兄弟サイト

リンク先

最近のトラックバック

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ

« Kia Ora!ニュージーランド…2日目(オークランド動物園) | トップページ | Kia Ora!ニュージーランド…3日目(ワイトモ鍾乳洞、スカイタワー) »

2018年2月10日 (土)

Kia Ora!ニュージーランド…3日目(ホビット庄)

前回ブログはこちら
 
ホテルに帰り、シャワーを浴びてオークランドでの1日目終了。
ちなみに今回泊まったホテルはアパートメントホテル(アパート機能の付いたホテル…キッチンには冷蔵庫のみならず白物電化製品一式が備わっており、洗濯機なども備え付け)を予約。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ウォルドルフ セント マーチンズ アパートメンツ ホテル」(Booking.comサイトより)
ホテルの窓からは遠くにオークランド博物館のあるオークランドドメインが良く見える眺望の良いホテル。こんな大きな部屋に一人で泊まっていいの?と言う位恐ろしい広さのアパートメントホテル。新年初めと言うことで、ちょっと強気のオークランドのホテル値段の中でもそこそこ良心的な価格のホテルだったので選んだのですが、この広さは何?
キングベッドに別室にクイーンベッド(;''∀'')。。。
PhotoPhoto_2Photo_3
お゛~、神よ。。。我に散財させ過ぎでございます(;''∀'')
4泊で6万ちょっと。年明けの値段の高い時期とは言えオークランド市内では本当これでも良心的な方と思ったが、これだったら4万くらいの☆2つくらいの所でも十分俺ならOKだったかも、と思う位のレベルの高いホテル(;^_^A。。。貧乏人にはアパートメントホテルでも十分過ぎました。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
勿論貧乏性なので2つある大きなベッドなんて両方使うなんて無駄なことはいたしませんwキングベッドに4つも枕あったけどちゃんと3つは避けて1つを丁寧に使いましたとも(笑)
坂の上にあるホテル+14階と言うことで眺めは十分、すぐそばにメインロードの一つ、シモンズストリートもあり一見便利な立地の様だが、何度も言うようにオークランドは「坂の町」、やはり徒歩移動は少々脚力を使います。4日間もシティの中を歩いていると距離感もつかめ、バスと徒歩をうまく使い分けられるようにはなりましたけどね。
キングベッドに身体を委ね、気持ちよく爆睡。飛行機でもまともに寝られなかったから当然と言えば当然かw
3日目、朝6時過ぎに目を覚まし、この日はアクティビティを朝から入れていて長距離をバス移動します。7時過ぎに送迎のバスに乗るために待ち合わせ場所のホテルへ移動。しかしここからとんでもない事件が発生するとはこの時思いもしなかったのである。。。

今回のアクティビティは「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地とワイトモ鍾乳洞を巡る1日ツアーVELTRA←アクティビティでは良くお世話になっています。
ロケ地のある「ホビット庄」はツアーでないと行けないところなので、是非とも見ておきたいと狙っていたツアーです。
 
因みに映画「ロード・オブ・ザ・リング」はこういうお話↓
ロード・オブ・ザ・リング(ウィキペディアより)
 
観たことがない方は是非レンタル店やダウンロードで観てみてね♪
 
ピックアップは7時15分。しかし、予定時刻になっても来ず、まだかなあ。。。と時計を眺めては周りをキョロキョロを繰り返すが全く来る気配なし。
そして時間は約束の時間から30分近くオーバーしている。ピックアップの場所も時間も合っているのに
   
何故来ない???
 
流石に焦りはじめ、ここはやむを得ずホテルのコンシュルジュに状況を伝え、催行会社に連絡を取ってもらうしかない(-_-;)。。。頑張って拙い英語でここに連絡を取りたい、と言うと電話をかけてくれるが、にゃんとこの日は日曜日、、、
 
連絡先通じず。。。

   

おいおい!!!!
 
