無料ブログはココログ

リンク先

ランキング

  • ランキング

« Kia Ora!ニュージーランド…3日目(ホビット庄) | トップページ | Kia Ora!ニュージーランド…4日目(ロトルア…レッドウッズ) »

2018年2月18日 (日)

Kia Ora!ニュージーランド…3日目(ワイトモ鍾乳洞、スカイタワー)

前回ブログはこちら↓
  
朝からバタバタで水以外は口にしていない状態でしたので、グリーンドラゴンでのアップルサイダーがグーッと腹に染み渡るが、やはり飯を喰いたい!
と思ったらにゃんとここで食事タイムとな!
地元食材をたくさん使ったバイキング形式の昼食。早速一緒に回った6人でみんなで一斉に皿に載せていくぞお!
Photo_29Photo_30
ローストビーフがお勧め、と言っていたので一杯入れてもらったぜえ!いただきまーす♪
(ミニケーキがひっくり返ったのはご愛嬌でw)
と、ここでちょっとした問題が。おいしいおいしい♪とみんなで頬張っていると、「すみません。食べる時間押していて30分程しかないんです(-_-;)」と。。。
にゃんですと!それはいただけません!
こうなったら保育士の必殺技、10分ですっからかん戦法使うしかあるまい!!(要は早食い(;''∀''))
という訳で、ちょっと慌ただしい昼食となってしまいました_ノフ○ グッタリ
ツアーだから時間にはやはりタイトにならざるを得ないんでしょうが、食事はもう少し時間取ってもらえたらなあ。。。
13時過ぎに、バスに乗り込みホビット庄を後にします。楽しかった~!久しぶりに童心に返って盛り上がってしまいました。
さて、バスは続いてワイトモと呼ばれる所へホビット庄から1時間半ほど西へ移動。そうそう、バスの運転手が英語で色々と案内してくれるんですが、この人。。。

ホビット庄までの2時間ちょっと、そしてこのワイトモまでの1時間半近くのバス移動中。。。
 
 
 
ほとんど喋りっぱなしなんですけどwww
 
 
 
疲れへんのかねえ、流石はプロであります。
俺はさすがにワイトモ方面への道中は腹一杯で途中から喋り声を子守歌にウトウトしておりましたがw
そして着いたワイトモ。ここワイトモには「ワイトモ鍾乳洞」たるものがあり、この鍾乳洞がニュージーランドであるもので有名だと。。。
Photo_3
因みに地名の「ワイトモ」とはマオリ語で「ワイ=水」「トモ=洞窟」で、ちょっと北海道のアイヌの言葉の由来が地名になっているのと似ていて覚えやすい。
で、そのワイトモ鍾乳洞で有名なものと言うのが、、、
 
 
 
 
土ボタルです。
何て素敵な響きww

と思ったあなた。甘いわw
以前ケアンズ旅行記でも土ボタルを観に行ったが、この土ボタルとは。。。

  
 
 
 
 
ハエの幼虫だぜえええwww


(≧∇≦)キャー!!




Photo

この奥に(≧∇≦)キャー!!な世界が広がっております(笑)
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
学術名・ヒカリキノコバエ
ハエから出る玉状の粘膜が垂れさがりお尻から出る青白い光により反射することにより幻想的な世界を作り出す洞窟内の美術家。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
でもあの今にも落ちてきそうな夜の星空を連想させる素晴らしい世界が広がっているんですよ。虫のお尻と思わずにここは洞窟の中に星降る夜空があると思って見入ってください。あいにく洞内は写真撮影不可なので、他の方のサイトでリンクフリーのものがあったので雰囲気はそちらで。
http://wadaphoto.jp/kikou/nz10.htm(和田フォトギャラリー様より)
http://www.waitomo.com/#section1 (ワイトモ鍾乳洞HPより)
船に乗って私語も禁止な静かな空間の中、これはかなり神秘的。自分のカメラではだめだけど合成写真たるものが売っており、折角だからと俺もダウンロードで購入↓
 
