兄弟サイト

リンク先

最近のトラックバック

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ

« 高野山町石道トレッキング…丹生都比売神社~壇上伽藍 | トップページ | 宮古諸島6島を巡る旅…多良間島編 »

2018年5月31日 (木)

高野山町石道トレッキング…壇上伽藍~高野山駅

高野山町石道トレッキング…九度山~丹生都比売神社編こちら
高野山町石道トレッキング…丹生都比売神社~壇上伽藍編こちら
 
しか~~し!!!
 
で終わった前回、と言うことは実は「終わり」ではないと言うことですよねえ。
そう、壇上伽藍からまだまだ続きがあると言うことです♪
今まで頑張って上がってきた九度山の慈尊院~壇上伽藍までが実は高野山町石道の「胎蔵界180尊」(計180の町石がそれを示す)と言い、壇上伽藍~奥の院の大師御廟までを「金剛界37尊」(計37の町石がそれを示す)がまた別に高野山町石道として存在するのです!!
 
因みに金剛界と胎蔵界の説明は凡人の自分にはうまく説明できないのですが大日如来(真言宗の開祖空海も大きく影響を受けた密教の仏様)には2人の如来様がおられ、それぞれ「知恵」を表す「金剛界」に一人、そして「慈悲」を表す「胎蔵界」にもう一人いるとのこと。その世界を町石道に準えるなんて空海様も粋なことをなさります!
 
と言うことで、ここからは高野山町石道、「金剛界」編がスタートです!
 
高野山町石道「金剛界」編ルートはこちら↓
 
とは言え、すでに壇上伽藍に着いた地点で16時半。ここからすぐの金剛峯寺は何とかなるとして、奥の院の大師御廟には絶対歩いてでは17時に間に合わない。金剛峯寺を申し訳程度に参拝した後はすみませーん!!!千手院前から終点の奥の院までは臨時でバスを利用。ちゃんと参拝後は歩いて戻りますんで(-_-;)
 
Photo    
 
そしてバスは17時の2分前に奥の院に到着。ここから大師御廟まで1キロ弱、ウォー!!
 
時間完全アウトモードなのに、奥の院に来たら20万を超える墓、供養塔が自分を異世界に誘い神聖な気分にさせる。多くの戦国武将を初め、著名な人物も多く祀られており焦る自分を戒めてくれている様です。
 
Photo_2
 
しかし、本当に多くの供養塔がある、、、笑ってはいけないんだが、このような供養塔も。。
 
Photo_3
 
白アリよ、永遠に眠り給え。。。
 
Photo_4
 
神よ、いや髪よ。。。。
もう何も言うまい。。。
 
その様な供養塔を初め、御先祖様がここ奥の院には40万基もの慰霊塔が祀られています。
そして1キロ弱、歩き続け17時10分、大師御廟手前の御廟橋までやってきました。どうやらまだ御廟は閉められていません。遅れてすみませーん!!!と心の中でお詫びを入れ、ここからは静粛に無事にここまでたどり着いたことへの感謝を報告すべくお参り。御廟橋から先は聖域ですので写真などはご法度ですよ。
 
Photo_5Photo_6
 
この御廟橋全体で金剛界37尊を表しているんだと。一つ一つの建造物自体が霊域の神聖さを表しているんですね。
 
無事に参拝も出来たので、約束通り、帰り道は歩いて戻ることにします。しかし、夕方ともなるとGWなのにもう誰もいない、日本人は。。。代わりに外国の方はあちこちでこの霊域の独特な空気を味わっておられる。日帰りの日本人、宿坊に泊まる外国人。ある意味面白い構図がここ高野山では味わえます。帰り道は中の橋から一の橋へのメイン参道を通っていきます。参道沿いには汗かき地蔵や姿見の井戸もあり、姿見の井戸の中を恐る恐る覗きこむ。。。
 
あ゛~、良かった、姿映っている。。。
 
姿見の井戸、覗きこみ自分の姿が映っていないと3年で現生とお別れをせねばならぬとか。。。将来を知りたい方は是非どうぞ。
 
Photo_7
 
大師御廟から一の橋までが奥の院、是非行かれる方はここ一の橋からの参拝をお勧めします。
 
無事に奥の院参拝を終えたので残りバスに乗った千手院前まで引き続き歩いて戻ります。
 
Photo_8Photo_9Photo_10
 
宿坊町、高野山18時前ともなると静かなものです。バスも一気に減ってしまうので、折角ここまで頑張ったんだしギリギリまで高野山を堪能しましょう。
とは言え、17時までが大体の参拝時間、境内に入るのは出来ないところも多いですが、雰囲気は味わえるので高野山の入り口「女人堂」まで頑張って歩きます。
 
Photo_11Photo_12
 
高野山町は山の中にある小さな盆地で、周りは山に囲まれており、ここ女人堂もかなり上らないといけないのが辛いwちなみにここ女人堂、高野山の入り口としてある七つの入り口のうちの一つ「不動坂口」の入り口にあるのですが、その昔、女人禁制の時代、高野山に入れない女性の参詣所として唯一存在しているものだそう。
 
