無料ブログはココログ

リンク先

ランキング

  • ランキング

« 弾丸南紀熊野…十津川、瀞峡 | トップページ | 弾丸南紀熊野…串本、紀伊大島 »

2017年5月 2日 (火)

弾丸南紀熊野…本宮、熊野

過去ブログ
十津川、瀞峡

瀞峡を後に戻ってきた本宮、前回来た時はここ熊野本宮大社だけを参拝しただけで、それももう10年以上前(゚ー゚;
今回は折角本宮に来たので、熊野古道も歩いてみることにします。
熊野三山への参詣道にはいくつかあり、そのうち高野山からの参詣道「小辺路」、紀伊田辺から紀伊山地を横断する「中辺路」、そして海岸線沿いから詣る「大辺路」が熊野参詣道として世界遺産に登録されているのですが、今回はその中で一番参詣道として有名な「中辺路」の熊野本宮大社の神域の入口とされる「発心門王子」から熊野本宮大社までのコースを歩いてきました。↓下のMAPクリックすると大きい画面が見れますよ。

182_2
 
約7キロほどのコースで、畑の中をのんびり歩いてたかと思えば、古道らしく石畳の道を進んでいくなど雰囲気も良かったです。では早速本宮巡りのスタート。
車を本宮大社に停めて12時発の発心門王子行のバスに乗り換えます。出発まで15分程あるので、本宮の大斎原で参道詣の安全祈願をして出発です。ここ大斎原は江戸時代まで熊野本宮大社が鎮座していた場所。度重なる水害でこの地が水没してしまい、現在の場所に遷座したらしいですが、その当時はこの地で今の何倍もの広大な敷地を有していた元本宮跡。そしてその地の入り口には大きな大鳥居が!

PhotoPhoto_2

見上げるとすごい迫力!さすがは熊野本宮大社の日本一の大鳥居です。
ここから先の大斎原は神聖な区域なので写真はNGですが、直に訪れて神が舞い降りたその地へ足を踏み入れてパワーを頂きました。近くには伊邪那美命の荒御魂がお祀りされている産田社もあり立ち寄っているとバスの時間まで残り2分、ヤバッ!
大急ぎでバス停に行くと同時にバスがやってきました。龍神バス、名前からして渋い!ここから20分弱ほどかけてバスの終点発心門王子へ向かいます。因みに本宮から発心門王子までのバスは午前4便、午後1便の5便しかないのでしっかり計画して向かってくださいね。今回は12時発のバスで向かいました!

Photo_3

バスはどんどん山道を上っていき離合困難な道をぐいぐい進んでいきます。そして20分ほどで終点発心門王子へ。ここへは車では来れないので、(駐車スペースがないため)是非バスの利用を!
では早速発心門王子~熊野本宮大社の熊野古道巡りを始めたいと思います。

Photo
発心門王子から暫くはバス道を下り、途中から集落沿いの裏道へ入っていきます。アップダウンもあまりなく、畑を横目にのんびりトレッキングモード。春の陽気に誘われモンシロチョウが蓮華の花に蜜を吸いにやってきているほど長閑な一時をここでは味わえます。

Photo_2Photo_3

水呑王子まではのんびり舗装された田舎道をトレッキングですが、ここからは少しずつ古道らしい姿も出てきます。古道とはいえ、このルートは本宮大社までの最後のルートなので山道からの下り坂、そこまでしんどさもなく手ぶらでのんびり進むことが出来ます。

Photo_4Photo_5Photo_6Photo_7

この石畳の雰囲気、まさしく熊野古道って感じで高揚感掻き立てられますよね、石畳の道も味があっていいですが、古道沿いにある田舎の風景が古道トレッキングの足取りを軽くさせてくれます。途中にはNHKの朝ドラ「ほんまもん」のロケ地や農家手作り野菜、梅干しの無人直売所等もあり、折角ここに来たんだから、と200円を缶に入れておいしそうな紀州梅干をゲット!家に帰ってから早速頬張りましたよ、、、

