リンク先

最近のトラックバック

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ

« 北の内陸部を突き抜けて…1日目 | トップページ | 北の内陸部を突き抜けて…2日目その2 »

2018年8月19日 (日)

北の内陸部を突き抜けて…2日目その1

お盆ももう終わりですねえ。
ここ数日気温も落ち着き、少しずつ夏から秋へ移行していくのかなあ、と思っていた矢先、我が地区では恐ろしいことが起こり、業務にも影響が(汗()
警察も大変だがマスコミ、いやマスゴミの横暴を何とかしてほしいもんです。まあ、勿論犯人が一番悪いのだが、その取材で振り回される我ら、、、早く捕まえてくれ!!
と、まあかなりやばい状況が日々続いている現場からは以上ですw
と言うことで気を持ち直して本題へ行きます。
 
前回はこちら
1日目は上富良野のペンションにチェックイン、ここのペンションは2回目。以前美瑛、富良野を巡った時にお邪魔した趣のあるペンションなんです。
目を覚ますと朝の陽ざしがペンションを照らし出し何とも気持ちいい。早速庭のベンチで北海道の夏空を体いっぱいに浴びながら朝食をいただきます♪
Photo_20Photo_21
朝から何とも優雅なカフェタイム♪富良野、美瑛はカフェが似合うねえ。でもそれをエンジョイしているやつは明らかに居酒屋向け野郎ですがww
それでは2日目も元気に出発です♪
2日目は午前中上富良野に美瑛を巡り、昼からは大雪山系を拝めたらなあ、と思っております。
さて、かみふらの八景全部を巡るには時間がないので、前回行った十勝岳温泉郷だけは省略し、その他の7つを巡ることに。前日そのうちの2つはクリアしているので、残り5カ所を訪れたい(再訪したい)と思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆  
かみふらの八景
 
ジェットコースターの路
②深山峠
③千望峠
④パノラマロード江花 
⑤日の出ラベンダー園
⑥和田草原とどんぐりの郷
⑦旭野やまびこ高地
⑧十勝岳温泉郷
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
先ずは行ったことのない⑥、⑦を巡るルートを取ります。でもその前に駅近くにある⑤の日の出ラベンダー園もやっぱ寄っておかないとね♪まだラベンダー咲いているかなあ?
Photo_22Photo_23
生憎ここはラベンダーはほぼ終了、でもわずかに咲いているスポット発見。それでもここの小高い丘から眺める上富良野の町並みはラベンダーとは関係なく素敵な眺めですよ。
Photo_24
続いて向かったのが⑥和田草原とどんぐりの郷。十勝岳温泉郷に向かう道の脇に数台車が停められるスペースがあるんですが、先ずそこからして発見し辛い。。。(-_-;)
そして小さな木製の階段を上っていくと見えてきたのが和田高原。
PhotoPhoto_2
高原ではなく草原、うんうん。まさしく「草原」ですねえwでも上富良野市街を眼下に見下ろせる絶好の場所に不釣り合いな白いガードレール。。。危険防止とは言え、折角かみふらの八景名乗っているのであれば、ここは草原にマッチしたものにしてくれた方が良いなあ。。。
かみふらの八景探訪、まだまだ進めていきますよ。次もこれまたかみふらの八景の中ではかなりマイナーな場所にあり、ナビでは一発では行けない場所。小さな看板だけが頼りです。和田草原とどんぐりの郷から10分程裏道農道を進んでいくとついにかみふらの八景で来たことのない最後の地、「旭野やまびこ高地」に到着です!
Photo_3Photo_4
ここから眺める十勝岳連峰が、、、でもちょっと雲かかってしまってるけどw
でも個人的にはこちらの風景の方がここの良さを醸し出している様な。。。
Photo_5
一面に広がる麦畑!これが本当の「黄金麦」状態なんですね。麦畑自体はそれほど珍しくはないですけど、ここの黄金色に輝く麦畑を見るとジブリワールドに引き込まれるほどのきれいな絶景!マイナーながらここはかみふらの八景にまさしく相応しい場所♪
こんなマイナーながらも素敵な風景が拝める上富良野、まだまだ奥が深いです。
これで一応かみふらの八景は全景制覇!ですが折角だしメジャー所もいくつか寄っておこう♪
美瑛に向かう手前にある深山峠。ここも峠と言うことで眺望は最高。バス停とその後ろの色とりどりの畑がミスマッチなのに絵になるわあ。
Photo_6Photo_7 
深山峠からすぐの道を進むと「ザ・北海道」の一つ「ジェットコースターの路」に到着。
Photo_8
波はジェットコースター、素敵な風を集めながら~♪
Photo_9
うーん、何度訪れてもいいわあ。この坂道いつも車でしか下ったことないけど、いつの日か愛用のチャリで下りきってみたい!!でもきっと上り死ぬなw
さあ、これでかみふらの八景巡り終了。今回は⑧の十勝岳温泉郷以外はこれで全部廻りましたね。⑧も以前巡ってはいるので今回でミッションコンプリートです!
 