そうこうしているうちにもう出発であろう時間が。。。
スマホで何とかアクティビティ催行会社にアクセスし、緊急連絡で対応を取ろうと、コンシュルジュが3人位手伝ってくれ、明らかに動揺をしている自分をフォロー、、、本当申し訳ない。
そしてやっと催行会社の緊急連絡先の方が電話越しに出てくれて言われたのは、、、
 
タクシーを使って集合場所まで向かってくれとな!!??
 
その上、
 
「もう出発時間だから急いで!」
 
って。。。
どうやら出発時間が8時な様で、、、いやいや、もうすでに8時まで数分無いんですけど!
7時過ぎから待たせておいてどういう用件や!!!!!(怒)
ここで怒っても仕方がないので、コンシュルジュに必死にお礼を言ってタクシーを捕まえてもらう。距離はそれほど離れていない場所だが、それでも10分はかかるぞ。
他の参加者は俺待ちでイライラしているだろうなあ、と半分申し訳なく、そして半分は会社への怒りでタクシーの中では少々不貞腐れてたww
そして待ち合わせ場所に着くと、
「すみません、お待ちしていました。早くバスに乗ってください」と。。。
まあガイドさんが悪い訳ではないので、文句は言わずにとりあえず乗り込み、座席に座るや否やバスが動き出す。とりあえずはツアーには参加できホッと一息。
でも会社にはクレームはしっかり入れてやるからな!!!
と言うとてつもなく嫌~な感じで、この日のツアーは幕を開けるのでありました。
(あっ、ちなみにこの後のクレームについてはまあ、大人の対応でw次は気を付けてくださいね、とさせていただきました(ちゃんと改善策を提示されてきたので)。でも経済的損失であるタクシー代は会社側が損失補償と言う扱い。そこは当然か)
さて、やっとここからが今回の本題。バスは一路ホビット庄のあるマタマタと言う所まで2時間半ほどの大移動。車窓からはこれぞまさしく「ザ・ニュージーランド!」と言う酪農風景が続く。うーん、心洗われるわあ…
Photo_4Photo_5Photo_6
そして10時過ぎに目的地、「ホビット庄」に到着。エントランスで少し休憩ののち、再度バスに乗り、アレキサンダー牧場こと「ホビット庄」へ移動します。10分程丘陵地帯を抜けると「ホビット庄」の入り口に到着。ここからは徒歩でホビットの世界にお邪魔いたします。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ホビット庄
 
Photo_7
映画「ロード・オブ・ザ・リング」の舞台のメインであるホビット村をそのままの状態で残してあるアレキサンダー牧場(私有地)。
私有地のため必ずツアーに参加せねばならないので、オークランドやロトルアからツアーに参加するのが王道。
牧場内には44のホビット族の住居(土手に穴を掘った家)が点在していて、まさしくホビット村そのものを全て再現しています。
映画を見たことのない人でもこのホビット庄を訪れたら、ロード・オブ・ザ・リングの世界の虜間違いなし。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
↓ガンダルフが村に戻ってくる小道を進んでいくと。。。
Photo_8
↓ホビット庄ことホビット村の世界が目の前に!!
Photo_10Photo_11
もう、完全に映画の世界に入り込んでしまいましたよ( Д) ゚ ゚正月にロード・オブ・ザ・リング3部作全部頑張って観た甲斐があると言うもの!!(3部作で10時間!いやー、すごいボリュームでありましたww)
ここホビット庄はホビット族(小人)の身長を際立たせて見せるために、小さく見えるようにわざと小さく作られていたり(逆にガンダルフなど人間が出てくるシーンなどでは大きさを変えた大きいサイズの家があったり)、と目の前でその大きさの違いを住居ごとに味わえ、自分も人間族としてホビットの小人世界を楽しめるように工夫されています。映画のために本当細かい所の目線まで妥協のない辺り素晴らしい!
Photo_12Photo_15Photo_16
↓畑に植わっているのは全て本物、ホビット族を際立たせるためにわざわざ大きいサイズの農産物を植えているのだとか。そのほかにもりんごの樹があるんですが、そのりんごの樹、原作では「プラム」だから、とわざわざりんごを全部取ってプラムをリンゴの樹に付け替えたほどの念の入れよう。ロード・オブ・ザ・リングに手抜きはございません!
Photo_13 
Photo_17
 