Photo_2
うわー!スゲーポーズ撮らされましたました(;^_^A
でも本当こんな感じ!ケアンズのマンガリーフォールズもすごかったけどここはその比じゃない!!本当スゲーの連呼ですよ!!(私語禁止なので心の中で(笑))
 
ここワイトモ鍾乳洞、まさしく洞窟内に広がる夜星降る夜空を演出してくれる素晴らしい場所でした。
さて、これにてツアーは終了。3時間かけてオークランドまで戻ります。帰り道ハントリーのi-site(道の駅兼観光案内所)に寄ってちょっと休憩、とのことで20分程小休止。
折角の休憩なので何か買おう、と思っていたらあの「Tip Top」のお店があるではありませんかああww
Photo_2
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
Tip Top
…ニュージーランドを代表するアイスクリーム。蜂蜜に熱を加えて飴状に練ったものを「ホーキーポーキー」と言って、アイスに混ぜ込んだものがとても有名
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
と言うことで勿論「ホーキーポーキー」ゲットあるのみだぜえ♪
Photo

うーんheart01キャラメルの様なカリカリ感とバニラが堪らん!!
Tip Topアイス最高♪
アイスのおかげで疲れた体にも元気が戻り、オークランドまでの車窓を楽しみつつ過ごします。自然が多く、どこもいい絵になり、バスの車窓から何枚かニュージーランドの田舎の日常を撮ったけど本当どの写真も目の保養になる。北海道の様に風景に飽きが来ないところがニュージーランドの魅力の一つだね♪
 
Photo_4Photo_5Photo_6
そして19時30分過ぎ、オークランドへ戻ってきました。流石にオークランドはニュージーランド一の大都会。なのにすごくホッとする雰囲気がここオークランドにあるのはオークランドにも多くの自然が町と一体化しているからなんでしょうね。
Photo_7
そんな自然と都会が混じりあっていい味を出しているオークランドを折角だからあの「スカイタワー」から眺めてみましょう!
ツアーを終えバスを降りた先はそのスカイタワーがあるバスターミナル。そのままスカイタワーへ直行できます。この日の最後の観光地にピッタリ!(と言うかもうあまり歩きたくなかったww)
早速一旦地下に降りて切符売り場でチケットを購入し高速エレベーターで一気に高さ328メートル、南半球最長のタワーへGOです!!

Photo
エレベーターのドアが開くと、そこにはレストランの入り口。帰りにちょっと覗いてみよう♪ここで夕食にしても良さそうな雰囲気。カジュアルだし。。。(高級感あふれるとちょっと躊躇してしまう所、かなり貧乏性なんでしょうが(;^_^A))
でどうやらここは降りるところではないようで再度上に進む。そして186メートルにあるメイン展望台に到着。そしてそこからまたその上にある220メートルのスカイデッキまでエレベーターを乗り換えて上がっていきます。そして着いた先に広がる風景がこちら!!
Photo_2Photo_3
海側の風景も陸側の風景も自然との一体感が味わえる絶景!!
海側はハーバー、陸側は多くの丘陵(火山跡)が見え、オークランドの全てを拝める!
Photo_4
↑遥か向こうにはランギトト島がそびえています。遠くの風景もさることながら足元に目を向けてみると。。。
Photo_5
↑うぉーーーーーーーーー!兄ちゃんやばいよやばいよ!!
ガラス割れたら即死だぜえ。。。
ここスカイシティにはスカイジャンプたる、バンジーもあるのだとか。。。あっ、そこまでは無理でも外を歩くスカイウォークもありますよww
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
スカイタワー
 
入場料…29ドル
開館時間…9:00~22:00(サマータイムはともに前後30分ずつ延長)
 
