兄弟サイト

リンク先

最近のトラックバック

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月 8日 (日)

Kia Ora!ニュージーランド…6日目(帰国編)

新入園児も3名入り、少しバタバタしていますが、ピークは何とか過ぎました。とは言え日曜以外休みがない状態はまだ続き、(と言うか日曜は家で雑務処理で1か月休みらしい休みないんだが(;''∀''))4月は21日にやっと唯一の土曜休み。。。そこまでは全速で走り切らなければ。。。
 
という言い訳を先に述べwやっと3か月かけてのニュージーランド旅の記事も最終回となりました。年度末までにの目標見事敗れるil||li _| ̄|○ il||li
 
最終回は飛行機に乗って帰るだけなんですが、ちょっとした備忘録として残しておきたいと思います♪では最終回どうぞ!
 
6日目、4泊したニュージーランドともお別れ。午前便で関西に戻らなければならないので、あいにく朝から観光と言う訳にもいかず。それでもホテルから電車の駅まで散策する時間は取れそうなので早朝のオークランドを散歩しながら向かいます。
 
メインロードから1本入るだけでのどかなオークランド市街。日本の大都市とは違い時間がゆったりしているのを町並みからも感じることが出来ます。日本って機能的だけど本当セカセカした雰囲気が強いだけにこんなゆったりとした世界を味わわせてくれるオークランドに惹かれてしまいます。
 
Photo_2Photo_3Photo_4Photo_5       
 
30分も歩けば駅に着くんですが、1時間近くかけてブリットマート駅へ。ここから電車で「パパトート駅」(パパトエトエ、またはパパトゥートゥ、なんて発音するんやwwまあ、英語では多少ごまかせて発音できるので全然問題なしでしたがw)へ。パパトートへは2路線あり、どちらの線路も経由地が違うだけなので、所要時間はおおよそどちらも30分程。ちょうどラッシュアワーなのでボコボコ10分おきくらいに電車がやってくるので来たやつに乗れば問題なし。
 
Photo
 
ラッシュアワーと言っても日本のラッシュアワーとは全く違い、何ともゆったりとしております。うーん、羨ましい。。。そんな長閑な列車は無事「パパトート駅」に到着です。
着いたパパトート駅、地方にあるようなホームしかない無人駅。と言うか大きい駅以外オークランドの鉄道に駅員いませんwなのでAT-HOPカードをタッチする入退場機械もいたってシンプル。
 
Photo_6Photo_7
 
改札はこれで全てOK♪
駅から直結して歩道橋があり、そこからバス停まで2分で到着。で、なんでこんなコースを取る?と言うのはですねえ。。。
 
 
 
 
5ドルちょっとで空港に行けちゃうからなんですよねえww(AT-HOPカード利用時)
現金でも18ドルかかるスカイバスより安く12,3ドルで行けるはず。
そんな超激安ルートで少しでも節約して行く位、貧乏保育士にはありがたいルートなのでございますw
 
歩道橋を降りた先にはシンプルなバス停があり、そこに発着する380系統のバスに乗れば1本で空港着です。因みにちゃんと「via Airport」に乗ってくださいね。反対方面の「Manukau」方面も同じバス停から出ているので。
 
Photo_8Photo_9Photo_10
 
バスに乗って20分ちょっと、ドメスティックを経由しインターナショナルターミナルに着いて早速チェックイン。ニュージーランド航空は全てセルフチェックインなのであっという間。並ぶこともなく5分でチェックイン終了。日本語対応もしているので全く不安なしです。でここで1時間遅延も教えてくれましたwwメールチェック忘れてたw
 
Photo_11Photo_12
 
しかし、出国審査は少ないスペースに長蛇の列。。。40分近く並ばされたよお…折角セルフチェックインして早くても意味ない(;''∀'')
空港自体は至ってシンプルで迷うこともないけどもう少し規模が大きくても良いのかなあ、と言うキャパ。至る所で工事していて免税店も少なめだったのがちょっと残念でしたが、俺はここで大量に買い物をせねばならぬ。
 
NZワインにクッキー、絵本に指人形。
そして。。。。
 
 
 
 
そう、マヌカハニー!!!
 
ニュージーランドに行ってマヌカハニーを買わないなんて愚の骨頂!!!と先生方に怒られ「買ってくるように!!!」と。。。
ピンキリだが、同安く見積もっても数千円レベルから。。。
 
えーい!!!!!!!!!!!!
清水から飛び降りてくれるわあ!
 
