無料ブログはココログ

リンク先

ランキング

  • ランキング

« 青春18きっぷの春旅…高松 | トップページ | 青春18きっぷの春旅…敦賀 »

2017年4月 7日 (金)

青春18きっぷの春旅…琴平

新年度が始まりました。今年の担任もまたまた2歳児。しかし今年は久し振りに2歳児クラスが一クラス(例年2クラスあったので)となり、人数も20人オーバー、、、(;''∀'')かなり大変ではありますが、4,5月を乗り越えるまで毎日頑張りたいと思います。

青春18きっぷの利用期間ももうすぐ終わり、どうせならGWまで使えたらありがたいんですが、それだとJRは儲けること出来ないですものね。。因みにGWは休みがカレンダー通り。土曜日も出勤なので今年は大人しくしておこうかなww(と言いつつ思い立ったがで出てしまいそうですが(笑))と言うことで第3弾は香川旅2日目です。


第1弾は名古屋
第2弾は高松

2日目は高松から金刀比羅を中心に善通寺、丸亀と中讃地域を巡って帰阪しようと思います。2日目、朝一で喫茶店でのモーニングならぬうどん屋でのモーニングうどんと洒落こもうと6時20分過ぎにホテルをチェックアウトし、栗林駅前のうどん屋へ。ところがあろうことか開店時間になっても開く気配なし。。。もしかして閉店il||li _| ̄|○ il||li
止むを得ず諦め栗林駅から歩くこと15分程、早朝の栗林公園にやってきました。ここ栗林公園はなんと6時半から開いており(夏場は5時半)早朝からの時間を有効に使うことが出来、人も少ないのでゆっくり散策できます。流石は日本3大庭園に匹敵する特別名勝!東京ドームの16個分の広大な敷地を有するだけあって簡単に1周出来るものではないです。ミシュランの三ツ星に相応しい自然を活かした造形美。1時間かけて巡りましたが、どこから見ても飽きの来ない庭園美を堪能できました。梅もきれいに咲き誇り良い時期に来れました!

PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4
 
栗林公園を堪能して、JR高松駅に向かい、この日のメイン中讃へ向かいます。18きっぷを無駄なく使うべきなんでしょうが、折角地方に来たので栗林公園駅から高松駅そばの築港駅まで走っている琴電に今回も乗車。ちょうどラッシュアワーですが、地方だからそれほどは混んでないだろう、と高を括っていたが大きな間違い(;´Д`A ```十分ぎゅうぎゅうでしたw
流石は高松!

Photo_5

そのまま高松駅近くで朝食べ損ねたうどんを!と思ったんですが築港傍に玉藻公園があるのを思い出し再訪することに。前回は高速バスで訪れたんですが写真残っていなかったんですよね。

Photo_6Photo_7

城の中では珍しい水城で水門から海水を堀に流し込んでいるとのこと。お堀そばにはさっき乗ってきた琴電の駅が。毎日通勤している人達はお堀を見て仕事に向かわれるなんて羨ましいですね。さて、早朝から2か所の名所を巡り腹もすきます。ここで待ってました、モーニングうどんを、、、ふらふら駅周辺を歩いているとうどん屋発見!早速すすることにします!あまりに腹が減ってしまいうどんは大盛り、その上アナゴの天ぷらにおにぎりと朝からどれだけ喰うねん!と。。。

Photo_8

これだけ頼んでも500円ちょいなんですよね。さすがはうどん県香川!
それでは高松を後に中讃方面は琴平へ向かいます。ここからは18きっぷでの移動。南風リレー号に乗って1時間ちょっとの列車旅です。琴平には琴電もほぼ同じ1時間ほどで行くことが出来る上に値段も安いのでそちらがお勧めかと思います。
08:57…高松駅(普通南風リレー号琴平行)
10:03…琴平駅着
琴平に来たのは2回目。前回はもう何年前だろう(;´Д`A ```記憶も定かでないうえに前回は金刀比羅宮の本宮までしか行っていなかったんです。今回はちゃんと奥宮まで制覇するつもりです!
参道沿いには多くのお店が威勢良く客を呼び込み中。この日は平日にも関わらず結構な老若男女が、人気スポットなんですね。表参道の途中から参拝の階段は始まっており、大門の一之坂鳥居の辺りまでですでに785段のうちの113段を上っていたなんて知らなかったwちょっとだけ気分的には得した気分♪とは言えまだまだ序の口、頑張って参道を上っていくことにします。

Photo_9

大門まで来たらもうちょっとでゴール、いやいや大門で365段。一年分の階段しか上がっていません。まだ倍以上あるんです。舐めてたら痛い目、いやしんどい目に遭いますよ。とは言え正月に上った鳳来寺山に比べればなんてことはない。息はあがるけど頑張るぞ!

Photo_10
 
大門を越えて帰路で通る旭社まで来るとここであと一息と言ったところ。途中にはこんぴら狗の銅像や神馬が飼われている「木馬舎」なども見られちょっとした足休め?な場所もあるのでゆっくり見て回っていくと良いかなと思います。

Photo_11

旭社を越えると(628段)150段ちょっとで本宮です。ぜーぜー言わしながらも最後まで頑張りきったご褒美に待ち構えてくれる大きな社が本宮、見事785段制覇です。因みに786段本当は上っているんだとか。でもゴロが悪く(786段(なやむ))から一段わざと下げて765段にしたとかしていないとか。。。でもどこで下がったかは記憶にないww
 
Photo_12

多くの人はここ本宮まで頑張って参拝し旭社を通って参拝道を戻っていくんですが、今回の俺はちゃんと奥宮まで歩き果せる、と決めていたのでここからまたまた上っていく!
さらに583段、計1368段の階段を攻めるには簡単にはやはり行きません。ですが鳳来寺山の方の参道の方が険しい上に数十段多い!よし、これならいける!!
小一時間歩き通し無事11時過ぎに奥宮到着!頑張って歩いてきたからばてましたが、ここからの琴平の眺めを見ると疲れも吹っ飛びます!ここで来た人が手に入れられる「黄色の幸せのお守り」が大々的に売られていましたが、いつもこういうのゲットして全然幸せが来てもすぐに消えていくので今回は見るだけw運は自分が引き寄せるもんだよね。なんて偉そうなこと言っているがやはり買っておけばよかったww

Photo_13Photo_14Photo_15
 
無事に参拝を終え、参道沿いのお店まで戻ってきた時にはもう11時45分、予定している電車の時間まで30分、でもちょっと休憩したいなと灸まんのお店で一休み。灸まんとようかんのセットを頬張りながら次の目的地善通寺への準備(栄養補給)を整える。

Photo_16Photo_17

さあ、パワーも戻ったし電車に乗って善通寺へ向かいます。楽しかったですよ琴平。また機会があったら来たいな、と思う寺社町でした。でも奥宮はやはりしんどかったけどw

Photo_18Photo_19

12:13…琴平駅(普通高松行)

12:18…善通寺駅

僅か一駅、5分ほどで着いた善通寺駅。ここの見どころと言えばやはり「善通寺」を除いて他ない!1時間しかないのでスタスタ歩いて善通寺を攻め上げます。善通寺の傍までは一本道のきれいな直線道路が伸びています。走りたくなる衝動を抑えつつも少し早足で善通寺の門へ。

Photo

この奥に四国88個所の寺院の一つ、善通寺がそびえているわけですが、かなりの大きな敷地。それもそのはず!ここ善通寺はあの有名な「弘法大師」の出身地なんです!日本三大弘法大師(京都の東寺、和歌山の高野山と並ぶ)霊場なのです!

Photo_2

広い境内を見て回っているとあっという間に出発の時間。1時間ってあっという間。到着し数分で乗る電車がやってきました。次に目指すは「丸亀」。皆さんは丸亀製麺がピンとくるかもしれませんが、うちわでもさりげなく有名な町。丸亀も1度だけ行ったことがるんですが、その一つが丸亀城。四角のお堀がなんとなくイメージに残っているんですがお城以外は見れずに終わったので、今回は丸亀うちわの博物館もあるということなので寄り道していこうと思います。

13:18…善通寺駅(普通高松行)

13:37…丸亀駅
丸亀駅から丸亀城までは1キロほど。しかし商店街があまりに寂しい。。。シャッター通りの粋を越えてしまっている( ;∀;)この町でうどんでも食べようか、と思っていただけに辛い。。
そして着いた丸亀城。うーん、この急こう配を上らないといけない訳ね。金毘羅参りでかなり歩いたのにww

Photo_3Photo_4Photo_5

かなりの急こう配を頑張って上ること10分。無事に天守閣に着きました。良い眺めですが、昔の武士達は大変だっただろうなあ。。。天守閣からは本四連絡橋もくっきり!数時間後にはあの橋を渡って帰阪するんだあ。
お城を降りて今度は駅の反対側北側へ。海辺にあるのが前述した「丸亀うちわ」の博物館、「うちわの港ミュージアム」です。丸亀うちわと言ったら真っ赤な大うちわをイメージする自分ですが、今は何でもかんでも「萌え」がテーマなんでしょうかw丸亀うちわも見事「萌え」でしたwここでは時間があれば500円ほどでうちわ作りも出来る様なので今度来ることがあれば是非作ってみたいです!

Photo_6Photo_7

本当ならここ丸亀でうどんを食べて締めくくるつもりだったんですが、何と言うことでしょうorz...見物を終えうどん屋をチェックすると。。。
全て15時にて閉店。。。

il||li _| ̄|○ il||li

そりゃないぜえ。。。

そしてもうすぐ四国を後にしないと大阪に戻るのに支障が出てしまう…でもうどんはやっぱり食べたい。。。スマホでこの時間でもうどんを本場讃岐うどんを頬張れる店を探してみると坂出に1件ヒット!その店なら駅から歩いて行けるし時間もいけそう。ならば即行動あるのみ!丸亀駅に急いで戻り、2駅先の坂出に向かいます。

15:35…丸亀駅(快速サンポート高松行)
15:42…坂出駅
タイムリミットとしては17時20分過ぎの岡山行には乗っておきたい。うどんを食べるためだけにまさかの坂出(笑)でも、おかげでうどん頬張って帰れるぜ!で向かった先は駅からそれほど遠くないところにある宮武製麺所のうどん屋。今回の旅程の最後の飯なので、やっぱ釜玉で〆るかと思っていたんですが、時間帯が悪かったようで準備に15分ちょっとかかるとか。。。仕方がないのでぶっかけで攻めます!!

Photo_8
 
時間がないくせに大盛りモードにしてしまいましたが、流石は讃岐うどん、スルスルとお腹に入っていきます。あっという間に全食してしまいました!大根おろしが良いアクセントでおおいしかったです。

17:24の快速マリンライナーに乗る予定だったんですが、もしかしたら走って1本前のマリンライナーに乗れるかも。ダメもとで走ってみるか。。。1本早いのに乗ると1時間前の姫路行に接続するんですよね。岡山~姫路間って1時間1本だもん、これは頑張るしかないな。

結果、、、



間に合いましたw

16:54…坂出駅(快速マリンライナー岡山行)
そこそこの乗車率でしたが何とか着席出来、少し痛む横っ腹を押さえながら四国を後に。最後は何とも忙しい終わり方をしましたが、本当なら屋島とか到底行くことが出来なかったはずなので1泊入れることが出来本当ラッキーな18きっぷ旅となりました。瀬戸大橋から見える瀬戸内海を眼下に四国とお別れ。また来るね!

Photo_9

18:00…岡山駅(普通姫路行)
19:25…姫路駅
しかし、ここで大変なことが。。。正確には岡山県と兵庫県の境にある上郷の駅でそれは始まる。大阪の東淀川の辺りで電線に異物が引っかかりそれを取るのに列車が止まり、JR全線に影響が。。。それが見事にこんなところまで影響を及ぼしているとは(-_-;)長距離を走る列車にまで影響が出ている様で、鳥取から来た特急がやはりこの影響か遅れて上郷に到着するため、5分程停車。で特急が来たから特急を先に行かせてすぐに出発するのかと思いきや、何と後から入ったこの姫路行がそのまま出発してしまった(;'∀')!
良いのか?JR西!明らかに恨めし気な特急の乗客達。この後、相生、姫路と接点の駅でも列車が詰まって姫路到着は見事30分遅れ。まあ、それは仕方がないとして後から来る特急が気の毒でならない。そればかりか放送で「次の鳥取からの特急、当分姫路にも到着しないよ」と。。。特急の乗客腹立つやろうなあ、、、

勿論在来線も大混乱で結局乗れたのは到着から30分後に来た列車。
まあ、それでも乗れただけありがたかったが、長大路線を走ると何かが起こるとダイヤの乱れが遥か遠くまで影響することを実感。

20:25…姫路駅(新快速野洲行)
21:39…大阪駅(関空快速関西空港行)
22:10…三国ヶ丘駅
家に帰ってきた頃は23時。本当良く頑張りました。
 
今回普通に行くと1日目4910円(三国ヶ丘~屋島)、2日目850円(高松~琴平)5530円(琴平~三国ケ丘)で2300円ちょい(2日で4600円)で元が取れることを考えると半額以下でこれだけの移動が出来たわけですごいですよねえ。
次回は少し近場?それでも近畿から脱出モードですがww

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

« 青春18きっぷの春旅…高松 | トップページ | 青春18きっぷの春旅…敦賀 »

旅行日記(四国)」カテゴリの記事

コメント

いやいや、詰め込みましたねぇ…coldsweats02
一体何日分の日記なんだっけ?と思わず読み返してしまいました(笑)
丸亀城の登りでへばった私には、その前に金比羅さんの階段を上っていることが奇跡に思えてなりません(しかも奥社まで!!)

しかし、頑張れば青春18きっぷでも相当回れますねtrain
久々に青春18きっぷ使ってみるかなぁ。

朝から観光してうどん食べて、大樹さんアクティブ過ぎません?そして最後の〆がまたまたうどん…もう香川県普通に住めますね(笑)
金比羅さん、テレビとかでよく拝見しますが、やはり詣では大変そうですね。自分本宮までで良いです(^^;灸まんで落ち合いましょう状態です(笑)

琴電も南風もマリンライナーも、鉄オタの息子にはえらく魅力的だと(笑)
隣で覗き込みながら、電車に反応してます。
お寺巡りは、結構ハードですよね。私なら、間違いなく筋肉痛になるかと(^_^;)

Re:ナユタさん、折角出掛けたんでね、やはり欲張っておかないと次いつ来れるかわからないというのもありww
よく一日歩きましたよねw自分でもよく歩いたwと足を褒めております。でも全然体は体育会系ではなく、完全文系の身体です。いや、オヤジの身体ですww

Re:紫苑さん、モーニングうどん、香川県人なら当たり前なんでしょうね。名古屋なら喫茶店、香川ならうどん、大阪ならタコ焼き。。。うーん、大阪ならミックスジュースだなww

金比羅山参り確かに大変でしたw灸まん本舗での落ち合いwwちょっとツボにはまりましたw

Re:とわさん、電車好きの息子さんなんですね。俺はあまり列車系は詳しくないのですが、旅に出ると地方の列車とか見ていると旅情を掻き立てられるので楽しいですねw
琴電、ローカルモード味わえたけど、きっと息子さんなら超ハイテンションでしょうね♪
今回も時間限られている中でぶち込んだのでかなり体は酷使したかなwいつまでこのペースがもつことやら。。。

廻りましたね!
実は先日四国へ行ってまいりました。
大樹さんと同じく、金毘羅いってきましたよー
奥宮頑張りましたね(笑)
エネルギッシュな弾丸っぷりに脱帽ですm(_ _)m

確かに巡った場所が似ている!!!(笑)
僕とは反対周りでした~。
それにしても琴平、奥の院まで行かれるとはさすがです!!

そして灸まん、僕と同じ店で休憩していらっしゃる!
これはニアミスでしたね~!!(笑)

どうやら僕がブログ書いた後、他にも琴平に向かわれた方がこのコメント欄に登場する方々の中にいる様ですよ。記事の更新があれば楽しみです。

Re:kenzoさん、おっと!kenzoさんも金毘羅さんに行かれたんですね!まさかの皆さん金比羅繋がりですね♪
是非とも記事アップ楽しみにしております!
足腰だけは少しパワーはあるのかもしれませんが、上半身は完全華奢モードですw

Re:ゆうきさん、>確かに巡った場所が似ている!!!(笑)
僕とは反対周りでした~。
って確実に反対に回ってましたねw
灸まん本舗でゆうきさんは確かぜんざい頼んだんですよね。時間があったら俺も選んだかも!今回は15分程しかゆっくり出来なかったので一番安いやつでサササッと。。。

>どうやら僕がブログ書いた後、他にも琴平に向かわれた方がこのコメント欄に登場する方々の中にいる様ですよ。記事の更新があれば楽しみです。

僕も楽しみにしております。お忙しそうですよね。更新心待ちにしておこうと思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/65108764

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷの春旅…琴平:

« 青春18きっぷの春旅…高松 | トップページ | 青春18きっぷの春旅…敦賀 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31