兄弟サイト

リンク先

最近のトラックバック

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ

« (再)山を見よう。。。…乗鞍高原 | トップページ | (再)山を見よう。。。…乗鞍岳 »

2018年7月12日 (木)

(再)山を見よう。。。…上高地

乗鞍高原を後に、白骨温泉を経由して上高地に向かいます。
 
以前は乗鞍高原から白骨温泉を経由する道は有料道だったはずですが、今は無料通行が出来るようになっていました。とは言ってもこの道、スーパー林道でありながら整備はされていない感じで道も大分痛んでいました。
それでもこのショートカットの道のおかげで、30分ちょっとで上高地の入り口、沢渡(さわんど)に到着です。
ここからは車を置いてシャトルバスに乗り換え上高地に向かいます。おおよそ30分に1本のバス。車を置いた直後にバスが行ってしまったのが見えたので、次のバスまでトレッキングシューズに履き替える等、ゆっくり準備を行って11時40分発のバスで出発です。沢渡地域にはいくつかの駐車場が点在しており、そこを全て立ち寄り進んでいきます。天気も回復してきて土曜も重なり、最後の駐車場のバス停を通過する頃にはほぼ満席のバスは30分ほどかけて上高地に向かいます。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
上高地のシャトルバスについて
長野県側はここ沢渡(さわんど)よりシャトルバス。
岐阜県側は平湯温泉よりシャトルバス。
詳しくは
アルピコ交通(上高地線)
濃飛バス(上高地線)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
PhotoPhoto 
 
バスはほぼ定刻通り上高地界隈へ。バスの終点まで行ってグルっと巡るのも良いんですが、今回は手前の「大正池」から上っていく総行程10キロのトレッキングコースで足慣らしをしようと思います♪
 
今回のコース
大正池~<自然研究路>~田代池~ウェストン碑~河童橋~<河童橋・明神自然探勝道梓川右岸>~田代池~<河童橋・明神自然探勝道左岸>~河童橋~上高地バスターミナル
 
行程約10キロ↓下記サイトでのウォーキングマップを参照してみてください。
 
バスを降りて川辺まで来ると目の前には北アルプスの一端を担う「焼岳」とその焼岳の噴火で流れ出た泥流により作られた堰止湖「大正池」の姿が。
 
Photo_2  
 
焼岳の荒々しい姿と大正池の静かなる流れ。。。水を触ると何とも冷たく清らか!顔に塗り付けると体全体に染み渡っていきます。
それでは元気を出して一路「自然研究路」と言われる上高地屈指の人気コースを辿り、メインとなる河童橋まで小一時間の散策をスタート。大正池は前述の通り、泥流により堰止られた池、堰止により水中に埋没した枯木が神秘さを醸し出しています。
 
Photo_3
 
梓川の清流の眺めもさることながら、湿地帯に咲いている高原植物の花々やせせらぎが散策の気持ちを高揚させていってくれます。
 
PhotoPhoto_2
 
大正池から20分程歩いていくとT字路にぶつかり、それを右に折れていくと、、、
 
Photo_3
 
田代湿原の田代池が現れます。赤茶の土がまた神秘さを掻き立ててくれます。田代とは水田の言い換えで、なるほど、これは確かに自然が作り出した「水田」と言うにふさわしい。この後出てくる上高地を一躍有名にしたウェストンもここからの上高地の眺めを相当気に入っていたとか。。。写真映えとはまた違った直にいるものだけが感じることが出来る風景、ありがたくいただきました。
 
田代池からは針葉樹林を抜けて梓川をまたぎ右岸へ。因みに上高地に針葉樹林が多いのは、ここの気候が一部亜寒帯に入るため。この上流の奥穂高の辺りまで行くと雪渓も残り、ツンドラ気候と同様の場所もあるとか。上高地ってこんな美しい風景とは裏腹に厳しい自然の洗礼を受けての風景なんですよね。
 
大正池から40分ちょっと歩いてきました。あと少しで上高地のメイン処、河童橋に到着ですが、その前にウェストン碑に立ち寄ります。前述で出てきたウェストン。上高地を世界に知らしめた第一人者をたたえ、ここにその記念碑が建立されたと。世界中の自然愛好家がここ上高地にやってくるきっかけを作ってくれたウェストン。この日も多くの外国人がここ上高地を訪れていました。
そしてウェストン碑を後に5分程で遂に来ましたよ。河童橋!
 
