リンク先

最近のトラックバック

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ

« お上りさん、上野、浅草へ行く | トップページ | 高野山町石道トレッキング…丹生都比売神社~壇上伽藍 »

2018年5月21日 (月)

高野山町石道トレッキング…九度山~丹生都比売神社

GW、どこもかしこも人だらけ。大人しく家で掃除をしたり、書類を片付けたりと比較的インな生活を送っていたんですが、1日だけ体を動かすか、と地元の高野線に乗って高野山までトレッキングで上ってしまおう。。。と思い立ったが的!な滅茶ぶり日帰りトレッキングを企画。
前日に思い立ったので、とりあえずネットで高野山トレッキングのルートをチェック。
 
すると、「高野山町石道」と言う参拝路が一番長くて、丸々一日かけて上っていく難関ルートときた。スタート地点の慈尊院から高野山の入り口大門までおおよそ6~7時間、これはチャレンジせねばなりませんな!
 
と言うことで早速朝から電車に乗り「高野山町石道」のスタート地点となる九度山に向かうことに。。。
 
Photo
 
九度山駅、言わずと知れた真田幸村が関ケ原の戦いに敗れ謹慎の地として流された所。至る所に真田の赤備えが見られます。電車にも赤備えバージョンがあるんですよ。
 
Photo_2Photo_3
 
真田庵に先ずはこれから出陣??する高野山石道の安全祈願を行うために寄り道。賽銭箱の上には閻魔様が。。。閻魔様の前でふざけてはいけませんね、神妙にお参りしてきました。
 
真田庵から真田道を進み、道の駅「柿の郷くどやま」でトレッキングの準備をします!
 
Photo_4
 
併設されているカフェ「パーシモン」でのんびりモーニング!このパニーニがパリパリしていてすごく美味しい!これから立ち向かう長距離トレッキングに向け英気を養うぞ。
 
腹ごしらえも済み、いざここからラスボスが鎮座する高野山は「根本大塔」のある壇上伽藍へいざ出陣!
道の駅くどやまからスタート地点となる慈尊院(世界遺産)へ移動し、弥勒菩薩様に道中の安全祈願をして出発です。
 
Photo
 
因みにここ慈尊院は高野山開祖「弘法大師空海」の母が空海と会うためにこの地にとどまった地。というのも高野山はその当時「女人禁制」、なのでこの地に母は留まり、空海も高野の地からここ慈尊院まで月に9度も通い続け母に会いに来たのだとか。素敵な話ですね。勘のいい方はこれで「九度山」の由来が分かったのでは♪
慈尊院は女人高野の寺としても有名で、境内のいたるところに。。。
 
Photo_2
 
母たる慈尊院故、安産や子宝に関する願も有名なんですね。乳房の置物や絵馬があちこちに奉納されていました。
さて、それでは参拝も済ませましたので、出発しましょう。
 
慈尊院から上に上がっていく参道があり、それを上っていくと。。。
 
Photo_3
 
丹生官省符神社(世界遺産)に到着。と言うか慈尊院と一体化しています。因みにこの参道の階段の右側に高野山町石道の道しるべとなる五輪塔形の石柱があり、これが壇上伽藍まで180基が大体1町(109メートルほど)に1本立っており、高野参道の目印となっています。と言うことで、この石段右横の石柱が180番目の石柱。ここからカウントダウンで1つ目の石柱のある壇上伽藍までの22キロを突き進んでいくのです。
 
高野山町石道マップ↓(アドレスクリックで拡大地図を見ることが出来ます)
 
Photo_4   
 
神社を抜けていくと暫くはコンクリートの農道をのんびり進んでいきます。しかし、フフフンと鼻歌でも歌う余裕もあるのは初めのうち。
 
Photo_5Photo_7
Photo_6  
 
少しずつ勾配が出てきて一気に70メートルほどの平地から500メートル近くまで序盤の3キロは地獄の上りとなります_ノフ○ グッタリ
しかし、この序盤を乗り越えると比較的中盤はアップダウンが減りますので、ここで先ずはフルスロットルでファイトです。
目安となる雨引山分岐まで頑張ると、多少ですが勾配も少なくなり平坦なところも増えてきます。途中、榧撒石や銭壺石等の弘法大師空海に由来すると言われる奇岩等を見ながら一つ目の基準点となる「六本杉」に1時間半ほどかけて到着。
 
Photo_9Photo_10Photo_11
 
そのまま高野山町石道は続くのですが、ここで実は1.5キロほど一旦下ったところに世界遺産「丹生都比売神社」がありますので、ここもしっかり散策の寄り道としては是非寄っておきたい所なので寄り道していきます。まだまだこの地点では全然元気♪
 
折角上ってた石道を20分程下り、世界遺産「丹生都比売神社」に到着。以前来た時より少しですが、観光客の数も多くなっている感じ。赤い輪橋がシンボリックです。
 
18PhotoPhoto_2
 
神仏習合の時代背景もあり、高野山との繋がりも深く、神領であった高野山の地を高野山を管理していた丹生都比売神社が土地を寄進したことからも繋がりの深さを知ることが出来ます。さて、出発からここで2時間半ちょっと。。。小さな茶屋が一軒あるけど九度山から大門まで予定徒歩時間6時間を予定しているのでもう少しノンストップで頑張りますか!
 
続く
 
 

« お上りさん、上野、浅草へ行く | トップページ | 高野山町石道トレッキング…丹生都比売神社~壇上伽藍 »

散策日記(近畿)」カテゴリの記事

コメント

高野山って歩いて行くなんて発想ないんですけど(笑)
六時間以上歩き続けるトレッキングってかなり難度高過ぎなんですけどf(^^;

そんな事普通にやろうと思うのは大樹さん位のパワフル人間だけですね(笑)ブログ読んで一緒に行った気にだけなっておきます(笑)

こんばんは。
高野山って、登れないの?
なんて話を、友人としていたばかりなのですが、
高野山町石道というのがあるんですねーこれは、チャレンジせねば!

GWでも空いていて、いい感じですね。

Re:紫苑さん、高野山まで歩こうと思ったのもある意味思い付きみたいなもんで普通は電車しか思いもよりませんよね。今回のトレッキングでもう一回行こうとはなかなか思いませんww
でも歩いたからこそ味わえた口に出せない清清しさはありますよ。

Re:はな☆さん、かなり時間と体力を要しますが、一度は行ってみてもいいかもしれませんね。20キロオーバーですんで、頑張ってくださいね!
GW、大体どこも混んでそうですが、高野山町石道自体がマイナーですし、高野山に着いた時もすでに夕方でしたので全くGWの人混みとは無縁で過ごせました!

何だか本当に僕の箱根街道と似たような序盤の展開!!
高野山とはまたハードそうな道ですね!
写真以上にキツイんじゃないかと想像して読んでます!

Re:ゆうきさん、箱根もかなりの標高ですし、かなりしんどいと思いますよ。
確かに高野山まで普通に歩いていく、と言うのを少々甘く見ておりましたw
6時間、、、かなりばてました(;''∀'')

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/66734425

この記事へのトラックバック一覧です: 高野山町石道トレッキング…九度山~丹生都比売神社:

« お上りさん、上野、浅草へ行く | トップページ | 高野山町石道トレッキング…丹生都比売神社~壇上伽藍 »