ではここからは美瑛に突入でございます。とは言え上富良野と美瑛だけで軽く1日もろに掛かってしまう位の人気観光スポット故、今回はちょっと省略バージョンで。美瑛大好き人間ですが、この日は一気にオホーツクの北見まで行かないと行けないので半日で上川地方を抜けないといけない計画。頑張って巡ってしまいましょう!
とは言え、毎回美瑛ではナビとの戦い。最近はナビを気にせず自分の勘だけでルート押さえてしまってます。ナビ当てにならんもんw
Photo_10
ケントメリーの木は簡単に行けるんだけどねえw
Photo_11
黄色い花が一面に咲き誇っていてケンとメリーも映えてます!
さて、ここからがナビとはさようなら。自分の勘で進めていきます!
先ずはセブンスターの木。
Photo_12
↑これがセブンスターの木なんですが。。。
Photo_13
俺的にはこっちの白樺並木が結構お気に入りだったりww
Photo_14
下ってきた先からの眺め、、、この後親子の木に向かいます。
Photo_15
親子の木。近くまでは行けないので皆さんこの場所から望遠レンズを身構え撮っていました。哲学の木がなくなって今度はこっちがメジャーになってきたのかな?
Photo_16Photo_17Photo_18
そして美瑛を締めくくる「マイルドセブンの丘」、こんなに隙き隙きだったかなあ。。。?
因みにマイルドセブンの丘はもう一つあるのですが、そこがどうしても記憶がはっきりせず( ;∀;)、、、くっそー!次回こそは2カ所とも攻めてやるぜ!
ちょっと駆け足気味に美瑛を攻めましたが、ほんとうはまだまだ見どころたくさん、個人的には美馬牛の方も素敵な美瑛ワールドを味わえるので是非訪れてもらいたいです。
メジャー処もいいですが、美瑛は町全体がキャンバスと言っても良い位絵になる町。お好きな場所で自分だけのナイスショットを見つけてみてくださいw
Photo_19Photo_20Photo_21Photo_22
※ナビではなかなかうまく回れないと言いましたが、今はマップコード入力もあるので美瑛駅等でマップをもらい、ナビ入力すると連れて行ってくれるので(笑)地図の苦手な方は是非マップコードでw
さて、美瑛を後にする頃にはもう昼時、ちょっとペースを上げます。
次回は大雪山系を中心に北見まで猛ダッシュ!
 
今回の行程
上富良野(日の出ラベンダー園~和田草原とどんぐりの郷~旭野やまびこ高地~深山峠~ジェットコースターの路)~美瑛(ケンとメリーの木~セブンスターの木~親子の木~マイルドセブンの丘)
 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

 
 

« 北の内陸部を突き抜けて…1日目 | トップページ | 北の内陸部を突き抜けて…2日目その2 »

旅行日記(①北海道)」カテゴリの記事

コメント

もしかして、富田林の事件ですか!?
本当とんでもない奴ですね。見かけたらソッコーぶっ飛ばしてやりたいですね。
マスコミも何様対応。本当に彼らもモンスターみたいですね。今ネットニュースでもかなり叩かれてました。そんな輩に負けず頑張って下さいね。
美瑛、あの光景堪らないですよね。セブンスターの木やマイルドセブンの丘懐かしい!!まさしく美瑛ワールド!!また僕も行きたい衝動に駆られてしまいますね。上富良野の8つの風景も今度行ってみたいです!

凶悪犯が街中に潜伏って、考えただけでも恐ろしいですよね…。
ひったくりも増えてるみたいですし。
早く捕まって平和な日々が戻ってくると良いですねsign03

富良野とか美瑛の名所って、ナビで入力しても行けないところが多いですよねsweat01
私も回った時は目的地が見つからなくて何度も通り過ぎた記憶がdown
ナビ見ないで行けるくらい道を覚えてるってスゴイですup

ほんと素敵な景色ばかりで、めちゃめちゃ北海道行きたくなりますhappy01

Re:紫苑さん、警察の不手際も問題外ですが、このマスコミのネタ探しと言うか、ネタ荒らしで平然と仕事場に土足でやってくるのが何とも腹立たしく。。。
早く事件を解決してもらいたいです。
美瑛の風景は本当癒しの世界ですよね。自分もすぐにでもまた足を運びたくなってしまいます。

Re:ナユタさん、内の職場の横を見事に逃げていて、1週間ほどマスコミと警察で大変でした。本当早く捕まえていただきたいもんです。
本当どういう訳かレンタカーのナビではちゃんとたどり着かないんですよねえ。あれは何かしらの意図があるんでしょうか?(笑)
北海道の世界、何度でも訪れたくなってしまいますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/67050074

この記事へのトラックバック一覧です: 北の内陸部を突き抜けて…2日目その1:

« 北の内陸部を突き抜けて…1日目 | トップページ | 北の内陸部を突き抜けて…2日目その2 »