リンク先

最近のトラックバック

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ

« 宮古諸島6島を巡る旅…下地島編 | トップページ | (再)山を見よう。。。…乗鞍高原 »

2018年6月25日 (月)

宮古諸島6島を巡る旅…宮古島西部、伊良部島編

宮古諸島6島を巡る旅
 
前回、天然の青い絵の具で描かれた下地島ブルーの世界こと、下地島編はこちら
 
宮古諸島6島を巡る旅も6回目、これできれいに6島巡りコンプリートです!
下地島を後にグルっと伊良部島の西側から時計回りに北方に車を走らせます。
国仲の集落まで来たら、あの場所へ是非とも寄っておきたい。。。
 
 
 
 
それが、、、
 
 
 
 
 
Photo_22
 
そう!ヤング理髪店前!!ww
 
バス停にこんなナウいwwネーミング♪
ヤングがナウいやんww
 
 
久し振りの再訪に大満足し、このまま車を伊良部島の北端、白鳥崎に進めます、が下地島に行く時に干潮の佐和田の浜の奇岩群も拝んでおきたい。ちょっと寄り道をします。
日本の渚100選にも選ばれたここ佐和田の浜、干潮も重なり独特な世界を目の前に広げてくれています。
 
10
 
コロコロ転がるこの奇岩群、これらも前回記した帯岩同様、津波により流れて来たものだとか。。。改めて自然ってすごい!
さあ、どんどん車を走らせていきましょう!
 
Photo_23 
 
気持ちいい車でのドライブ♪5年前は暴風の中、この道を自転車で風に押し負けながら苦戦したのに、まるであの時が嘘のようww
そして着いたは伊良部島の北端、「白鳥崎」、ダイビングスポットとしても有名な場所ですが、きっとこの潮溜まりでの海中散歩は心躍るものなんでしょうね。白鳥崎周辺には遊歩道も完備されているので絶景を見ながらの散歩も良いと思います。自分暑すぎて途中で引き返しましたがww
 
PhotoPhoto_2Photo_3
 
白鳥崎からは島の東側へ移動し東側の集落、「佐良浜」へ。5年前はここと平良とを船で行き来したんですよね。ここ佐良浜の集落の外れに「サバ沖井戸」と言うところがあるそうなんでいってみます。昭和41年まではここ伊良部島に水道はなく、このサバ沖井戸から井戸水を上り下りして組んでいた所だとか。こんな急な所まで降りないと水を得られないなんて昔の伊良部島の生活って大変だったんだ。因みにここサバ沖井戸から見える断崖の所には「青い洞窟」と言うダイビングスポットもあり、かなりの人気場所だとか。
 
Photo_4Photo_5Photo_6Photo_7
↑今はこの井戸はさすがに使われていないらしいけど、本当毎日の生活で使われていたとなると、大しけの時大変!
 
Photo_8
↑この断崖の裏側に青い洞窟があるんだと。。。
 
佐良浜まで来ると、良い時間になり少し早いですがお昼ごはんタイム♪ここ佐良浜には魚市場直送の魚介料理がリーズナブルに食べられるお店があるんですが、、、
 
 
ええ、どうも食欲がわきません。。。  
 
 
 
 
 
明らかに前日からの暴飲暴食が胃もたれを引き起こしている様ですweep
お腹が痛いとかはないんですが、微妙な胃もたれ感。。。
 
Photo_9
 
折角ここまで来たのに。。。il||li _| ̄|○ il||li
 
しかし、これでまたここ伊良部島に来る理由が出来たというもの。気を取り直して先へ進むことにします。
佐良浜から南下すると、おっと見えてきましたよ。。。
 
Photo_10
 
ジャーン、カモメの様なお顔の展望台こそ「牧山展望台」。ここから見える宮古島のブルーの世界は一見しておかないと!と言われるくらいのきれいさだとか。特に10時~12時の午前中の晴れの時間が一番の見時だとか。GOOD TIMING!
 
