兄弟サイト

リンク先

最近のトラックバック

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ

« 高野山町石道トレッキング…壇上伽藍~高野山駅 | トップページ | 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島東部編 »

2018年6月 4日 (月)

宮古諸島6島を巡る旅…多良間島編

ええ、全く予定していなかったんですよ、いや本当。
GW辺りからどうも寝不足で朝方寝て起きて、の生活が続き不眠だったので少々ばてていた5月8日の火曜日、、、仕事をしながら「寝られへんなあ、、、眠いのに」なんて話をしていたら「リフレッシュしたらすっきりしてまた寝られるかもよ」的な話をされ、
 
「そうやなあ、じゃあどこか行こ♪」
 
と何とも安直な思いつきでその週の11日の金曜日には行ってきてしまいました。。。
 
 
 
 
 
宮古島へww 
 
 
 
沖縄本島まではギリギリ4日前までマイルで飛行機が取れるので金曜日の最終便を無事ゲット。たまたま月曜日に休みが1日あって3日の休みが出来ていたのですが、予定は入れずのんびり部屋の掃除でもするか、と思っていたんですが、このような訳で南国へGO!と急遽相成った次第。。。まさしく「思ったが吉日」です(・_・)エッ....?
 
4日前に決めて宿取れるのか、と思ったんですが、GW明けだからか余裕でした。
そんな2泊3日(正確には前のりがあるけどw)、弾丸宮古諸島巡りはスタートするのです!
 
 
 
金曜日の最終便は20時過ぎなので、仕事上がりも大丈夫!をなはずだったのですが、エアポートリムジンに路線バスの接続合わず、結局ギリギリの到着となってしまいました(;´Д`A ```
それでもまあ何とか搭乗には間に合い、無事に22時過ぎ乗り継ぎ地、沖縄は那覇空港に到着!飛行機に乗っていた2時間のほとんどを機内無料Wi-Fiを使って過ごしてました。機内で普通にネットが出来るなんて時代は進みましたねえ。ただ機内Wi-Fiのセキュリティは少し不安があるのでブログのコメ書きや宮古情報を見てました♪
さあ、夜も遅いのでそのままホテルに直行!
 
Photo    
 
んな訳ないよねえheart04沖縄来たら沖縄料理も良いけど、やっぱ…
 
 
Photo_2
 
呑んだ後のステーキだよねええwww
 
 
 
 
 
 
沖縄では飲んだ後にステーキを食べる習慣がある、と聞いていたので今回は夜遅い到着でしたが、しっか!と沖縄流に?呑みステーキしちゃいました!!
沖縄のステーキハウス、2000円もあれば400gものステーキを頬張れる!さすがはアメリカの影響を色濃く受けた地だけありますよね。呑んだ後にこのようなボリュームを頬張る沖縄県人、流石であります!しかし、自分はちょっと遠慮?して300gにしましたけどそれでもかなりのボリューム!
 
肉肉肉!な世界を満喫しホテルにチェックインした時には次の日になっておりましたw
 
そして土曜日。一路宮古諸島へ向かいます。この日は宮古から多良間まで乗り継ぎで飛行機三昧。本当なら船での移動を狙ったのですが、朝一の7時30分の飛行機では船の出港時間に間に合うか微妙な上、次の日の日曜日に乗船しようとするとこれまた日曜は欠航とのことで、選択肢として飛行機以外無理との結論に行きつく。。。
なので、1日3回、同じ機体に乗っての移動が一番スムーズと言うことで以下の乗り継ぎとなりました。
 
RAC(琉球エアコミューター)那覇発宮古行8:00→8:55…(乗り継ぎ)…宮古発9:25→9:50多良間着
 
Photo_3
 
ターボプロップエンジン、いわゆるプロペラ機の最高峰の一つ、ボンバルディアQ400!なんと700キロも出るんだと!近距離ならジェット機と遜色ないですよね。
 
プロペラ機ならではの迫力ある空散歩の風景も最高! 
 
