無料ブログはココログ

リンク先

ランキング

  • ランキング

« 三河、遠江歴史探訪…本宿、豊川 | トップページ | 三河、遠江歴史探訪…田原、鳳来寺山 »

2017年1月 9日 (月)

台湾郊外を巡る旅…1日目

年末実は弾丸で2泊3日の台湾旅に出掛けてきました。その数日後の年明けには三河、遠江へ出掛けているので1週間の間に2回も旅立ってしまったわけで、、、財布がやばい。。。
すでに正月の三河、遠江旅行記 を書き始めているので、暫く並行しながら書いていこうと思います。では早速。
 
12月28日朝、地元の駅からリムジンバスに乗ろうとバス停に向かうと、1本前の路線バスが出発しようとウィンカーを出して出発するところ。リムジンバスはこの後着。と、ここでアクシデント発生。にゃんとこの路線バス、出発直後ウィンカーを出して。。。

あっ!!危ない!!!

ガッシャーン!!
 
右側にいた車に体当たりしてしまいました。おかげで周りに破片が散らばり、暫くバスターミナルはえらいことに、そこへリムジンバスが、、、
オイオイ、見事にスタートからやってくれたなあ。。。(≧ヘ≦)
暫し事故の影響で待ちぼうけ。そんないきなりの出だしでしたが、空港に着いたら着いたで「労働条件の関係で出発を遅らせます」と。。。
 
はぁ~?
 
まあ、安全第一で住んで仕方ないかと思うのだが、なんか腑に落ちない。(今回はレガシーキャリアのチャイナエアラインを使ったのだが。。。)
ブーたれても仕方がないので、ターミナル内でお茶でも、と思ったが年末故すごい人。さっさと出国手続きをして(これもまた長蛇で一苦労)何とかコーヒーショップでゆったり。。。

Photo

しかし、このゆったり時間もすぐに人だらけでまったりするのが申し訳ない空気に。。。やむを得ず早々に搭乗口でグダグダする羽目になってしまいました( ;∀;)
こうして出発までスッタモンダありましたが、1時間ちょっと遅れて何とか関空を飛び立って3時間ちょっとで台湾は桃園国際空港に到着。到着が遅れた分行こうかと思っていた所が限られるかな、と思っていたんですが、まあ1日目だし無理せず1カ所だけ攻めてゆっくりしよう。イージーカードをチャージして台湾1日目の観光は幕を開けます。

Photo_2Photo_3

MRTに乗り換え、向かった先は台湾の郊外にある「淡水」と言うところ。港町で夕日がきれいな町としても有名なんですが、この日は小雨も混じるあいにくの雨。これでは夕日は望めないか、と思ったんですが、とりあえずは折角来たんだし行ってみるかと。。。
夕日は無理でも紅樓や紅毛城と言った植民地時代の洋風建築をはじめ、老街巡りでも十分淡水は満喫できるので、折角なので町並みを散策しつつ、淡水漁人碼頭まで歩いて向かいます。
Photo_7Photo_8

途中の老街にはおいしそうな店が所狭しと並んでいます。淡水では阿給と言う揚げ物が有名らしいんですが、気分的に汁気のものが欲しかったのでもう一つの有名な「魚丸」を食べることに。結構人気の店なのか人が途切れることもなくどんどん人を裁いていく。店に入って早速魚丸を注文。出て来た魚丸がこれ。

Photo_4Photo_5Photo_6

さっぱり目のスープに魚肉団子がマッチしてとってもおいしい!スープはとても淡白ですが、これがまた団子とよく合うんです。関西薄口で慣れているだけあってこれはヒット!もう一杯いただいても良かったくらい。
身体もぽかぽかになり、元気一杯で奥淡水探訪を続けていきます。しかし、淡水漁人碼頭、思った以上に遠い。。。バスにしておけばよかった( ;∀;)とブーたれつつ歩くこと小一時間、やっと着きました!

Photo_9Photo_10

夕日のきれいな淡水と言うだけあって、人も多いかな、と思ったんですが、やはり天気の関係か人もまばら。また今度来湾時には再訪したいなと思う町、淡水でした。
帰りは無理せずバスに乗り込み老街で下車しちょっと早いですが、気になっていた店があったのでそこに寄り道し夕食。店主と目が合ってすごくにこやかだったので帰りに入ろう、と思っていたんですよねえ。

Photo_11Photo_12

頼んだのが牛肉麺と豚韮水餃子。これで200元(大体650円位かな、淡水の場所代考えれば納得のお値段♪ブロック状の肉にしっかりだしの味がしみこみうまい!やっぱり台湾のB級グルメの王道ですね。
水餃子も唐辛子入りのソースと絡み合い、口の中で辛みが踊り出す。堪らんです♪

