無料ブログはココログ

リンク先

ランキング

  • ランキング

« 幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(伏見、洛南編) | トップページ | 東北の静脈を辿る…会津若松、大内宿 »

2017年10月23日 (月)

東北の静脈を辿る…蔵王、米沢

前回の記事はこちら↓

ペンションでののんびりな時間を過ごし、HPも満タンになり次の日も朝早くからフルスロットルでスタート!勿論朝食もしっかり全食で。やはり朝も淹れたての焙煎コーヒー、体の中からパワーを引き出してくれます。普段飲むコーヒーで十分満足なのに、その上をいく深みがあるのに甘みがあってこれが真のコーヒーなんだなあ、と幸せな一時に浸る。。。
Photo_4Photo_5
お世話になったペンションを後に、朝一の蔵王の温泉街を散策します。蔵王も3回くらい来ていますが、どうも天気に恵まれた記憶がなかったんですが、今回は見事に快晴!東北の1か月の長雨の合間をうまくつかむことが出来ました。先ずは朝一から開いている蔵王の温泉街で朝風呂に突入!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
蔵王温泉
強酸性の硫黄泉、PH1~2とはすごい!そしてやっぱり熱いw
美肌の湯&血管若返りの湯として女性には堪らん温泉ですよね。
勿論源泉かけ流し。
共同浴場や足湯が点在しているほか、大露天風呂等もあり趣が違うので風呂巡りも楽しいかも。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
共同浴場でさっぱりして温泉街をあちこち巡ってみます。
蔵王の町を上から攻めると大露天風呂の近くに酢川温泉神社が。蔵王の温泉を守るこの神社、静かに時の流れをこの蔵王の山の地で見守っていらっしゃるんでしょう。参拝道の脇には川柳句碑がずらっと並んでおり、ちょっと笑えるものも。
Photo_6Photo_7Photo_8
温泉街まで戻ってくると、足湯や共同浴場が点在。硫黄臭一杯の温泉があちこちで味わえるのは温泉街ならではですね、さっき入ったばかりなのにまた足湯でまったり♪流れる川もすべて温泉、あちこちから湯気が立ち上っています。
Photo_9Photo_10Photo_11
しっかり身体も温まり、 それでは山形県の南、置賜地方の米沢に向かうことにします。東根も寄り道したかったんですが。。。あ゛~、山形広すぎるよおw
そして車で1時間ちょっと、米沢市街に到着です。米沢に来たのも10年近く振り。あの時は18きっぷで会津若松から福島を経由して1日4本の鈍行に乗ってやってきたんですよねえ。山形新幹線も走っているのに何故って言う位電車走ってないことにショックを受けた覚えが(;´・ω・)(過去の記事はこちら
米沢と言えばやはりここからスタートですかね、「上杉神社」。大河ドラマ「天地人」で名を馳せた直江兼続と上杉景勝の像が堂々と俺を迎い入れてくれてます。
Photo_12Photo_13Photo_14
上杉謙信を祀っている神社で数少ない日本国直轄の神社。摂社の松岬神社には上杉景勝や直江兼続等が祀られており歴史ファンにはたまらない聖地となっております。
そして米沢の上杉ワールドを味わうならもう一カ所「上杉家廟所」も立ち寄っておかないと。
上杉家歴代の将が祀られており正面に謙信公、その左側に景勝公が祀られており、杉並木に囲まれとても荘厳な雰囲気です。上杉家の軍旗である「毘」「龍」がたなびいていて上杉家の隆盛を旗が物語っていますね。
Photo_15Photo_16Photo_17
さて、2か所の上杉家由来の地を訪れた後は一気に福島県に突入です。でも米沢はまた戻ってくるんですけどねw
続く
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
上杉神社
稽照殿(宝物殿)のみ有料(400円)、開館時間9:00~16:00
直江兼続の「愛」の甲冑はこちらで見ることが出来ます。
上杉家廟所
拝観料350円
拝観時間9:00~17:00
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


今回の旅程
蔵王(酢川温泉神社、温泉街)~米沢(上杉神社、上杉家廟所)

« 幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(伏見、洛南編) | トップページ | 東北の静脈を辿る…会津若松、大内宿 »

旅行日記(②東北)」カテゴリの記事

コメント

封印前旅行満喫していましたね^^
蔵王というとスキー場のイメージを持っていましたが、なるほど温泉街なのですねー。
上杉家を祀った神社、気になりますね。
2年前は客先訪問ついでの車中泊1泊旅行だったのでするっと通り過ぎてしまいましたが、見どころあったんですねえ。
山形広いですよね!!!

蔵王温泉分かります。かなり熱かったですよね。新幹線で行って仕事帰りに時間があったので同僚と入って来ましたが硫黄の漂う風情溢れた温泉街でしたね。
米沢は通過しただけで上杉神社の存在は知っていましたが、まだ未踏の地、米沢牛食べに行きたいです。

上杉神社の雰囲気、けっこう好きです。
ここで米沢牛の串焼きを食べたことあります。
上杉は新潟の方なのに何で山形に神社があるんだろうって由来は昨年の真田丸を見るまで全然知りませんでした・・・・

Re:kenzoさん、そうなんです。。。今年はもうこの夏休みで打ち止めです。。。( ;∀;)
蔵王は確かにスキーのメッカって感じですよね、実際温泉街の周りは一杯のリフトがありましたよ。まあ、自分冬は猫なんでウィンタースポーツは全くしないんですが(笑)
山形がこんなに広いとはちょっと自分も舐めておりました。。。これは山形を中心にまた機会見て攻めなければなりませんw

Re:紫苑さん、蔵王、ザ温泉街!って感じで温泉地情緒あふれてますよね。
米沢2回目の訪問でしたが、歴史の町、そして牛の町(笑)として行って損はない町。是非紫苑さんもお出かけあれ♪

Re:ゆうきさん、歴史の町米沢を再訪して本当良かったです。米沢牛の串焼き、、、そんな素晴らしいものがあったのか。。。朝早かったからチェックし損ねたあ。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/65888942

この記事へのトラックバック一覧です: 東北の静脈を辿る…蔵王、米沢:

« 幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(伏見、洛南編) | トップページ | 東北の静脈を辿る…会津若松、大内宿 »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30