とカードで万札が後で飛ぶ恐怖と戦いながら購入。俺用には小さいの1個。。。お土産でこんなに散財させられるとは女性の職場、やっぱ怖いぜw
 
Photo_13Photo_14    
 
両手に免税品を大量購入し、飛行機に乗り込みます。行は奮発してプレミアムエコノミーにしましたが、復路は日中便なので11時間ちょっと頑張ればいいか、と素直にエコノミー。しかし、ニュージーランド航空、エコノミーといえども十分な設備です。
 
Photo_15Photo_16Photo_17
 
運良く、隣の席には誰もおらずゆったり過ごすことが出来ましたが、本当11時間以上の長いフライトも苦にはなりませんでした。さあ、遂にニュージーランドともお別れです。多くのkiwiの方々の親切に助けられ、多くの自然に癒され、本当ニュージーランドって俺にとっては荒んだ心と体のリフレッシュには最高の国でした。こんな素敵な国にもう来ないなんて言いません。必ずまた戻ってきます!!ありがとうニュージーランド!!!
 
Photo_18Photo_19Photo_20
 
遠くにスカイタワーがお見送り。。。うーっ、ちょっと寂しい。。
とそんな感傷の時間はすぐ終わり、あっという間に機内食タイム♪わーい!!
 
Photo_21
 
エコノミーの機内食ですが、国際線で出てくるデザートのケーキってなんでこうも砂糖の塊なんでしょうねえ。糖尿になってまうわw
なのに、おやつに出て来たアイスクリームの濃厚さは許せるというww
 
Photo_22
 
このアイス、クリーミー&ハニーの甘味で虜になってしまいました。
フライト中、前方パーソナルビデオモニターでプレエコ同様飲み物を好きな時に注文できるのも最高!ニュージーランド航空が出すNZワインもカフェオレもパネルでポン♪さすがはニュージーランド航空、エコノミーの客にもサービス満点でございますw
2回目の機内食を食べて暫くするとあっという間の着陸態勢。あ゛~、これでまた現実に戻るのねえ。ニュージーランド航空、降りたくないよお…という願いも叶うことなく、夜の帳が降りた関西空港に着いてしまい現実へ。。。また必ず行くからその時はよろしくね!
 
Photo_23Photo_24
 
と言うことで、これにて長い長ーいニュージーランド旅行記も終了、駄文続きでしたが読んでいただきありがとうございました。
 
 
Kia Ora!ニュージーランド旅行記
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
帰国編…(6日目)
全10話
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2018年4月 1日 (日)

Kia Ora!ニュージーランド…5日目(オークランド郊外)

3月末までにこのニュージーランド旅行記が終われるように。。。と思っていたんですが、やはりと言うか年度末の仕事で結局終えることが出来ず。それも昨日の最終年度末日に何と言うことか、作った書類を入れたUSBが職場で紛失( ;∀;)2時間近く探しても見つからず。。。もうチーンを通り越して完全糸切れてしまいました。頑張れ俺w
そしてこちらの旅行記も3か月近く経つのに残り今回いれて2つ残してる状態、、、頑張れ俺w×2
 
と言うことで残り2回分頑張って更新します!!
 
過去ブログはこちら↓
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
船でオークランドに戻って来て食事でもするかあ、とベイサイドをぶらつくがどこも昼時とあって人だらけ。。。
 
Photo
 
ちょっとこういう雰囲気になると躊躇してしまうところが自分の肝っ玉の小さい悪い部分でして、ベイサイドでの洒落た食事を断念。。。
でも、いいさ、これから向かうオークランド郊外でも色々食べられるだろうしw
と言うことでオークランドベイサイドそばにある「ブリットマート駅」へ。空港バスで初めに着いた駅です。ここから電車に乗ってすぐのパーネルに向かおうと思います。
 
Photo_2Photo_3Photo_4
 
ブリットマート駅は現在工事真っ最中ですが、駅裏に小さなプレハブ状の駅がありますのでそこから乗車、駅裏では何とも長閑にキーウィの人達が日光浴、あんな洒落たソファーで俺も日光浴楽しみたいぜえ。
 
AT-HOPカードでID改札でタッチするのは日本と同じ。便利なもんです。電車に揺られ5分程のショートトリップで着いた先が「パーネル」、お洒落さん達の町ですw
 
Photo_7Photo_8Photo_9         
 
町並みも素敵で、坂道沿いにはブティックやカフェなどお洒落キーウィの御用達。このサイド近くのお店で昼下がりのランチタイム♪
 
Photo_5
 
シーフードパスタ、カラス貝もたっぷり♪ザ・ニュージーランドのシーフード、やっと食べれたわあw
腹ごなしも終え、腹を減らすためにパーネルからは少し歩いて「オークランドドメイン」「ニューマーケット」方面へ歩いて散歩♪パーネルからオークランドドメインまでは坂道なのでちょっと疲れるので結局ばててAT-HOPカードあることを良いことにバス多用w
 
