無料ブログはココログ

リンク先

ランキング

  • ランキング

« 三河、遠江歴史探訪…浜松、長篠 | トップページ | 青春18きっぷの春旅…名古屋 »

2017年2月10日 (金)

台湾郊外を巡る旅…3日目

年末の台湾弾丸旅も3日目、2日後は正月ですw年を越すと一気に値段UPするのでここで帰らないと貧乏保育士の財布が悲鳴を上げますorz。もっとゆっくり台湾を巡る時間とお金があればと思うんですが、仕方がない。。。
と言うことで3日目、最終日スタートします!
3日目は基隆の郊外、野柳と言うところへ行きます。野柳には1000万年におよぶ地殻運動、海蝕、風蝕の影響を受けて出来た奇岩群があり、独特な風景が拝めるとあって一度行ってみたいな、と思っていた所の一つ。バスで小一時間基隆からかかるので、半日かけて向かいます。
しっかり朝食をとり、朝のラッシュの台北駅へ。今回は基隆まで通勤電車を使って小一時間のミニトリップ。日本のラッシュアワーと違い、本当のんびりとした列車旅。窓から眺める台湾の住宅街を眺めつつあっという間に9時に基隆着。基隆は2回目ですが、駅も一気にきれいになって日本的駅舎が映えてます。完全完成はまだみたいですが、台湾の港湾の入り口として今後もどんどん栄えていくんでしょうね。


PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4Photo_5

ここからバスに乗り換え野柳に向かうんですが、どのバスも途中下車の形なので気が抜けない、なぜなら台湾のバスは日本の様にアナウンスがなく、下手すればバスの前の表示も当てにならないから( ̄Д ̄;;

なので小一時間、外の風景もそこそこに通過するバス停の名をにらめっこしながら(笑)何とか野柳で下車出来ました。まあ、一応横に座っていた人に合ってる?と確認も忘れずにw
バス停を降りてから野柳の奇岩群がある所までは15分程。とことこ歩いていくとすごい観光バスの数!ここが野柳地質公園かあ!!

Photo_6

多くの中華系の観光客に紛れ、入場料を払っていざ野柳奇岩群へ。2キロ弱の半島のあちこちに風と波と地殻変動の複雑な自然の造形家が作り出した芸術群は見ごたえ十分!一番の有名奇岩がこの女王の頭と言われるもの。しかし俺にはどの角度から見てもそうは見えずwwwひっきりなしにみんなここでポーズをとっているので余計にピンとこないのかなあ??

Photo_7

他にもいろんな形の奇岩があちこちに。自分好みの奇岩を探す方がここは楽しいかも!キノコちゃん達が一杯ニョコニョコ♪その表現の方がしっくりくるねw

Photo_8Photo_9Photo_10Photo_11Photo_12Photo_13Photo_14


みなさんはどれがお好み?俺的にはハート型のキノコちゃんか最後の写真の獅子?的な奇岩がいいなあ♪
他にももっと面白い奇岩が一杯あり、なかなか知的好奇心くすぐられる野柳地質公園でした。
もう少し時間をかけたいんですが如何せん、夕方の飛行機で帰阪です。3時には台北駅を出ていないといけないのにすでに11時半。基隆まで戻るのに小一時間かかるから、時間があったらまた九份行こうかと思っていたんですが断念、また次回訪れることにしよう。

バス停まで戻ってくるとオーストラリアから来たという外国人がバスの乗り方を聞いてきたので一緒に基隆までバスの中でちょっと交流。拙い英語でもちゃんと聞いてくれた外人さんどうもですw
外人さんと基隆で別れ台北市街まで戻ってきた頃には13時過ぎ。もう時間も2時間ないので南港と言うところで一旦降り、台湾での最後の食事を。どこにしようかな、と思っていたら台湾ファーストフードの看板があり、ちょっと若い子向け?もチャレンジしておこう!と台湾式ハンバーガーをチョイス。唐辛子が凄く効いていて辛味大好きな俺にはすごく堪らん!

Photo_15

台湾での滞在可能時間も2時間を切り、どこ巡るかと南港から歩いて行ける場所を地図で見てみると国父記念館と台北101が歩いて行けそうだったのでどちらも何度か行っていますが再訪しちゃおう、と行ってきました。
国父記念館の衛兵、本当毎度毎度思いますが1時間の交代まで身動き一つしないのってすごいですよね。俺なんか瞬き競争したんですが、10秒と持ちませんでしたww(ドライアイか(笑))瞬きはさすがにしていましたが、体が動かないあの忍耐力には感服ものです。

Photo_16Photo_17

国父記念館から見えているのが台湾一の高さを誇る「台北101」文字通り101階建ての超高層ビル、最後はここに久しぶり(恐らく初台湾の時以来か)に上がって台湾旅を〆ようか。と思っていたら。。。
お~~~~~~っと!

もう15時前ではないかあ!!

