無料ブログはココログ

リンク先

ランキング

  • ランキング

« 青春18きっぷの春旅…名古屋 | トップページ | 青春18きっぷの春旅…琴平 »

2017年3月26日 (日)

青春18きっぷの春旅…高松

青春18きっぷ第2弾は1泊かけての四国旅となります。
向かった先は。。。




四国の玄関口、香川県は高松です!



因みに第一弾は名古屋

日帰りでも行くには行ける場所ではあるんですが、実はこの日はウィークデイ。仕事があったんですが、にゃんと仕事の代休が取れておらず、早出だったこともあり、クラスが何とか回るから残りの時間代休取っちゃって。。。となり、、、で次の日が一日有休だったので必然的に一泊出来る状況下が生まれた次第でして…
ならば、早速向かってしまおうではありませんか!
宿を急いで取り、高松市内で一泊決定!
では青春18きっぷ2回目出発です。
 
仕事場から一旦家に帰りバスで地元の駅へ。JR三国ヶ丘駅から切符を使います。
11:21…三国ヶ丘駅(快速天王寺行)
11:37…天王寺駅(大阪環状線)
12:00…大阪駅(新快速姫路行)
13:05…姫路駅(普通播州赤穂行)
13:31…相生駅(普通岡山行)
今回はやたらと乗り換えが多いので忙しい。それにウィークデイにも関わらず移動の若者が多い。学生さん達は春休みなんですかね、羨ましいなあ。。。ここ相生から先は一気に列車数が減り、岡山方面は一時間に1本。時間間違えると大変なことになります。それにここから岡山に向かう列車、まっ黄っ黄(笑)!どうやらこれがうわさに聞く「末期色」と言う完全手抜きカラー列車なんですね。

Photo_16


14:42…岡山駅(快速マリンライナー高松行)
快速マリンライナーの先頭車両はグリーン車付の2階建て車両。列車も関西と同じ快速仕様。瀬戸大橋線から眺める瀬戸内海、日本の技術の粋を集めた瀬戸大橋を心地良い鉄音を耳にしながら久しぶりに来る香川に心を躍らせます。

Photo_17

15:45…高松駅(普通引田行)
わずか7分の乗り継ぎで高徳線に乗り換え。2両編成のディーゼルカーに揺られ、先に進みます。えっ?高松じゃないの?と思われた方、そうなんです。半日休めたので急きょ観光場所を増やしたんです。その場所は。。。

Photo_18


16:02…屋島駅着
屋島」です!もう完全夕方ですil||li _| ̄|○ il||li
普通ならもう高松で一カ所位巡ったらいい時間なんですが、スマホで調べていたらギリギリながらここ屋島を巡れることが判明、スマホ様様です!
屋島と言えば、源平合戦で有名ですね。あの「那須与一」が射った扇の話は歴史が苦手な自分でもよく知った話。その地へ僅か1時間半程ですが巡ってきました!
駅から徒歩10分ほどで屋島ドライブウェイの入り口にある四国村へ。入場料1000円で四国各地から移築された建造物33棟が当時のままの姿で村のあちこちにあり、四国の住居文化などを堪能できます。徳島のかずら橋を模したものもあり、ユラユラユラ。。。
しかし、ここでの滞在時間はわずか30分。1000円も払ったんだからもっとゆっくりしたかったんですが、屋島の見どころはこのドライブウェイの終点、山の頂に固まっていて、そこに向かう最終バスの時間が16:47分。。。うーんもったいないがやむを得ん。

Photo_19Photo_20Photo_21Photo_22
 
最終バスに乗り込むと乗客は俺一人、そりゃそうだ、夕方の最終便に乗っても見る時間なんかあるもんかい!
ですが、このバスに限ってはありがたいことに30分待機待っていてくれるんです!出発は17:25分。1分たりとも無駄にせず猛ダッシュであちこち巡ってやる!!
屋島の頭頂部は平たい台地状になっていて「メサ」と言うらしいです。なので頭頂部の移動は比較的楽。これなら何とか30分で見て回れそうです。
まずはバス停近くにある「血の池」、源平合戦のとき、檀ノ浦で戦った武士たちが血刀を洗ったため、「血の池」と呼ばれるようになったとか。怨霊こもってそう(;´Д`A ```

Photo_23
 
血の池からすぐのところにあるのが四国霊場八十八カ所の八十四番目、屋島寺です。屋島寺の境内に鎮座する雌雄二体の狸がかわいいww(屋島の太三郎狸)。日本三名狸にも数えられているそう。とってもいいことをした善行の狸さんだそうで、良い顔してるわw
Photo_24Photo_25Photo_26
 