Photo_4
 
あっ、伊良部大橋だあw
 
Photo_5
 
宮古までの席と多良間までの席を変えたので、見え方が変わってずっと窓から風景を眺めていられる!!    
 
Photo_6Photo_7
 
この車輪がまた不思議と風景と合うんですよねえ。
 
と空散歩を楽しみつつ定刻に多良間空港着。これから5時間、多良間島をレンタサイクルで1周したいと思います。とは言え空港にレンタカーはおろか、タクシー一台ない。あるのは有償運送の白ナンバーのマイクロバスが一台。
 
Photo_8
 
レンタサイクル借りたいんですけど、と言うとにゃんとその場所まで乗っけてくれる優れもの。因みに町の中心まで400円でした。ドアは手動だから「兄ちゃん、ごめん、閉めてくれる?」と2回くらい言われたww
 
レンタサイクルを借りて15時過ぎまでの5時間弱、早速島を1周してみようと思います。因みにここ多良間島は高低差がほぼなく、一番高い所でも海抜33メートル。島の大きさも1周15キロほどで、レンタサイクルでも余裕だぜえw
先ずは町のメインストリートでお茶とスポーツ飲料をゲット。お店は1カ所に固まっておりスーパーがお互い目の前に1軒ずつ。すごいライバル意識w
 
Photo
 
信号も島に一カ所。本当に長閑!それ以外言葉が出てこない!!
 
Photo_2
 
町の中心部を外れるとすぐに林の中には御嶽(うたき)が。現地沖縄では有名な信仰対象で、ここ多良間島にも幾つかの御嶽が多良間島の平穏を守っています。
海沿いに出ると島を1周する道路に出るので時計回りにゆっくり巡ってみようと思います。
多良間シュンカニの歌碑と母子像から前泊港の方へ進んでいくと、9時に宮古を出た船がちょうど接岸しようとしている所。
 
Photo_3Photo_4
 
多良間海運の船にはほとんど誰も乗っておらず、時間さえ合えば船に乗っての旅もしたかったなあ。出発時間は14時なので11時過ぎに着いていたら、猛ダッシュで1周してせせこましくなっただろうから、まあ結果オーライなんでしょうが。。。
 
接岸を見届けた後、引き続き島を時計回りで進み、島の基幹産業でもある黒糖工場、そしてサトウキビ畑を横目に見ながらひたすら走り続けます。高低差が無いから楽チンで漕げます!
 
Photo_5Photo_6
 
のんびり自転車を漕いで島の南側へ到達。たまがゆがぶうランドと言う公園の一部に宮古市の森があり、江戸時代に岩手県宮古市の商船がこの地で座礁した際、多良間の住民が助け宮古へ無事送還させたところから、多良間と宮古との繋がりが出来たのだとか。。。隣の宮古島の?と思っていたんですが、報恩の碑をよんで納得、不思議な縁ですね。
 
Photo
 
自転車で1周道路を走っているとまさかの暴走族に遭遇(;''∀'')!!
 
Photo_2
 
山羊たちの大群が道路を右へ左へ俺の進路を妨げ続けるww
流石は多良間島!人<山羊ですねえw
 
ぐるっと回って到着した多良間空港まで来ると、まさかのこの方が取り締まり中!
 
Photo_3
 
そう、知る人ぞ知る「宮古島まもる君」多良間島バージョンww
先ほどの山羊の暴走族を夜な夜な取り締まっておられるんでしょうかw
 
さてさて、折角南の島まで来たんだし、「ザ・南の島」らしい所もお見せしましょう!
 
