兄弟サイト

リンク先

最近のトラックバック

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

高野山町石道トレッキング…壇上伽藍~高野山駅

高野山町石道トレッキング…九度山~丹生都比売神社編こちら
高野山町石道トレッキング…丹生都比売神社~壇上伽藍編こちら
 
しか~~し!!!
 
で終わった前回、と言うことは実は「終わり」ではないと言うことですよねえ。
そう、壇上伽藍からまだまだ続きがあると言うことです♪
今まで頑張って上がってきた九度山の慈尊院~壇上伽藍までが実は高野山町石道の「胎蔵界180尊」(計180の町石がそれを示す)と言い、壇上伽藍~奥の院の大師御廟までを「金剛界37尊」(計37の町石がそれを示す)がまた別に高野山町石道として存在するのです!!
 
因みに金剛界と胎蔵界の説明は凡人の自分にはうまく説明できないのですが大日如来(真言宗の開祖空海も大きく影響を受けた密教の仏様)には2人の如来様がおられ、それぞれ「知恵」を表す「金剛界」に一人、そして「慈悲」を表す「胎蔵界」にもう一人いるとのこと。その世界を町石道に準えるなんて空海様も粋なことをなさります!
 
と言うことで、ここからは高野山町石道、「金剛界」編がスタートです!
 
高野山町石道「金剛界」編ルートはこちら↓
 
とは言え、すでに壇上伽藍に着いた地点で16時半。ここからすぐの金剛峯寺は何とかなるとして、奥の院の大師御廟には絶対歩いてでは17時に間に合わない。金剛峯寺を申し訳程度に参拝した後はすみませーん!!!千手院前から終点の奥の院までは臨時でバスを利用。ちゃんと参拝後は歩いて戻りますんで(-_-;)
 
Photo    
 
そしてバスは17時の2分前に奥の院に到着。ここから大師御廟まで1キロ弱、ウォー!!
 
時間完全アウトモードなのに、奥の院に来たら20万を超える墓、供養塔が自分を異世界に誘い神聖な気分にさせる。多くの戦国武将を初め、著名な人物も多く祀られており焦る自分を戒めてくれている様です。
 
Photo_2
 
しかし、本当に多くの供養塔がある、、、笑ってはいけないんだが、このような供養塔も。。
 
Photo_3
 
白アリよ、永遠に眠り給え。。。
 
Photo_4
 
神よ、いや髪よ。。。。
もう何も言うまい。。。
 
その様な供養塔を初め、御先祖様がここ奥の院には40万基もの慰霊塔が祀られています。
そして1キロ弱、歩き続け17時10分、大師御廟手前の御廟橋までやってきました。どうやらまだ御廟は閉められていません。遅れてすみませーん!!!と心の中でお詫びを入れ、ここからは静粛に無事にここまでたどり着いたことへの感謝を報告すべくお参り。御廟橋から先は聖域ですので写真などはご法度ですよ。
 
Photo_5Photo_6
 
この御廟橋全体で金剛界37尊を表しているんだと。一つ一つの建造物自体が霊域の神聖さを表しているんですね。
 
無事に参拝も出来たので、約束通り、帰り道は歩いて戻ることにします。しかし、夕方ともなるとGWなのにもう誰もいない、日本人は。。。代わりに外国の方はあちこちでこの霊域の独特な空気を味わっておられる。日帰りの日本人、宿坊に泊まる外国人。ある意味面白い構図がここ高野山では味わえます。帰り道は中の橋から一の橋へのメイン参道を通っていきます。参道沿いには汗かき地蔵や姿見の井戸もあり、姿見の井戸の中を恐る恐る覗きこむ。。。
 
あ゛~、良かった、姿映っている。。。
 
姿見の井戸、覗きこみ自分の姿が映っていないと3年で現生とお別れをせねばならぬとか。。。将来を知りたい方は是非どうぞ。
 
Photo_7
 
大師御廟から一の橋までが奥の院、是非行かれる方はここ一の橋からの参拝をお勧めします。
 
無事に奥の院参拝を終えたので残りバスに乗った千手院前まで引き続き歩いて戻ります。
 
Photo_8Photo_9Photo_10
 
宿坊町、高野山18時前ともなると静かなものです。バスも一気に減ってしまうので、折角ここまで頑張ったんだしギリギリまで高野山を堪能しましょう。
とは言え、17時までが大体の参拝時間、境内に入るのは出来ないところも多いですが、雰囲気は味わえるので高野山の入り口「女人堂」まで頑張って歩きます。
 
Photo_11Photo_12
 
高野山町は山の中にある小さな盆地で、周りは山に囲まれており、ここ女人堂もかなり上らないといけないのが辛いwちなみにここ女人堂、高野山の入り口としてある七つの入り口のうちの一つ「不動坂口」の入り口にあるのですが、その昔、女人禁制の時代、高野山に入れない女性の参詣所として唯一存在しているものだそう。
 
女人堂に着いて10分後、やっとバスが来たので高野山駅まで戻ります。ふーっ、これでやっと歩き続けから解放される。。。 
 
Photo
 
高野山駅は高野線の終点の駅ですが、ここはケーブルカーの駅。ここからケーブルカーに乗って電車が発着する「極楽橋」駅まで移動です。
 
Photo_2
 
うえー、すごい斜めってるねえ。
 
Photo_3Photo_4
 
極楽橋~橋本でもう一回乗り換えなのが高野線の辛い所( ̄Д ̄;;高野線って橋本までは通勤路線だけど、橋本~高野山は明らかに山岳鉄道ですからねw高野下~極楽橋間は秘境駅と言われ一日数人~数十人の駅ばかりなので、俗世間から離れた世界観を味わいたい鉄道ファンは高野線の旅も面白いかもですよ!
 
