リンク先

最近のトラックバック

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ

« 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島西部、伊良部島編 | トップページ | (再)山を見よう。。。…上高地 »

2018年7月 8日 (日)

(再)山を見よう。。。…乗鞍高原

梅雨真っ只中の6月末~7月の頭にかけての週末、久し振りに行きたくなった場所「飛騨、乗鞍」。
この地域は初めて自分が年長を持った10年以上前訪れた地域で運動会前だったのですが、気持ちが乗らずええい、出掛けてしまえ!とほとんど何も考えずに向かった因縁の地。
あれから一昔、久しぶりに上高地をネットで拝む機会があり、ふと再訪をしたくなった次第。
 
前回と再訪地は全て同じですが、今回はややボリュームアップ!
 
因みに前回は
 
白川郷~高山~乗鞍~上高地
 
と飛騨側から西から東へと攻めましたが、今回は乗鞍側から東から西へと進むことに。
 
乗鞍高原~上高地~平湯温泉~乗鞍岳~新穂高~高山~飛騨古川~白川郷
 
うん、かなりボリュームアップしているwやや、ではなかった(笑)
と言うことで「山を見よう。。。」シリーズ、再開?です!
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
初代「山を見よう。。。」シリーズ(クルル時代のブログを移植したものなのでブログ内リンク切れあり)
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
週末の金曜の昼、半休で車を飛ばし長野県は乗鞍高原まで6時間、結構かかりました。
着いたら即行風呂で汗を流し食事タイムへ。
この宿は11年前にも泊っており、かなり古い民宿と言うか国民宿舎的ですが、懐かしい「キノコ鍋」をここで食べたくなり予約したのです。
 
Photo
 
来ました、来ました!
どでかいエビフライがハンバーグに変わってはいるものの、他は11年前と全く変わってない!馬刺しもしっかり健在!
 
Photo_2
 
そして、やっぱり期待を裏切らないキノコ鍋!キノコを頬張った後のお出しでおじやを自分で作って汁も全食!ロングドライブで疲れた体の髄まで染み渡ります。
腹タッポンタッポン状態で気持ち良くなって、夜中の風呂に再度入りに行きこの日は就寝。夜中豪雨で何度か目が覚めてしまいましたが。。。
 
そして土曜の朝、目覚めると曇ってはいますが、これから天気は回復するとのこと。長野側を見ると、すでに晴れています。岐阜側はめっちゃ曇っていますが。。。朝食を頂き、出発前に最後のお風呂をいただきます。
 
Photo_3Photo_4
 
乳白色の単純硫黄泉。風呂から上がってもずっとポカポカ状態が続きます。勿論硫黄臭付きですw
気持ちいい一日を風呂からスタート出来、気持ちも上向きでチェックアウト後、7月1日から開通する乗鞍エコーラインの限界地「三本滝」まで向かってみようと思います。因みにこの日は6月30日、そう閉鎖期間の最終日!土曜なんだから1日前倒ししてもよさそうなものを。。。
 
Photo_5
 
三本滝はここから片道20分ちょっと山道を下った先にある滝。朝っぱらからいいトレッキング運動です。沢路を眺めながらの散策は気持ちがいい。ただ朝方までの雨で足元はぬかるんでいるのでややゆっくりめに歩いていくと。。。
 
Photo_6
 
分かります?ガマガエルかな、20センチ位あるどでかいカエルちゃんが足元に。スタスタ歩いていたら踏みつけてしまってたかもw
こんな大きなカエルが住んでいる様な場所ですから、周りの風景も水辺と木々のコントラストでどこも自然の美の絵として映えます。
 
Photo_7Photo_8
 
水の流れが少し早くなり、水音が激しくなってきてかかっている吊り橋を渡った先にあったのが「三本滝」です。
 
Photo_9Photo_10
 
って、2本しかなくない。。。?
と思ったら、
 
Photo_11       
 
お゛~、こちら側にありましたか!
左のチョロチョロはそのまま「無名沢滝」、中央の高低差のある滝が「黒い沢の滝」、そして右の迫力ある滝が「小大野川の滝」、日本の滝100選にも選ばれている名滝。もっと近くまで行ってみたかったけど足元危ういのでここで暫しマイナスイオンを頂きます。
 