Photo_4Photo_5Photo_6
 
誰もいないウプドゥマリ゜トゥブリ。暫し誰もいない浜辺で日光浴を楽しむけど、やっぱ日差しはきついw15分が限度だった。水着着てたら入ったのにw
 
そして、上の写真の浜辺の名前に?と思った方、良い所目を付けています。「リ」の後に「゜」が付いていますでしょ。これはこの地方独特の言い回しだそうで、この後訪れる民族学習館で発音の手書き用紙をもらってみたんですが、うーん、、、全く発音できんww
 
島を1周し、ちょうど昼下がりの1時半過ぎ。残り2時間弱で町中をのんびり見て廻ろうと思います。次に向かったのが島の最高峰!標高33メートルの八重山遠見台。静かな島、多良間島を一望でき、天気が良ければ石垣島も見えるとのことでしたが、なぜか見えず。。。目が悪いのかww
 
Photo_7
 
遠見台を降りて町中に戻って来て、さあちょっと遅くなったけど昼ごはんにしようか、とレンタサイクルの人に教えてもらった2軒ほどしかない飲食店に向かうが。。。
 
 
すみませーん!!!
 
 
 
返事がない。。。
 
 
 
 
 
仕方がない、もう一軒の方に行こう。。。
 
 
すみませーん!!!
 
 
 
返事がない。。。
 
 
 
 
 
どちらの店も開いているのに、誰もいない。。。
完全、島時間。。。
にゃんと言うことでしょう。。。まさかの食べる気満々だったのに喰いっぱぐれるとはil||li _| ̄|○ il||li
 
多良間島恐るべしだぜ、、、
1時半でアウトとは。。。
止む無くAコープでアンパン1個で終えることになってしまったweep
 
パンを頬張ると、残り1時間半。島の中央部にあるフクギ並木と塩川御嶽を参拝した後、ウプメーカ/ミャーカ(石墓)や多良間神社等を見て廻り、最終目的地、多良間村ふるさと民俗学習館へ。ここは唯一涼める所だから暑かったらそこに行ったらいいよ、とレンタサイクルの人が言ってたなあw
 
Photo_8Photo_9Photo_10
 
多良間島の文化のことや、 国の無形民俗文化財に指定されている八月踊りのことなど色々展示されていて30分ちょっと、ゆっくり見て廻ります。そうそう、前述した独特の言葉の言い回し「゜」の使い方もここで知ることが出来ますよ。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
多良間村ふるさと民俗学習館
入館料200円
開館時間9:30~18:00
月曜日は休館
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
学習館を後にする頃には15時過ぎ、意外と時間ギリギリまで全島しっかり見て廻れたかなあ。船だったら14時発なので、レンタサイクルだと島の1周か町中のどちらかしか巡ることが出来ないので、ある意味飛行機で良かったかも。
 
こうして1日かけて巡った多良間島、一言で表すなら、、、
 
 
 
「何もない島」   
 
 
 
しかし、それがまた良いんだなあ、と思わせる不思議な島時間に流されたくなってしまうそんな島でした。
島の人にも「ここは何にもないからねえ」が口癖の様で、何回もその言葉を耳にしてたのもあるからかもしれませんが、時間に追われる日々を過ごしている自分には、たまにはこういう時間に縛られない世界で過ごすのもいいかなあ、と。。。
時間に疲れた方、、、お勧めの島ですよ。癒しの島、多良間島ありがとう!!
そんな多良間島が気になるあなた!こちらから多良間島情報をゲット!
 
多良間島ねっと
 
 
16:35分、この日3回目の飛行機に乗って宮古に戻ります。空港からはレンタカーを借りて18時にホテルにチェックイン。シャワーを浴びてそのまま町中へGOです!勿論宮古の幸を頂きに行くぜえ!!
 
Photo_11
 
イラブチャーの刺身に、、、   
 
Photo_12
 
定番グルクンのから揚げに、揚げナスの宮古味噌ダレ。  
 
Photo_13
 
豆腐チャンプルーに勿論オリオンビールや泡盛サワーでアルコールもどんどん進む。
腹一杯なお腹と共に1日目の宮古諸島巡りのミッションコンプリートです。  
 
2日目に続く
 
宮古島から多良間島へ(なぜか空路設定できなかった(汗))
 
 
多良間島一周から町中ルート
 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

 

« 高野山町石道トレッキング…壇上伽藍~高野山駅 | トップページ | 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島東部編 »

旅行日記(⑩沖縄)」カテゴリの記事

コメント

ちょうど今から飲み会なんです♪
ステーキが飲みの〆とはさすが沖縄!!
と言うか簡単に沖縄に行ってしまうあなたは何者ですか!?(笑)それも宮古島とは!
でそこから多良間島ですか?すみませんf(^^;全く知らない島ですが、本当長閑さが写真や大樹さんの文章から感じとれます。昼飯食べられない島ってのが何ともな感じですね。多良間島の名物知りたかったですf(^^;
その分、宮古島で沖縄料理満喫ですね!続きも楽しみです♪

私も5月14日〜16日、沖縄(本島)に行って来ました🌴
35年ぶりの旧婚旅行(笑)😅
目的は、「美ら海水族館」🐠
お天気にも恵まれて☀️(暑かったけど)楽しかったです😊
やはり南の島は良いですね🌺🌴

お久しぶりです。
思い立って、その週末に行った旅行とは思えないほど、いろんな場所を
回られていますね。天気にも恵まれたようで、南国の青い海がきれいです。
”何もない島、それがいい”という気持ち、よくわかります。
こういうところでのんびりできると心身ともにリフレッシュできそうです。
そしてタイトルの「宮古諸島6島を巡る」って・・・。
続きを楽しみにしています。

Re:紫苑さん、飲み会エンジョイされてきましたかw
沖縄、なんでしょうね。明らかに何かしら頭のネジが飛んだと言わざるを得ない状況があったとしか(笑)
多良間島、本当に静かな長閑な何もない島でしたw食事もとれず都会だったらクレームモードですよねwでもここはそんなのお構いなし。でもそれがいい!文句をいうやつはこの島に来る意味ないから行くな!って感じです。
因みに多良間島の名産は「黒糖」です。甘くておいしいよ。自分用のお土産に買ってしまいました!

Re:ひろりんさん、にゃんと!14日だったら俺も本島に夕方いましたよ!あ゛~、知ってたら那覇市内でちょっとお茶でも出来たのにwと言うか旧婚?旅行のお邪魔ですね(笑)35周年だと珊瑚婚!お゛~、旦那さん、何と素敵なんだあ!!本当おめでとうございます!
あの時期、天気本当良かったですよね。お互いエンジョイ出来天の神様に感謝ですね♪

Re:Junjiroさん、いえいえ、余裕のある時においでになって頂ければ十分ですよ。またいつでもおいでくださいませ♪
多良間島の明らかな島時間に振り回されましたが、またそれも多良間島ならではの貴重な経験だと思います。都会の生活が続くとこういう時間に癒しをもらったりするんですよね。
6島、、、ここで先ず1カ所、宮古島で2か所目。。。
続いての4島は順次登場しますのでまた遊びにおいでになってくださいな♪

ええっ!!?
思い立ってイキナリの沖縄ですか?!?!(゚Д゚;)
それも宮古諸島って・・・・
いやいや!しかも多良間島とは!!!

ウプドゥマリトゥブリ・・・ですか?この岩、本当に不思議ですね。
嘘みたいな風景です。
いいなあ離島。

最後、書いてある通り、多良間島から宮古へが車での移動表記で笑いました!

Re:ゆうきさん、四連荘、カキコありがとうございますwwww
で、出掛けてきちゃいましたw宮古島♪
今回、ゆうきさんがいかれたところも大量に出てくると思いますんで、是非思い出しながら読んでいただいたら、と思います♪

>ウプドゥマリトゥブリ…ですか?


惜しい。。。ウプドゥマリトゥブリでなく、「ウプドゥマリ゜トゥブリ」、「リ」に「゜(マル)」がついているんですww)絶対発音出来ないですよね。と言うか俺も全く読めんww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/66755964

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古諸島6島を巡る旅…多良間島編:

» ケノーベルからリンクのご案内(2018/06/05 08:43) [ケノーベル エージェント]
宮古市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 高野山町石道トレッキング…壇上伽藍~高野山駅 | トップページ | 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島東部編 »