兄弟サイト

リンク先

最近のトラックバック

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月30日 (土)

幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(洛中中心部編)

これまで書き続けて来た幼稚園教諭免許特例取得制度による大学生の生活も今回で終わりとなります。と言うことは、、、
おかげさまで幼稚園教諭第一種免許取得出来ました!
大学での全単位取得が分かるのは卒業間近の3月の末。もう少し早く単位取得の証明書が欲しいんですが、卒業と同時に証明書が出る形なのでこれはまあ、仕方がない。。。
さあ、これで晴れて幼稚園教諭として働けるぞ、と思いきや実はそうはいかないのが通信課程の辛い所。。。
と言うのも単位取得=幼稚園教諭になれる、と言う訳ではないんですil||li _| ̄|○ il||li
大学からもらえるのは単位取得証明書。すなわち免許状ではないんです。そこでこの証明書やその他諸々の公的書類や健康診断書などを各都道府県の教育委員会に提出せねばならんのです。無事単位をとってもこれがまた一苦労(;´Д`A ```
教育委員会はお役所仕事ですんで、半休をもらって手続きへ。免許をもらうのにホンマ時間もお金もかかる。。。
そして待つこと3か月。
やっと手元に免許状が届きました!!!イェーイ♪
Photo
思っていたよりペラッペラ(笑)
まあ紙切れ一枚でどうこうなる訳ではないんですが(;^_^A
と言うことで今後は幼稚園でも保育園でも勿論子ども園でも問題なく務めることが可能になりました。特例制度は残り2年。片方だけを取得している同業の方、チャンスは今。是非頑張ってください。費用は大学に寄りけりですが、10万は行かないところがほとんどなのでちょっとお小遣いを減らして頑張ってくださいね♪(勿論、現地までの交通費や参考書代等は別途するからそのことを忘れずに)

と言う訳で京都巡りも今回でとりあえず最終回。勿論これからも機会があったらどんどん京都には遊びに行くでしょうがとりあえず今回の〆と言うことで。
前回は東本願寺まで書きましたが、その後向かった先が「二条城」、かの徳川家康が築城し15代将軍慶喜により大政奉還が行われたのがここ二条城、徳川家の栄枯盛衰を目の当たりにしたお城で、勿論ここも世界遺産に認定されております。

Photo_2Photo_3Photo_4
二の丸御殿の形状は本当独特ですね。築400年を超えても往時の威厳をそのまま体現しております。

二条城を後にする頃には昼下がり、次に向かったのが「京都御所」なんですが、現在通年参観が可能となっており、是非とも行ってみたいと思っていたんですよね。ただここに入るには15時過ぎ前に入らないと参観出来ないので二条城を出たのが13時30分過ぎだったのですが地下鉄で移動したものの入り口が広くうろうろしていたら14時30分になっていた。本当ギリギリセーフ。

Photo_5Photo_6
さすがは京都御所、先が見えん。。。縦の長さ地下鉄2駅分あるから当然と言えば当然ですがこれを歩くのは結構酷であります。
何とか入り口を見つけ、参観手続きを取る。入場時に首から掛ける入場証をもらい清所門から入場する形です。
Photo_7Photo_8Photo_9
 
一つ一つの拝殿が他の神宮と違い桁違いの広さに大きさ。天皇家のお住まいとして使われている御所の偉大さを体感できる京都御所でした。 
小一時間かけて京都御所を巡るともう足もくたくた。。。そろそろ帰るかなと、思っていたんですがこの時期は最終試験で気持ちがフワフワしていて若干不安だったこともあり、晴明神社で運気をあげるべ、と最終の寄り道をすることに。御所から1キロ弱位歩いて着いた時にはもういい時間。それでもさすがは晴明神社、多くの陰陽師ファンの方が参拝されておりました。

Photo_10Photo_11
左に鎮座しているのが安倍晴明、そして右にある桃が運気を上げるとのことでスリスリ♪周りから見たらかなり怪しい奴ww
コンパクトな境内には病気の快方に効くと言われる晴明井や晴明神社の社紋にもなっている桔梗苑等、ファンに限らず晴明ワールドを堪能できますよ。