写真でもあるように九度山駅から高野山駅まで高低差800メートル近く、うーん、本当良く歩いたわあ。一日かけてのトレッキング距離はかなりあり疲れましたが、一度はチャレンジする位の価値はあるコースだなあ、と思います。もし和歌山の方に来られる方、時間がありましたら是非♪
 
 
 
 

2018年5月27日 (日)

高野山町石道トレッキング…丹生都比売神社~壇上伽藍

高野山町石道(九度山駅~丹生都比売神社)編はこちら
 
丹生都比売神社を寄り道した分約3キロ+で、総計26キロ、正確にはその後も歩き続けるので軽く30キロオーバーなトレッキング。。。
丹生都比売神社を後にする頃にはちょうど昼時。高野山町石道の3分の1を制覇しましたが、高野山の大門にはここから4時間を予定。到着時間16時前後となります。ふぇ~~。。。
 
高野山町石道のルートはこちら↓
 
丹生都比売神社から高野山町石道の二ツ鳥居に戻って来て、町石道の中盤戦再スタート!しかし、この二ツ鳥居までがまた大変、一旦下った道よりもまた上りの道なので、一気に体力奪われていく(;´Д`A ```
 
Photo_2
 
初めはこんな長閑な散策路だったのに、、、
 
Photo_3
 
フーッ、きつーっ(汗)
何とかたどり着いた二ツ鳥居、ここ二ツ鳥居から行程の3分の2に当たる「矢立」までは比較的緩やかな山道なのでスピードアップを図れます。さあ、ここから挽回や!
 
Photo
Photo_4Photo_5Photo_6  
 
二ツ鳥居~矢立のルートは平坦故、足取りもかなり軽くなります。右手には途中から紀伊高原ゴルフ場がいきなり現れ、何故か現代モードの風景と過去モードの町石道の不可思議な世界を通り抜け、急な坂道を降りていくとやっと行程の3分の2、「矢立」に到着。ここまでスタートから14時過ぎでおおよそ3時間半。矢立に来たらやはりここ一軒茶屋の「矢立茶屋」でお茶をいただきます。
 
Photo_7Photo_8
 
花坂名物「やきもち」この矢立は花坂と呼ばれる地域にあり、バスで訪れるには1日2便しかないので、地元の人でないとなかなか食べる機会のない、知る人ぞ知る名物です。(高野山町中に売っているのもありますが、花坂のものとは違う)
口に入れると、餡に少しの塩味のコントラストが堪らんです。それ以外何も入れていない本当に自然の恵みだけで作られた素朴な味わい。ハイカーにとっては疲れた体に塩味が効いて後半戦への英気を養うにはピッタリ!1個120円と値段も手頃なのでもし、花坂方面に来ることがあったら是非!
 
さて、お茶もいただいたし、ここからは残りの3分の1、一番の難関、大門までの標高840メートルまで、頑張って急こう配を上っていきます。
ここからはひたすら上り、車の道も並走していますが、ワイディングが大門まで続く。大門までは6キロちょっとと距離的には乗りきれそうなんですが、やはり急勾配、足にどんどんきます。。。
 
Photo_9Photo_10
 
所々に袈裟掛石、押上石などの奇岩等もあり、この急こう配の道沿いでちょっとした一息タイムをつけるのが救い、、、
そして四里石の所まで来た時ちょっとしたアクシデントが。。。37町石が車道路沿いにあり、その横に道が続いていたので道路を横断し、進んでいくんですが。。。
 
 
 
道がなくなっていく。。。
 
 
 
 
 
500メートルくらい進むと完全けものみち。。。んなはずないよなあ、と進むがついには道がなくなり生い茂る草をかけ分けていく状況、、、
 
あ゛~、明らかに道を間違えたil||li _| ̄|○ il||li
 
やむなく四里石まで戻るも20分近いロス、足にきているのにこの間違いはきついわあ。
 
Photo_11
 
大門まで残り数キロとラストスパートなのに、高野山町石道は最後に見事な試練を我に与えてくる。。。とんでもない急勾配でのジグザグ道。。。もう足がガクガクです_ノフ○ グッタリ
 
そんな苦痛に顔を歪めながらやっと高野山の入り口、「大門」に16時過ぎに到着!
 
Photo_12Photo_13Photo_14
 
金剛力士像がここまでの6時間もの行程の頑張りを見届けてくれている様です。
 
しかし、ここ大門はまだ高野山町石道のゴールではありません。金剛峯寺の壇上伽藍である根本大塔が本当のゴール!さあ、最後まで気を抜かずに行こう。高野山の寺院の多くは17時が閉門時間なので痛い足を引きずりつつも早足で頑張ろう!
で、大乗伽藍の中門をくぐり、金堂を参拝して。。。
 
Photo_15Photo_16
 
ついに高野山町石道の最終地点、根本大塔に到着です!
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
壇上伽藍
弘法大師空海が高野山にて真言宗道場を開く際に一番最初に開いた地。
19もの建造物はどこも見所だらけ。特に高野山の総本堂である金堂、多宝塔である根本大塔は必見。
 
高野山HP
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
Photo_17
 
( ´Д`)=3 フゥ、総歩行時間7時間ちょっと、ゴールの根本大塔!何ともよくぞまあ、ここまで頑張って歩いたものだあ、これで今回のトレッキングはミッションコンプリートだぜえ!
 