ホビット族の家はこんな感じ。いやぁ、こんな家ちょっと憧れてしまうわあ。
(ここから、少々怪しいやつが大きさ比較のためちょくちょく出ますが、まあ気になさりませぬように(笑))
Photo_18Photo
↓バアァw
Photo_19
ええ歳したアフォー♪がここにいますが、スルーしていきましょうww
ホビット村をくまなく歩き続け、ついにメインの家が見えてまいりました。主人公フロドが111歳になるビルボだったかな、と住んでいた家。ちゃんと「no admittance(入るんじゃねーよ、バーカww←こんな訳ちゃいますよ(笑))」の看板も健在!
Photo_20Photo_21
ガイドさんいわく、映画を観てここに来た人は、またもう一度映画を観たくなり、見たことがない人は映画をこれまた観たくなる。そんな魅惑の地だそうです。分かる~~~!

1時間以上かけてゆっくりホビット庄を堪能できますので、ニュージーランド観光を考えてらっしゃる方は是非ここは必須来訪ポイントだと思います。
さて、ホビット庄の〆は、フロド達が集まって飲んでいた(おめーら未成年だろおw)酒場、「グリーンドラゴン」があり、そこではエール(ビール)やアップルサイダーを飲むことが出来ます(どちらもアルコール、ソフトドリンクだとジンジャービアと言うビールと名がついておりながらノンアルコールのソフトドリンクもありますよ♪)
俺は名につられてアップルサイダーを注文。
Photo_22Photo_23Photo_24
プファー!酸味が効いていて旨いわあ。
折角だからエールも追加で飲んどきゃ良かったw
 
Photo_25
さ、酒場でプファー♪としたら腹が減ってきました。
Photo_26Photo_27Photo_28

続く

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

今回向かった所
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
↓オークランドからホビット庄へ
 

« Kia Ora!ニュージーランド…2日目(オークランド動物園) | トップページ | Kia Ora!ニュージーランド…3日目(ワイトモ鍾乳洞、スカイタワー) »

旅行日記(⑪海外)」カテゴリの記事

コメント

うわーヘ(゜ο°;)ノ、早朝からとんでもない事件に巻き込まれましたね(-_-;)自分ならもう待ちぼうけ…状態で茫然自失ですね。大樹さんの行動力に脱帽です。ツアーに無事参加出来て何よりでした!
ロード・オブ・ザ・リング、恥ずかしながら観たことないんですけど何ともメルヘンな世界ですね。童心化している大樹さん(笑)グーです!
酒場の雰囲気、良いなあ、ここで飲んべえになりたい!

こんにちは。
ベルトラ、私も良く利用します。
しかし、大変でしたね。。こういうのって、時間通りに来ないのも普通かなと思ったりするので、待ちながらもこなかったらどうしょうとドキドキしたりするものですが、本当にこなかったら、私ならだいぶパニックになります(汗)
でも、ロードオブザリングの素敵な世界を、体験できてよかったですねー
あ、映画見たことないですけど(笑)

旅先は、どうやって決めるんですか?の返信ありがとうございました。やはり、インスピレーション大事ですね。
最近は、お誘い受け手の旅行が多いので、自分が行きたいところが見つからずで。。ビビビと来るところ見つかると良いんですけどね。