う゛~~~!酸っぱいヾ(*゚A`)ノ(当たり前かw)
塩気もそれほどではなく大梅でしたが一個でご飯軽く1杯食べられるおいしさ!買って正解♪

Photo_8Photo_9

三軒茶屋跡を越えると眼下に本宮の町が見えてきます。最後は住宅地の横に出て熊野本宮大社の裏鳥居をくぐり、ゴール!総行程7キロほどでしたが、トレッキング気分で目にも体にも一杯のパワーを貰った古道散歩でした。
最後は勿論古道散歩の到着を報告すべく、本宮大社を参拝。ここ本宮大社には向かって左手から夫須美大神(ふすみのおおかみ)・速玉大神(はやたまのおおかみ)、中央は主神の家津美御子大神(けつみみこのおおかみ)、右手に天照大神(あまてらすおおみかみ)の4神が祀られていてとても荘厳な雰囲気。(あいにくこれらが鎮座する御座殿は写真不可、残念。。。)
Photo_10Photo_12

写真は拝殿、両側には八咫烏が。八咫烏は、日本神話において、神武天皇を熊野から大和の橿原まで案内したとされており、導きの神としてここ熊野では崇められています。参拝後、158段の石段を下り、入り口の鳥居をくぐり無事今回の古道詣終了。
Photo_13

昼下がりまで動き回ってたので、流石に腹も減るというもの。どこか食事出来るかな、とキョロキョロ見渡すと、「めはり寿司」の文字が。。。やはり南紀熊野の名物、来たからには頬張らないと!

Photo_14

めはり寿司、自家製高菜の漬物で包まれた酢飯が堪らんです!これなら何個でもいけるなwおいしいめはり寿司も頬張れて、パワー復活!ここからは今日の宿へ。。。
と思ったんですが、まだ少し寄り道する時間はありそう。。。
ならば少しだけ三重県の方に入ってしまおう、と車を瀞峡方面へ。瀞峡入り口から三重県側へ舵を取ると熊野市に入ります。熊野市と言えば、「鬼ヶ城」が有名なんですが、その道中の山道を進んでいくと、
丸山千枚田の看板が。。。
 
これは寄り道しない訳にはいきません!ワイディングの狭い道をクネクネ上っていくと。。。
ウォーーーーーーーーーー!

Photo_15Photo_16Photo_17
他にも多くの千枚田を見てきたけど、ここは群を抜いてすごい!!
帰ってから調べたんですが、ここは日本の棚田百選に選ばれ、1340枚の規模を誇る日本有数の棚田で、その棚田景観は日本一とも称されているとか。。。やっぱりね。偶然の寄り道とは言え、この風景を拝めたことは、寄り道史上最高のプレゼント!

ここはお勧め日本の情風景の一つですよ!

もっとゆっくり見ていたかったけど、熊野の鬼ヶ城だけはどうしても見ておきたいので、残念ながら車を熊野市街に進めます。鬼ヶ城に着いた頃にはもう17時前、時間的にはギリギリでしたが、無事鬼ヶ城の荒々しい海の芸術を拝めそうです。

Photo_18Photo_19Photo_20Photo_21

鬼の口や断崖絶壁を這うように進む散策路を歩いていると、まさしくここが鬼ヶ城と呼ぶに相応しい厳しい姿を見せてくれます。足を踏み外すと太平洋になっ逆さま!ちょっとハラハラドキドキの世界遺産、鬼ヶ城探索でした。
ここまで来たら残りの熊野の世界遺産2か所もすぐそばにあるし、寄り道しながら今日の宿へ向かいますか。鬼ヶ城から5分ほど先にあるのが世界遺産「獅子巖」と「花の巌(いわや)」です。
Photo_22

獅子巖もこれまた鬼ヶ城と共に波や風、隆起の相互作用で作られた自然の芸術ですが、本当良く出来ていますよね。こういうのを見ていると神様のセンスの良さを感じずにはいられませんね。

Photo_23Photo_24

花の巌は日本最初の歴史書である「日本書紀」の中で「国産みの舞台」として登場する日本最古の神社だと!この大きな岩がそのままご神体で、社殿とかがない辺り、最古の神社を謳うだけのことはありますよね。因みにこのご神体(岩)は何と45メートルもあるのだとか!

そして全く知らなかったんですが、ここ花の巌の前に続く七里御浜と呼ばれる場所は、日本で一番長い砂礫海岸で「世界遺産(浜街道)」だけでなく、「日本の渚百選」「21世紀に残したい日本の自然百選」「日本の白砂青松百選」「日本の名松百選」に選ばれた美しい海岸だと!世界遺産2か所の寄り道と書いたのに知らず知らずのうち3カ所も寄り道していたとは。。。
これだったらもう少し熊野のことを事前に調べておけばよかったな、と思う位見どころたくさんの町でした!