Photo_4
 
やっぱり多くの人はここからの眺めを見て、「あ゛~、これぞ上高地!」って思いますよね。
でも、その風景は後程。このまま北進して今度は「河童橋・明神探勝道」へ足を進めていきます。
河童橋~明神もおおよそ1時間。トレッキングにはちょうどいい時間です。
梓川の右岸を進んでいきます。岳沢湿原のカラマツの間を縫うように進んでいくんですが、右手に梓川を眺めながら、そして左手に穂高の山々を眺めながらトレッキング出来るので、個人的にはお気に入りのコースです。左岸は森林の中を静かにトレッキングするコースなので、帰り道で選ぶのがいいかな、と思います(バスターミナルまでの距離も最短だしww)
 
Photo_5Photo_6Photo_7Photo_8
 
大正池からコツコツ歩き続け2時間弱、明神地区に到着です。ここまで来ると河童橋周辺の様に、たくさんいた観光客もほとんどおらず、本当静かなものです。前回もここで写真を来た記念に撮ってもらったんですよねえ。
 
Photo_14
 
ここ明神には目の前にそびえる明神岳をご神体とする穂高神社奥宮が鎮座しており、折角ですから参拝させてもらいます。ウェストンの案内役であった嘉門次のご子孫が開いている茶屋もまた周りの風景に溶け込んでいい感じ。
 
Photo_9Photo_10Photo_11
 
奥宮参拝するために300円支払い、明神池をお参りさせてもらいます。明神池は一之池二之池とあり、明神岳より湧き出る伏流水により極寒の真冬であっても凍らない神秘の池。透明度も相当なものです。
 
Photo_12Photo_13
 
明神地区までがトレッキング向けコース。ここから奥上高地の徳沢、横尾までも行くことが出来ますが、明神から徳沢までまた1時間、横尾まで2時間かかるので、向かっていると夕方のギリギリの時間になってしまいますんで、またいつかの機会に来れたら、と言うことで。
帰りは梓川の左岸のショートコースで帰ります。明神岳の姿やニホンザルとの遭遇などこちらも実はなかなかどうして、の魅力コースでありました。
 
Photo_15Photo_16 
 
何と言う堂々としたサルの雄姿!上高地の自然の中を生きている自負さえ感じますw
 
そして、戻って来た河童橋!ここからの風景は先ほどスルーしましたが、ここでお見せいたしましょう!!
 
Photo_17
 
ジャーン!穂高の山々と梓川。
これぞ、ザ・上高地ですよねえ!
 
残雪残る穂高連峰に青い空、白い雲。堪らない光景でございます。
 
半日で巡った上高地ですが、また来る時には丸々一日かけて焼岳とかも登ってみたいな。
さて、上高地からはまたバスに乗って沢渡まで戻り、今日のお宿、「平湯温泉」に向かいます。しかし、バスターミナルは長蛇の列。臨時便も出してくれましたが、30分待ちとなりました(;''∀'')
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
上高地公式ホームページ
…上高地の基本情報はここでバッチリ!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
沢渡に戻って来てからは車に乗って20分ちょっとで岐阜県に入り、17時前に平湯温泉着。食事の時間まで少し時間があったので温泉街や平湯大滝まで足を運んできました。温泉地だけあり温泉街のあちこちで源泉が湧き出ていて、泉質も色々味わえるとあり、これは温泉マニアには堪らん場所ですね。足湯もあちこちにあり、入ったところの足湯は凄くぬるっとしていて暫し体に張り付くような感じでしたよ。
 
Photo_18Photo_19Photo_20Photo_21
 
散策の後は待っていました、夕食タイム!朝食を食べて以来、パン1個頬張っていただけで乗りきってきたので腹ペコペコ。地のものが盛りだくさん!こんなに食べきれんぞ!
 