 
しか~し!!!
 
 
続く(笑)
 

2018年5月21日 (月)

高野山町石道トレッキング…九度山~丹生都比売神社

GW、どこもかしこも人だらけ。大人しく家で掃除をしたり、書類を片付けたりと比較的インな生活を送っていたんですが、1日だけ体を動かすか、と地元の高野線に乗って高野山までトレッキングで上ってしまおう。。。と思い立ったが的!な滅茶ぶり日帰りトレッキングを企画。
前日に思い立ったので、とりあえずネットで高野山トレッキングのルートをチェック。
 
すると、「高野山町石道」と言う参拝路が一番長くて、丸々一日かけて上っていく難関ルートときた。スタート地点の慈尊院から高野山の入り口大門までおおよそ6~7時間、これはチャレンジせねばなりませんな!
 
と言うことで早速朝から電車に乗り「高野山町石道」のスタート地点となる九度山に向かうことに。。。
 
Photo
 
九度山駅、言わずと知れた真田幸村が関ケ原の戦いに敗れ謹慎の地として流された所。至る所に真田の赤備えが見られます。電車にも赤備えバージョンがあるんですよ。
 
Photo_2Photo_3
 
真田庵に先ずはこれから出陣??する高野山石道の安全祈願を行うために寄り道。賽銭箱の上には閻魔様が。。。閻魔様の前でふざけてはいけませんね、神妙にお参りしてきました。
 
真田庵から真田道を進み、道の駅「柿の郷くどやま」でトレッキングの準備をします!
 
Photo_4
 
併設されているカフェ「パーシモン」でのんびりモーニング!このパニーニがパリパリしていてすごく美味しい!これから立ち向かう長距離トレッキングに向け英気を養うぞ。
 
腹ごしらえも済み、いざここからラスボスが鎮座する高野山は「根本大塔」のある壇上伽藍へいざ出陣!
道の駅くどやまからスタート地点となる慈尊院(世界遺産)へ移動し、弥勒菩薩様に道中の安全祈願をして出発です。
 
Photo
 
因みにここ慈尊院は高野山開祖「弘法大師空海」の母が空海と会うためにこの地にとどまった地。というのも高野山はその当時「女人禁制」、なのでこの地に母は留まり、空海も高野の地からここ慈尊院まで月に9度も通い続け母に会いに来たのだとか。素敵な話ですね。勘のいい方はこれで「九度山」の由来が分かったのでは♪
慈尊院は女人高野の寺としても有名で、境内のいたるところに。。。
 
Photo_2
 
母たる慈尊院故、安産や子宝に関する願も有名なんですね。乳房の置物や絵馬があちこちに奉納されていました。
さて、それでは参拝も済ませましたので、出発しましょう。
 
慈尊院から上に上がっていく参道があり、それを上っていくと。。。
 
Photo_3
 
丹生官省符神社(世界遺産)に到着。と言うか慈尊院と一体化しています。因みにこの参道の階段の右側に高野山町石道の道しるべとなる五輪塔形の石柱があり、これが壇上伽藍まで180基が大体1町(109メートルほど)に1本立っており、高野参道の目印となっています。と言うことで、この石段右横の石柱が180番目の石柱。ここからカウントダウンで1つ目の石柱のある壇上伽藍までの22キロを突き進んでいくのです。
 
高野山町石道マップ↓(アドレスクリックで拡大地図を見ることが出来ます)
 
Photo_4   
 
神社を抜けていくと暫くはコンクリートの農道をのんびり進んでいきます。しかし、フフフンと鼻歌でも歌う余裕もあるのは初めのうち。
 
Photo_5Photo_7
Photo_6  
 
少しずつ勾配が出てきて一気に70メートルほどの平地から500メートル近くまで序盤の3キロは地獄の上りとなります_ノフ○ グッタリ
しかし、この序盤を乗り越えると比較的中盤はアップダウンが減りますので、ここで先ずはフルスロットルでファイトです。
目安となる雨引山分岐まで頑張ると、多少ですが勾配も少なくなり平坦なところも増えてきます。途中、榧撒石や銭壺石等の弘法大師空海に由来すると言われる奇岩等を見ながら一つ目の基準点となる「六本杉」に1時間半ほどかけて到着。
 
Photo_9Photo_10Photo_11
 
そのまま高野山町石道は続くのですが、ここで実は1.5キロほど一旦下ったところに世界遺産「丹生都比売神社」がありますので、ここもしっかり散策の寄り道としては是非寄っておきたい所なので寄り道していきます。まだまだこの地点では全然元気♪
 
折角上ってた石道を20分程下り、世界遺産「丹生都比売神社」に到着。以前来た時より少しですが、観光客の数も多くなっている感じ。赤い輪橋がシンボリックです。
 
18PhotoPhoto_2
 
神仏習合の時代背景もあり、高野山との繋がりも深く、神領であった高野山の地を高野山を管理していた丹生都比売神社が土地を寄進したことからも繋がりの深さを知ることが出来ます。さて、出発からここで2時間半ちょっと。。。小さな茶屋が一軒あるけど九度山から大門まで予定徒歩時間6時間を予定しているのでもう少しノンストップで頑張りますか!
 
