無料ブログはココログ

リンク先

ランキング

  • ランキング

« 八重山の夏を先取り…石垣到着編 | トップページ | 幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(祇園祭編) »

2017年7月14日 (金)

八重山の夏を先取り…ピナイサーラの滝編(1日目)

八重山到着までの前記事はこちら

週末の八重山の天気ですが、到着した6月29日木曜日の夜の地点では、金曜日はあいにくの雨予報。60%の降水確率でしたが、、、


ええ、見事に快晴でございます(*^ー゚)bグッジョブ!!



まあ、来る度に雨のマークがついているここ八重山ですが、天気は本当当てにならない。金曜を乗り越えればあとは天気は晴れモードです。(曇りもありましたが)
よしよし、これで3日間気持ちよく過ごせるぞ!
これから3日間、西表島をメインに夏遊びしまくります!早速朝一番の西表は上原行の高速船に乗り込み出発です。金曜なのにあっという間に満席になり、定刻より15分以上早く出発。続行便も出るようですが、八重山で船を使う場合、積み残しも結構あるので30分前行動は必須ですよ。
因みに島間の移動では今回も安栄観光の3日間フリーパス「アイランドホッピングパス」の3日間バージョンを購入してます。波照間航路を含むバージョンで10000円也。波照間の往復だけで6000円近いので石垣から西表と波照間の往復だけで十分元取れちゃいますw(波照間航路なしのやつだと5800円、これもまた安い!!)

Photo_5
上原から見える鳩間島、ここは船で行くにも時間が限られていて、なかなか足を運べない島なんですが、いつか行ってみたい!
Photo_6

船に揺られ小一時間、上原港に到着。早速今回お世話になるアクティビティの方と合流し、カヤックの場所まで移動。今回の行先はヒナイ川から1キロほど上ったところにあるピナイサーラの滝。別の川からカヤックで一旦河口近くまで下り、またヒナイ川を上っていくコースとなります。カヤック的には距離も少なめなのでもう少し漕いでみたいかな、と思う距離でしたが(大体片道1.5~2キロほど)まあ、3日目のツアーはその比ではないのでウォーミングアップも兼ねて?楽しみたいと思います。今回はリバーカヤックを使用。シーカヤックとは違い少しずんぐりとした感じですが安定感はあるので川でのカヤックには向いていると思います。

PhotoPhoto_2Photo_3

マングローブの林を抜けてヒナイ川を上っていくと、目の前に今回の目的地「ピナイサーラの滝」が見えてきます!すごい高さ!今回のツアーはにゃんと、この滝の上と滝つぼの両方を欲張れるコースなので、先ずは元気なうちに?(笑)この滝の上までトレッキングしてしまいます!!

Photo_4
 
カヤックを降りてピナイサーラの滝まで45分弱、結構歩くんですね。トレッキング中は、昔まな板代わりに使ったスオウの木の根っこの硬さに驚いたり、アカギのこぶがオクトパスの吸盤に見えてしまったり(笑)何度も出てくるトカゲを捕まえようと試みたりと、自然の遊具に囲まれながらのトレッキングだったので全然疲れない!とっても楽しい気分のまま、無事にピナイサーラの滝の頂上に着くことが出来ました!

Photo_7Photo_8Photo_9Photo_10
ガイドさんもこんなに天気に恵まれて眺めの良い日はそうそうない、と言うその絶景がこちら。

Photo_11

うぉー!!!!最高の眺め!

