましたよね.UFOの町とあらば、勿論UFO探してみましたとも!!5分(笑)

Photo_11Photo_12

あ゛~、こんな小一時間であちこち落ち着きのない観光なんて、本当観光とは言わんよなあ(-_-;)

これはまた機会を改めて来訪せねばなりませんな。こんな滅茶な俺の動きに文句も言わずついて来てくれた友人には感謝♪結局たい焼きが唯一?の飯になってしまったなあww

レンタカーの返却もあるのでここまで。最後は通り道沿いにある屛風ヶ浦を見て川崎に帰ります。

Photo_13

何とか飛ばして無事に車を返却、いや~、最後までドタバタでごめんなあ、と一緒に夕食は驕らせていただきましたよw
こんなバタバタながら一日かけて巡った下総地方、本当千葉って広いんだね。改めて千葉を舐めてはいかんな、と感じた一日でした。
次回は2日目、大阪に帰るんですが、最終便なのでまたまたある所へ今度は一人で目一杯これまた走りまくってきます。

続く

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

今回の旅程
川崎~海ほたる~佐原~香取神宮~銚子(観音駅、犬吠埼、屛風ヶ浦等)~川崎

2016年10月 1日 (土)

山陰伯耆、隠岐へ…3日目その2(大栄、倉吉)

今日は運動会、朝まで雨がザーッと降り続け、もう無理か。。。と朝の7時過ぎまで保育園で対応に追われていました。保護者からも連絡ひっきりなし。メールで状況を送ろうとしてもすぐに電話がかかってくる位の混乱。雨雲アプリを駆使しながらなんとか8時過ぎには雨もあがるだろう、となり決行決定。メールで一斉送信すると保護者の反応の何とも早いこと、10分後にはダダダッ!と門前に列をなしておられました♪
運動会も無事に終わり、夕方帰ってきて洗濯をしようと洗濯機を回しはじめ数分後には魂はありませんでしたwwで、いま起きてこのブログを書いているという。。。(笑)

と言う前置きはさておき、夏休みの旅行記もやっと最終回。前回はこちら

はじめは大山方面を、と思ったんですが、大山方面には真っ黒な雲が。。。きっとあれは土砂降りだなあと言わんばかりの雨雲群。ギリギリまで雨から逃げ切ってやります(笑)

で、着いた先はこれまたアニメの聖地、大栄です。ここ大栄で有名なものと言えば。。。




名探偵コナン!
作者青山剛昌の故郷と言うことで、アニメに熱いです、鳥取!スタバもさすがですが、アニメもさすが、最近では自動改札で盛り上がっている鳥取!これは当分ネタに困らない(笑)
勿論駅もコナン一色!

Photo_20Photo_21

駅から青山剛昌ふるさと館までの道沿いにはこれまたコナンをはじめ出演キャラのブロンズ像があちこちと。橋の名前にも立派に「コナン大橋」と。。。町全体がコナンと化してます!

Photo_22Photo_23

通りを進んでいき、国道近くの道の駅まで来ると、青山剛昌ふるさと館がデーンと!阿笠博士の黄色いビートルがデーンとお出迎えしてくれコナンワールドに誘ってくれます!結構外国でも人気のアニメなんでしょうか、あまり来ないであろうと思っていた外人が一杯。何しゃべっているかは全く??でしたが「コナン」の名は何度も出ていたので相当の人気なんでしょうかね。流石は世界に誇るべき日本のアニメ!

Photo_24Photo_25

小さな町から世界の大舞台に出て来た「名探偵コナン」、最近見ていなかったので、ここに来て以来再び土曜の夕方録画してみるようになりました。改めて見るとやはり面白いですね。
さあ、ここまで来てやっと最終の目的地、倉吉に向かいます。進行方向の後ろ側からは黒い雲がもくもく。。。倉吉を乗りきれれば俺の勝ち~♪
車で20分ほど走ると倉吉市街に到着、あと1、2時間は何とか持ちそうです。倉吉は白壁土蔵群に代表される町並みが有名で白い漆喰の土壁が町の発展を物語っていて、町巡り大好き人間にはたまらない雰囲気です!山陰の小京都の一つでもある倉吉、古き良き日本の姿を味わいたい方は是非♪

Photo_26Photo_27Photo_28Photo_29

倉吉は実はこの白壁土蔵群の町並みも有名ですが、実はあるものでも有名で。。。それは。。。
二十世紀梨!!!
と言うことで、最後はしっかりスィーツ頬張って終了としましょう!

Photo_30Photo_31

鳥取二十世紀梨記念館「なしっこ館」の入場料300円を払い、中に入ると梨のイロハを始め多くの梨に関する多くの展示で1時間は軽く過ごせます。そして何といっても、、、

梨食べ放題なのですwww

その日のお勧めを4種類ほど切ってくれて自由に頬張れるんです♪梨紅茶も飲み放題ww
ええ、小心者はそんなにいただけませんでしたが(笑)
その分、ちゃんとお金払ってええもん購入しましたぜ、その名も。。。



二十世紀梨ソフト♪


Photo_32

これから4時間近くかけて帰阪する中で、しっかり栄養補給完了!嫌みのない瑞々しいソフトの滑らかさ、これはうみゃいですわ!最後の〆として大正解。梨ソフトを頬張り、車に乗り込み、さあて、出発するか!と車を動かしてわずか10分、、、
土砂降りの雨到来!!
ギリでセーフの3日目の伯耆巡りでした(;^_^A
しかしまあ、すごい豪雨です。前が全く見えない(-_-;)ですが、峠を越えて岡山県に入ると打って変わっての晴天が戻ってきました。これで3日間の夏休みは終了。遠くについつい足が向きがちですが、車で行ける山陰もまだまだ良い所一杯発見でき、とても満足のいく3日間でした。また山陰是非計画をしようと思います!



山陰隠岐、伯耆へ
今回の旅程

境港~大栄(青山剛昌ふるさと館)~倉吉(倉吉白壁土蔵群、鳥取二十世紀梨記念館)


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31