Photo_6
 
流石はバス、坂道をグイグイ上りきり、ものの数分でオークランドドメイン近くまで来てしまったw
 
バス停を降りてすぐそばにパーネルの外れにあるホリー・トリニティ大聖堂があり、入ることが出来たのでこそっとお邪魔。ちょうど誰もおらず聖堂の中を一枚。やはり荘厳な雰囲気が宗教施設にはありますよね。クリスチャンの国の教会を拝める幸せを感じながらオークランドドメインまで頑張って歩いていきます。
 
Photo_10Photo_11
 
オークランドドメインは何と東京ドーム16個分もの広大な敷地をもつ大公園。オークランド博物館を初め、植物園などまさしく憩いの公園。ドメインとは何とも威厳のある名をつけるではないですか。因みに「ドメイン」には領地的な意味合いがあるとか。うんうん、それを名乗るに値する大公園です。遠くにはスカイタワーも♪
 
Photo_12Photo_13Photo_14    
 
ここでもう少しゆっくりしてたかったんですが、この後ニューマーケットから3キロほど歩いたところにあるある場所へどうしても行きたいので、30分程のんびりした後、バスでニューマーケットへ。
 
ニューマーケットからバスに乗り換えて「マウントエデン」と言う場所へ行きたいんですが、どうも近くまでバスが通っているか分からない。。。やはりここは歩いていくしかないですか。。。
 
トコトコ、、、
トコトコ、、、
トコトコ。。。
あちーーーーーーーーーーーーーー!!
 
やっぱきついわあ。。。
ホンマ午前中は山登り、そして午後も山登り。。。
えっ?と言うことは???
 
そうです、名の通り「マウントエデン」とは、、、
 
 
 
「エデン山」でございますうw
 
 
 
ニューマーケットから小一時間かけて着いたマウントエデンのてっぺんからの眺めがこちら!!
 
Photo_15
 
うーん、まさしく「ザ・郊外!!」の眺めや!ってなんやそれw
 
Photo_16
 
向かいには「ワンツリーヒル」のシンボルが。名の通りこの丘の上に生えていた一本の樹から名づけられた丘であります。そしてここマウントエデンを初め、あちらのワンツリーヒル、マウントアルバート等小高い丘がオークランドの郊外にはあちこち点在しておるのですが、これらは全て。。。
 
 
 
 
 
火山跡なのでございます!!
 
 
 
 
午前に向かったランギトト島を初め、ここオークランドは地政学的にはつい最近まで火山帯だった訳であります。今はどこも活動を終え、死火山となっておりますが、ニュージーランドは日本同様火山国であることを彷彿とさせてくれます。
 
Photo_17Photo_18
 
火山口跡からはオークランドセントラルや午前に向かったランギトト島を一望出来る。この日は本当上って下ってよく頑張ったわあw
さあて、今日の日程はこれまで。まだ昼下がりっぽく見えますが十分夕方です。ニューマーケットまで戻ってきたら夕食時ですが、とてもオークランドセントラルまで戻る元気がなあいw実はバスの路線を見ているとここニューマーケットから最短距離で自分の泊っているホテル近くのバス停まで10分かからず帰れそうな勢い。
ならば最後はニューマーケットでご飯食べてしまおう。
 
Photo_19Photo_20
 
郊外の町ながらも活気があって体が持てばあちこち散策してみたくもなるんですが、さすがにもうバテバテ、、、
入ったお店でタピオカのアイスティーと魚のすり身の麺を注文。えっ、肉にせーへんかったん?うーん、探してみてんけど無かってん( ;∀;)
もう少し下調べしておくべきだった、、、でもとても歩いて探す気にはなれん。。。
十分おいしかったし、昼にニュージーランドっぽいの食べてるし、まあ、いいか♪
 
Photo_21Photo_22
 
これにてニュージーランド旅行も最後。ホテルに戻るともう20時前。明日は朝に帰国なので、朝早く起きないといけないので早めに就寝。次回、やっと??最終回でございます。
続く
 
今回行った場所
ブリットマート~パーネル~オークランドドメイン~マウントエデン~ニューマーケット↓
 
 
にほんブログ村 旅行ブログへ
 

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »