リンク先

最近のトラックバック

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ

« 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島南部、来間島編 | トップページ | 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島西部、伊良部島編 »

2018年6月20日 (水)

宮古諸島6島を巡る旅…下地島編

宮古諸島6島を巡る旅
 
3日目、宮古諸島6島を巡る弾丸トラベルも最終日。
バイキングも最終日の活動に備え、たくさん頬張るぜ!
 
Photo
 
前日の夜もあんなに食べたのに朝もこんなに食べて大丈夫か?
しかし、この食いしん坊がこの後俺を悩ませる、、、
 
3日間お世話になった「ホテルライジングサン宮古島」、平良市街からは20分ちょっと歩いてかかるけど、目の前にはショッピングセンターもあるし、市街で飲んで帰るにはちょうどいい良い酔い覚ましの距離。次回宮古島来る時にはまたここにしよう!
 
Photo_2
 
この日は2015年に出来た新しい伊良部大橋を渡り、伊良部島、下地島を1周してこようと思います。5年前は橋は完成しておらず、強風が吹きまくる中、自転車で両島を巡った苦い思い出の地。今回はレンタカーで、それも橋を渡って楽々来島だぜえw(そんな前回の苦戦記はこちら)
 
ホテルから車で20分も走ると伊良部大橋へ差し掛かります。全長3540メートルの無料通行が出来る橋の中では日本最長の長さを誇る大橋をグングン上っていきます。3540メートル、サンゴ礁(3 5 4 0)とはうまいゴロが当てはまりますね♪
 
Photo_3
↑(タイマー設定で走っている状態で撮っているので微妙なアングルですが。因みに伊良部大橋は全面駐停車禁止)
 
Photo_4Photo_5
 
伊良部大橋を対岸からパシャリ♪
あの高低の部分で船が行き来出来るようになっているんですね。
 
Photo_6
 
後ろを振り向くと、ここにも「宮古島まもる君」が!宮古島まもる君って微妙に顔つき違うの知ってました?全部写真を撮るマニアもいるらしいです!
俺何体見つけたかなあ?w
 
さて、伊良部大橋を無事渡りきったのでここからは伊良部島、下地島を∞状(エイト、無限大マーク)に巡りたいと思います。
伊良部、下地両島の辿ったコースはこちら。↓
 
 
一部グーグルマップでは表示できないルートも走っていますが、大体こんな感じ。
それではいざ、下地島へ上陸であります。
 
と、その前に。。。
 
 
折角伊良部島南部を通るのにスルーするのはもったいない。伊良部島の南側はここ数年、橋が完成したことにより、リゾート化が進み、あちこちで宿やカフェが作られており、雰囲気が大きく変わって来てるところ。
そのメインにあるのが、、、
 
Photo_7 
 
渡口の浜です。
 
橋が出来るまではそれほど多くの観光客は来なかったこの地も、今では宮古の前浜や砂山ビーチに負けるとも劣らない有名ビーチになりつつある。それでも宮古の有名ビーチに比べればまだ人も少なく、砂の質もいい感じ!
 
Photo_8Photo_9
 
白い砂浜でのんびり一時を過ごしていたい! 
 
しかし、貧乏人は昼下がりの便で帰らなければならぬ、、、う゛~、悔しい。。。
 
後ろ髪をひかれつつ、ここからついに下地島へ入ります。因みに伊良部島と下地島の間は運河の様な小さな水路になっており、小さな橋が何本かかかっています。本当陸続きと言っても良い。いつ下地島に上陸したかボーッとしていたら分からない位。
 
下地島の観光資源は主に島の西側に集中しているんですが、西側に行く前にある公共交通施設をグルっと巡ってから向かいます。この風景、堪らんですよ!!!  
 
Photo_10
 
海沿いのコンクリート状になってはいるものの、公道ではないある道を海沿いに進んでいくと。。。
 
Photo_11
 
ジャーン!!!
これ何だか分かります?
 
飛行機好きなら、知っている「進入灯」!
 
そう、ここは「下地島空港」
こんな小さな島に飛行場?
 
そうなんです、ここ下地島空港、にゃんと!3000メートルの巨大滑走路を持つ第2種地方空港でその昔はここにも定期便が飛んでいたんですが、今は航空会社のタッチアンドゴーなどの飛行着陸訓練などで使われているのみ。でもスカイマークがここ下地島への再就航を目指す動きがあるなど伊良部大橋が出来たことで俄に再脚光を浴び始めた所!あいにくタッチアンドゴーの訓練機はありませんでしたが、この雰囲気かなり萌えます!!   
 
Photo_12Photo_13
 
空港をグルっと大回りするといよいよ島の西側へ。
すると、宮古諸島巡りで自分が見た中で一番の海の「青」のコントラストを味わえると言っても過言ではない素晴らしい場所が目の前に現れる!! 
 
Photo_14   
 
なんですか!このただ単に「青」と呼ばれる青ではなく、幾種もの「青」がこれでもか、と天然の絵の具で描かれている絶景は!!   
 
Photo_15
 
監督、これは反則ですよ!いや、マジで!!!
人はいないし、浜はきれいだし、海のコントラストに間違いなく吸い込まれて行ってしまう。
 
こんな素晴らしい空港の西側の海岸。。。干潮時のみ砂浜が現れるこのビーチに正確な名はなく「下地島空港RW17横のビーチ」と。うんうん、もう名はいらぬ、このまま静かなビーチを維持してくれていればそれでいいよ!!
 
もう、この風景拝めただけでも大収穫だったのに、下地島、まだまだ裏切りません。続いて向かったのが「通り池」と呼ばれる2つの大池。その中央を石橋がかかっているようになっているが水面下でお互いがつながっているというまさしく「通り池」
 
Photo_16
↑こちらが陸側。
 
Photo_17
↑海側はより蒼さが際立っている感じ。
 
下地島は青い絵の具を一杯持っていて羨ましいね♪
 
さて、続いて向かったのが、帯岩と呼ばれる巨石。別名津波石とも言われ、大津波により陸上に打ち上げられた巨石とのことで、この地域の信仰の対象にもなっているとのこと。
 
Photo_18Photo_19
 
そして下地島西側3つ目の有名スポットが中の島ビーチ。
 
Photo_20Photo_21
 
このビーチはシュノーケルで有名らしく、下地島で一番多く人がいたかなあ。
こんな素敵な下地島、このまま静かな島であって欲しい。。。
またの来訪を願い伊良部島へ戻ろうと思います。
 
伊良部島、下地島を堪能したいあなた、こちらを見てから出掛けては?↓
 
伊良部島ねっと
 
続く
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
宮古諸島6島を巡る旅
下地島編(3日目)←今回
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
今回の行程
ホテル~伊良部大橋~渡口の浜~下地島空港~通り池~帯岩~中ノ島ビーチ
 
 
追伸・大阪の地震についてご心配いただきましたが、こちらは無事で何とかなっております。まだ余震も多いですが、日常生活には支障ありません。日々の備えをまた振り返り防災の意識を高めないとな、と再確認させられました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

« 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島南部、来間島編 | トップページ | 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島西部、伊良部島編 »

旅行日記(⑩沖縄)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
前夜に続いて朝食もがっつりですね。
宮古島旅行では、そのホテルの向かいのショッピングセンターで
シークヮーサーのバヤリースを買いました。

ほんと、この辺りはいろんな青色を楽しめますね。
この写真を見ているだけで、もう一度行きたくなってしまいます。
それくらい魅力的な島々ですね。

下地島空港の風景、よく写真で見ます!!これで飛行機の離着陸が目の前で行われてたらかなりテンション上がりますよね。
しかし、本当に宮古島を初め下地島もきれいなビーチだらけで身体ごとダイブしたくなりますね。

下地島はのんびりしててドライブが良いですよね!
あれ?数年前は自転車で暴風雨に遭ってましたよね・・・

渡口の浜。
全然有名ではないけれど、白い砂が本当に気持ち良いですよね。
僕は偶然立ち寄ったのですが、これはいつか有名になりそうですね。

地震、ご無事とのことで何よりです。
とは言っても色々生活で不便なこともあると思います。
あまり無理はなさらないでくださいね。

海の青色がどれも美しくて本当に癒されます。
こっちの海と何が違うんだろう…???

車で走行中の時って写真が撮れなくてもどかしい時ありますよねsign01
タイマー設定とは思いつきませんでしたnotes
なるほどー。

そしてまもるくんの顔の違いが分かりません(笑)

Re:Junjiroさん、前日の暴飲暴食に続いての朝食も腹一杯。これがこの後の最終回で響いてくるんですorz
イオンショッピングセンター、大きくて俺も結構重宝しました。夜遅くまで空いているし次回宮古に来る時にもここのホテルにしようかな、と思ってます♪
下地島、本当人も多くなく静かに自然と戯れることが出来魅力的ですよね。

Re:紫苑さん、下地島空港からのタッチアンドゴーの写真、飛行機好きでなくてもここのシーンはよく写真で写っていますよね。僕もここのシーンめっちゃ好きです。
人が少ないこともありもう本当にそのまま裸になって飛び込んでしまいたい衝動に駆られてしまいましたよ。あ゛~、戻りたくなってきてしまいましたww

Re:ゆうきさん、そうそう、本当あの暴風に思いきり立ち向かっていたのも今は昔wwでも雨は降らなかったのよおww
渡口の浜もきれいな浜辺、でも個人的に一番だったのは下地島空港横の名のないビーチ!あのビーチは俺のものものおおおw~~と独占して欲張ってしまいたい位でした。

Re:ナユタさん、ありがとうございます。こちらはもうすっかり平常の生活に戻っております、ご心配おかけしました。
海の青は世界有数の美しさと言われる「宮古島ブルー」の世界。これはナユタさんも行くしかないですね。ゆうきさんもハマってらっしゃいますしww
宮古島まもる君、微妙に髭が生えていたり、目つきが違ったりしますが、遠い目をしている感はどれにもありますよねえw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/66813032

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古諸島6島を巡る旅…下地島編:

« 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島南部、来間島編 | トップページ | 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島西部、伊良部島編 »