こんばんは。
お泊りになったアパートメントホテルは豪勢な感じですね。
貧乏性なので、こんなホテルに泊まったら逆に落ち着か
なくなりそうです。
そして3日目のツアーはトラブルからのスタートとは。
今後このツアーを利用される方が同じ目に合わないように
するために改善するためにもしっかりとクレームは入れて
置いた方がいいですね。
そしてそんなトラブルを乗り越えて訪れられたホビット庄は
とても楽しそうな場所ですね。
ロード・オブ・ザ・リングは見ていないのですが、それでも
訪れたくなってしまいました。

Re:紫苑さん、そうなんですよお。。。全く催行会社はとんでもないことをしてくれましたよ(怒)まあ、何とか無事に参加できたので良かったですが。。。
ロード・オブ・ザ・リングの世界、正月に久しぶりにDVDで3部作全部見てから参加したんですが、この作品10時間以上あるんですよ。でもちゃんと復習しておいて良かった!イメージが膨らみ、よりロード・オブ・ザ・リングの世界が好きになりました。観たことがない人もあの風景を見ると映画を観たくなると。。。是非紫苑さんも♪

Re:はな☆さん。ベルトラ、結構俺も海外アクティビティで使う率高いです。他のサイトも使うけどここが結構良心的なんですよね。
今回のアクシデント、見事にやられましたが。。。(催行会社の言い分だと前の人が寝坊をして迎えに行くのが遅くなったと。俺がタクシーピックアップして集合場所に行った後に着いたらしいが小一時間の遅刻はあり得んですねえ)
まあ、無事に行けたので今となってはちょっとした突っ込み話に落ち着きましたww
ロード・オブ・ザ・リングの世界、なかなか長編ですが、機会がああったら♪
旅を決めるポイントって本当直感が多いのでその分、気持ちも上がりやすいんですかね。次はどこにピピピッと来るのか。。。(笑)

Re:Junjiroさん、このアパートメントホテル、この時期のオークランドの中ではそこそこ安い方なんですよ。本当かなりの贅沢な部屋に本当戸惑ってしまい、小さく使ってしまいました(笑)
4泊で6万ちょっとはかなり痛いですが。。。安い所で4万台でしたが、次回はそのレベルでも俺にとっては十分だと、、、その2万でアクティビティ1つ増やせますしね♪

ロード・オブ・ザ・リングの世界、本当素晴らしい世界を堪能させていただきました!ツアーも結構値段するんですが、これのためなら惜しくない!!!そんなツアーでした。

※ツアーについてはやはりクレームと言う形で何故こうなったか、という状況を説明してもらい(どうも前の人が寝坊をしてピックアップがかなり遅れたとのこと、そのあと俺だけを最後にピックアップしようとしたらすでに8時になっていた、と。。。(-_-;))、とりあえず俺の損失分のタクシー代は賠償、そして遅れる際の(15分以上)の対応改善について具体的に示してくれたので、次は気を付けてくださいね、とさせてもらいました。
寝坊した奴大概やで( ̄Д ̄;;ほんまええ迷惑ですわww

うわあ、これは焦る展開でしたね…!!
海外でこれはパニクりますよ!
何はともあれツアーに参加出来て良かったです。

ロード・オブ・ザ・リングのホビット村!
これ今でも残ってるんですね〜。
雰囲気あっていいなぁ。羨ましいです!

ガンダルフ、魔法使いなのに魔法よりも打撃中心の攻撃で不思議です。

Re:ゆうきさん、やってくれましたよねえ、催行会社w
いやあ、今思い出してもかなりあせりますよ、これは。海外トラブルあるあるの一つ?w
ガンダルフの打撃攻撃wwのコメに笑ってしまいました。そうかあ、そうだったかあ、その視点でガンダルフを見てなかったので今度その目線で観てみよう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/66354710

この記事へのトラックバック一覧です: Kia Ora!ニュージーランド…3日目(ホビット庄):

« Kia Ora!ニュージーランド…2日目(オークランド動物園) | トップページ | Kia Ora!ニュージーランド…3日目(ワイトモ鍾乳洞、スカイタワー) »