無料ブログはココログ

リンク先

ランキング

  • ランキング

« 今年もあと少しですね。 | トップページ | 台湾郊外を巡る旅…1日目 »

2017年1月 6日 (金)

三河、遠江歴史探訪…本宿、豊川

明けました!2017年!!
今年は少しは良いことあるかなあ。。。ブログには旅行記や保育日誌的なことがメインであまりプライベート系のことは載せていなかったんですが、それなりに実は激動の1年でもあった訳なんですよ。悪運払うべく今年は?頑張りますっ!
ということで2017年一発目は景気よく?正月早々出掛けて来た浜松を中心とした遠州旅をアップしようと思います♪実は結構な割合で毎年の様に大阪帰ってきて以来、正月早々に浜松に出掛けることがトレンドだった時期があり、今でも数年に一度は正月浜松周辺に出掛ける俺。と言うことで早速浜松旅行記スタート!
実家から帰ってきて早速出発準備をし、1月2日10時過ぎに愛車に乗って一路静岡は浜松へ。途中寄り道をしながら日暮れに浜松に到着予定。渋滞などがなければ4時間弱で着く浜松ですが、如何せんこの時期は正月渋滞は確実。特に東名阪はいつ行っても混んでいるので果たしてどれだけかかるのか、、、
そして案の定亀山から四日市まで大渋滞(;´Д`A ```
わずか20キロちょっとなんですが、ここを抜けるのに軽く1時間半、、、普通に行けば15分もかからないんですけど(;д;)
やっと通り抜けて愛知に入り岡崎に着いた頃には昼下がり。夕方には暗くなるので寄り道観光も限られてしまいそう。。。この日は東海道沿いに絞って散策する位がいいかな、ということでまずは岡崎と豊川の市境にある「本宿」。いつも国道1号で通っていて気になっていたところでして、どんな街道町かと寄り道した次第。

Photo
駅は立派なんですが、如何せん周り何もない、、、コンビニ一つなく、勿論案内所なんて看板一つ(笑)。宿場町の駅なんですがちょっと寂しい(;´Д`A ```そんな静かな本宿は宿場町と言う感じよりも東海道の小集落の味がそのまま現代に残っている感じ。これもまた味があっていいよね。東海道沿いにある法蔵寺を訪れると何とも静かな時間が流れています。因みにここ法蔵寺で徳川家康も幼い頃読み書きを学んだそう。シーボルトもこの寺を訪れたり、新撰組の近藤勇の首塚が祀られていたりと、実は地味にすごいお寺だったりもするのです!

Photo_2Photo_3

本宿での静かな時間を過ごし、さてさてどうも時間的にはもう僅かしかなさそう、、、ここからすぐ向かえる場所と言えば、あの場所しかないなあ。。。でも三が日でめっちゃ多そう、と向かったのは本宿から15分程走ったところにある豊川稲荷。そう日本三大稲荷の一つですね。その昔一度訪れたことがあったのですが、大分記憶が薄れて来たので、記憶の復活のために(笑)再来訪!そして今年初のお参りも兼ねます♪

Photo_4Photo_5

うわぁ、すごい人出!さすがは日本三大稲荷!稲荷寿司の店には長蛇の列、、、おっとそこは今回は寄らずに日暮れになるまでにお参りをしないと。。。

Photo_6Photo_7Photo_8Photo_9

お稲荷様と言うだけあって狐様一杯!でもここのご本尊って実は狐様ではなく「尊天様」という霊神が祀られていて、開祖の寒巖禅師の目の前に白狐に跨り現れたところから稲荷の名が有名になってきたんだとか。本堂の裏手にある霊狐塚にある狐の石像の数々にはすごく霊的なものを感じます。因みにここ霊狐塚にある岩の穴の中にお賽銭が入れられてそれをほじくりだすと金運が舞い込むんだとか。金アップした暁には手に入れた額のその何倍ものお金をまたこの岩に戻すんだとか。。。何とも(笑)実際多くの人が一生懸命ホジホジされておりました。さすがはお金は天下の廻りものw

