« 幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(貴船、鞍馬編) | トップページ | 南海のおひざ元、和歌山市…友ヶ島、加太 »

2017年9月12日 (火)

南海のおひざ元、和歌山市…和歌山市街

夏休みの東北旅行記は一旦休憩。今回と次回は地元散策をちょっと放り込んじゃいます。
夏の終わり、友人と遊ぶ約束をしてたんですが、友人の家庭の事情でキャンセルとなり、折角時間あるんだからと週末の2日にかけて和歌山市内でもラーメン食べにいこ♪とサササッと出掛けてきちゃいました。
和歌山市内なら地元の南海で行くのが一番手っ取り早いので早速電車に乗って和歌山に向け出発です。この日の計画では(思いつきなので何も下調べしていないがw)和歌山市に出てそのまま支線である加太線に乗り換え、終点で降りてある所へ行こう、そして夕方に市内で和歌山ラーメンを頬張り完、というコースを考えてみたんですが、、、

 
ことごとく南海にやられてしまいましたil||li _| ̄|○ il||li
そんなとっても残念な和歌山市巡り第1回スタートです(笑)
※「あることろ」はまた次回にお伝えします(/ω\)
地元の駅までバスに乗っていくんですがここから南海いじめは始まっていたw
幾つかの最寄りのバス停があるんですが今回は区急以下の電車が止まる駅行のバスに乗ったところから間違いの始まり。(市内バスで100円と安いので良く使うんですw)
別にバスが遅れたとかではないんですが駅について暫くすると急行が目の前を通過していく。隣の駅は全種別の列車が止まる駅なんですが、そこ行の南海バスはちょっと高くなってしまうんですorzそんなちょっとしたケチ度がこの後の計画を全て狂わせてしまうとはこの時何も思っていなかった。。。
急行を見送り7,8分後に来た各停に乗って大阪市内に向かいます。因みに自分が使っているのは南海の高野線。高野山へ向かう田舎路線です(笑)
堺東で急行に乗り換え次の停車駅「天下茶屋」で南海本線に乗り換えで和歌山へGO!する予定だったんですが、、、
 
天下茶屋に着いた途端、目の前で嫌な光景が。。。
和歌山市行の特急が扉を閉めやがったil||li _| ̄|○ il||li
(´・ω・`)ショボーン
因みに本線、関空への輸送がインバウンド効果もあり、すごいパワーアップしているのに和歌山への輸送は完全諦めているのか、都市間輸送は30分に1本。
すなわち30分待ちぼうけ。。。
そんなもったいないこと出来るかい!ととりあえず空港線と分かれる泉佐野まで向かおう、と次来た空港急行に乗り込む。。。
うぇ~~、外人ばっか。。。
キャリーケースが電車を占領しているぜえw

そんな外人>日本人の電車に揺られ30分、泉佐野で目の前に泊まっていた普通和歌山市行に乗り換えです。一気に客層が大阪人モード(笑)本線の人間ウォッチングは楽しい♪
普通列車は終点の和歌山市まで通過待ちも無く30分ちょっとかけ向かいます。でも待てよ、もしかしたら和歌山市手前の駅で乗り換えれば、遅れていた30分を取り戻せるかも、ととんでもないチャレンジャーなことを考え加太線の乗換駅、紀ノ川駅で下車。
神様、どうか乗り継ぎうまいこと行きますように。。。

ええ、3分前に出てしまいましたil||li _| ̄|○ il||li 
加太線も30分に1本、軽く1時間以上ロスしてます。あの場所は今回諦めるしかない、、、(´・ω・`)ショボーン
あまりに長閑な紀ノ川駅のベンチで計画練り直し、和歌山城や和歌浦を久しぶりに見てまわる市内観光コースに変更し次の電車待ちます。。。
来ねえ。。。
来ねえ。。。
どうなってるねん!と思っていたらどうやら運行に支障が出た?とかで列車点検で遅れているのだとか。。。もうどうにでもなれえw
こうしてやっとこさ1時間半以上の遅れで着いた和歌山市駅。
 