Photo_11Photo_12
 
展望台から見える伊良部大橋、うーん、絵になりますよねえ。
色々なところから宮古島ブルーを味わうことが出来るので、こういった展望台巡りは宮古島に来たら是非とも組み込んでおきたいですね。
 
それではそろそろ伊良部島ともお別れ。最後は伊良部大橋の手前にある「ヤマトブー大岩」、25メートル以上もある大岩はまさしく伊良部島の入り口を守る島神とも言っていい立派さですね。
 
Photo_13Photo_14
 
午前一杯使って巡った下地島、伊良部島。どうかこのままの静かな雰囲気を残し続けていてください!!
 
これで宮古島巡りも大体終了…
 
 
 
 
いやいや、待つのだ。まだ気になる場所が残っておるではないか。飛行機は15時過ぎなのでまだ島を離れるまで3時間弱ある。レンタカーを返す時間を考えても2時間ちょっと。よし、行ける所まで攻めてやるわあ!!! 
 
と言うことで、ここから2か所のリベンジ?と言うか再訪を目指すことに。
 
まず向かったのが、「前浜ビーチ」
 
前日の夕方のサンセットをここから味わったんですけどね。やっぱり昼間の姿も拝んでおかないとね♪
 
Photo_15Photo_16
 
美しい白浜に澄んだ透明の海。あ゛~、宮古島に永住したいわあ。。。
 
静かな前浜ビーチで暫しの散歩をした後はリベンジ第二弾、ジギラリゾートの方に車を回します。そしてまた登場!うえのドイツ文化村!。。。
勘のいい方はこの後どこへ行くかは想像するのも容易いのでは?
 
そう、前日の夕方、この場所は満潮でした。  
 
そして、今は見事干潮。。。
 
と言うことは。。。
 
 
 
 
 
 
 
Photo_17  
 
よっしゃー!!!
 
 
Photo_18
 
heart01ゲット!!
 
 
わざわざ戻って来た甲斐があったというもんだ!!これで運気もグングン上昇?!
再訪地2か所のミッションコンプしたところで、ここで残り1時間半。
 
最後は空港近くの「宮古島市熱帯植物園」で〆にしましょう!とその前に。。。
 
Photo_19
 
お腹は今一つなんですが、なんだかフルーツは頬張れそうな気がしましてねえ。。
と言うことで「Tida Factory」に立ち寄り。
 
マンゴー専門工房「Tida Factory」、マンゴー専門と言うだけあってマンゴーがあちこちに!値段も安い!!(あくまで市販のマンゴーと比べて、と言うことですけどね)
ここでは併設のカフェで「スノーモンスター」というこれでもか!とマンゴーがのった雪氷があるのです。
 
 
なのに、俺のお腹はそこまでのボリュームを求めていなかった。。。il||li _| ̄|○ il||li
 
く、く、く、悔しい!!!!!!!!!!!!!
 
だが、少しくらいは食べる気はあるぞ!
と言うことで。。。
 
Photo_20
 
パッションスカッシュと宮古島のしあわせプリン!勿論プリンはマンゴー♪
前日の爆食さえなければ、ここのスノーモンスター頬張ったのに残念至極。しかし、伊良部島での魚料理同様、これで宮古島へまた来る理由が出来たというものさww
( ̄∇ ̄;)ハッハッハw
 
さ、最後の立ち寄り地、宮古島市熱帯植物園でフィニッシュを迎えましょう!!
 
Photo_21Photo_22Photo_23Photo_24Photo_25
 
カラフルな花の周りには無数の黒蝶が乱舞しています!デイゴの木々等南国ならではの植物が広大な園内で散策しながら見て廻れますよ。少し時間が余ったりしていた時に癒しの時間を過ごすのもいいかもですね。
 
欲張りに欲張った宮古島諸島6島を巡る旅もこれで終了。宮古島空港からは那覇経由で帰ります。しかし15時台は飛行機の出発ラッシュの様で小さな待合室はギュウギュウ詰め。ANAの羽田行がかなりの乗客がいるようで、我ら那覇行きは完全に隅に追いやられた感じ。
 
Photo_26
 
宮古島にもこんな大きな飛行機飛んでくるんだねえ。関西便ではありえんわあw
羽田便を横に那覇便も搭乗開始、フルに詰め込んだ3日間、天気に恵まれたことを感謝し、やり残したことをしにまたいつの日かこの地に戻ってくることを願って。。。今回の宮古島諸島6島を巡る旅を〆たいと思います。
 
 
 
 
ありがとう、宮古諸島!
 
