兄弟サイト

リンク先

最近のトラックバック

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ

« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

2018年10月19日 (金)

お知らせ

来ていただいている皆様、いつもお世話になっています。
こそこそ何年もの間、こちらココログにてブログを書き続けてきましたが、この度ブログを分割することにいたしました。
何気ないことも色々以前は書いてきていたんですが、ここ最近は旅行記ばかりになり、少しテーマに偏りが見られ、折角ここまで書いて来ていたのにアンバランスなのはちょっとなあ、と思うようになりまして、今回別のブログサイトを立ち上げることにしました。
因みにここココログは引き続き旅行記を中心に書いていこうと思いますので、引き続きご贔屓いただければ幸いでございます。
 
今まで書いてきた身のまわり日記、保育士日記、大きな株のお話はそのまま残しておこうと思いますが、これらのテーマについては新しいサイトにて今後書いていきます。
 
ETERNAL WIND~永遠の風~
 
よろしくば今後ともこちらのサイト共々、よろしくお願いいたしますm(__)m
 
管理人 大樹

2018年10月14日 (日)

北の内陸部を突き抜けて…5日目

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
北の内陸部を突き抜けてシリーズ
5日目←今回(最終回)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
やっぱりダラダラと書いてしまった北海道旅行記。もう2か月たってしまったんですね(;^_^A
2学期以降、やはり何かとバタバタしてしまうのは毎年のことながら年々気力が持たない方向へ。。。あっ、それ以上に体力はもっとww
 
と言い訳をぶっかましたところで(笑)最終回5日目スタート♪
 
この日はちょっと強行軍。総走行距離400キロ。夕方の飛行機なので昼下がりまでの観光と言うことを考えると、今までの400キロオーバーの旅行はあったものの、かなりセカセカ度は高いかも。ちょっと反省の5日目となりました。次回はもう少し的を絞ろう。。。(;´Д`A ```
 
今回の行程
旭川(三浦綾子記念文学館)~和寒(塩狩峠記念館)~剣淵(絵本の館)~朱鞠内湖~名寄(サンピラーパーク)~士別(世界のめん羊館)~新千歳空港
うーん、よく動いていますねw
夕方の4時半過ぎに空港に戻ってきたので本当強行軍です。
と言うことで最終日、スタート♪
ホテルをチェックアウトして開館早々の三浦綾子文学記念館を再訪。塩狩峠とか読んだなあ。この日はちょっと文学要素の強い行程ですw
Photo
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
三浦綾子記念文学館
開館時間…9:00~17:00
休館日…季節により異なる。基本は月曜
入館料…700円
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
敬虔なクリスチャンの三浦綾子氏。お店を切盛りしながら懸賞小説に応募し代表作ともなった「氷点」が入選し、小説家として一躍有名に。元カノの影響で読み始めた三浦綾子著作の一つ、「塩狩峠」から一時期よく読んでいました...( = =) トオイメ目
折角だからこのあとその塩狩峠にも行ってみよう!
と向かった塩狩峠、実質この峠から北側が道北のイメージがより強く出てくるのは俺だけかな?
Photo_2
塩狩峠では実際に列車が逆走、暴走し鉄道職員が列車を止めようとし、殉職した事件があり、それがもとに製作されたのが「塩狩峠」と。。。
この塩狩峠には塩狩峠記念館があったのですが、三浦綾子が営んでいたお店の旧宅が再現されていて往時の三浦家の生活や執筆の様子を見ることが出来ます。久しぶりに三浦ワールド堪能。また読み返してみよう!
Photo_3
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
塩狩峠記念館
開館時間…10:00~16:30
休館日…毎週月曜。及び12月~3月
入館料…200円
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
塩狩峠を後に文学巡り第3弾の場所へGO!!
塩狩峠を下って天塩地域に入ってしばらく行くと剣淵と言う小さな町があり、そこにあるのが「絵本の館」。
ちょうど第28回絵本の里大賞と言う選りすぐりの絵本を選ぶ企画をやっていたので早速参加。絵本の町を標榜するここ剣淵町。初めて見る絵本を初め、読み慣れた絵本の数々に心躍る♪
そして、自分も選んだなかやみわさんの「くろくんとちいさいしろくん」が見事大賞を取ったと!!お゛~~!!
絵本ワールドで童心に返って絵本を読み耽りたいぜえ。なのに現実はそれを許さん( ;∀;)
Photo_4Photo_5
時間がない中1時間程絵本三昧の世界を堪能してしまったw
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
剣淵町絵本の館
開館時間…10:00~17:00
休館日…水曜日
入館料…無料
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
もうここまででお昼前、ヤバいぞヤバイ!!どうするよ、名寄までは行きたいと思っていたんだが、間に合うか??
と少し焦りつつ車を走らせどうしても行っておきたかった場所は、士別から羽幌方面に向かって山道を突き抜けて行った場所にある大きな湖。「朱鞠内湖」。夏場にはキャンプなどのアクティビティを楽しめる朱鞠内湖も冬場には-30度を超える日もざらにあるようなとても環境的に厳しい地。じつはここ朱鞠内湖、自然湖の様ですが日本有数の人造湖。絶対言われなきゃ分からない位自然と一体化している朱鞠内湖。恐らく2度訪れることがないだろう、と思う位の僻地だったので是非来てみたかったんですよね。
Photo_6Photo_7Photo_8
うーん、誰もおらずこの静かな湖畔の風景を独り占め出来るのがうれしい!なのに時間は12時を越えている(;´Д`A ```
すごく名残惜しいがどうしても欲張りな性格が出てしまい、名寄寄ってやるぞ!と本当セカセカで車を飛ばす。明らかに今回コース設定ミスってる。今なら絶対別の機会に、と思うのにこの日は何を思っていたのだ俺は。。。
 
と、セカセカしながら着いた名寄。名寄には前回「星守る犬」で有名になったサンピラーパークのひまわり畑を再訪しよう、と思ったんですが。。。
Photo_9Photo_10Photo_11
こっちのひまわりは時期が過ぎてたのか、それともこれからなのかちょっと寂しい咲き方で…うーん、ここまで車飛ばしてきたのにちょっと残念( ;∀;)。。。
朱鞠内湖から普通に下っていくと深川に出られたから、北竜町の大ひまわり畑の方に向かっておくべきだったか。。。
このミスは大きい。。。
 
と落ち込んではいられない。なんと僅か30分の名寄!もったいないたりゃありゃしない(怒)この時の自分にお説教かましてやりたいですわ。
そして、そんなバタバタ野郎の最後の目的地が、名寄の南にある士別。ここ士別は羊さん達が一杯いるんだよねえ。最後は動物で癒されて帰りますかね。
Photo_12Photo_13 
北海道と言えども盛夏の道北、暑いです。放牧シーンはあいにく見られずでしたが、羊舎の中では羊たちがおいらをお出迎え♪
Photo_14
ショーンだあw
Photo_15
このつぶらな瞳が堪らんw
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
羊と雲の丘
開放時間…9:00~18:00(季節により変動あり)
入場料…世界のめん羊館のみ200円、他は無料
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
最後は何とも\(;゚∇゚)/な感じで終わってしまいましたが、飛行機の時間を考えるともうタイムリミット。自分の運転レベルとナビの引き出す距離から逆算して14時半士別を出発。千歳には下道でやや渋滞があったのもあり、予定より10分遅れですが無事到着。
皆さん、最終日位は余裕をもって行動しましょう(笑)
最後の〆は空港内の北海道ラーメン道場で、旭川ラーメンですwうめーーw
Photo_16Photo_17
次北海道行く時にはもう少し的を絞っていこう、と切に思った今回の旅行。それでも実は強引sマイウェイのキャラを分かっている自分。さてさて次回はどうなる事やら。。。
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2018年10月 8日 (月)

北の内陸部を突き抜けて…4日目その2

やっと大きなイベント、運動会が終わりました。今日はやっと一日ホッとのんびり、いや、ダラダラ家に籠って過ごしていました。
そんなダラダラな連休最終日、やっとブログも更新です(;´Д`A ```
 
自分の予定では今回を入れてあと2回?。夏の旅行記もやっと終わりが見えてきました。来週には最終回にたどり着けるかな?と言うことで4日目の後半行こうと思います。
前回はこちら
 
遠軽から車を走らせ上川地方に戻ってきました。今は上川と遠軽は準高速が出来ており、移動もスムーズ。14時前には上川駅に到着。このまま旭川方面に行こうか、と思っていたんですが、一つこの上川で気になっていた場所があり、再度行きしに通った層雲峡方面に車を走らせます。上川の町中から20分程山道を上っていくと目的地、「大雪森のガーデン」に到着。
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
大雪森のガーデン
営業時間、営業期間は毎年変更有。
入場料…800円、その他他施設とのコラボチケット多数。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
Photo
入り口からして何ともおしゃれな雰囲気。まさしく森のガーデンの入り口です。
緑の葉をメインに活かしつつ、カラフルな夏花がポイントにきれいに咲いており、見ていてごちゃごちゃしておらず、まさしく癒しの空間。同じ花が一面に咲き誇る世界も素敵ですが、やはり森のガーデンを名乗るだけあって、花々が主張し過ぎず、森の中でゆらゆらのんびり妖精達が散歩しているような雰囲気が良い!!
Photo_2Photo_3Photo_4Photo_5
夏花が多く咲く花園コーナーを越えていくと、「森の迎賓館」と呼ばれる森林の中を散策できるエリアへ。
樹々の中をのんびり散策しながら、非日常の世界を味わっていると、木のおもちゃや楽器があるエリアへ。樹々の中を自然の木を使って醸し出す自然な音はほっこりさせられます。
Photo_6
コロコロコロ…上まで上がって玉を転がすのは一苦労だけど面白いw
Photo_7
自然の癒し空間の大雪森のガーデン、実はこんな世界も夏には味わえるのです。。。
それがこちら
Photo_8Photo_10
大雪山をバックにただ広い花畑が広がっているのですが、、、
その先には。。。
 
Photo_9Photo_11 
ひまわり畑が広がっておりました。。。
まさしく夏ワールド♪
短い北海道の夏の一ページ頂きました、ありがとうございます!
 
ここ上川に寄り道したので、もう昼下がり。このまま旭川に向かいますが、この時間から向かえる場所は1カ所しかないな。
。。。
。。
 
Photo_12
みなさん、分かります?
そう、旭川有名どころナンバー1!旭山動物園ですw
今回で何回目だったっけ?
何度来ても人だらけの旭山動物園、外国人一杯ww
もう昼下がりで閉園まで1時間半位しかないのにかなりの賑わいです。
では、折角ですし旭山動物園のお仲間をご紹介いたしましょうw
Photo_13
ようこそ、旭山動物園へ!
Photo_14Photo_15
ヘイへ~イщ(゚Д゚щ)カモーンw
Photo_16
俺たちゃ陽気なペンギン様だぜww
Photo_17
いやいや、俺様を忘れちゃ困るぜえw
Photo_18
と言うことでバイビーww
Photo_19
うぇーい、今日は暑いよなあ。。。
Photo_20
そんなところから眺めずこっち来なよ♪
Photo_21
ヒャッヒョー!!
Photo_22
あいつ良くやるよなあ。。。俺らもう歳やし。。。
Photo_23
そうそう、もう暑いねんし早よ寝よ寝よ!
 
と言うことで閉園まで楽しんでしまった旭山動物園。来る度に入園料が上がっている様な気はするが(笑)十分コスパ的には良い旭山動物園、また来るよお♪
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
旭山動物園
開園時間…9:30~17:15(季節により変動あり)
入園料…820円
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
これにて4日目の行程は終了。ホテルにチェックインの後、街中に出て早速旭川ラーメンを頬張るぞお!!
Photo_24
ラーメン一蔵さんのネギ醤油ラーメン。昼がガラナだけだったからあっという間に食べ終えてしまいました(笑)
さて、明日は最終日。旭川を北上しそしてまた戻ってきますww
続く
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
北の内陸部を突き抜けてシリーズ
4日目その2(遠軽~上川~旭川)←今回
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回の行程
遠軽(ちゃちゃワールド)~上川(大雪森のガーデン)~旭川(旭山動物園)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

« 2018年9月 | トップページ