続く
 
 

2018年5月17日 (木)

お上りさん、上野、浅草へ行く

週末で上京遊びも3回目で最終回。週末だけだと頑張っても2泊までだねえ。。。もっと関東見所あるけどまたきっと上京するだろうからまたの機会にとっておこう。
と言うことで、3回目は上野、浅草と超、超メジャーなところを久し振りに散歩して帰阪します。
 
有明のホテルを後にシンボルプロムナードをのんびりビーナスフォート、フジテレビ等台場を朝散歩。皆さんは月曜のラッシュ中なのに何とも申し訳ない。
 
PhotoPhoto_2Photo_3
 
フジテレビがここに来て1回だけあの球体の展望台みたいなところ行ったんですよねえ。もうどれくらい前だかww
 
と、軽く朝の散歩を兼ねて台場巡りをした後、ゆりかもめに乗って一路浅草方面に向かいます。そこで1日お世話になる「東京メトロ、都営地下鉄共通1日乗車券」を購入。しかし、ここで大問題が。。。
 
自動券売機で購入しようとすると。。。 
 
 
PASMOへ強引に持っていこうとするんですが!(怒)
 
 
いらんちゅーねん!!とやり直して再度購入手続きをするも。。。
 
 
 
PASMO仕様に。。。 
 
 
〆る!!!
関西人にPASMO買わせてどないするねん!カードのデポジット勝手に取りやがって!
そう言や土曜日もJRで疲れたから帰りは少し奮発しようとグリーン車に乗ろうとグリーン券(週末は安くなるんだよね、ありがたい)を購入しようとホームにある券売機に行くと。。。
 
Suica仕様。。。il||li _| ̄|○ il||li
 
 
〆る!!!×2
強引にICカードのみにするなやあ!
 
 
普段使う人には便利なんだろうけど、たまにしか用のない人間には全く必要性を感じない。。。切に改善求む!!!
 
と愚痴ってもどうしようもない、やむなくIC乗車券で巡ることにします。
ラッシュ時の地下鉄も浅草が近づくにつれ減っていき、10分もしないうちにガラガラ。そして地下鉄は一つ目の目的地、押上へ…
勘の良い方ならもうお判りでしょう。
 
 
 
 
そう、東京スカイツリー!!!
 
 
Photo
 
あちゃ~。。。雲がかかっておる。。。
 
まあ、展望台の所はここから目視できるからある程度は見ることは出来るかな、と9時30分過ぎ、まだ人の少ないスカイツリーへ突入です!
 
ガラガラのスカイツリー、エレベーターも待つこともなくあっという間にフロア350へ。 
 
Photo_2
 
うひょー!なかなかの迫力ですなあ。で、遠くはどうかなあ。。。
 
Photo_3
 
うーん、霞がかかって新宿も見えんww
でも浅草のアサヒビールのウ〇チはみえるぞおww(ええ、違うのはわかっているんですが(;´Д`A ```、あの芸術センスやっぱ俺には分からんw)
 
Photo_6
↑降りてからちょっと一枚。うーん、、、見れば見るほど。。。(;''∀'')
 
3000円払ったのにちょっと残念ですが、まあ来たという記念費と言うことで。
この切符には天望回廊も入っているのでそれなりにお得なのかな?
因みに10時までに入るとこの値段で済むみたい。
フロア450の天望回廊ではなぜか宝塚歌劇団特集が行われておりました。あまりフロア350との差が分からんかったww
一通り下界を眺めたのち、降りてくるとフロア340では足元をガラス張りで観れると。。。ニュージーランドでもガラス床はあったが、、、
 
Photo_4   
 
うーん、もう少しこの金網っぽいの無かったら迫力あるんだけどなあ。。。
 
天気が今一つ故少し残念な部分もありましたが、流石は634メートルの高さを誇る東京スカイツリー、良いお上りさんネタを頂きました!!
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
東京スカイツリー
開館時間8:00~22:00
料金はHP参照
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
折角こちらに来たので、お上りさん必須スポット!「浅草」にも久しぶりに行ってしまいましょう!浅草は2011年に来て以来。。。相も変わらず観光客だらけの雷門にご挨拶。
 
Photo_5
 
もう日本人率2割以下ちゃう?と言う位外国の方で埋められていた浅草寺。「ザ・日本」と言えばここなんですかねえw
 
Photo_7Photo_8
 
勿論お上りさん、人形焼におかき、、、乗せられるまま「ザ・ご購入」w 
お上りさん、いいカモです(;´Д`A ```
 
さて、続いては浅草から2駅、上野へ移動です。
 
Photo_9
 
アメ横でぶらぶら。。。ここも外国人だらけ!お上りさん完全浮いておりますw
そのまま今度は上野公園方面へ。動物園にでも行ってみるか!パンダちゃーん!!
 
Photo_10
 
あっ、パンダちゃんじゃなかった(;´Д`A ```
今度こそパンダちゃーん!! 
 
Photo_11
 
ええ、この日は月曜日、、、見事休園日でございましたorz,,,il||li _| ̄|○ il||li
 
しゃーない、ならば上野公園をフラフラするかなあ。。。
そういえば上野界隈は博物館がたくさん立地してたんだよねえ。大昔バーンズコレクションで2時間位国立博物館で並んだっけ。
 
Photo_12
 
ええ、やはり月曜日、、、ありとあらゆる博物館は閉まっておりましたw
 
Photo_13
 
とフラフラ人通りの少ない上野公園界隈を散策していくと、、、気付いたら。。。
 
 
 
谷中周辺まで歩いてきてしまってましたw折角ですし久しぶりに谷中ものんびりお散歩でもしますかねえ。
ここ谷中は猫を売りにしていたのですが、今回猫と遭遇することは無かった。。。代わりにここでも外国人がわんさかわんさか。ここ谷中、ガイドブックにでも載っているんですかねえ?
 