Photo_27
 
 
今回の行程
ヤング理髪店前~佐和田の浜~白鳥崎~サバ沖井戸~牧山展望台~ヤマトブー大岩~前浜ビーチ~うえのドイツ文化村~Tida Factory~宮古島市熱帯植物園~宮古空港 
 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
宮古諸島6島を巡る旅
全6話   
宮古島西部、伊良部島編(3日目)←今回
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ

にほんブログ村

« 宮古諸島6島を巡る旅…下地島編 | トップページ | (再)山を見よう。。。…乗鞍高原 »

旅行日記(⑩沖縄)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いいですねー宮古島、伊良部島。
秘境って感じですね。海もすごいキレイ!!
こんなところで、のんびり過ごしてみたいものです。

Re:はな☆さん、天気にも恵まれ、宮古島ブルーを味わうことが出来幸せな一時でした。宮古島に引き込まれる人が多いのもよく分かります。こんな非日常な世界が普通に日本にあるなんて、日本という国に生まれて本当良かったと思います!

宮古旅、最終日も最後までいろいろと回られていますね。

前日の食べすぎがこのような形で影響するとは・・・。
でもこれで、もう一度ここへ来る理由ができましたね。

白鳥崎や牧山展望台など、自分が訪れたときのことを
思い出しながら拝見しましたが、訪れていないところも
たくさんあり、こちらで紹介された景勝地や食べ物などを
楽しみたいです。ということで、僕ももう一度宮古へ行く
理由ができました(笑)

こんばんは。仕事がなかなか片付かず午前様です(涙)
そんな中、宮古島の風景が癒しになります。
伊良部島も色々見所あって立ち寄り甲斐のありそうな島ですね。海に癒されてたいです!
しかし、暴飲暴食のツケですか!?美味しいもの食べ過ぎる気持ちよく分かります♪それでもしっかりフルーツデザート頬張っている辺りがさすがは大樹さんです(笑)

Re:Junjiroさん、そうなんですよお。。。身の程知らずで暴飲暴食した結果、残念な結末を。。。でもおっしゃる通り、また来訪のきっかけは作れたかな?
Junjiroさんも伊良部島いかれたんですね。宮古諸島、まだ一か月しかたっていないのに、僕ももう戻りたい衝動に駆られています。。。

Re:紫苑さん、お仕事大変ですね、お疲れ様です。
宮古諸島の海のきれいさはさすが世界有数の美しさをアピールするだけのことはあります。あの宮古ブルー、忘れられません。
あの暴飲暴食さえなければ、最終日にきっと暴飲暴食していたと思いますwwそれ位食べ物もおいしかったですよ♪

ヤング理髪店…sign03
客層が限られそうな理髪店前のバス停…bus
旅先でこういう面白物件を見つけると、まだ残ってるか確認しに行きたくなりますよねnote

サバ沖井戸、昔は水を汲みに行くだけでも重労働だったんですね。
ここまで昇り降りしないと水が手に入らないなんて大変ですdown

お腹が重くて食べられないとは残念でしたね。
そうやってリベンジ案件が増えていくんですよね(笑)

Re:ナユタさん、前回もこのヤング理髪店にビビビッと来たんで絶対寄ってやる!と思っていたんですよね(笑)現役で残ってくれていて良かったですw
サバ沖井戸、その昔の伊良部島の大変さを知る貴重な自然資料でした。風光明媚な場所ですが、生活の大変さをつくづく感じますね・
食べ過ぎ、本当気を付けないといけないですね。。。
でもおっしゃる通り、リベンジ決定ですww(いつになるかは不明ですがww)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/66813141

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島西部、伊良部島編:

« 宮古諸島6島を巡る旅…下地島編 | トップページ | (再)山を見よう。。。…乗鞍高原 »