まさしく西表の絶景、来た甲斐があります!!この滝の下はどうなっているのかって?恐る恐る下を覗くと。。。

Photo_12

ひょえ~~~!これは怖すぎる(;´・ω・)因みに落差は約54メートル。沖縄一の落差がある滝だそうです。このあとあの下にある滝つぼまで行ってドボーンする予定ですww
滝の上で暫し心と身体を開放し、上半身裸で滝に流れるせせらぎに浸かる。気持ちいい!体を横にして水の流れに身体をクールダウンさせていると、
「おいらも邪魔していい?」
とあるお客が。。。

Photo_13Photo_14
はいはーい、蛇でーすw
普通に2メートル以上ある蛇がこのあと2匹も立て続けに岩場に登場。でもガイドさんいわく、この蛇は毒がなく大人しい種類なので大丈夫とのこと。このあとここで食事をしたのですが、その1メートル横をノソノソ木陰に移動されとりました。。。
さて、上記の通りこの後はお待ちかねのランチです。西表カヤックの定番、八重山そばの登場であります。ガイドさんは毎度毎度八重山そばばかり食べてもう飽き飽きだそうですが、俺達にとってはもう最高のごちそうであります!

Photo
原始赤米のおにぎりも最高にうまい!やっぱ運動した後の外で食べる食事は良いねえ。

食後も暫く滝の上で心身の洗濯をして、12時30分過ぎに今度は滝つぼの方に向けトレッキング開始!小一時間かけて上ってきたジャングル道を降り、今度は川沿いの獣道を突き進んだ先に見えてきました、ピナイサーラの滝つぼが!!

Photo_2
早速滝つぼにドボーンさせていただきました!水温もちょうどよく、汗をかいた体には何とも気持ちいい!まさしく天然のプールそのものです。泳げない人も大丈夫ですよ、ライフジャケット着用なのでプカプカ浮きながらピナイサーラの滝つぼを満喫できます。滝つぼはそこそこの深さがあるので立とうとすると溺れちゃいますからそこは注意ですけど。
Photo_3Photo_4Photo_5
滝の落下を間近では危ないので行くことは出来ませんが、流れ落ちてくる滝の水流で出来た岩場のスライダーでは遊べるので十分滝の醍醐味を味わうことが出来ますよ。
ピナイサーラの滝のコースは多くのアクティビティツアーが設定されていて、西表のカヤックツアーの中でも1,2位を争う人気のコース。西表島に行くことがあったら是非行ってみてください。滝つぼだけのコースもあるので時間的、体力的に厳しい人も気軽に行ける場所かと思います。
Photo_6
 
ピナイサーラの滝への再訪を願って1枚!また戻ってくるよ♪
 
アクティビティを終え、上原港に戻ってきた時には16時、この後船に乗るんですが、16時台の船は積み残しが多発する便なので、早々に並びます。案の定アクティビティを終え、多くの石垣へリターンする観光客が大挙して列をなす。続行便があればいいんですが、それも状況次第。金曜のこの日は続行便の気配が無く、積み残しがやはり発生し、予定時刻より早めに出発してしまいました。夕方に船を使うとき(特に最終日で本州に戻る時等)は気を付けないといけないですよ。
1時間ほどで無事に石垣離島ターミナルに到着。夕方の良い時間なのでそのまま居酒屋へ直行でありますw

Photo_7
沖縄の定番、キンキンに冷えたオリオンビールで乾杯! この後立て続けに3杯w(19時までの注文だと200円台で飲めちゃうんですよねえw)
Photo_8
マグロの和え物をつまんでいるとどんどん出てきます、八重山のおいしい食べ物達!

Photo_9Photo_10Photo_11
この時期が旬と言うカツオの刺身、グルクンのから揚げ(グルクン大好き大樹ですw)、島豆腐の揚げ物とつまみも進む進む!
遊んで飲んで食べてと最高の1日。このテンションのまま次の日に突入しますw
続く

八重山の夏を先取りシリーズ

石垣到着編
 

« 八重山の夏を先取り…石垣到着編 | トップページ | 幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(祇園祭編) »

旅行日記(沖縄)」カテゴリの記事

コメント

西表島、憧れの地ですね!俺も南の島でバカンスしたいですよ!
天気凄い良いじゃないですか、雨予報が嘘の様ですね。
滝までのカヤックにトレッキングで身体も大分鍛えられたのでは!?
滝にドボーン…羨ましい!そしてカヤック後の呑み。贅の極みですね。グルクン堪らんですよね、俺も大好きです!