タワーに隣接するスカイシティにはホテルやカジノ、映画館等も併設されていて一日遊べる複合施設
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
スカイタワーを後にホテルに戻るかあ。。。
 
あっ、食事しようと思っていたのに。。。
 
 
すっかり忘れてしまっていましたil||li _| ̄|○ il||li
 
 
うーん、しゃーない、どこか適当に入るかあ。。。とメイン通りに出る前、聖パトリック大聖堂の横を通ると日曜礼拝中で多くのkiwiの皆さんがお祈りを捧げていました。敬虔なクリスチャンの国の一風景ですね。
  
Photo_6Photo_7   
 
メイン通りまで出ると何かあるだろう、と思ったがあるのはファーストフード系ばかり。。。それもある一角はハンバーガー屋ばかり。もうここでいい!と入った「Carl's Jr」で夕食にします。日本には3店舗ほどあるみたいですね、関東の人なら行ったことがあるんでしょうか?
 
Photo_8
 
完全夕食なのに手を抜いてしまったwwジュースも飲みかけですまないwwお味はかなり濃い目。おかげでこれだけで十分お腹膨らみました。と言うか塩分率高い感じw関西人の俺は薄味が好き♪足りなかったら帰りにチップ&フィッシュ買って帰ろ♪と思ったけど無理でしたww
こうしてオークランド2日目の夜は更けていく。。。
次回はこれまた早朝から移動です。
   
続く
 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 
今回向かった場所♪
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ワイトモ鍾乳洞
ホビット庄からワイトモ鍾乳洞へ↓
 
ワイトモ鍾乳洞からスカイタワーへ↓
 

« Kia Ora!ニュージーランド…3日目(ホビット庄) | トップページ | Kia Ora!ニュージーランド…4日目(ロトルア…レッドウッズ) »

旅行日記(⑪海外)」カテゴリの記事

コメント

いつも間にやらNZ!!
すみません、すっかりご無沙汰しておりましたsweat01

普段動物園には行かない私もキウイは見てみたいと思いましたhappy01
そしてツアーの雑な感じ(笑)
日本でも実はそういうのあるんですかねぇ…?
はとバスが来ない的な。
でも、ツアー参加できて良かったですね!!
ホビット庄のこだわりすごいです…。

全体的にのどかな景色で癒されます。
見ていて行ってみたくなりますnote

こんばんは。
私が行った、ハワイのツアーでも、ガイドさんがしゃべりっぱなしでした。。ホント、疲れないのかなーと思いますよね(笑)

そして、土ボタル。。写真でいると素敵なのですが、ハエの幼虫と聞くと、寒気が。。虫が苦手ゆえ、本物は一生見られない気がします。

Re:ナユタさん、お忙しいようですね。無理なさりませんよう。。。
ニュージーランドでは本当密の濃い(笑)経験をさせていただきましたwツアーではありますが、はとバスよりは定期観光バス的要素が強いかなあ…
いずれにせよ異国で本来来るべきものが来ないとなるとやっぱ焦りますよね。

ホビットの世界、本当見に行けてよかったです!!

Re:はな☆さん、外国の人ってフレンドリーに話してくれますけど、本当話すの好きなんだなあ、って感じですよね。日本人にも良くしゃべる人いますけど、明らかに醸し出す雰囲気が違いますよね。

この青白い世界を明るい世界では拝めないので(笑)あえて、ここは「土ボタル」にしておきましょうww

青白い光のシャワーがハエの幼虫とは(-_-;)こんなに幻想的なのに不思議なもんですね。

ホーキーポーキー。不思議なネーミングですけど、何とも美味しそうな写真につい目がいってしまいます。

スカイタワーからの眺め、また最高ですね。海側の眺めが凄く自分は良いなあ、と思います!!