上っていたら飛行機の時間が。。。
と言うことで、今回は下から見上げるだけ゚゚(´O`)°゚
次来た時には上るぞオオww

PhotoPhoto_2
急いで台北駅に戻り、いつものバスターミナルに向かい空港行のバス停へ。。。
あれっ?ないぞ…???

えっ?どういうことだ??
急いでバスターミナルのインフォメーションに聞くと…
「ここ西バスターミナルから駅の東側に移動したよ」と。。。
ウォーッと!!!
それもついこの間変わったばかりらしい。。。
何度も使っていたから余裕ぶっかましていたらこの様ですわil||li _| ̄|○ il||li
猛ダッシュでバスに乗って出発90分前に到着。渋滞があったらもしかしたらアウトですw
こうして年末の慌ただしい台湾旅は幕を下ろすわけですが、本当時間に振り回された3日間、次の来湾時にはゆったり時間を過ごしたいな。以上台湾旅報告でした!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

今回の行程
台北~基隆~野柳~南港~国父記念館~台北101~桃園国際空港 

« 三河、遠江歴史探訪…浜松、長篠 | トップページ | 青春18きっぷの春旅…名古屋 »

旅行日記(海外)」カテゴリの記事

コメント

2日目夜の「んなわけあるかい!」からの夜市いいですね(笑)
台湾の夜市やナイトマーケットある国は夜も楽しめるからいいですよね

弾丸でしたが色々と満喫出来たのでよかったですね^^
最後にオチもついていましたし(笑)
以前kenzoが行った時は、2泊3日台北でブラブラしていただけでしたからー
(それはそれでも面白かったですが)
行ったのは10年前なので今は結構変わっているのでしょうね。

こんばんは。
弾丸旅行、お疲れ様でした~
奇石の公園、テレビで取り上げられてるのを見たことがあります。人気スポットだといってました。
写真を見ても、人が沢山でやっぱり人気スポットのようですね~

ブログ拝見してたら、気ままに一人旅もいいよね~と思いました。ということで、私も久しぶりに一人旅に行くことにしました!やっぱり旅は楽しいですね♪

最終日と言いつつ、かなり激しく動かれていますけど(^^;
野柳の奇岩の数々、本当に自然の創造物?と聞きたくなる位面白い形ですね。日本にも無いかなあ?
しかし、最後まで乗り物に振り回された感全開(笑)の旅となりましたね。自分はこんな状態なら大人しく一ヶ所位巡って空港直行だろうなあ。乗り遅れるの嫌だから(笑)こんなギリギリが出来るのは大樹さんだからですよ♪

奇岩群、すごいですね…coldsweats02
海から突き出ている奇岩は日本でもよく見かけますが、地上から出てるのって珍しい気がします…。
獅子っぽいの、カッコ良いですねshine

私が唯一行ったことのある海外が台湾なんですが、また行ってみたいと思いつつ、交通機関に振り回されるのは怖いなぁと思いつつ。
でも、面白そうだからそのうち行ってみようかなぁsmile

Re:kenzoさん、一か月以上も放置ですみませんでした。
夜市やっぱり楽しいですよね。日本とは違うあの雰囲気の中、色んな店を見て回り食べて回りすることの楽しさを少ない日数の中味わうことが出来ました。
kenzoさんも機会があったら是非また台湾再訪してみてください。

Re:はな☆さん、一か月以上放置ですみませんでした。
野柳の奇岩群、実際見て見ると波風でこんなに不思議な情景を作り出せるんだと感動させられました。
はな☆さんも旅行にでかけたい衝動に駆られましたか?俺も他の人のブログとか読んでいるとそこに行ってみたいという気持ちが駆り立てられます。

Re:紫苑さん、一か月以上放置ですみませんでした。
野柳の奇岩の数々は紫苑さんも間近で見たら感動すると思います。なかなかユニークな奇岩群、自分好みのものを探すのも面白いかも。
>しかし、最後まで乗り物に振り回された感全開(笑)の旅となりましたね。自分はこんな状態なら大人しく一ヶ所位巡って空港直行だろうなあ。乗り遅れるの嫌だから(笑)こんなギリギリが出来るのは大樹さんだからですよ♪
いえいえ、俺もかなり焦っていますよw毎回(笑)今度桃園国際空港と台北の間に鉄道が出来たからもう少し時間がはっきりして安全に時間配分できそうです。

Re:ナユタさん、一か月以上放置ですみません。
野柳の奇岩群、おもしろい岩が一杯あって自然の造形美に感動しっ放しでした!
台湾は比較的交通網もしっかりしているから、ある程度時間を読みやすい国の様な気がします。今度桃園国際空港と台北の間に鉄道も出来ましたし、大分時間的な配分がしやすくなったかもですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/64869378

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾郊外を巡る旅…3日目:

« 三河、遠江歴史探訪…浜松、長篠 | トップページ | 青春18きっぷの春旅…名古屋 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31