仕事終わりに沖縄飛んで、カヤック漕いで、トレッキングで山道45分登って、最後は滝つぼへドボン…sweat01
どこまで体力あるんですかsign03
ピナイサーラの滝から滝つぼを見下ろす写真はさすがにビビりました。

ちなみに滝つぼへドボンするのはどれくらいの高さからなんですか?
これだけ毎日暑いと、水の写真がとても涼しげで気持ちよさそうだなって思いました。

Re:紫苑さん、休みないと言われ、早めの夏休みとして1日の休みは取れるので連休作り上げ、弾丸で沖縄に行く形になりましたが、この後、夏休みの調整が始まり、今年は昨年の様に休みがない、と言うことがなくなり無事に取ることが出来るようになりました!!バンザーイ!!
天気も見事に外れ、青空の下ピナイサーラの滝で大はしゃぎさせていただきました!
グルクン、おいしいですよねえ。関西でも沖縄料理店なら食べられるんでしょうが、市内まで行くのも滅多にないし。。。

Re:ナユタさん、仕事終わりの後に沖縄入りして、そのままカヤックだったらバカが着くほどの体力ですがwちゃんと爆睡してますんで元気でしたww
ピナイサーラの滝の眺め、最高ですよね。これ、寝転んで撮っているんです。立ってだと落ちる可能性があるから、寝転んでね、とガイドさんに言われたんですが、それよくわかりますww

ここの滝つぼと岩の差は2メートルくらいだと思います。簡単にドボーン出来ますよ。

こんにちは。
以前に、私もピナイサーラの滝は行きました!!
カヌー初体験で、腕がパンパンになった記憶が。。

でも、最高の景色ですよね。

グルクンのから揚げは食べてないな。。モズクの天ぷらが結構好きだったりします。

Re:はな☆さん、何と!はな☆さんもピナイサーラの滝に行かれたことがあるんですね。西表島一、二を争う人気スポットですものね。あの絶景を見るとその人気ぶりに納得ですw
カヤックは慣れるとそんなに力入れなくても進むようになるのでまた機会があったら是非チャレンジなさってみてください。
もずくも人気沖縄食材ですよね。沖縄に行ったからには、と海ぶどうやらグルクンやら、と色々欲張るんですが、もずく忘れておりました。。。orz

2010年記事も拝見しました。
帰りが私の石垣体験と酷似していましたねー(笑)
今回は晴れてよかったですね!
カヤックもほんと気持ちよさそうです!!

2mの蛇。。。ガイドさんいないと引きますね(笑)
なるほど確かに初経験だと腕パンパンになりそう^^;

Re:kenzoさん、遡ってみていただきありがとうございます。あの時は正月で行ったので冬の南西諸島独特のどんより曇り&北風の季節だったので風にはかなり苦労しましたねw
カヤックは慣れてくると漕ぐのもそこまでしんどくなくなりますよ。機会がありましたら是非チャレンジしてください。リバーカヤックなら初心者でも比較的スムーズに漕げ良いかと思います♪

蛇は意外だと思われそうですが、かわいい♡と思い、触ってみたかったのは内緒ですw

西表島ですか!
今回は天気にも恵まれて良かったです!
曇りが多いイメージの大樹さん(笑)

カヤックで進むっていうのが気持ちよさそうですね~(^^♪
そしてこの滝がまた高い・・・!!!
上からの景色は写真だけで足がすくみます・・・!!!


Re:ゆうきさん、そうですか、曇り。。。雨は確かに降る、と言われててもうまく避けて旅をこなす運はあるんでしょうが曇り率そんなに高かったですかね?
滝にカヤックで迎える辺りさすがは西表島!って感じですよね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/65510048

この記事へのトラックバック一覧です: 八重山の夏を先取り…ピナイサーラの滝編(1日目):

« 八重山の夏を先取り…石垣到着編 | トップページ | 幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(祇園祭編) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31