Re:紫苑さん、土ボタルの醸し出す青白い暗闇ならではの世界にはそんな裏があるんですわwでも本当幻想的ですよ、これは是非拝んでいただきたい!!
ホーキーポーキー、ニュージーランドに行くと決めてから色々調べていた時によくヒットしていたニュージーランドのスィーツだったので是非とも、と思っていたんですがサービスエリア?でありがたくゲット出来ました。あのカリカリ感たっぷりのキャラメルもどきが堪らんです!

スカイタワー、オークランドのシンボルタワーでオークランドを360度見渡せすごくいい眺めでした。上ってみて本当自然の多い町ということを実感!!

昨晩当ブログにコメントいただいたshamrockです。
通勤途中に、いくつか読ませていただきました。志も高く、仕事もプライベートも前向きに取り組まれていらっしゃるように思いました。
きっとハードだと思うお仕事の中、通信という僕なら即挫折!の環境での勉強も尊敬です。

そしてNZに行かれたのですね。往路のプレエコ。かなり立派で快適そうです。日頃のご自身の頑張りへのご褒美としてはありではないでしょうか。
NZは僕はワインの勉強をしていて、ぜひ一度ワイナリーを巡る旅をしてみたいと思っています。

まだまだ最近の記事しか読んでいませんが、刺激を受けるブログでした。
今後も訪問させていただきます。

Re:shamrockさん、カキコありがとうございます。
いえいえ、自分なんて大した人間ではないですよ、どうも年齢も同い年の様にお見受けいたします。世界を相手に働かれているshamrockさんとはとてもではありませんが、比べようがございません。
ニュージーランド、今回は本当清水の舞台から飛び降りる勢いで行ってしまいました。今おかげでクレジットカードの支払いに怯えております(笑)
>NZは僕はワインの勉強をしていて、ぜひ一度ワイナリーを巡る旅をしてみたいと思っています。
実は今回僕もワイナリーがたくさんあるワイヘキ島も考えてみたんですが、あまり欲張れず、、次ニュージーランドに行く時があれば是非とも、と考えております。まあ、自分の場合、ワインの勉強と言うより、飲んでわーい、としたいだけですが。。。

こんな拙いブログで良ければいつでもおいでください。僕もまたお邪魔させていただきますね。

和イモトかと思ってしまった…

土ボタル?!初めて聞きました!まさかの幼虫の大群!こわ!
あ、でもホタルも虫か…(・・;)

やっぱりニュージーランドは自然の宝物が凄いですね!


こんばんは。
今回もがっつりと観光を楽しまれましたね。
そして食事は短時間のバイキングとファストフード。こういう
食事も思い出に残っていいかもしれないですね。
そして土ホタルは写真を観ているととてもきれいで
神秘的ですね。ただ、ハエの幼虫ということは知らなかった方が
良かったかもです…。

Re:ゆうきさん、和イトモ。。。イモトさんと言えばWifiですね♪
イメージするとゲッとなりますが、実質一杯糸垂れているミノムシの蓑無し状態をイメージすると大丈夫かも♪(いや、やっぱ気持ち悪いかw)
ニュージーランドの自然は本当「癒し」が似合う土地、今度ニュージーランドに行くことがあれば、「南島」も絶対行ってみたいです♪

Re:Junjiroさん、ホビット庄はニュージーランドに行ったからには絶対に行っておきたい場所の一つだったので今回、ツアーでのアクシデントはありましたが無事に参加でき本当良かったです。
食べ物はちょっと残念なところもありましたが、ホーキーポーキーのアイスを頬張れたのでOKとしますww
ハエだとイメージ悪いので、日本に普通にいる銀色ハエ等もこれからは是非「土ボタル」と呼んであげてくださいw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/66358789

この記事へのトラックバック一覧です: Kia Ora!ニュージーランド…3日目(ワイトモ鍾乳洞、スカイタワー):

« Kia Ora!ニュージーランド…3日目(ホビット庄) | トップページ | Kia Ora!ニュージーランド…4日目(ロトルア…レッドウッズ) »

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31