« 春盛る秋田路へ…秋田県県北地域編(北秋田、大館、能代) | トップページ | 春盛る秋田路へ…秋田県男鹿半島編 »

2019年6月22日 (土)

春盛る秋田路へ…秋田県秋田市、大潟村編

もう一つのサイトもUPしましたので良かったらお待ちしております。

ETERNAL WIND~永遠に吹く風~
福祉はどうなっていくのか…子育て支援環境の大きな変化…

 

夜遅くまでお付き合いただいたフレさんとは秋田城前でお別れ。

「ここのライトアップすごいきれいですよねえ」

「とか言ってたらスパッと消えちゃうかもよおw」

とその言葉通り??見事に目の前で見事に潔く…

 

 

 

 

 

消えてしまいましたあww

分かれ間際に二人して大笑いして〆とはw

なかなかの面白い終わり方をして?3日目、最終日の秋田探訪はスタートします。

ホテルの食事も早々にすまし、早朝の秋田市街を先ずは散策して廻ろうと思います。最終日も全くもって余裕のない行程。いや、明らかに今回もどこか端折らんと仙台空港まで時間内に戻れない。。。最終日の行程は旅行前はこういう風に設定されておりました。。。

秋田~大潟~男鹿半島~由利本荘~仙台

………

……

ええ、分かっておりますとも。。。

由利本荘に寄ろうとすれば、男鹿半島方面は諦めないとダメだと言うことを…

男鹿半島に寄ろうとすれば、由利本荘は諦めないとダメだと言うことを…

一応来る前にグーグルマップも活用してみたんですけどねえ(;´Д`A ```

と秋田市街を散策しながらウームと考えながら出した答えは。。。

 

 

 

 

すまん、由利本荘(-_-;)

ほんま今回は3日間すべて端折りまくりの大反省旅。。。トホホ。。。
しかし、この反省も全く活かされることが無いことを、この後見事に思い知らされるのであるが( ;∀;)。。。

そんなバタバタの最終日の3日目、とりあえずは秋田市街を散策すると決めたので、駅前にあるぶらり散歩ルートの看板を眺め、A~Dのコースをうまく組み合わせ2時間弱で巡りきることにしました。

秋田駅~市民市場~県立美術館~那波家の水汲み場~川反繁華街(那波紙店、赤レンガ郷土館)~旧金子住宅(ねぶり渡し館)~千秋公園

うん、なかなか強引に押し込んだww
途中の資料館などは9時になってないので入れないので外観だけwすまん。

Photo_20190622215001

↑B~D~C~Aの順に巡ってみました。(一部端折っている所もあるけど)
秋田市観光ガイドブック「旅トモ」…(11ページ目に上記の写真と同じマップがあります)

まだ朝の7時30分過ぎだから町の中心地も静かなものです。フレさんいわく秋田市はあまりに何もないと言うが、コンパクトシティでもいいんじゃないかい、と思えるような落ち着いた雰囲気がまた秋田市の魅力でもあるように思います♪
時間に余裕があれば、レンガ館やねぶり渡り館にも入ってみたかったんだけどなあ。。。

Photo_20190622215003 Photo_20190622215105 Photo_20190622215002 Photo_20190622215104

秋田市街の町の名所は自分が今回選んだコースでほぼ網羅できるので、駅近くの町並みマップを参考にしてみると良いと思いますよ。
町並みを散策し、ついに秋田市内最終の見所ポイント、千秋公園に着くころにはもうかなり汗だくです。まだ朝なのにw
千秋公園は久保田城址公園とも呼ばれ、お城があるのかな、と思いきや佐竹氏のいろいろな事情があったらしく?天守閣がないなかなかユニークなお城だと。
公園内はちょうどつつじが咲き誇っており、城址公園らしく多くの花見客やお散歩組が闊歩されてました。

Photo_20190622215201 Photo_20190622215103 Photo_20190622215106 Photo_20190622215101Photo_20190622215102

朝から本当忙しい行程でしたが、市街地散歩はこれにて終了。それでは今回の主の目的地、男鹿半島方面へ向かおうと思います。フレさんからこの時期は大潟村の菜の花が凄いきれいだから是非見に行ったらいいよ、と言われたので、先ずは八郎潟のある大潟村方面へ車を飛ばします。その前にもう一つの秋田名物に少し立ち寄ってからね。

Photo_20190622222403

うっひょーい、秋田にこんなでっかい建物があるとは!!

その名も秋田港にある「秋田市ポートタワー セリオン」

高さ143メートルもあり、今から行く男鹿半島や日本海が一望でき気持ちいい!そして何と言っても「無料」で上れるのが良い♪
セリオンのある部分には昨年高校野球を賑わせた秋田金足農業高校のエース「吉田輝星」選手のサインも発見!日本ハムファイターズファンならずとも是非ともお探しあれ!!

Photo_20190622222402 Photo_20190622222401

おっと、ここでこれ以上は時間が取れない。男鹿半島を巡って仙台に戻るには15時過ぎがタイムリミット。残り時間足りんぞ!!

セリオンを後に一路大潟村へ向かいます。大潟村は八郎潟を埋め立てて出来た日本で一番新しく出来た自治体(合併は除いてね)でほぼ全域が干拓地と言うまた特殊な自治体ですが、この大潟村を東西に結ぶ1本道が別名「桜・菜の花ロード」と呼ばれ、この時期かなりいい感じで咲き誇っているから見に行っておいで、とこれまたフレさん情報♪

実際来てみると。。。

Photo_20190622222501 Photo_20190622222503 Photo_20190622222502 Photo_20190622222504

うぉーい!!これは凄い!!
八重桜も菜の花を盛り上げるかの如く咲き誇り、まさしく秋田の春を謳歌できる大潟村の一大名所!!

もうGWも終わって春を感じるには少し遅かったかなあ、と思いましたが、駒ヶ岳の桜や八郎潟の菜の花とまだまだ春を十分に味わい尽くすことが出来ラッキー!天気にも恵まれ本当良い目の保養になりました!

で、菜の花ロードの後半に差し掛かると、何やら不思議なものが。。。

ん???

Photo_20190622222505

なんですと!!

日本一低い山がここにもあるぞ!
いやいや、待て待て。日本一低い山論争にここは入っていたか??

読んでみるとここは海抜0メートル地帯に作られた「築山」で「大潟富士」と名付けられている。
山頂部分が海抜0メートルになるように作られたものだとか!!

とことん日本一低い山論争に火を付けなさるwww

そんなネタぶっこみを頂いたところで、時計を見るともう昼前!!
やばい!ヤバすぎるぞ!!!!

果たして男鹿半島を巡りきることは出来るのか?

次回衝撃の??クライマックス。。。

 

続く

今回の行程

秋田~秋田市ポートタワーセリオン~大潟村(菜の花ロード、大潟富士)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 春盛る秋田路へ…秋田県県北地域編(北秋田、大館、能代) | トップページ | 春盛る秋田路へ…秋田県男鹿半島編 »

旅行日記(②東北)」カテゴリの記事

コメント

ライトダウンのネタナイス落ちでしたね(笑)
秋田周りってかなり大変なんですね。旅慣れした大樹さんでも計画変更余儀なくされるとはf(^^;
企画通りにいかなくてもつつじ一杯の秋田の城址公園や、八郎潟の菜の花が咲き誇る春の風景を拝めたのはある意味怪我の功名?かもしれませんね。

Re:紫苑さん、ねえ、本当良いネタぶっこんでくれましたよw
秋田の大きさを今回見事に甘く見てました。本当次回はもっと集中して攻めてみたいです。
春盛る秋田路へ、という題名にもあるように、駒ヶ岳の桜やつつじ、そして八郎潟の菜の花と春ならではの花に恵まれ良い癒しの旅となりました。(巡りきれなかった大反省はありますがww)

秋田市内、千秋公園とか回ってみたいと思っているのですが、なかなか行けてないんですよね。
セリオンも気になります。

大潟の道は真っすぐで車で走ると気持ち良いですよね!
菜の花と八重桜のコントラストが美しくて、見ていて楽しそう。
そして大潟富士の悪口は言わんでください…。

Re:ナユタさん、秋田市内自分も初めての散策でしたが、コンパクトな町だったので一筆書きで巡ることが出来ました。
八郎潟の菜の花もフレさんに今が一番良い時だから是非寄って行ったらいいよと言われ見に行ったんですが本当見ごたえのある1本道の花ワールドでした。
えっ、すみません。大潟富士、特に悪い意味で書いてはないつもりだったんですが。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春盛る秋田路へ…秋田県県北地域編(北秋田、大館、能代) | トップページ | 春盛る秋田路へ…秋田県男鹿半島編 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