Photo_14Photo_15Photo_16
 
とことこ歩き続けて谷中界隈をウロチョロしていくと知らず知らずのうちに「根津」まで来てしまいました。根津に来たのは2回目、有名な根津神社にお邪魔してみますか。ちょうど道には「つつじ祭り」ののぼりが。
 
根津神社に着くとすごい人がどこからともなく涌いて来てます。みんなのお目当てはきっとこれでしょう!!
 
Photo_17Photo_18Photo_19Photo_20
 
つつじって大体5月のイメージが強いですが、今年はやはり天候が半月~1か月早いですよね。4月のGW前にも関わらずつつじは完全に満開!1日目のネモフィラに続いて今回は花散策に恵まれております♪小さい頃は良くこの蜜を吸ってたな。個人的には濃桃のつつじの蜜がおいしいと思います!
 
昼下がりまで台東区界隈(ちょっと文京区まで足出したけど)を巡ってきたけど、流石に疲れてしまった。夕方には羽田に着いて飛行機までの時間はのんびり買い物&ラウンジでお上りさんの2泊かけて巡った上京物語は終了。ラウンジきれいになってる!!
 
Photo_21    
 
関東に住んでいる時にもっと色々東京巡っておけばよかったなあ、と思うんですがそれはやはり離れてみてわかるものなのかなあ。
また上京した時にはどこへ行ってみようか。。。またそれを楽しみに頑張ることにします。
 
 
この日の行程
有明~東京スカイツリー~浅草~上野公園~谷中~根津

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 

 

2018年5月 6日 (日)

お上りさん、ネズミーシーに行く

せっかくお上りさんしたんだしさあ、やっぱ東京味わいたいじゃんwって関西人が関東言葉使って潜入した先は。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ネズミーシー!!!!(ディズニーシー)
 
 
 
 
 
いやあ、大阪にもUFJ(USJ)あるけどさあ、なんていうかさあ、シーって黙ってても行けないじゃん?お上りさんしたならさあ、シーッて黙っとかずに騒ぎに行っとく?的なw
 
とそんな会話をしたかどうかはさておき?憧れのネズミーシー、デビューです!
 
7時30分に舞浜駅で待ち合わせ、ディズニーリゾートラインという夢の国へのモノレールに乗っていざネズミーシーへ♪窓もネズミーheart01と何ともかわいいネズミーライントレイン♪萌えてまうわあw
 
PhotoPhoto_2
 
暫し並び、8時の開園と共にネットでとっておいたチケットで入場。日曜だし天気も良いから全部廻るのは厳しいよねえ、なんて話をしながらどこ行く?と聞かれ何も勉強してこなかった俺。。。
 
 
 
 
うーん、おまかせheart01
 
Photo_32
 
。。。
。。
( Д) ゚ ゚
 
おめえ、エスコートする気ないやろ!!o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;
 
とまあ、いい加減な俺をリードしてくれつつ、先ず向かったのが「ファストパスを先にとりに行こう♪」と。
これから行く場所、さっぱり分かってないので、とりあえず下記の地図のゾーンで行った場所のイメージしてくれ!w
 
Img_b2b12e755c30560274e2ebf79cc2b4b
 
で、初めに歩きながら向かったのがポートディスカバリー地区の「ニモ&フレンズ シーライダー」、すんなりこのファストパスをゲット出来たので、少し時間があるのでそのまま歩いてロストリバーデルタ地区にある「インディージョーンズ アドベンチャー」へ。朝一番と言うこともあってか、あっさり20分もかからず入場。並んでいる感じもしない位めっちゃスムーズやねんけど…
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
インディージョーンズ アドベンチャー」
…大型ジープに乗ってインディージョーンズの助手パコの企画する魔宮ツアーへGO!
Photo_3
 
スリリングな世界で一発目からかましてくれるわあw書くとネタバレが多くなりそうなのでこれは直に感じてくれたまえw
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
 
一発目からテンションマックスモードで、そのまま隣のアラビアンコースト地区の「シンドバッド ストーリーブック ボンボヤージュへ。全く時間に無駄がない。そのまま5分でGO出来ました!
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
「シンドバッド ストーリーブック ボンボヤージュ」
…船に乗ってシンドバッドの旅のミュージカルを味わえるまったりツアー♪ 
Photo
 
にゃんだ、このまったりな乗りもんはwインディージョーンズの後のこのオフ感(笑)色んな意味で静かにw楽しんでしまった♪
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
 
シンドバッドを降りるとちょうど2つ目のファストパスが取れそうなのでロストリバーデルタ地区にあるもう一つのアトラクション「レイジングスピリッツ」のパスをゲット。
ここまでほとんどロスタイムが無いんだが、、、
ねえねえ、なんでこんなにスムーズなん?
と盛り上がりながらファストパス1枚目の「ニモ&フレンズ シーライダー」の場所へ。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
「ニモ&フレンズ シーライダー」
…魚サイズになるシーライダーに乗ってニモ達と海のお散歩が出来る体感シアタータイプのアトラクション!   
Photo_2
 