今回の行程
東本願寺~二条城~京都御所~晴明神社
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
二条城
拝観料   600円
開門時間  8:45~17:00
 
京都御所
拝観料   無料
参観時間  9:00~15:20(15:50.16:20と季節により変更有。要確認のこと)

晴明神社
拝観料   無料
拝観時間  9:00~18:00
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
京都観光は的を絞ってもなかなか見きれず本当何度でも行ってみたくなる町ですね。この記事はちょうど1年前のやつですが、今年は1回しか行けず。。。また見に行きたい魅惑の町ですね。
さて、最後は大阪まで阪急で帰ります。京都から大阪方面には私鉄の阪急と京阪、そしてJRの三つ巴の戦いが広げられています。
洛中、嵐山を攻めたいなら阪急。
太秦、京都駅周辺を攻めたいならJR。
東山沿いや大原、鞍馬方面を攻めたいなら京阪がお勧め。行きたい場所で使い分けてみてください。
因みに大阪から京都までJRならおおよそ30分、阪急、京阪なら45~50分とスピードならJRですが、値段は明らかに私鉄の2社が安い♪+JRは遅延常習なのでやっぱ私鉄が便利かなあ、と個人的には思ってしまいます。
最後は乗ってきた阪急の「京トレイン」、追加料金不要で乗れますよ。列車の中も京風で移動も京都感を味わえる素敵な乗りモン♪

Photo_12
これにて幼免取得記は終了。拙い内容ながら読んでいただきどうもありがとうございました。年の瀬、忙しく皆さんもされているかとは思いますが、御無理はなさりませんように。また来年もこんなやつではありますが、よろしくお願いいたします。それでは皆様良いお年を♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
幼稚園教諭免許特例取得制度による2度目の大学生

きぬかけの路編
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

2017年12月19日 (火)

幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(京都駅周辺編)

全科目の試験を終え、結果が戻ってくるまで長いとおおよそ2か月ほどと、かなりハラハラの時期が長いのが難点の通信課程。最終試験であった12月の試験の結果は前回書いた1月の追試にもかかってくることもあり年末までに判明するんですが(;''∀'')。
さて、このシリーズの初めにも実はちゃんと書いてはいたのですが、この特例制度の試験は昨年度の話。と言うことは。。。
おかげさんで幼稚園教諭第1種免許取得となりました♪
幼稚園教諭と保育士の両方の草鞋を持つことで「こども園」で「保育教諭」として勤務が可能となります。うちの法人の場合保育園と認定こども園両方があるので、認定こども園への移動も行われる可能性も(ノ∀`)アチャー
 
今後は保育士、幼稚園教諭の垣根がなくなり「保育教諭」と言う形に1本化される可能性もあるのではないでしょうか。(所轄官庁の利権関係でどうなるか全くわかりませんが…)幼稚園は少子化、共働き家庭の増加で淘汰されつつあり、幼稚園の多くは廃園、もしくは子ども園への移行を進めていく流れは止められない既定路線になりつつあります。
今は保育所の増設やら保育士の処遇改善が声高々に叫ばれておりますが、今後の保育業界は幼稚園を巻き込んでどのように変わっていくのか、正直不安の方が先に立ちます。。
さて、免許取得のお話も次回で〆としたいと思います。次回は免許取得後の手続きについて書こうと思います。
と言うことで今まで書いてきた京都観光記も2016年のもの、今年度2017年のやつと思って見ていた方、すみませんm(__)m
 
ただ季節的にはバッチリ?と言うことでお許しあれw
今回は京都紅葉巡り第2弾!京都市街をメインに攻めております!
先ずは京都駅から一駅、「東福寺」に到着!ここの紅葉は京都の紅葉スポットでもベスト3に入る位の見ごたえ。行った日は実は大学は無し。朝一で京阪に乗って東福寺に向かい、人ごみに紛れる前に一大名所、「通天橋」から見ることの出来る紅葉の海と言うべき眼下に広がる世界を探訪。
通天橋はすごい人出になるので時間的には朝一番で行かないと止まって見入る状況が許されないほどの人混みになり写真などもまともに取れないので注意です。行った時も朝一にも関わらずすでにかなりの人がおいでになっていました。勿論それだけの紅葉世界である訳で♪
PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6
赤い紅葉の海に惹かれたあなた、是非東福寺へ♪
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
東福寺
 
拝観料…境内は無料、ただし通天橋、本坊庭園は別途。(各400円)
拝観時間…9:00~16:00(ただし、季節により多少の時間差あり)
JR京都駅からJR奈良線で1駅、地方から来られた方はJR利用が便利。
関西の人は京阪にて大阪淀屋橋、京橋方面からのアプローチがベスト。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
東福寺からはバスで西側へ移動し、これまた京都駅から一駅にある「東寺」へ向かいます。
東寺は真言宗の寺院で弘法大師空海の根本寺院としても有名。修道の場としての高野山と空海双璧の場所です。1994年には世界遺産にも認定されております。
東寺と言えば京都の写真の1枚目に必ずと言っていい程出てくる「五重塔」。午前中の来訪と言うこともあり、あいにくの逆行でしたがやはり絵になる五重塔。境内を囲む水路と五重塔、いいですねえ。あと個人的には走る新幹線とその後ろに映る五重塔の絵も好きです。
Photo_7Photo_8Photo_9
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
東寺
拝観料…800円(金堂、五重塔等)、御影堂や食堂は無料
拝観時間…無料地区は5:00~17:00、有料地区は8:00~17:00
JR京都駅から近鉄京都線で一駅。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
京都駅南側の2大寺院を攻めたので、今度は京都駅北側にある2大寺院も行っておきましょう。京都駅北側の2大寺院と言えば、言わずと知れた「西本願寺」「東本願寺」!
西本願寺も東本願寺も元は同じ浄土真宗のお寺なんですが、歴史的関連により宗派が分かれ、西は本願寺派、東は大谷派となっております。
Photo_10Photo_11Photo_12Photo_13
歴史的背景は歴史の苦手な自分なんで、詳細は省きますw西本願寺には大きな銀杏の木がデーンと!西本願寺の境内は国の史跡としてだけでなく、世界遺産の「古都京都の文化財」の一つに指定されているんだとか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
西本願寺
拝観時間…5:30~17:00
拝観料  …無料
京都駅から徒歩15分程。または市バス9番、28番、75番などで5分程。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
東本願寺もまた西本願寺に負けじ劣らずの大きい寺院。御影堂の偉大な姿に暫し開いた口が塞がらない。境内の金色に飾られた堂内の荘厳さは見ごたえあります!
PhotoPhoto_2Photo_3
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
東本願寺
拝観時間…5:30~17:30(季節により変更有)
拝観料  …無料
京都駅から徒歩7,8分
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まだ続きはあるんですが今回はここまで。次回は幼稚園免許シリーズ最終回!

今回向かったところ
東福寺~東寺~西本願寺~東本願寺


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

2017年12月14日 (木)

絶対音感

あ゛~、今が最高に追い込み時期(;''∀'')…
毎年のことながらこの時期は発表会に向けて台本作りの追い込み( ;∀;)
今年は副担にメインの流れは作って、と任せたんですが、曲が定まらないと…
2歳児なのでそこまで難しいの入れる必要はないんですが、副担がこの曲がいいなあ、と言った曲がなかなかどうして(;''∀'')練習して形にはしましたが(笑)
結局俺がアレンジ&作詞作曲して何とか先日提出。
仕切りかピアノかどっちでもいいから決めてな、と言うと「どっちでもいいです」と言いつつ、しっかり仕切りの方で本人の中では話が進んでるので(笑)俺は今年はピアノなのねえwって感じ。(最終決定はしてないけど)まあ、いずれにせよ俺はどちらでも対応しないといけないので今週中には曲をマスターするべ♪
で、この時期毎年活躍するのが「Music Score」と言うパソコンで作詞作曲できるソフト。(有償版もあり)
フリーソフトながら、作った楽譜を基に自動演奏してくれる優れもの!自作の曲のみならず、♭(フラット)#(シャープ)の多い嬰短長調や変短長調の変調にもかなり役に立つシロモノ。自分のレベルが曲に追いつかない時に和音数を調整してみたり、アルペジオ調に変えたりもして自分のレベルに曲を変えられるのが本当ありがたい。
採譜(いわゆる耳コピ)にも活躍するこの「Music Score」、CDやYouTubeなどから曲を耳で聞いた限りの音を拾いあげ、音符にするのですがリズムは何とか調整出来るものの、微妙に音階が合わん。。。特にレ~ファの3階音に時折半音程微妙なずれが。。。黒鍵(派生音、半音と言うやつ)が多いほどこのずれが見られるなあ。。。

なるほど、やはり俺には絶対音感が備わっていないことを実感。
(絶対音感って何?と言う方はこちら を参照してみてね)

そういえば保育園でも職員で同じ歌を歌っていても短調で歌う人と長調で歌う人がいて?何故?楽譜全員同じなのに…と思ったことがあったがこれも絶対音感の関係で移動ドにばらつきがあるのだなあ、と。
絶対音感は小さいうちに鍛えられるので、流石に今から音感を鍛えるのは難しいけど、まあ相対音感は普通に備わっているし、頑張って出来るだけ正しい音階を拾えるようにこれからも頑張ろう。
で、保育園の台本楽曲作成の合間に作っていたのが「イトヲカシ」と言うユニットの「蒼い炎」と言う曲。最近イトヲカシにはまっているんですよねえ♪
で、この曲が凄く耳に残っているのでピアノで弾こうと耳コピで頑張っているんですが、、、
この曲「変ニ長調」。。。ええ、♭(フラット)5つ!!!
黒鍵全部やん!!いやいや、無理だってww
それでも頑張って今現在、採譜して弾けるレベルまで♪を落として作曲中。
さてさて、どこまで弾けるようになるか。。。
Dsc_0095
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年12月 1日 (金)

幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(大原、八瀬、岩倉編)

幼稚園教諭免許取得に向けてそろそろラストスパートをかけていかないといけないのが「秋」。他の大学はよくは知りませんが佛教大学通信課程では3月末の卒業に際し、最終の試験が年末の12月の試験が最終となります。在籍は3月末までなので時間的余裕はあるのに何故?と思われるでしょうが、1月は俗に言う「追試」の月であり、年末までに全ての科目が合格していないとこの年明けの「追試」を受ける羽目になるのでここで最終科目を終えておかないといけません。
勿論試験は月1回しかないので、この試験を受けるためにレポート試験はもっと早く出しておかないといけない訳であり、秋は必然的に計画の最終段階として必死度もアップ!いや~、今思い出してもあの時は目が死んでたわw
毎月1回ずつレポート試験&筆記試験を組み込んできましたがこれで本当ギリギリ。タイトルにもあるように「特例制度」とは現役保育士は一から学習する学生さん達に比べて就職する前に受講し合格した科目(要は大学卒業時に取得した保育士、幼稚園教諭に共通する科目)は免除されているので、1年と言う期間で取得が可能なんですが(全科目合格すれば、と言う前提ですが)春から計画的にやってこれですから、余裕がある時には一気に2科目レポート&試験と言う荒業も時には必要かもしれませんね。
※因みに幼稚園教諭はこの特例制度により逆に保育士の専門科目を取得する形となります。両方の資格を持って「幼保連携型認定子ども園」へ就労が可能となります。確か平成32年までに取得しないとこの特例制度が活用できないので、どちらかの資格しか所有していない人は平成31年度までに受講しないといけないので早めの受講をお勧めします。あと2年ですね。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
認定こども園は幼稚園と保育所の両面を兼ね備えた施設。発生する業務のすべてに携わるためには、【保育士資格】と【幼稚園教諭資格】の両方を取得している必要があります。

必要な職員資格
0~2歳児 保育士資格保有者
3~5歳児 幼稚園教諭免許と保育士資格の両方を持つのが望ましい
文部科学省 幼稚園教諭免許状授与の所要資格の特例について
厚生労働省 幼稚園教諭免許状を有する者の保育士取得特例

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
さて、秋の京都と言えば紅葉巡りですよねえ。京都の紅葉の名所は本当あちこちあるので、ここから3連荘で紅葉巡りレポしちゃいますw
今回は叡山電鉄沿線で夏に書いた貴船、鞍馬地区を除いた大原、八瀬、板倉地域を攻めてみます♪

先ずは出町柳からバスに乗って大原へ。「京都~大原三千院♪」とやはり三千院は必須!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
大原三千院
開門時間 8:30~17:00(季節により変化あり)
拝観料   700円
天台宗の寺院で四季折々風景を味わうことが出来るところで、特に紅葉は嵐山、清水と並んでの有名紅葉スポットです。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

PhotoPhoto_2Photo_3
しかし、紅葉スポット以上に三千院に来たならば極楽院から広がる苔むす世界は是非拝みたい。なんといっても苔むす中にこのような癒しの地蔵様があちこちにおられるんですよ。
Photo_4

↑わかります?木の下あたりに寄り添う癒しの地蔵様が。。。

Photo_5

このような癒しの地蔵様が苔むす境内のあちこちに鎮座されています。荒んだ心を落ち着かせてくれる素敵な癒しスポットです。

さて、大原からバスで京都のふもと「八瀬」に戻ってきました。ここもこれまた大原に負けじ劣らずの紅葉スポット!瑠璃光院で特別参拝があるのでかなり高いですが行ってみたいと思います。

Photo_6
この門の前には実はすごい行列があり、入門出来たのは並んで約1時間後。。。
それでも並んでみる価値のある光景がこの瑠璃光院にはあります。

Photo_7Photo_8

この紅葉、見事の一言!天気も良くて本当赤が映えます。しかし瑠璃光院の魅力は境内の縁側から眺める「瑠璃の庭」「臥龍の庭」がやはり絵になる!

Photo_9Photo_10Photo_11
木枠からこの風景を拝むことでちょっとした和のキャンバスアートが出来上がる庭園の見せ方に昔の人のセンスが見事に表れていますね。あっ、写真を撮っているやつは全くアングルとかセンスないのでそこは突っ込みなしでお願いしますw
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
瑠璃光院
開門時間 特別参拝期間を設定。毎年変わるのでHPからチェックのこと 
       10:00~17:00
拝観料   2000円
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
八瀬周辺は本当に紅葉スポットが多く、寺社に行かずともあちこちで紅葉を拝むことが出来、人もそれほど多くないので瑠璃光院等一部を除けば実は隠れた穴場スポットかもしれませんよ。この時は近くの蓮華寺や三明院なども散策。蓮華寺の縁側からも瑠璃光院に負けじ劣らずの紅葉に彩られた庭園美を拝むことが出来ますし、表庭では赤、黄、緑と樹々のコントラストの世界に引き込まれます。

PhotoPhoto_2

さて、今回の最後を締めくくるのは八瀬から西に少し行った「岩倉」地区、ここは岩倉実相院と言う天台宗の有名寺があり、ここでは回廊庭園、枯山水庭園の2種類の庭園を拝むことが出来ます。勿論紅葉スポットとしても有名で「床もみじ」と言われる客殿の黒床に映る紅葉が素晴らしい!春には深緑の「床みどり」、そして秋は「床もみじ」と黒床に映る2つの光景美を是非ともご覧いただきたい。あいにくこの黒床は写真不可なので実際に見に行っていただきその世界を堪能されることをお勧めいたします。

Photo_4Photo_5

まだまだ秋の京都は見所たくさん。次回もまた紅葉スポット攻めてみたいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
蓮華寺
開門時間 9:00~17:00
拝観料   400円

静かながらも縁側から眺める庭園の紅葉は一見の価値あり。

岩倉実相院
http://www.jissoin.com/ 

開門時間 9:00~17:00
拝観料   500円
春は「床みどり」、秋は「床もみじ」と客殿の黒床に映る庭園美を是非♪
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

今回の行程
大原(三千院)~八瀬(瑠璃光院、蓮華寺、三明院)~岩倉(岩倉実相院)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »