兄弟サイト

リンク先

最近のトラックバック

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ

« 北の内陸部を突き抜けて…3日目その1 | トップページ | 北の内陸部を突き抜けて…4日目その1 »

2018年9月23日 (日)

北の内陸部を突き抜けて…3日目その2

更新滞りすみません(-_-;)
何かとバタバタして運動会の準備も着々と遅れる中(^_^;)台風の片づけやPCの不調と悪いことが重なってしまいましたil||li _| ̄|○ il||li
とりあえず少しずつ関空の様に?復活できる状況になってきましたので、久し振りに更新しようと思います。
 
前回は摩周湖までの行程でしたね。
そんな前回はこちら
 
摩周湖巡りして来た後なのに、何故また摩周湖?と言うのも実は摩周湖には現在3カ所の展望所があり、メインとなる第一、第三の展望台とはまた違う「裏摩周湖」と呼ばれる展望台があり、そこからの眺めは3つある展望台の中で一番湖面と近く、霧の摩周湖であっても、ここからだと霧の影響を最小限で拝めると。。。今回は霧の心配は全くないですが、これは是非ともGOですね。ここ裏摩周の近くには「神の子池」もあり、ちょっとした隠れた観光コースとなっています。
とは言え、硫黄山からのルートはかなり大回りとなっていて一旦小清水町まで出ないと行けず、約40キロも大回り。直線なら10キロ位しかないのに。。。
それだけの距離を飛ばしても向かうだけの価値がここ裏摩周にはありました。
 
PhotoPhoto_2Photo_3
 
摩周岳がデーンと目の前にそびえ、湖の真ん中に浮かぶカムイシュも見所を変えるだけで雰囲気も全然違うもんですね。時間かけて来た甲斐がありました。
この裏摩周から10キロほど手前には「神の子池」と呼ばれる神秘的な池もあるとのことで帰り道に寄ってみます。ダート道を2キロほど進んでいった先にある神の子池、今年の冬にニュージーランドに行ったレッドウッズの雰囲気に似た神秘的な池。
 
Photo_4Photo_5Photo_6
水がとても澄んでいるが故、あの青い世界に手を入れると、遊んでいる神々にそのまま引き込まれてしまいそうなちょっと不気味な雰囲気もありますがそれ故神秘さも増すというもの。裏摩周と共にここ神の子池は是非お立ち寄りいただきたいコースですね。ただダートコースなのでレンタカーがえらいことに。。。返却するときにはドロドロ過ぎ申し訳ないレベル。ワイパーでかなり泥落とすもこいつ一体どこ行ってきたんだ!と言わんばかりの汚れを覚悟して行ってくださいw
Photo_7
 
時間があれば、欲張って知床行けるかなあ、と思っていたんですが、すでに昼下がり。今から行っても北見に宿を取っている関係上、向かってももう最終でゆっくり見て廻るのは難しそうなので今回はお預け。また機会見つけて知床も再訪したいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
きよさと観光協会
…裏摩周、神の子池の情報など盛りだくさん。  
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
その代わりに向かった先は「大空町」、女満別がある所で北見と網走の中間にある町です。大空町の名前通り、この時期は「ひまわり畑」が見頃らしい。ならば是非とも見に行ってみよう。春には芝桜でも有名だそうで、ここ大空町の名前に相応しい自然の恵みを色々拝めそうです。
神の子池から一時間半ほどかけて夕方にひまわり畑が広がる朝日ヶ丘公園へ。
Photo_8
あの鉄塔がやや邪魔な感じもしますが(笑)一面に広がるひまわり畑!これぞザ・夏の一ページですね。
Photo_9Photo_10 
一面に広がるひまわり。ここまで咲き誇ると何とも気持ちいい風景であります。
さて、そろそろ3日目の観光も終盤、最後は大空町で有名なスポットを2つほど巡って北見に戻ることにします。1つ目は朝日ヶ丘公園からほど近い所にあるメルヘンの丘と呼ばれる場所。
Photo_11
小麦の奥に生える七本のカラマツ。美瑛の風景にも似ているこの地。国道39号沿いにあるので網走方面に行かれる際は是非立ち寄ってみてはいかがでしょう。雲は夏なのに秋っぽい巻雲が。。。北海道の夏は短いのを感じますね。
そしてもう一カ所が北海道景観100選にも選ばれた網走湖畔。春先には水芭蕉も咲き乱れる湿生群でも有名だと。今の時期はレイクキャンプとかで人気なのかなあ。
Photo_12
それでは北見に戻って前日行ったお店にまたGOしちゃいましょうw
帰り道ローカル線にも出会う。時間があれば北海道のローカル線旅も憧れるなあ。。。
Photo_13
北見に戻ってくるとお祭りで町中は大盛り上がり。子ども達が作った七夕飾り、やはりこういうものを見ると自分の職業柄作った作品群に目がいってしまいます。うまいこと作ってますねえ。
Photo_14
さ、今日も思いきり飛ばしたので、目一杯デブっちゃいましょw
Photo_15
↑地元産玉ねぎサラダ、うみゃい!これざるそばみたいにして食べるんですよ♪
Photo_16
↑ほっけのにぎり!うみゃい!!ほっけは痛みが早いとのことで生で食べるのはやはり北海道の地物の特権ですよね。目の前でバーナーで炙ってもらいました!
Photo_17
↑実は北見は焼肉の町としても有名。勿論折角ですからお肉もいただいちゃいますよwやっぱうみゃい!!
Photo_18
↑北海道のジャガイモに塩辛がのっていてこれもまたたまらなくうみゃい!!
Photo_19Photo_20
↑この店は前回も書いたがレモンサワーにも力が入っており、これはレモンシャーベットを載せたレモンサワー、、、何じゃこりゃー!!でもうみゃい!!このまま調子に乗り、白杜の雫と言う地酒もグビッと。。。
財布はスリムに、身体はデブる。。。
そんな愚かな俺を北見の夜は笑って包み込む。。。
Photo_21
4日目に続く。。。(笑)
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
北の内陸部を突き抜けてシリーズ
3日目その2(摩周湖~清里~大空~北見)←今回
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
今回向かった場所
硫黄山~裏摩周~神の子池~大空町(朝日ヶ丘公園、メルヘンの丘、網走湖畔)~北見
 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ

にほんブログ村

« 北の内陸部を突き抜けて…3日目その1 | トップページ | 北の内陸部を突き抜けて…4日目その1 »

旅行日記(①北海道)」カテゴリの記事

コメント

裏摩周湖の景色、素敵ですねsign03
特に神の子池が青い池みたいで素敵ですshine
行ってみたいけど、レンタカー汚れるのはなぁ…down

大空町のひまわり畑もキレイshine
こんなに絵になる景色ばっかりな北海道ってすごいですよねーnote

ほっけをお寿司で食べられるなんて初めて知りましたsign03
東京では焼いてでしか出てこないですからね。

Re:ナユタさん、御心配おかけしすみませんm(_ _)m
神の子池、確かにドロドロになりますけど、あの光景は行って損はないですよ。中標津にもすぐですし、是非!!
北海道って本当何気ない広々とした光景一つ一つが絵になりますよね。まさしく自然のキャンバス!
ほっけのお寿司、僕も初めてでした。ほっけと言えば焼もんですものねw

こんばんは。
やっぱり、広いな北海道!!
同じようなエリアに私も行ったにも関わらず、
見ているところは全然違いますよね。
神の子池は、見てみたいなーと思いますよね。
いつか行ってみたいと思います。

「大空町」のひまわり綺麗ですね~
女満別空港へ向かう途中に寄った道の駅で、大空町のひまわりの宣伝が、
沢山あったように記憶してます。
北海道は、旅行者も減っているようなので、また行かねばと思いますね!

神の子池の神秘さ池の色からして伝わってきますね。ダートな道を道を進んで見に行く価値ありそうですね。
大空のひまわり畑の一面に咲き誇るイエローワールド圧巻ですね!短い北海道の夏ながら素晴らしい夏の1ページ切り抜いてきましたね!
で、最後の〆がまた堪らん北の幸だらけで羨ましい。ホッケの寿司頂いてみたいです!

Re:はな☆さん、はな☆さんは知床方面でしたものね。自分ももう少し時間があったら知床方面まで行きたかったんですけどね(^-^;
裏摩周の周辺から中標津にも抜けられるので道東巡りのコースに入れるのもありかもしれません。
恐らくその大空町の道の駅から数キロの所にあるのがこの朝日ヶ丘公園かもしれませんね。いい時期に訪れることが出来ました!!
地震で北海道も今は大変ですが、早く普段の生活に戻れるようになって欲しいですね。

Re:紫苑さん、神の子池のあの青い水、とっても神聖な色ですよね。普段無色透明の水が当たり前だと思っている自分にとってはまさしく神の水!神聖な気持ちでお邪魔させてもらいました。
夏の1ページ、うんうん。本当ありがたい光景でした。天気が北海道の夏を後押ししてくれました!!
ほっけのお寿司、なかなか食べる機会がないですよね。やっぱ地のものって味わえる幸せって一杯享受したいですねw

なんて綺麗なブルーの水なんでしょうか!!!
不思議なくらい青いですね!

そして大空町のひまわり畑、素晴らしすぎる!!さすがの北海道!規模が違いますね!!

景色からのグルメは最高ですね!塩辛のジャガバタなんて・・・しまった。こんな深夜に読むんじゃなかった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Re:ゆうきさん、摩周ブルーって呼ばれるくらいこの辺りの水の色は神聖な感じがしますよね。心病んでいる時にまた見に行ってみたい!
ひまわり畑が広大に広がっていると感動しますよね。いくつか今回の旅でひまわり畑が出てきますよ♪
塩辛のじゃがバター。。。辛みとホクホクと適度な脂のハーモニーが堪らんですよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540773/67176277

この記事へのトラックバック一覧です: 北の内陸部を突き抜けて…3日目その2:

« 北の内陸部を突き抜けて…3日目その1 | トップページ | 北の内陸部を突き抜けて…4日目その1 »