慣れるまで軽くフラフラ三半規管が狂わされるけど♪慣れてくるとめっちゃ楽しい!!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
 
さあ、まだまだネズミーシー巡りは始まったばかり。次へ攻めていくぜえ!と今度はミステリアスアイランド地区の「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスをゲットしに。するとどうも調整中と。。。でもファストパスは取れるらしいので10分程待機時間の後ゲット♪その待機時間の合間にポテトチュロスを購入して時間を無駄にせずw
 
Photo_3
 
さあて、チュロス食べながらそろそろ2つ目のファストパスでとった「レイジングスピリッツ」の場所へ。さすがにこの時間ともなるとどこも60分オーバーの所が多くなってきて、さっき行ったインディージョーンズでは90分オーバーと。。。本当運がいいねえ♪
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
「レイジングスピリッツ」
…崩れかけの発掘現場を駆け巡るローラーコースターのアトラクション!
Photo_4
 
うひょー!俺ジェットコースターめっちゃ好き♪この迫力早く味わいたいぜえ!!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆  
 
 
日曜の大混雑のネズミーシー、、、なのにすでに開園2時間ちょっとで4つもアトラクション攻めてしまった(;'∀')、、、
明らかにハイペースだよねえ。そんな俺達、10時30分過ぎには早め早めに行動しよう♪と「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」で昼食タイム。時間も時間なので凄く空いていてテラス席でランチ♪
 
Photo_5
 
45分位喰っちゃべりながら、どこ行く~的なw
明らかにハイペースなこんなパターンは経験したことがない、と言われこれぞ俺のビギナーズラックかぁ?と大盛り上がり。ええ、実はネズミーシー初なんですぅ。。。
さぁて、それではどしどし攻めていきましょ!
 
Photo_6
 
次の場所への移動中、ネズミーの友達であろうキャラが愛想を振りまいていたが、全く分からんwそして言い忘れてたが、今ネズミーシーでは開園35周年ハッピーイースターであちこちに卵が♪
 
Photo_7Photo_8Photo_9Photo_10
 
イースターのイベントもあちこちでやっていて、マリタイムバンドがイースターを盛り上げている所も拝めましたよ!
 
Photo_11
 
家族連れ向けのマーメイドラグーン地区をくぐり、 「センター・オブ・ジ・アース」の横にある「海底2万マイル」へ向かいます。待ち時間も20分ちょっとでいい時間繋ぎが出来そう。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
「海底2万マイル」
…沈んだアトランティス大陸を小型潜水艇に乗り込んで探検!サーチライトの先にいるものは。。。
 
Photo_12
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
 
おっと、あまりにスムーズ過ぎて、まだ「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスの時間まで30分ほど時間がある(;´Д`A ```
ならば、ダメもとで人気アトラクション取りに行く?となり、うまいこと「タワー・オブ・テラー」の夕方時間をゲット出来た!!この人気アトラクションのファストパスを取ること自体が厳しいらしいので、本当ありがたい。
さて、ファストパスをゲットすると「センター・オブ・ジ・アース」の時間!
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
「センター・オブ・ジ・アース」
…地底走行車に乗って地底世界を探検。地底探検を続けていると噴火にあい、思いきり噴き上げられ、、、時速75キロの恐怖世界を味わいたまえw
Photo_13
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
 
これだけ乗ってもまだ13時過ぎ。目の前におもろいもんがクルクルしてるから、あれ乗ろう!とアクアトピアに乗ったり…   
Photo_14  
 
エレクトリックレールウェイに乗ったり…
Photo_15
 
キャラメルポップコーン頬張ったり…
Photo_16
 
と乗りまくり食べまくりしつつ、14時過ぎ。今度は少しゆっくりアメリカンウォーターフロント地区の「タートルトーク」へ。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
「タートルトーク」
S.Sコロンビア号の船尾にあたる海底展望室に現れるうみがめの「クラッシュ」と突っ込みどころ満載のトークスクリーンアクション。「お前達、最高だぜぇ」、、、って俺を当てるなよw
Photo_17
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
 
ここまで長くても30分かからないでアトラクション三昧だったが、流石にこれだけはやむを得ん、、、と頑張って並びますか!と気合入れて90分並んで遊んだアトラクションがこの後登場!
 
 
 
その名も。。。
 
 
 
 
 
 
「トイ・ストーリー・マニア!」
 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
「トイ・ストーリー・マニア!」
…3Dメガネでトイストーリーワールドに突入!!的を狙い撃ちするシューティングゲームだぜえwナンジャタウンの「蚊取り大作戦」のパワーアップバージョン??うっ、蚊取り大作戦もやりたくなってきたww並んでいる途中にも、「グリーンアーミーメン」が面白おかしく登場して俺のマップに覗きこんできたりと飽きの来ないパフォーマンスが最高♪
 
Photo_18Photo_19    
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
 
いやあ、朝から夕方までもう十分楽しんじゃったのに、まだ「タワー・オブ・テラー」の時間まで1時間あるwならば折角だしディズニーキャラクターと写真が撮れるグリーティングトレイルと言うところがあるみたいだし、折角の記念やし、撮りに行こ♪とまたまたロストリバーデルタ地区へ。
 
ミッキーという名の「ネズミ」と写真が撮れるなら、と思ったんだがあまり並んでなさそうなのに80分待ちとな。。。で、他のキャラは、、、とみると「グーフィー」が20分。。。
 
うーん。。。。
 
 
 
 
 
 
 
グーフィー!!!!!!!!!heart01
 
 
Photo_20
 
一緒に写真をパシリ♪いい思い出になったよおw
 
おっと、グーフィーと戯れているとすでにファストパスの時間だあ。。。トランジットスチーマーラインに乗ってアメリカンウォーターフロント地区まで戻るぜ!
 
Photo_21
 
それではネズミーシー最後のアトラクション、味わせていただきましょう 。
 
 
 
「タワー・オブ・テラー」
 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
「タワー・オブ・テラー」
…言わずと知れたネズミーシリーズ最恐!?のアトラクション。恐怖のエレベーターに乗り込んだら最後、最上階から。。。因みにA,B,Cと3種類の動きがあるそうだが。。。
 
Photo_22  
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
 
終わったころにはすでに夜の帳が。。。
で、実はこのアトラクション、コースター系は全く平気な俺ですが、フリーフォール系は苦手だったりするんですよねえ。。。
 
「え゛~、やっぱ乗るんだよねえ。。。 」
「来たならやっぱ乗るんだよねえ。。。」
「途中でストップとかしないんだよねえ。。。」
「一番前に当たることないよねえ。。。」
 
やたらと独り言の多くなる俺。。。
そんなことはお構いなしで刻一刻と恐怖の時間はやってきた。。。
 
下から見上げていた時に一番上の窓が開いていてそこからキャー!!!の叫び声を切った地点で俺の心臓はバクバク。。。すなわち外の風景が見えた時が天に召される時なのかあ。因みに何と言うことかよりによってあれだけ外れてくれ、と思ったのに見事に。。。
最前列( ;∀;)
 
 
 
と、その瞬間は訪れた、、、
 
 
夕暮れのネズミーシーから見える紫色の観覧車はどこの。。。
と思った瞬間!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
落ちるーーーーーーーーー!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
( Д) ゚ ゚   
 
 
 
この時自分が叫んだ言葉が、
 
 
 
 
「無理、無理、無理~~~~~~~~!」
 
 
 
 
 
 
 
我ながらおもろいw
めっちゃ怖かったけど、実はまた乗ってみたい衝動に駆られている自分が今ここにいたりする。。
 
 
 
いや~、目一杯遊んじゃったねえ。
流石はネズミーシー、夢の国の一日はあっという間でした。
最後は「カフェ・ポルトフィーノ」で夕食タイム。お皿の置き方がネズミー♪
 
Photo_23                      
 
テラス席で食事をしていると、目の前のメディテレーニアンハーバー地区でネズミー達の「ファンタズミック」がスタート!!食事しながらまさかのショーを座ってのんびり見れるなんて、やはり今日は何かしら持っているぜ!!
 
Photo_24Photo_25Photo_26Photo_27  
 
ネズミー!!!!!!!!heart01
Photo_28    
 
日曜の夜遅くまで丸々過ごしたネズミの国での一日。みんなが夢の世界だと言うのが良く分かるねえ。いい歳して童心に戻った一日でした。って童心にはほぼ毎日戻ってるかw
 
Photo_29      
 
帰る我らをおもてなしで送り出してくれるキャストの皆さん、「35th」 のペンライト最高です。ディズニーリゾートが出来今年で35周年。これからもたくさんの「夢」を日本中の皆さんにお配りくださいheart01
 
と言うことで、お上りさん第二弾はこれにて終了。
次回は最終回、俺らしいセコセコ巡りで〆としたいと思います。
 
Photo_30Photo_31
 
続く
 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

2018年5月 3日 (木)

お上りさん、ひたちなかへ行く

暫く更新滞っていました。新年度も始まるも、色々な雑務が多く、また4月の休みは日曜と祭日のみ。土曜は21日(土)以外全出勤(;''∀'')。
完全日曜は体を休めるのに精一杯。って休むのに精一杯ってあんた!って感じですがw
そんな休むだけの休日、唯一の土曜日曜の連休が重なった21~23日(23日はたまたま休み取っていい、と言ってくれたのでありがたく有休頂いて)久しぶりに「お上りさん」してきました。
お上りさんは2年近く振りかな、今回は全く趣を異にした行動パターンです。
では、お上りさん1日目スタート!
 
朝は6時40分発の関西発で羽田へ。羽田へは関空からだとJAL便がたったの3便しかないのでこんな早朝に移動せねばならぬ(;´Д`A ```伊丹でも良いんだけど、南大阪の人間には遠いんだよねえwさて、そんな飛行機であっという間に8時には羽田へ。
 
朝早い羽田からどこへ行くか?それはタイトル通り「ひたちなか海浜公園」です!
前々からいろんな人達の「ひたちなか海浜公園」の記事を拝見してて是非行ってみたい、と思っていたんですよねえ。で、この日は1日ひたちなかに割いて、夜は関東時代働いていた同僚と盛り上がる予定。
早速、モノレールに乗って茨城県は「勝田」と言う所まで向かいます。
 
早速お上りさんにとって便利な切符を羽田空港のインフォメーションセンターで購入。その名も。。。
 
休日おでかけパス」byJR東日本
 
2670円で土浦まで乗り継ぐことが出来ます。えっ?勝田って水戸より先でしょ!?
   