霊狐塚を出た頃には完全に陽が落ちてしまいました。浜松には完全に夜着だなあ。とりあえずは1日目のミッション終了(本当なら二川宿も寄りたかったんだけど次の日に)し浜松へ。
浜松では勿論即行夜の繁華街へ!いつもの八百徳へ向かうがいつもの店が無い!!ガーン。。。(ちなみに今は八百徳からうなぎ徳に名が変わっていたのも後で知った)
仕方がないので、もう一つの八百徳へ向かい当然のことながらウナギを注文!うな重にしようか、とも思ったんですが、やっぱりこれでしょ♪

Photo_10Photo_11

絶品鰻茶漬け!うなぎ徳だったら間違いなく鰻茶漬けを頼んでいたので、こちら八百徳でもこれを注文♪追加でう巻きも勿論注文し夜の浜松のミッションコンプリート!浜松に来て鰻は俺にとって切っても切れない存在!しかしやっぱプロレタリアートの財布にはきついわあw

2日目は一旦愛知県に逆戻り。それはまた次回。

続く

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

« 今年もあと少しですね。 | トップページ | 台湾郊外を巡る旅…1日目 »

旅行日記(中部)」カテゴリの記事

コメント

正月早々静岡まで出掛けていたんですね。凄いパワフル!正月渋滞にもめげずに向かう心意気さすがは大樹さんです!
本宿、メジャー処ではないみたいですが、大樹さんの感性に響くものがあったのでしょうね。目の付け所が通です。
豊川稲荷、さすがは三大稲荷だけあって凄い人ですね。狐の石像群、こんなに囲まれるとちょっと霊的過ぎ怖い感じがします(汗)
浜松のうなぎ、これは旨そう!うまきなんて食べた記憶が…

明けましておめでとうございます。
同じく昨年はとっても大変な1年となってしまいました。
大樹さんもご苦労なさってたんですよね(大阪で会った頃は相当疲れてましたしね・・・)
今年は良い年になりますように!!!!!

浜松に日本三大稲荷なんてあるんですね!豊川稲荷!聞いたことあります。
浜名湖あたりって未知なので楽しめました♪

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたしますーshine
今年は良い一年になると良いですね!

豊川稲荷、私も数年前に行ったことがありますけど、1月の三が日以外で行ったにも関わらず激混みだったのを覚えてます。
三が日だったらとんでもない混み具合だったでしょうね…down

鰻…鰻…sign03

Re:紫苑さん、今年も早速飛び出してしまいましたwwこんな野郎ですがよろしくお願いしますww
本宿、なかなかマイナーな地でしたがずっとここ通る度に気になっていたんですよねえ。ちょっとした寄り道的な観光もまた良いですよね。
豊川稲荷、自分2回目の来訪でしたが大分遠い記憶ってあてにならないですね(笑)全然思っていた雰囲気と違ってましたw狐の石像の数々確かにこれだけ揃うと霊的かも。
浜松着て鰻を食べないわけにはいかないですよね。是非うまきもご賞味ください!

Re:ゆうきさん、こちらこそよろしくお願いします!
本当お互いすっきり気持ちいい年にしたいですね。頑張りましょう!!
豊川稲荷は浜松の手前の愛知県にあるんです。3大稲荷だけあってすごい人出でした。
浜名湖、俺が若かりし頃ここで骨を埋めると就職活動をした地がここ浜松でした。
少々のマイナーな地名でしたらわかる辺り浜松にはまり込んでいましたw

Re:ナユタさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!
今年は少しは良いことが多いといいなあ、って毎年思っているんですが果たしてどうなる事やらww
豊川稲荷、本当正月三が日はすごかったですね。よくぞまあ、ここまで人が集まるものだwwとある意味関心してしまいましたw
鰻、やっぱ浜松着いたら鰻ですよねえw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/64725857

この記事へのトラックバック一覧です: 三河、遠江歴史探訪…本宿、豊川:

« 今年もあと少しですね。 | トップページ | 台湾郊外を巡る旅…1日目 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31