Photo_22Photo_23
 
なのにお酒も入り食べきれんぞ!とか言っていたくせにしっかり食べきってしまう辺り大概にせえよ、と思うんですがw
まあ、次の日も山登りするし、しっかりパワーつけておこう、と言うことで♪
 
次回は乗鞍岳に登頂します。
 
続く   
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
(再)山を見よう。。。シリーズ
 
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
今回の行程
乗鞍高原~上高地(上高地は一般車進入禁止)~平湯温泉
 
 
上高地内の行程
大正池~田代池~ウェストン碑~河童橋~明神池~河童橋~上高地バスセンター
 
 
グーグルマップでは表示に無理があるので以下のサイトのウォーキングマップの4時間コースを参照してみてください。
 
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
 

« (再)山を見よう。。。…乗鞍高原 | トップページ | (再)山を見よう。。。…乗鞍岳 »

旅行日記(④甲信越)」カテゴリの記事

コメント

上高地、一度だけ行ったことがありますが、多くの観光客と
同じように河童橋からの景色を見て、「これぞ上高地!」と
思ってました。
でも、そんなことで満足していたのがもったいないというか、
恥ずかしいというか、もっともっとたくさんの楽しみがあったのですね。
平湯温泉は2月の寒い時期に行ったことがあります。温泉街から
平湯大滝まで氷点下の中を歩いたことを思い出しました。

Re:Junjiroさん、上高地の風景はどこを切り取っても印象深いので、何度行ってもきっと飽きないでしょうし、その都度都度で感動も違うんでしょうね。
まだまだ僕も徳沢の方とかを攻めたことがないので一度足を運んでみたいものです。あと焼岳も上ってみたいな。
平湯温泉も2度目のお邪魔でしたが、平湯大滝を真冬に訪れるとはすごいですね!凍った氷瀑を拝めたのでは?

上高地のアルプスの山々の写真、まさしく「ザ・上高地」ですね。トレッキング日和になり、気持ちよく散策出来そうですね。10キロ位なら自分も頑張れそうな感じ。一回チャレンジしてみようかな。
平湯温泉、温泉町らしい雰囲気が漂ってきます。かけ流しの温泉三昧、そして地のもの三昧の夕食、贅の極み!!

おお!明神池まで行ったのですか!そして松本から入ってましたね^^;岐阜からかと思いました。
穂高神社の奥の院まで行くと、何だか神様がいても不思議じゃないなと感じちゃいます。
それにしても猿がこんな近くに!!

平湯温泉に行かれたのですか!僕はまだ未踏の地なので参考にします!!

すごい綺麗な景色ばかりですね!
実際にその場で見てみたら、心が洗われそうですsign03
そして有名な河童橋shine

穂高神社の明神池の神秘的な感じ、これは行ってみたいsign03
自然の中にある神社ってパワーがすごそうです。
きっと大樹さんもパワーチャージ出来たでしょうねshine

Re:紫苑さん、上高地ってどこも絵になりますけど、やっぱり河童橋からのアルプスの山々と梓川の流れは一番のスポットですよね。
トレッキングするにも高低差が無いので十分楽しめると思いますよ♪
平湯温泉、2度目の来訪でしたが、宿泊は初めて。たまの贅沢と思いましたが、おかげでこの後暫く貧乏生活を送る羽目になりました。。。

Re:ゆうきさん、前回と同様にしっかり明神まで歩いてまいりましたw
明神池の神聖さ分かります。上高地は本当にいろんな顔を見せてくれますよね。何度足を運んでもその都度違う表情を見せてくれるであろう上高地にまた行ってみたいものです。お猿さん達も上高地が好きすぎてチョロチョロしているんでしょうね。
平湯温泉、上高地からも近いので是非行ってみてください♪

Re:ナユタさん、上高地の風景はどこも素晴らしい景色ですが、やっぱり河童橋の周辺の風景は必見ですね。
トレッキングしながら上高地の自然に触れ親しむことが出来るので、上高地は多くの人に支持されているんでしょうね。
ナユタさんも是非穂高神社で御朱印をもらいに行ってくださいませ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/66927510

この記事へのトラックバック一覧です: (再)山を見よう。。。…上高地:

« (再)山を見よう。。。…乗鞍高原 | トップページ | (再)山を見よう。。。…乗鞍岳 »