そうなんですよねえ。。。なぜか連続して使える便利な切符が無くて、やむなくこれが一番使える切符だったもんで。でも東京モノレールの他に東京臨海高速とかいう今回泊まる有明への電車にも使えることを考えると断然安い!
羽田~勝田で片道2760円なので、土浦~勝田の970円を別途払っても、往復で十分元が取れます。それにこの日は川崎で盛り上がって上記の様に有明までフリーな切符ですから十分元取らせていただきます♪
 
モノレールに乗って、浜松町に行き、そこから一駅の新橋から直通の常磐線に乗って一路勝田へ。。。ってきた電車が、、、
 
水戸行。
 
おいおい、あと一駅なのにil||li _| ̄|○ il||li
 
水戸から勝田駅まで乗り換えてやっと着いた勝田駅、すでに昼前なんですが(-_-;)
で、ここでバスに乗り換え目的地の「ひたちなか海浜公園」に着いた時にはすでに昼を越えておりました。何て遠いんだ(;´Д`A ```茨城県。
 
生憎ここを15時に出ないと川崎でみんなと会う18時には戻れん。実質2時間半でこの公園を味わい尽くさないといかん訳だ。はじめの計画では阿字ヶ浦辺りも散策するつもりだったけどこれは無理だな、と海浜公園一本に絞り公園内を反時計回りに巡ってみることにします。
 
Photo
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ひたちなか海浜公園
開園時間  9:30~17:00(季節により変動あり)
入園料    450円
東京ディズニーランドの約7倍もの広大な敷地に四季折々の花木が植えられて、散策のみならず遊園地や大広場などもあり、ピクニック等1日かけて遊べる広大な公園
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
土曜日の週末と言うこともありすごい人ですが、公園自体が広大なので、自分のペースで巡ることが出来ます。早速西口の「翼のゲート」から右へ折れていくと、「たまごの森」と言われるスペースに一面に咲き誇る「チューリップ」の花々が!ちょうど満開のきれいな時期に来れました。色とりどりとはまさしくこのような光景を言うのですね。
 
Photo_2Photo_3Photo_4Photo_5    
 
チューリップと一口で言っても形状も色も色々。こんなにたくさんの種類があるなんてチューリップ最高♪ミニダッチ!
 
スタートからこの勢いではメインディッシュにたどり着くまでにお腹いっぱいになりそうですが、頑張って歩いて南口の方に向かいます。暫く歩くと6月ごろが見頃になるであろうローズガーデン、そして遊園地スペースを越えて続いては「砂と海の広場」へ。
 
Photo_6
 
浜辺の向こうには太平洋が。砂地でも植物の力とはすごいもので根を何とか張ろうと力強い姿が砂礫ガーデンに広がっていました。
逆側には「香りの谷」があり、ハーブ類がたくさん。時期はずれていたようですが、カレーの香りが凄くしたのでカレープラントですかね。
 
シーサイドカフェでゆっくりしようかなあ、と思ったんですがさすがは週末。のんびりお茶なんてできなそうな雰囲気、それ以前にすでにここに来るまでに1時間半近く、滞在時間の半分越えてしまってます。のんびりもっと過ごしたいけどメインディッシュを頂きに行くことにします。
 
Photo_7Photo_8    
 
広々大草原では家族連れがピクニック中。遠くにはさっき通ってきた観覧車も!
 
Photo_9Photo_10    
 
暫しこの芝生の上で爆睡したい衝動に駆られつつも残り1時間しかない。ちょっと詰め気味でメインディッシュの場所に向かったのですが、その世界が目の前に広がると一瞬時間が止まってしまった様な錯覚に。。。
 
 
そう、メインディッシュこと、 「みはらしの丘」に到着しました。
4月中旬~5月初旬までこの「みはらしの丘」で拝めるものが。。。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ネモフィラ」です!!
 
 
 
Photo_11
 
空と海の青を足して割ったようなまさしくお互いの「青」が混ざり合ったようなネモフィラが一面に咲き誇るみはらしの丘。
今年は例年より早めだった様で、ちょうど行った日が見頃とのことで、すごい人ですがそんな人混みも全く気にならないほどの絶大な光景が目の前に広がっていました!!
 
Photo_12Photo_13Photo_14
 
お゛~、神よ。大阪から来たお上りさんに最高のご褒美をありがとうございます!!
 
Photo_15Photo_16Photo_17Photo_18
 
ネモフィラの青とこれまた満開の菜の花が色差でより映えてどこを見ても絵になるひたちなか公園のみはらしの丘、もっとゆっくり個々の世界を味わいたかったけど、すでに時計は14時半を過ぎタイムリミット。。。
東京から3時間以上かけてやってきただけの価値のある「ひたちなか海浜公園」、必ず訪れたいと思っていたこの場所に来れたことに感謝です。天気もネモフィラを拝むには最高の快晴で本当神に感謝♪
 
休憩もまともにせず、羽田からペットボトルだけで乗りきってきたのでお腹も限界。。。
そこで、ここひたちなか海浜公園でネモフィラソフトと共に人気だと言う「海浜公園のメロンパン」を購入!茨城産のメロン果汁をたくさん使ったメロンクリーム入りの甘ーいメロンパン。あっという間に食べ終えてしまったw
 
Photo_19    
 
GWまでが見頃らしいんですが、今年はもうGWだと遅めだと。。。
本当良い時期に訪れることが出来ラッキーでした。
夜は川崎でみんなと盛り上がり、有明のホテルに着いた頃は日が変わってました。
さて、次回はお上りさん憧れの地ですw
 
続く
 
今回行ったところ
ひたちなか海浜公園…http://hitachikaihin.jp/
 
 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »