« ダイヤモンドトレイル…槇尾山~紀見峠編 | トップページ | 春盛る秋田路へ…秋田県仙北市駒ヶ岳、乳頭温泉郷編 »

2019年5月26日 (日)

春盛る秋田路へ…宮城県大崎市編

5月は仕事も含めほぼ毎日予定が入っていてスケジュールも空きがない。まあとてもいいことですが、身体をゆっくり休めたいと思うのはやはりもう老体なのか。。。そんな中出掛けて来たライブの様子をUPしましたので良かったらそちらも♪

ETERNAL WIND~永遠に吹く風~(リンク先はこちら↓)
いばらき×立命館DAY2019 伊東歌詞太郎スペシャルライブ

 


5月のGWは本当長い休みでしたが、お金も人も出費がwwと言うことで大阪だけをあちこちフラフラして終わったGW。
もう有休はいらないかなあ、と思ってたんですけど、「先生、毎年有休余ってるし、まだ取れるところがあるからもらったら?」と言ってもらい2次募集でありがたく1日貰えたため、急きょ週末の金土日の2泊3日で東北へ出掛けることに決定。

どこに行くべきか、と迷ったんですが、何気なく俺の中で今年のブーム?wなムーミンネタでそういえば秋田駒ヶ岳にムーミン谷と呼ばれる場所があったなあ、となりそのまま秋田県を巡ろうと飛行機を早速検索。勿論秋田空港に入るのがベストなんですが、数週間前の出発決めでは地方線は高いし便数も少ないと来た(;´Д`A ```
なので必然的に競合路線がわんさかある東北の最大都市「仙台」出発がベスト選択となります。そして貧乏保育士のお財布事情も鑑み今回はLCC「Peach」でGO!といたしますw
GW後とは言え、大阪に戻る週末便は高いんじゃないかなあ、と思ったんですが。。。

往復で1万ちょっと。

うぉー、ありがとう!Peach Aviation!
宿も無事にゲット出来、レンタカーも予約完了で準備万端。
そして木曜日の夕方、仕事も運よく早出だったので、即上がりして夕方の関西空港へ。お得意の!?前乗りですw
今まではPeach Aviationしか第二ターミナルは使っていなかったんですけど、最近他のLCCも使い始め、またターミナル自体も国内線、国際線と分かれたため一気に二倍近くの大きさに拡張された第二ターミナル。

しかし、、、

あまりに何もなーいww

本当乗るためだけのターミナル(;^_^Aまあ、それだけある意味機能的なのかもしれませんけど♪飛行機はほぼ定刻通りに関空を後に一路仙台へ。搭乗率は8割ほどでLCCではあまり前列を取らない自分の周りの席は運よく空いております。離陸前には関空連絡橋も無事に修復されている姿も見えました。

Photo_127 Photo_128 Photo_129

1時間半ほどのフライトで仙台に着いた時には夜の帳も降りウェンズデーナイトを楽しむ準備もばっちりな雰囲気w仙台駅まで電車で向かい早速いつも通り!?仙台の一大名物「牛タン」をいただきます。勿論??毎度ながら行きつけの「喜助」で一杯しながら牛タンをいただきます♪

Photo_130 Photo_131

今回はちょっと奮発して「牛タン炭火焼きミックス(塩、たれ)を♪あとビールのつまみに「たんとうふ」も注文wやっぱ仙台に来て牛タンは必須ですね。

この日は仙台で1泊し、次の日は早々に秋田県へ。。。

と、思ったんですけどねえ、実は仙台、、、もう何度も来ているにも関わらず、、、

 

 

 

 

 

青葉城址に行ったことがないんですぅ。。。orz。。。il||li _| ̄|○ il||li

これはやはり仙台にお世話になっている自分としてはきちんとご挨拶をしてから向かわないと罰が当たってしまいます。
レンタカーを借り、開城早々の青葉城址に向かいます。

Photo_132 Photo_133

広瀬川 流れる岸辺 思い出は 帰らず…♪

Photo_135Photo_134

仙台の雄、伊達政宗像も勇ましき姿でお出迎え。
流石は独眼竜政宗様、威厳がございます!!
仙台護国神社にはひょうたんが奉納されていて、厄難削除でひょうたんに息を吹きかけ蓋をすることで厄除けになるのだとか。面白い!!

道中の無事を祈願し、それでは一路秋田へ向けて出発です。その前に仙台の名物でもあるずんだを使った「ずんだシェイク」で涼を取り気合を入れていきます!

Photo_136

今回のコースは仙台から大崎を抜けて湯沢に入るコースを選択します。

おっ、と言うことは折角だし鳴子も通るんじゃね?

と、急に思い立ったが病発病(笑)大崎市を立ち寄り観光することに決定ですwだから俺って人と旅行できないんだよねええwww
んなちっちゃなことは気にしない!それワカチコワカチコ♪(古っ、久し振りにテレビでゆってぃ観たあw)

先ずは大崎市の中心にある古川で情報収集。
鳴子は絶対として古川地域でもどこか見れる所を探してみる。
ラムサール条約に登録されたと言う「化女沼」と言うところがあるようなので、それでは鳴子と古川地域の2か所をメインに巡ってみようと思います。

化女沼はラムサール条約に登録された湿地帯と言うことだけど、実際行ってみるとダム状になっていてちょっとイメージとは違いましたが、少し離れた場所から見てみるとちゃんと湿地帯らしい雰囲気の所もありましたよ。ガンや白鳥の越冬地として静かな雰囲気ながらラムサール条約に登録された理由が分かります。側には宮沢遺跡もあり、自然の恵みが集まった化女沼地域でした。

Photo_138 Photo_137 Photo_143 Photo_141

それでは大崎の奥座敷、鳴子へ向かい、ちょっと足湯でも味わって行こうと思います。

着いた先の鳴子、鳴子と言えば「こけし」ですよねえ。待ちに着くとあちこちにこけし様がお出迎え。
温泉の種類には11種類ほどあるそうなんですが、ここ鳴子の温泉郷ではそのうちのなんと9種類もの温泉種が味わえると言う東北随一の温泉郷。本当なら1日かけてでも味わって行っても惜しくない様な温泉郷ではありますが、今回は1時間ほどしか時間は取れなさそうなので、街中にある鳴子温泉で足湯巡りに絞ってプチ鳴子巡りをしたいと思います。町中もコンパクトで温泉神社等の見所も徒歩圏内にあるので時間がない中でも散策し甲斐がある所でしたよ。ただ鳴子全体を見て廻るには丸々1日必要な位、広範囲に温泉郷や見所が点在しているのでちょっともったいなかったなあ。この後2か所、「日本こけし館」と「鳴子峡」を攻める予定なんですが、案の定この2か所の立ち寄りの結果、鳴子の奥座敷、「鬼首温泉郷」の地獄谷や間欠泉に寄る時間が無くなったんですorz…次回こちらの方に来た時には是非リベンジを図らないと!

Photo_146 Photo_139Photo_142

ではその鳴子の名所2か所をご紹介。1カ所目は「日本こけし館」。こけし=鳴子と言う位全国区で有名な鳴子こけし、故高松宮様もここ鳴子のこけしを大変お気に召され、何度もこの地に足を運ばれたのだとか。館内では常時こけし職人が制作行程を実演しています。こういう職人の手先にはついつい食いついて見入ってしまいますよね。日本の誇れる伝統文化の継承が今後も続いてくれることを願います。

Photo_144

そして2か所目が「日本こけし館」から車で5分程山形側に行った先にある「鳴子峡」。
2019年5月現在、遊歩道の崩壊でわずかな距離しか散策できないのが残念ではありますが、レストハウス近くの遊歩道沿いから眺める大深沢橋と新緑のコントラストがまたいい絵を描いてくれています。秋は紅葉でこれまた素敵な絵を描いてくれるんでしょうね。

Photo_140 Photo_147 Photo_145 Photo_148


大崎市の観光に関するHP
大崎市ウェブサイト(鳴子温泉郷の他、化女沼等大崎市の観光名所の紹介ページ)
http://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/24,html

鳴子温泉郷
http://www.naruko.gr.jp/

日本こけし館
http://www.kokesikan.com/
開館時間:8:30~17:00 年中無休
入館料:320円

鳴子峡
http://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/24,1166,108,234,html
開放時間:9:00~16:00
駐車場料金:繁忙期以外は無料。繁忙期は500円


もう少し早めに行動していたら、鳴子をもう少し攻めることが出来たのでしょうが、それはまた次回来訪時の楽しみに取っておくことにし、ここからはノンストップで今日の宿のある秋田県のある場所へ向かいます。まだまだ道のりは遠いぜえ!

続く

今回の行程

仙台~青葉城址~古川~化女沼~鳴子温泉~日本こけし館~鳴子峡

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

追伸
実にどうでもいいことかもしれませんが5月25日をもってココログのETERNAL TREE~永遠の樹~は、、、

 

 

 

10周年を迎えました~~~~!!パチパチwww

そして何と言う偶然、今回の記事はココログでの記事UP「555」件目!!!

いやあ、細々やって来てましたが、なんかこうしてみるとまさしく「継続は力なり」って言葉が合うなあ。ってそんな努力しているわけではないんだけどwwと言うことでこれからもゆったりマイペースで取り組んでまいりますのでよろしくお願いいたします♪

管理人 大樹

 

« ダイヤモンドトレイル…槇尾山~紀見峠編 | トップページ | 春盛る秋田路へ…秋田県仙北市駒ヶ岳、乳頭温泉郷編 »

旅行日記(②東北)」カテゴリの記事

コメント

わずかな休みを思いきり満喫しようと張りきってますね♪秋田方面に仙台入りでスタートとは相変わらず大樹さんの行動力の凄さを感じます。
牛タンうまいですよね。実はこの間出張で食べて来ましたよ!
大崎市ってあまり知らないところですけど鳴子と言われたらなるほど、と。
鳴子峡からの眺め絵になりますね。行ってみたいなあ。

でブログサイトそんなに長い間やられていたとは!まさしく継続は力なり!!
記事数も555記事目とはきっと何かの暗示かもしれませんね。これからもワクワクする記事楽しみにしてます!

こんばんは。
少ないお休みにも、しっかり旅に出ていますね!!
私も、先日宮城に足を踏み入れましたよ(メインは山形でしたが…)

ムーミンにはまっているのですか?
埼玉の飯能に、ムーミンバレーパークというのができましたよ。
私は、まだ行っていませんが。。

Re:紫苑さん、仙台と言えばどうしても自分牛タン欠かせないですウw
鳴子やっぱりこけしと言えば、全国区で有名ですよねえ。
JRの何かでここ鳴子峡の風景が写真になってかなり有名になったらしいと言う話を聞きましたが、確かにこの絶景を見るとなるほど、となります♪

ブログもおかげさまで無事10年、そして555記事も書いてたんですね。自分でもびっくりです。
今後も末永く良かったらお付き合いください。

Re:はな☆さん、GWに小笠原に行かれて、早速東北入りですか!!すごい行動力ですね。素晴らしいです!!
実ははな☆さんがGWに小笠原に行かれる前の週に上京して、ムーミンバレーパークに行っているんです♪童心を涌きたててくれるところでしたよ。また行きたいなあ。。。良かったらその時の記事もどうぞ♪

http://sugisi.air-nifty.com/blog/2019/04/post-fac9ff.html

http://sugisi.air-nifty.com/blog/2019/04/post-c6acdf.html

最初から秋田に行くと思いきや!
まずは鳴子に行かれるとは…。
仙台に行ったら、まずは政宗さんにご挨拶しないといけませんものね。

そして鳴子ではこけしがガードレール代わりとは!
こけしさん、いい仕事されてます(笑)
鳴子峡の橋と紅葉の景色はめっちゃ有名ですよねー。
あれを見に行きたいと思いながら、そういえばまだ行ってなかった事を思い出しました。

そしてココログ10周年、おめでとうございます!!!

Re:ナユタさん、直前まで鳴子に行こうとは全く思っていなかったんですよ。仙台について初めて鳴子方面に行こうと。。。(;''∀'')
本当思い付き行動でございますww
政宗様は心の広い方でございまして、あいさつするときちんと許していただけました(笑)
鳴子、思い付きで寄っただけに、ちゃんと下調べしてしっかり時間を取れていればもっと色々拝めたのになあ、と反省。ここはリベンジすべき場所の一つとなりそうです。

ココログ、クルルからの移行で細々やってきましたが、長く続けてきた自分もすごいなあwと。これからものんびりやっていきますんでまたよろしくお願いいたします!

ココログ10周年おめでとうございます!!
長くやってますね!その間、色んな旅に出ましたね!!

え??青葉城址行った事ないんですか??
意外ですね!よく東北行かれているのに・・・!

こけし良いですね。
子供の頃はこけし怖かったんですが、今は渋くて好きです♪

>ゆうきさん

ありがとうございます!ダラダラマイペースながらも続けてこられたのもゆうきさんを初め、色々なブロガーさん達との交流があったからこそだと思っています。これからも末永く宜しくお願いしますm(_ _)m
青葉城址、本当毎回仙台行っておきながらオイオイ、って感じですよねf(^^;これで無事仙台メイン処はクリア?!
こけしの表情ってまた独特ですものね。鳴子は今回ちょっと攻めきれなかった所もあるので、また再訪したいと思います!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイヤモンドトレイル…槇尾山~紀見峠編 | トップページ | 春盛る秋田路へ…秋田県仙北市駒ヶ岳、乳頭温泉郷編 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