Photo
 
どうした、南海。。。
とても和歌山の玄関口とは思えんやばいモードなんだが(;''∀'')
とちょっと焦ってみたがどうやら駅前再開発の一環で建て替えモードの真っ最中らしい。びっくりしたあ。。。でも町並みはやっぱりちょっと寂しげ。元気を出せ和歌山!!
そして俺も元気出せ!
Photo_2
すでに昼過ぎ、かなりのロスを経てたどり着いた和歌山ラーメン、こってりぽいスープだが、いやいやどうして。見た目と違いスープまで軽く飲み干せる!湯浅おかか飯もすきっ腹に効くわあ。因みに今回はこちらにお世話になりましたw↓
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
麵屋ひしお
湯浅醤油をベースとした醤油ラーメン、色合いは濃い目でこってりぽく見えますが、結構あっさり目。薄口系の俺にはぴったりのラーメンでした。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
腹も満たされたので、早速和歌山市街をぶらつくことにします。
先ずは和歌山紀州徳川藩の居城「和歌山城」
Photo_3Photo_4
お堀の水が暑さで藻が一杯ですごいことになっております。汗だくのTシャツで上っていった先に天守閣があり、和歌山城下の町並みを見ることが出来ます。40万人都市ですが、思ったよりもこじんまりとした町なんですね。
Photo_5

和歌山城には小さいながら動物園もあるんですが、この暑さ故か動物達もダレダレ。クマが一匹だけ気合入っておりましたがw
Photo_6
和歌山城を後にバスに乗って和歌浦に向かいます。バス停までもう少しと言うときに、何と言うことでしょう。 新和歌浦行のバスが。。。
 
ええ、間に合いませんでしたともil||li _| ̄|○ il||li

もう何回(il||li _| ̄|○ il||li )これ使っているんだかw
和歌山バス、これもまた南海グループ。明らかに俺に喧嘩売っているとしか思えん!!
 
こうなったらとことん付き合ってやるわ!
次のバスに乗り込んで和歌浦に着いた頃には15時近く、かなり急がないと夕方になってしまう。かなり駆け足で周辺を走り抜けます!
 
玉津島神社→観海閣→塩竃神社→不老橋を1セット!
 
Photo_7Photo_8
 
玉津島神社は和歌の神様を祀る神社として多くの歌人や皇族に崇拝されていた由緒ある神社、そばにある安産祈願の神が祀られている塩竃神社と共に国の名勝となっています。
観海閣、不老橋も数分内に固まっているので和歌浦に来たら先ずはここは押さえておきましょうね。
続いてここから10分ほど歩いていくと2つの大きな寺社がそびえています。どちらもお隣にありながら山が違う。なので一旦山の上の神社に上って参拝してまた降りてもう一つへ参拝して。。。
ええ、バテバテですil||li _| ̄|○ il||li
Photo_9Photo_10Photo_11
和歌浦天満宮までは何ですのこれは、と言わんばかりの急石段を上っていかなければなりません。足の半分くらいしか置けない石段もありかなり厳しい。そんな山の上にある天満宮は学問の神様ですからやはり受験生御用達。振り返ると和歌浦がきれいに一望できます。
そしてもう一カ所、紀州東照宮はこれまた山の上、徳川家康と紀州初代藩主徳川頼宣を祀っており、この2か所も国の名勝ですが、かなりの上り下りは覚悟のうえでw
和歌浦はこの周辺がメインですが、少し離れたところには「養翠園」や雑賀崎もあるので時間があればもう少し攻めることも出来ますよ。俺は今回はもうバテバテなのでバスで簡単に移動できる紀三井寺方面に向かうことに。
しかし、もう時間は16時過ぎ。多分間に合うとは思うけど。。。
着いた時間は16時25分、17時まで参拝可能とのことで一安心したのもつかの間、大観音像は16時30分までとな、これは急がねば!石段をまたまた駆け上り息も絶え絶えにギリギリの仏殿にそびえる大観音像へお参り。
Photo_12
おーおー、お疲れさんなこって。。。と言わんばかりに静かなお顔の観音様。1分程で息も上がったままの俺を待っていたかのように仏殿は閉門、ほんませせこましい俺。
Photo_13Photo_14Photo_15
観音像も有名ですが、紀三井寺は三井水(清浄水、吉祥水、楊柳水)でも有名、ざんげと招福の水とな。さてさて、こんなに穢れた俺にでもご利益はあるんですかねwこれで少しは穢れも減ったであろうか?
ありがたく恵みを頂き、今回の和歌山市街巡りも終了。流石にここからバスに乗って戻ると時間かかりそうと思って、帰りはJRで和歌山駅に出ます。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回訪れた場所
 
和歌山城
言わずと知れた紀州徳川藩の居城。築城のきっかけは意外や豊臣秀吉が弟の秀長に命じて築城したのだとか。
 
和歌浦
・玉津島神社、塩竃神社
・観海閣
…初代紀州藩主徳川頼宣により作られた水上楼閣。現在は倒壊により木造からコンクリート製になっています。
・和歌浦天満宮、紀州東照宮

紀三井寺
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
Photo_16
和歌山駅、市駅よりやっぱり栄えてるなあwとは言えここから自分の家まで乗っていっても高くつくので頑張って市駅まで歩いて帰ることにします。勿論夕ご飯も和歌山ラーメンで〆の予定。ぶらくり丁を通っていくときっと何かあるに違いない。
Photo_17

そして見つけたよ、入ったのは「福井食堂」と言う店!
見た目は普通の食堂だけど、しっかり?ラーメンもメインの一つとして扱っているらしい。この辺りは食堂と名の付くラーメン屋が多いのも特徴みたいです。
大分歩き続けたのでご褒美にビールを飲みながらラーメンをすすります。来たラーメンはザ、食堂のラーメンと言う感じで、醤油ベースがしっかり効いていて、前の店があっさりだったのに対し、しっかり腹に来ますがしつこい感じは全くなく、汁だけでもレンゲで何度も味わいたくなる旨さ!麺はちょっと細めですがが噛み応えはあり、十分コスパ的にもGOO!
Photo_18
 
チャーシューもしっかり味が染みていてこれでビールを付けて1000円ちょっとは安い!ビールもう一杯!と言ってしまいそうでしたw
本当ならある場所へ向かうはずが和歌山市街の観光に変わってしまった日帰り和歌山巡り、でもこれもまた面白いアクシデントと言うことでOKとしましょう。おいしい和歌山ラーメンも食べられたし♪
再訪を誓い、帰りは特急「サザン」で帰ります。この特急、普通車と指定車が併結されており少し贅沢したいときは指定席(510円)で大阪まで帰れます。勿論普通車でも始発だから座って帰れるけどロングシートよりはやっぱバケットシートでゆったりしたい、飲んでるしw
Photo_19
 
これにて日帰り和歌山巡りは完。
 
とはいかぬ!
前述の様にある場所に本来行く気で和歌山市に来たんだから!!
と言うことで次の日も朝一からまたまた和歌山市に来るのですw
 
続く
 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

 

« 幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(貴船、鞍馬編) | トップページ | 南海のおひざ元、和歌山市…友ヶ島、加太 »

旅行日記(⑦近畿)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。。。

和歌山大学前駅で、JR和歌山駅行きのイオンモールの無料バスが、あったと思います。。。貴志川のたま電車、おもちゃ電車、いちご電車、加太線の鯛電車。。。

あの、ケンケン君も、大学生3年生らしいですよ。。。北アルプス、縦走登山。。。

これに懲りずに、お越しくださいませ。。。南海グループになり代わり、お詫びいたします。。。(笑)

Re:aoi sora。さん、お久しぶりです!お元気にされていましたか?
リンク先が切れてしまい、全く分からなくなり。。。また良かったら今度カキコしに来てくださった時にアドレス(URL)の所にブログのアドレス入れていただければ、是非また伺わせていただきますので良かったらよろしくお願いします!

aoi soraさん、すごい和歌山の交通お詳しいですね。実は次回加太線関連の地が出てきますw
南海さん、やってくれましたwwでも明らかにこれは俺が下調べをせずに出かけたので運がなかったと、、、ちゃんと調べて行かないとやっぱだめですね、次回以降の反省ですわ。

和歌山♪やっぱり和歌山ラーメンですね♪今回急な行き先変更とのことですが、これはこれで正解だったのでは?
大観音像ギリギリ間に合って良かったですね。これで間に合わなかったら1日ガックシ○| ̄|_ですものね。

Re:紫苑さん、今回はその場主義でやってしまいましたが、確かに色々久しぶりに和歌山探訪できたし良しとしますかねwラーメン旨かった!もっといろんな和歌山ラーメン食してみたいですね♪
大観音像も本当滑り込み状態でしたwここでちょっと運を発揮!?(笑)

和歌山県は本当に何も知らないのですが・・・
こんな立派なお城がくあるのですか。
そして何故か熊が・・・・なぜくま!!

和歌山ラーメンなんてあるんですねえ。
見てたらお腹空いたので本日の昼食はラーメンに決定!!!

Re:ゆうきさん、和歌山市は紀州徳川家の本拠地で和歌山城はその居城として和歌山市のシンボルとして存在しています。大阪からも一時間ほどで行けますよ♪
何故動物園が和歌山城の公園で飼われているのかは不明ですがw

和歌山ラーメン、結構有名なんですよw和歌山来訪時には是非ご賞味あれ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南海のおひざ元、和歌山市…和歌山市街:

« 幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(貴船、鞍馬編) | トップページ | 南海のおひざ元、和歌山市…友ヶ島、加太 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