お店を出た頃には日も暮れてしまい、これで1日目は終了。でも夜の台湾は絶対忘れてはならない。それが「士林夜市」!!!!でもその前に他の夜市もちょっと散策したい、と言うことで龍山寺近くの華西街観光夜市へ。龍山寺にもお参りしてきましたよ。ここ龍山寺界隈は縁結び系のパワースポットとして有名で、占いの店もたくさん。地下街にある占い町では「500元でいいよおw」とあちこちから声がかかる。また今度ねえwと愛想を振りまきながら華西街観光夜市に着いたのは良いんですが、どうもマニアックと言うかちょっと自分的には雰囲気が通好み?とでも言うのかあまり関心が(笑)
個人的にはやはり士林と松山が夜市の雰囲気があっていいかな。

Photo_13Photo_14Photo_15Photo_16

でやっぱり士林夜市(笑)やっぱここが一番しっくりくるわあ。何食べようかなwと思ってたんですが、淡水で食べた夕食がまだ残っている感じで今回は飲み物をゲット!パイナップルにえっと何混ぜたっけ???でもおいしかった!!ここは果物をシェイクした後ふたをするときにプラ蓋でなくビニール蓋を貼りつけるんですね。ちょっと面白い。

Photo_17Photo_18Photo_19Photo_20

至福の一時を過ごし2日目に向け英気を養います。2日目は朝っぱらからかなり遠くへ行ってしまいますw

続く
1日目の行程

桃園国際空港~淡水~龍山寺~士林



にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

« 三河、遠江歴史探訪…本宿、豊川 | トップページ | 三河、遠江歴史探訪…田原、鳳来寺山 »

旅行日記(海外)」カテゴリの記事

コメント

えーっ!1週間に2ヶ所も!?それもどちらも関西から簡単に行ける場所じゃないじゃないですか!
まさかの海外とはもう恐れ入りました(^^;
台湾のグルメって安くて旨いのは本当なんですね。毎日でも食べていたいものばかりですね。特に牛肉麺は何杯もかきこみたい!南国フルーツのジュースも台湾ならではのボリュームですね。
次回は遠出?どこまで行く気なんでしょう?気になります。

こんばんわ!
わわ!!台湾、行ってみたいところの一つです。
賑やかな感じがいいですね~
しかし、年末に弾丸でとはやはりすごいです。。

今年は、私もふらっと一人旅にでも行きたいと思ってるので、大樹さんのブログ参考にさせていただきます!!また、続きも楽しみにしています~

Re:紫苑さん、本当は年末の台湾旅だけの予定だったんですけど、天気が良さそうなので、帰ってきた大晦日に急きょ宿撮ってしまい出掛けてきてしまいましたヽ(´▽`)/
時間がとれるのってこんな時期位しかないのもあってやってしまいましたね、、、

台湾俺も何度も行っていますが、行く度においしい料理に癒されています。値段の張るものもあるけどやっぱ屋台や地元の店でほおばる庶民の味が俺の心をくすぐりますwフルーツジュースすごい量ですよ。日本なら軽く400~500円はするのが150円位かな?
次回もよろしくお願いします!

Re:はな☆さん、はな☆さんも狙ってらっしゃる台湾、台湾良い所!何度行ってもワクワクを掻き立てられます!!
弾丸旅、本当は正月をはさめばもっと時間が取れそうなんですが、如何せん値段が跳ね上がりますものね(;^_^A年末は年末のうちに戻ってくるのが貧乏人の鉄則ですww

自分のような適当ブログを参考にしていただけるとはお恥ずかしい限りですが、ありがたいです♪
続き正月旅行記と並行して書いていきますんで、交互になるかとは思いますがよろしくお願いします!

しまったーーーーー!!全然コメントしてなかった!!!!!

なんと台湾に!!
出発から災難続きでしたね~。
大樹さんにケガがなくて良かったですよ本当に。

台湾の食べ物ってなんでこんなに美味しそうなんでしょうか。
ヨダレ出しながらコメント書いてます。

Re:ゆうきさん、思い出してくれてありがとうございます(笑)
年末弾丸で出掛けてきちゃいました(笑)
本当今回は交通機関にやられましたねwまあ、これも旅の醍醐味かな。

台湾の料理は安くてうまくて量もGOO!今度機会あったら一緒に行きましょww

ご無沙汰しておりますm(_ _)m
明けましておめでとうございます(笑)
いつの間にか台湾いってるですね!?
隙きあらば旅行、いいです!
台湾は近くて安くていいですよね~
魚丸は初めて知りました。つみれみたいな感じですかね?
夜市、台湾メシと堪能していますね^^

Re:kenzoさん、こちらにもコメントいただき恐縮です。
こちらも本当IN出来ず申し訳ないです。
魚丸、おっしゃる通り、見事なほど味の薄いwwつみれです(笑)でもこれがまた不思議とおいしさを感じるのです!是非kenzoさんも機会があったら頬張ってみてくださいw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/64739269

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾郊外を巡る旅…1日目:

« 三河、遠江歴史探訪…本宿、豊川 | トップページ | 三河、遠江歴史探訪…田原、鳳来寺山 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31