Photo_25
目一杯時間を使っての熊野南紀旅の1日は終了。本日の宿へ向かいます!
 
続く


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

« 弾丸南紀熊野…十津川、瀞峡 | トップページ | 弾丸南紀熊野…串本、紀伊大島 »

散策日記(近畿)」カテゴリの記事

コメント

しっかし相変わらず凄い移動距離ですねえ。

熊野古道、一度行ってみたいんです。
この大きな鳥居は迫力ありますね!

そしてこの鬼ケ城ですか?初めて知りましたが、奇怪な岩がたくさんですね!ここ興味出ました!!

熊野古道歩かれたのですかsign01
毎度毎度のことながらすごい体力です…coldsweats02

めはりずし、めっちゃ美味しいですよねsign03
去年和歌山行ったのに、めはりずし食べ忘れてたことを思い出してしまいましたdown

鬼ヶ城の岩を見ると、波の浸食作用って本当にすごいって思います。
あの辺は面白い岩がたくさんありますよね!

7km散策って結構ありますね!?
しかもアップダウンがありそうな...
めはり寿司美味しそうですねー興味をそそられます^^お腹空いてきました。
千枚田、インドネシアで見た風景を思い出しました。
日本でもこんな素敵な光景あるんですものねぇ^^

鬼ヶ城、すごい形状ですね!?
そして大樹さんのブログ、こういう奇怪な形状の何かをみる機会が多いような気がします(笑)

Re:ゆうきさん、ハハハ、北海道とかの移動とかだと軽く400キロ位いきますから、まだ普通かもw
熊野詣で、関西でもなかなか行きづらい場所ですから、もし行かれる時にはご一緒しますよ♪電車では相当厳しいですからw

熊野=鬼ヶ城のイメージしかなかったので是非ここは行っておこう、と思っていたんですが、丸山千枚田等熊野の自然を堪能できるところ一杯あり熊野巡りをもっと極めたくなってきました!

Re:ナユタさん、本当ならしっかり中辺路制覇すべきなんでしょうが、とりあえず本宮に来たら、この発心門王子~本宮大社のルートは結構多くの方がチャレンジするルートみたいですよ。機会があったらナユタさんも是非。バスで上って後は下ってくるルートなので比較的楽ですよ。
めはり寿司、やはり熊野周辺なら食べておきたい名物ですよね。実はうちの近くのスーパーは和歌山資本なので普通にめはり寿司売っていたりもするのですが(笑)やはり本場で食べてなんぼやねw

鬼ヶ城、波と風と隆起の3つの自然現象の結晶ですよね。本当すごい迫力でした!

Re:kenzoさん、7キロ位だとちょっとしたトレッキングレベルかもしれませんが、スタート地点の発心門王子まではバスで上っていますので後はゴールの本宮大社まではほぼ平坦~下りなので比較的楽ですよ。kenzoさんなら軽くやってのけられるかと。。。
めはりすし、なかなかおいしい熊野のソールフードです。是非機会があれば召し上がってみて下さい。kenzoさんがコメントくれた時間、仕事前に朝マックしてました(笑)

千枚田に鬼ヶ城、熊野は自然美の宝庫の町でした!
奇岩率高いですかね?(笑)確かに台湾でも野柳とかで載せましたしねww

ただいま帰りました。長野久しぶりにはっちゃけてきました。
熊野古道の雰囲気また良いですね。こんな所をゆったり歩いて俗世を忘れたいものです。ただ大樹さんの様にサササッと歩けないと思うので、きっと途中で嫌や、とごねてそう(^^;
めはり寿司ちょっと惹かれます!食べてみたい!

熊野も色々な見所たくさんですね。最後の写真の海岸線気持ち良く猛ダッシュしてみたい!

Re:紫苑さん、おかえりなさい!長野楽しんでこられましたか?また色々話聞かせてくださいね♪
熊野古道を全部歩こうとすると大変かもしれませんが、今回歩いていた所は初心者でも大丈夫なトレッキングレベルなので紫苑さんも大丈夫ですよ!是非チャレンジしてみてくださいw

めはり寿司はなかなか美味ですよ。和歌山方面来ることがあれば頬張ってみてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/65223408

この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸南紀熊野…本宮、熊野:

« 弾丸南紀熊野…十津川、瀞峡 | トップページ | 弾丸南紀熊野…串本、紀伊大島 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31