Photo_12
 
乗鞍高原にはここ三本滝以外にも善五郎の滝、番所大滝等もあり、時間があれば滝めぐりのトレッキングで半日過ごせそうです。それでは次の場所、一の瀬園地へ。
 
Photo_13
 
一の瀬園地は平坦な草原で、その昔はこの一帯で牧場も展開されていたと。また水芭蕉が湿地帯で5月には咲き誇り、水のきれいさを物語っています。
 
Photo_14Photo_15Photo_16 
 
あっ、少しですが乗鞍山系が顔をのぞかせ始めました。これから一気に天気が回復してくれると良いんですけどね。
それでは、乗鞍高原を後に「上高地」へ向かおうと思います。
 
今回の乗鞍高原を詳しく知りたい方はこちらも参照してみてね。
 
乗鞍高原観光協会
 
続く 
 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

 

« 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島西部、伊良部島編 | トップページ | (再)山を見よう。。。…上高地 »

旅行日記(④甲信越)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
にわか山ガール?としては、乗鞍岳、いってみたいところです。
涸沢のモルゲンロートが見てみたい。

最後は、白川郷なんですね。
私の頭なの中では、ちょっとルートが繋がらないので、地図を見てみたいと思います~

西日本は、雨が大変なことになっていますが、
大丈夫でしょうか?

大阪から6時間車ぶっ飛ばして長野…dash
それだけで既に立派な長旅なんですけど…。

三本滝に一ノ瀬園地と、さすが水のきれいな場所が多いですね。
こういう水辺って本当に癒されます。
巨大ガエルにはちょっとビビりましたけどdown

朝からのトレッキング。
雨上がりで緑もきれいで気持ちよさそうです。
キノコ汁はボリュームたっぷりですね。
食も温泉も山の景色もマイナスイオンも楽しまれて、
いい旅のスタートですね。

乗鞍高原、早速高原の自然満喫ですね。
乗鞍岳聞いたことありますが、長野と岐阜の間なんですね。松本には行ったことあるけど、近そうなので自分も行ってみようかな。
乳白色の温泉、堪らないですね、最近温泉入ってないので、入りに行こうかな?

岐阜県からですか!
なかなか幻想的な天気の中でスタートとなりましたね!
ここからの山登りがどんな展開になるのか…晴れます様に!

Re:はな☆さん、涸沢までなら何とか自分も行けるかなと思うので僕もあの朝焼けの世界を拝んでみたいです♪すごいきれいな世界なんでしょうね。
乗鞍岳は初心者登山でも人気の山ですものね。是非行ってみてください!
上高地→乗鞍岳→高山→白川郷と地図的にはきれいに右から左に流れて行っている感じで1泊2日位あればこの4カ所はきれいに巡れるゴールデンルートですよ♪こちらは大丈夫でしたが、岡山や広島はかなり大変なことになって閉まましたね。1日も早い復旧を願うばかりです。

Re:ナユタさん、なかなか便的には関西からだと行きづらい場所ではありますが、だからこそまた訪れたくもなる場所でした。
乗鞍高原、温泉に湿地に滝と水に恵まれた土地でしたね。
高原の自然に癒されるならこの乗鞍高原は最高ですね♪

Re:Junjiroさん、前日までが雨がかなり降り続いていて近くの下呂では河川が氾濫して高山本線が呑み込まれてしまってました。そういう意味では梅雨の合間をきれいにぬって巡ることが出来たのは本当ラッキーでした。
ここの宿のキノコ鍋、最高で11年ぶりの再訪でも全く期待を裏切ることはありませんでした!いつまでもこのキノコ鍋現役でい続けていただきたい!

Re:紫苑さん、自分も本当に久しぶりの再訪でしたが、癒しの世界でした!
乗鞍も今は松本市に編入されてなんか不思議な感じですが、是非松本の一部としてここ乗鞍も遊びに行ってみてください。紫苑さんがウィンタースポーツとかするならここ乗鞍高原に出掛けるのもいいかもしれませんね♪
温泉の硫黄臭、暫く体から取れませんでしたww

Re:ゆうきさん、そうそう!岐阜県から!ってちがーう!!!!
今回はゆうきさんの大好きな長野県松本市からですよぉーーーー!!(爆)
天気は梅雨の合間にきれいに入って全行程雨に祟られずいい感じで過ごせましたよ♪次回は上高地編なのでまたよろしくです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/66913960

この記事へのトラックバック一覧です: (再)山を見よう。。。…乗鞍高原:

« 宮古諸島6島を巡る旅…宮古島西部、伊良部島編 | トップページ | (再)山を見よう。。。…上高地 »