ゆっくり見ていたいんですが、ここですでに10分経過。。。20分で見て回るには小走りが必要か。。。ちょっと焦りながら次の場所へ。

Photo_27Photo_28
 
屋島寺から2分ほどで獅子の霊厳と呼ばれる瀬戸内海が一望出来る展望台へ。夕焼けの瀬戸内海に浮かぶ島々にうっとりしていていると残り15分ちょっと。おっともうそろそろ戻らないとバスの時間が、でももう1カ所どうしても足を運んでおきたい。その場所はここから軽く7,800メートルはありそう。
え~~~~~~い、ダッシュしてやるわ!
息も絶え絶え出発時間ギリギリに着いたのが屋島城跡展望台。山の上にこんな石垣で築かれた山城がそびえていたなんてすごいですよね。って、のんびりしている時間がない(-_-;)

Photo_30
 
バスの時間まで8分。
間に合うのか、それとも間に合わず一人山の上からトボトボと長い山道を降りていく羽目になるのか。。。
ええ、無事1分前にはバスに乗車できました!セーフ♪
帰りのバスから屋島の戦いの古戦場跡が拝めました。しかし、岩石の採掘場ですかね、山の風景はちょっと寂しいものが。。。

Photo_29
 
バスに揺られ、17時45分琴電の屋島駅着。本当ならJRの屋島に行っても良かったんですが、列車の到着まで30分以上あったのと、折角高松市内で泊まるんだから繁華街で飲んじゃおう!と言うことで琴電に変更♪程なく琴電の瓦町行が到着!

Photo_31
 
20分弱のミニトリップで着いた先は琴電の一大ターミナル、瓦町。流石は繁華街の中の駅!どでかいです♪さてここから近くの香川名物を扱っているであろうお店を探そう!交流させてもらっているブロガーさんにも書いてあった香川名物、俺も頬張ってやるぜ!
瓦町近くの商店街には一杯のお店が!その中から今回お邪魔したのがライオン通り沿いにある「讃岐食酒工房 ふるさと」さん。早速地物のものを一杯頼んじゃいます!
ここは讃岐コーチンの骨付鶏がうまいんだと、値段は1500円とそこそこしますが、勿論頼んじゃいます。そして、県魚でもあるはまちの刺身に地だこの酢の物、いさきの姿焼きと香川ならではの名物をこれでもか、と頬張ってしまいました。酒も進む進むww

Photo_32Photo_33Photo_34Photo_35

骨付鶏は骨の髄までしゃぶってくれ、と言われ遠慮なくしゃぶらせてもらいましたwこれはうまい!甘みもありつつ肉の柔らかさが何とも堪らん!また香川上陸時にはお世話になります!
と言うことで香川旅前半、高松編は終了。
瓦町から一駅分ほど歩き、JR屋島駅前のホテルで2日目に備えます。
朝からグルグル巡りますよ♪あるブロガーさんとよく似た行程ですww
続く
 

« 青春18きっぷの春旅…名古屋 | トップページ | 青春18きっぷの春旅…琴平 »

旅行日記(四国)」カテゴリの記事

コメント

第二段は高松ですか!屋島まで行くのに五時間!凄い!お尻痛くなりそう(笑)屋島の源平合戦?話は学校で学んで知っていましたが、山からの瀬戸内海の眺めがなんともきれいですね。
で、町に戻っての香川名物三昧、肉に魚に頬張り過ぎですよ(笑)酒も進んだことでしょう♪

こんばんは。
青春18きっぷの旅、楽しそうですね~
電車好きとしては、いつかチャレンジしてみたいのですが…

香川は、小豆島しか行ったことなくて。
地のものが美味しそうですね~鳥好きとしては、讃岐コーチン気になります。

Re:紫苑さん、大阪からなら何とか日帰り可能な地域が徳島、高松あたりですね。とは言え今回は急きょ1泊出来るようになったので屋島も追加しちゃいました!
飲むことも日帰りだったら難しかったと思うので思う存分香川名物堪能してしまいましたww

Re:はな☆さん、18きっぷ5回分JRの普通ならどこまででも使えるのでありがたい切符です!長距離になると列車の本数とかで制限受けることもありますけど(笑)
小豆島も良いですよね。自分も行ったけどオリーブ園に二十四の瞳に醤油に香嵐渓、そしてエンゼルロードと見所満載ですよね。また行きたくなってきたww

どわーーーー!!
あるブロガーさんって気になるーーー!!!(笑)

骨付き鶏、いただきましたかー!
うーむ!今写真見ただけでも再び食べたくなってしまいました。
瓦町の商店街からお店探すの苦労しませんでしたか??

あるブロガーさん、名前出していただいても全然良いのにー!!

Re:ゆうきさん、とあるブロガーさんの記事をそのままパクってしまったと言わんばかりにコースややっていることが似てしまっておりまして。。。(;''∀'')
ブロガーさんの許可を頂かないとえらいことになりそうでしたので(笑)
ゆうきさんの行ったお店とここのお店は目と鼻の先だと思いますよ。同じ商店街にあったんじゃないかなあ。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/65044916

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷの春旅…高松:

« 青春18きっぷの春旅…名古屋 | トップページ | 青春18きっぷの春旅…琴平 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31