無料ブログはココログ

リンク先

ランキング

  • ランキング

« 西九州の遺産群を巡る…佐世保、西海 | トップページ | 西九州の遺産群を巡る…長崎(出島、稲佐山) »

2017年6月21日 (水)

西九州の遺産群を巡る…大村、長崎(浦上、風頭)

前回はこちら
過去ブログ
西海から一時間ほど下道を走ると大村市に到着。大村市と言えば日本初の24時間運用可能な長崎空港!
観光パンフを貰うべく寄り道したんですが、ちょうど飛行機の到着タイム。飛行機の着陸シーンって見ていて飽きませんね。小高い丘には「NAGASAKI」アピール。次回長崎来る時にはこちらの空港から長崎入りしたいものです。(福岡からだとやはりちと遠いね(;^_^A)
PhotoPhoto_2Photo_3
市内観光で武家屋敷があるようなんで、そこと玖島城址を見てまわるつもりだったんですが、この日にちょうど大村ボートレースが開催されていてすごい渋滞。何とか車を停め大村公園の玖島城址を見て戻ってくるとすっからかんと武家屋敷のことを忘れて車を出してしまった(;'∀')。。。とても戻るにも渋滞待ちで時間を潰すのは嫌だったので今回は諦めることに、、、長崎はきっとまた来るでしょうからその時にまたリベンジを!
因みに玖島城址がある大村公園にはちょうど菖蒲が咲き始めてました。ボートレースの喧騒をよそに暫し癒しの時間を過ごしました。
Photo_4Photo_5
大村をあとに、この日の宿泊地、長崎市に向かいます。長崎市に前回来た時はちょうど長崎の原爆投下の数日前、ちょうど広島の原爆投下日の暑い夏の日でした。今回も長崎再訪の際、必ず寄ろうと思っていました、長崎平和祈念公園。
Photo_6Photo_7Photo_8Photo_9Photo_10

のどが渇いてたまりませんでした

水には油のようなものが一面に浮いていました

どうしても水が欲しくて、とうとう油の浮いたまま飲みました

平和記念像の前にある噴水に刻み込まれている碑の文言に、あの当時の夏の惨劇が強く刻まれています。今の平和もどんどん揺らぎつつあるこの世の中、国を引っ張る各国のリーダー達は何を考え行動しているのでしょうか。
平和の意味をかみしめつつ、平和公園近くにある浦上天主堂も再訪。浦上天主堂は原爆投下によりほぼ原形をとどめることなくわずかな遺構が原爆爆心地近くの公園にわずかに残されているのみ。(上の写真のレンガの柱がそう)
Photo_11Photo_12
天主堂のそばには、熱線で黒く焦げ、頭部を欠いた石像等当時の惨事の遺構があります。平和な日が揺らぐこの日本にこんな惨劇が二度と起こらないことを願うのみです。

浦上天主堂を参拝し、そのあとは少し歴史探訪をしてみようと思います。前回、シーボルト記念館などがある鳴滝地区には来ているんですが、いかんせん写真をとっているはずなのにほとんど残っておらず。。。もう一度記憶を遡り記録に残していこうと思います。そして前回向かわなかった風頭地区も!ここはかの幕末志士「坂本龍馬」が開いた日本初の商社「亀山社中」が開かれた地。歴史苦手な自分ですが、しっかり勉強兼ねて伺いたいと思います。
Photo_13Photo_14
先ずはシーボルト記念館、隣はシーボルト邸跡。往時の日本の文化をここ長崎で味わいながらシーボルトは何を思っていたんでしょうね。
シーボルト記念館を後に鳴滝地区から歩くこと20分ほどで風頭の地区に行けるのですが、やはり長崎、、、坂道がきつい。。。これを毎日長崎の市民は上り下りしているんですよねえ、足腰強くなるわ。風頭のきつい坂道、通称竜馬通りを上っていくこと20分で風頭公園に到着。ここには坂本龍馬のモニュメントが長崎の町を見下ろしています。
Photo_15Photo_16
日本が未来永劫栄えることを願って、ここ長崎の地で開いた商社亀山社中。坂本龍馬はきっと未来への大志をこの地で燃え滾らせていたことでしょう。

ここ風頭公園から少し戻ったところに亀山社中はあります。もちろん今は商社としてではなく記念館として当時の姿をそのままに展示されています。しかし、閉館時間まで残り10分。。いかん間に合うのか!!
Photo_17
間に合いました。。。セーフ
龍馬愛用の武器、着衣、同志の名札等が展示されており(レプリカらしいですがw)また、武田鉄矢さんが寄贈してくれた龍馬像掛け軸も飾っており、竜馬ファンであれば、京都の寺田屋と共に訪れてみたくなる場所です。
Photo_18
 
記念館を出ると同時に閉館。本当ギリの訪問となりました。そばには竜馬のブーツのモニュメントが長崎の町を見下ろしておりました。眺めは良いけど坂道の町、長崎。ばてましたw
Photo_20Photo

続く
 

« 西九州の遺産群を巡る…佐世保、西海 | トップページ | 西九州の遺産群を巡る…長崎(出島、稲佐山) »

旅行日記(九州)」カテゴリの記事

コメント

長崎の坂道、本当きついですよね。亀山社中、ここ行った事あります。そうそう、自分もバテそうになりながら上りましたよ。懐かしいなあ、坂本龍馬像の所で写真撮って、そのあと眼鏡橋に行ったんですよね。
平和公園も行って像の前で反戦の誓いをしてきましたが、今何かしら危険な方向に向いていますよね。

Re:紫苑さん、長崎の坂は経験済みでしたが、やはりこれが毎日の生活の中に入ってくるとなると大変だなあ、と思ってしまいましたw
紫苑さんこちらに行ったことがあるんですね。長崎いろんな見どころありますが風頭の方は初訪だったので見に行けて良かったです。眼鏡橋、、、次回登場ですw

平和、本当に今日本はどこへ行こうとしているんでしょうね。これからの行く末が気になってしまいます。。。

長崎は本当に坂が多いですよね。
でも、天気が良くて羨ましいですsun
本当に長崎はいつ行っても雨降ってるんですもの…。

亀山社中って、一時見学できなくなっていたような気がしたんですけど、今は見学できるんですねsign03
長崎も長らく行ってないから、そろそろお邪魔しようかしら?と思いました。

Re:ナユタさん、今回は降られず本当ありがたかったです。決めたのがギリギリだったのですが天気ばかりはどうしようもないですからね。
亀山社中って前は見学できなかったんですか?それは知らなかったです。前回来訪した時はこの地区は巡っておらず、初来訪でしたが坂の町長崎をしっかり探訪させていただきました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/65441232

この記事へのトラックバック一覧です: 西九州の遺産群を巡る…大村、長崎(浦上、風頭):

« 西九州の遺産群を巡る…佐世保、西海 | トップページ | 西九州の遺産群を巡る…長崎(出島、稲佐山) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31