女人堂に着いて10分後、やっとバスが来たので高野山駅まで戻ります。ふーっ、これでやっと歩き続けから解放される。。。 
 
Photo
 
高野山駅は高野線の終点の駅ですが、ここはケーブルカーの駅。ここからケーブルカーに乗って電車が発着する「極楽橋」駅まで移動です。
 
Photo_2
 
うえー、すごい斜めってるねえ。
 
Photo_3Photo_4
 
極楽橋~橋本でもう一回乗り換えなのが高野線の辛い所( ̄Д ̄;;高野線って橋本までは通勤路線だけど、橋本~高野山は明らかに山岳鉄道ですからねw高野下~極楽橋間は秘境駅と言われ一日数人~数十人の駅ばかりなので、俗世間から離れた世界観を味わいたい鉄道ファンは高野線の旅も面白いかもですよ!
 
写真でもあるように九度山駅から高野山駅まで高低差800メートル近く、うーん、本当良く歩いたわあ。一日かけてのトレッキング距離はかなりあり疲れましたが、一度はチャレンジする位の価値はあるコースだなあ、と思います。もし和歌山の方に来られる方、時間がありましたら是非♪
 
 
 
 

« 高野山町石道トレッキング…丹生都比売神社~壇上伽藍 | トップページ | 宮古諸島6島を巡る旅…多良間島編 »

散策日記(近畿)」カテゴリの記事

コメント

えっ、壇上伽藍で終わりでなく、新たなシリーズスタートみたいな形になっているのですがf(^^;
奥の院までのルートは高野山のメインルートなんですね。これくらいなら何とか歩けるかな?奥の院の供養塔40万以上あるなんて聖地の中の聖地ですね。
そんな中のシロアリにアデランスf(^^;
自分どうコメントして良いか分かりません。
そんな神聖な世界でありつつ、ちょっと魅惑の高野山、惹かれます♪

Re:紫苑さん、奥の院までが金剛界の石道となっており、元気があれば町石道トレッキング連続でこなしていただきたい黄金ルートでございます♪
でも逆にこの金剛界だけでも町石道コースはある意味制覇できるので紫苑さんも出来ると思いますよ。
白アリにアデランス。。。きっと真面目に供養してくださっているとは思いますが、俺もコメント難しいですww

こんばんは。
高野山は行ったことあります。
トレッキングルートは行ったことないんですけど。。

私も、お墓では失礼ですか笑ってしまいそうなものありました。
福助とか。。たしか、像みたいのがお墓にあり、そこにまたがって写真を撮ってる輩がいて、バチが当たってしまえ!!と思ったことが(苦笑)
たしか、徳川家康(違ったかも)などのお墓もあり、やっぱりすごいなーと感じた記憶があります。

一日休みがあるからということで高野山登っちゃうんですかsign02
休みなのに全く休めていないじゃないですか…sweat02

高野山奥の院のお墓はスゴイですよね。
有名どころのお墓を見て「おぉ!」ってなったのを覚えてます。
企業のお墓も面白い…いや、興味深いですよね。
御廟の灯篭堂の神秘的な雰囲気が素敵だったのを覚えています。

それにしても大樹さんの体力には驚かされましたsign03

Re:はな☆さん、福助の慰霊塔、ありましたありました。しかしわざわざあの像に跨るとは。。。ちょっとその人残念な人ですね。罰が当たりますよ、本当。。。
高野山奥の院は江戸時代までの多くの武将の慰霊塔も多くなりますので、徳川家康のお墓もちゃんとありますよ。ほとんどの戦国武将の墓標、慰霊塔がある奥の院。すごいですよね。
因みに高野山には徳川家霊台もあり、女人堂から下って行った先からアプローチ出来ます。

Re:ナユタさん、GWでしたが、やっぱじっとしてられなくてwでもその分人のいないコースを巡っていますので人混みの中揉まれず混まずで良かったですよ、疲れましたけど。。。
企業の慰霊塔、突っ込んでいいのかわからないけど色々なものがありますよね。
でも、この頃から不眠気味でこのトレッキングの1週間後にはとんでもない行動を取り始めるやばい大樹がここにいました。。。
おれは次回ブログで判明w

まだ続きがあったのですか・・・!!!
うわあ・・奥の院、凄いところですね。
これは神聖そうです。
なんだか香川県の金比羅山を思い出しました。
それにしても1日だけのスケジュールで強行しましたねえ・・・

Re:ゆうきさん、3連荘カキコありがとうございます。
金剛界バージョンは、町中なので比較的負担は無かったんですが、胎蔵界の方の負担がここで効いてきました(;''∀'')
奥の院は恐らく日本一の広大な墓標、慰霊塔の集まりなので、琴平の雰囲気とは全く違ったまさしく日本のサンクチュアリって感じですよ。是非ゆうきさんも日本のサンクチュアリ、高野山へ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/66777484

この記事へのトラックバック一覧です: 高野山町石道トレッキング…壇上伽藍~高野山駅:

« 高野山町石道トレッキング…丹生都比売神社~壇上伽藍 | トップページ | 宮古諸島6島を巡る旅…多良間島編 »