« 春盛る秋田路へ…秋田県仙北市駒ヶ岳、乳頭温泉郷編 | トップページ | 春盛る秋田路へ…秋田県県北地域編(北秋田、大館、能代) »

2019年6月 8日 (土)

春盛る秋田路へ…秋田県仙北市乳頭温泉郷、旧田沢湖町編

毎年見に行っていた卒園した子ども達の小学校での運動会の季節です。しかし、5月の後半から6月の頭までずっと土曜日も出勤で見に行くことが出来ない上に、日曜日にある学校も地域の清掃などが入り見に行けずorz,,,来年は行けたらいいなあ。。。

さて、それでは本題に戻ります。


春盛る秋田路シリーズ

宮城県大崎市編
秋田県仙北市駒ヶ岳、乳頭温泉郷編


乳頭温泉郷の入り口にある駒ヶ岳温泉、目の前には清流が流れており、何とも心地よい川の流れの音。。。
6時過ぎにはしっかり目が覚め、早々に起きて今度は大浴場へ。こちらは屋内大浴場と露天、そして打たせ湯がありましたが、勿論日帰り客も誰もいないため、見事に貸切!!早朝から最大限ブルジョワジーモードw普段プロレタリアートだからいいよね、たまには♪

Photo_165

そして、朝から元気一杯のご朝食タイム!比内地鶏の卵かけご飯がまた堪らんww

Photo_164

宿の方は「是非ご飯お替りどうぞ」と仰ってくださるので、「では是非♪」となってしまいます。普段ほとんど朝は飲み物で終わらせるので、こんな健康的な食事であれば毎日しっかり食べちゃいますよ。
本当ならもっとゆっくりここでの時間を楽しみたいけど、今日も実はかなり時間はタイト。いや、もしかしたら間に合わんかもしれん。これは明らかに秋田県の大きさを過小評価し過ぎて、まあ、こんな感じで廻ろう!と適当にイメージを繰り広げた結果か。。。大反省です。
後ろ髪を引かれる気分ですが、またの再訪を約束し駒ヶ岳温泉を後にします。

今日は一旦乳頭温泉郷を少し巡ってそのまま秋田を北上して秋田市内までグルっと反時計回りに行く予定ですが、、、前述の通り距離感を完全見誤っており、完全にどこかを諦めないと無理な状況でございます。スタート地点でこの様( ;∀;)
思いきって観光を諦め、秋田駒ヶ岳でムーミン谷をトレッキング!と言うことも考えてはみたのですが山開きは6月に入ってから(;^_^A
あ゛~、ムーミンよ、いつか君の住む谷へ行くよおwww
↓因みに駒ヶ岳八合目まで向かう道も封鎖されていて、まだ整備もされていない感じ。きっと夏場に行ったらきれいな光景が広がっていることを信じて。。。

Photo_183

と、まあどうでもいい独り言は気にせず、頑張って巡れるところを攻めていこうと思います。
乳頭温泉郷には前日に行った鶴の湯の他、黒湯や蟹場等の温泉が点在しており、徒歩圏内でもある程度行くことが出来るので時間があれば、温泉巡りも良いですね。しかし見事に時間はタイト。。。今回はそのうちの一つの大釜温泉の足湯で我慢。まあ朝からしっかり温泉入っているし、またの機会に、、、

Photo_173

Photo_177 Photo_178 Photo_181 Photo_179

↑大釜温泉での足湯。まさしくこれぞ「足湯」(笑)
普通に整備された足湯広場みたいなものかと思えば、桶にそのまま源泉が(笑)でもしっかり源泉かけ流し!
ほんの少しの間ですが乳頭温泉郷での一時を味わうことが出来たのでこれでOKとしましょう。乳頭温泉郷周辺はまだ残雪が多く残っていて春はまだ始まったばかりと言う感じ。夏場しかこの地に来たことが無かったのですが、こういう春先の季節を目に出来るのも東北ならではですね。いつか冬場にも来てみたくなります。

Photo_182 Photo_180

乳頭温泉郷を後にこのまま北に向かう予定ですが、ちょっと気になる場所があり、仙北市の旧田沢湖町にある場所に寄ってから北上しようと思います。
その場所は2か所あり、先ずは田沢湖駅から15分位角館方面に向かった先にある「刺巻湿原」。
ここには天然の水芭蕉群生地があり、ちょうど水芭蕉の花が咲き誇っているのでは、と時期的にも思い立ち寄った次第。。。

Photo_162

ええ、見事に白菜畑と化しておりましたww( ;∀;)。。。

あと1、2週間前位だったら見頃だったのかなあ、いやあ水芭蕉の成長は何とも早い。。。
それでも何とかギリギリ?咲いていた水芭蕉の白い花。うん、素敵です。

Photo_163 Photo_170

20分位あれば1周出来る位のこじんまりとした湿地ですが、人は少ないのでいいトレッキングにはちょうどいいです。
そして刺巻湿原からほど近い所にあるもう一カ所の名所が「抱返り渓谷」、この奥地には回顧の滝と言うものがあるらしいのですが。。。

「1時間のトレッキングコース」とな!?

うーん、その半分なら急いで行って戻ってこれそうだが、今日の行程ではその1時間を取ることが難しい。それもこれも俺のアバウトな旅程計画のせい。。。
完全ミスった( ;∀;)

今回は入り口だけで我慢。。。またこちら方面はきっと来ると思うのでその時に取っておこう。

Photo_169 Photo_157 Photo_167

でもあの赤い橋までは行っておいても良かったかなあ。。。

この地点でもう11時前、かなり時間喰っているわあ、、、
これはもう朝描いていた行程を大幅に見直すしかないか。。。

初めに大まかに考えていたのが、
乳頭温泉郷~田沢湖畔~玉川温泉~鹿角~大館~能代~秋田
もしくは駒ヶ岳トレッキングが可能なら、
乳頭温泉郷~秋田駒ヶ岳~秋田

だったのですが、このパターンでは鹿角コースは到底無理。

描いていた行程の大幅なショートカットをせざるを得ないです。
乳頭温泉郷~旧田沢湖町(刺巻湿原、抱返り渓谷)~田沢湖畔~北秋田~大館~能代~秋田

がギリギリのコースか。

場合によっては大館も省略せざるを得ないけど、何とか頑張ってみよう!

道中の超強引行程の成功を願い??田沢湖畔の守り神こと、この方へ来訪のご挨拶です。

 

 

 

 

 

Photo_168

たつこ像!       

たつこ像とは不思議と相性がいいようで、初めて訪れた時は土砂降りだったにもかかわらず、ここに来た途端に急激に天気が回復し、それからも晴れ間を提供してくださる素晴らしき田沢湖の美女!秋田駒ヶ岳とのショットも絵になります!
今回も見事なほどの快晴をありがとうございます♪

それでは田沢湖を後に、、、とその前に急きょ寄っておきたい場所があります。ええ、田沢湖畔に来てから、急きょ思い出してしまいまして(;^_^Aと言うその場所が、、、

御座石神社!

Photo_166

御座石神社の謂れはこの鳥居の下にある石が茣蓙(御座)を敷いたかのごとく平らなところから名付けられ、このそばに湖神こと「たつこ姫」を祀る御座石神社が作られたと。。。
御座石から見る田沢湖畔、本当吸い込まれてしまう様な青藍色のブルー!!

Photo_174 Photo_172

ここも田沢湖に来る度にお参りさせてもらってはいるのですが、肝心なところへ足を運べておらず、、、
実はこの御座石神社の山の中腹にある「鏡石」を拝んでいなかったのです!
(今回の旅行記、今まで一度も〇〇してなかったんですモード多いw)

時間がなく「抱返り渓谷」は省略したのに、ここでも省略してしまうのもなあ、と。。。所要時間も15分程となっているし、頑張ってみますか!
という訳で猛ダッシュですが「鏡石」を目指し山を上ってまいります。

なのに、早々に急な上りが明らかに「おめえ、戻れよ」と言わんばかりに俺を苦しめる。
ほんまに15分でたどり着けるのか?と思いつつ半分ほど上ってくると「願橋」があり、どうもこの橋に願いを込めて祈るとかなりの確率?で願いが叶うんだとか。。。この橋にその願いを書いてもかまわないとのことですが、、、流石にお願いごとだけにして、願掛けのお賽銭をお供えしてきました。こんな風に。。。

Photo_176Photo_171

どうか無事に叶いますように。。。
しかし、ここまで来てもまだ鏡石までは約半分、距離は大したことが無いんですけど、如何せん標高差が(;´Д`A ```
本当厳しい階段道、しかしそんな厳しい道を上りきるとやっと見えて来た鏡石。最終の木製階段を上った先に小さな展望所があり、その右手を覗きこむと遠くに鏡石が。。。

で、遅くなりましたが「鏡石」の謂れを。。。↓


若かりし頃の「たつこ姫」が山菜を取りに来ては自分の姿を映し出すこの鏡石で身をきれいにしていたのだとか。
そんな美意識がついに永遠の美を求め続け、御座石神社の境内にある「潟頭の霊泉」の湧水を飲むことでその願いが叶うとお告げを信じ、呑み続けたところ喉が渇き呑み続けた結果、龍になってしまいこの田沢湖畔に沈んでいったと言う「たつこ姫伝説」に繋がるんですねえ


Photo_175

何とも物悲しいお話ではありますが実は続きがあるようで、次の日に訪れる予定の八郎潟(おっと、ネタ晴らししてしまった(;'∀'))の男龍神と結ばれ、その愛が深くて田沢湖が凍ることが無くなったとか。

うん、何ともロマンティックな終わり方ではありませんかあ。。。♡

そんな素敵なハッピーエンドを知ったところでw願橋まで戻ってくると行きには気付かなかった「かなえる岩」たるものが。。。
なるほど、ここで願橋でお願いする人たちの願いを見守ってくれていたのねえ。。。お辞儀をして願掛けが叶いますように、とお願いw
さてさて、無事に願いはかなうのでしょうか??

Photo_184

もう時間は昼時です。これ以上の時間ロスは厳しいです。頑張って大館方面に向かいます!

続く

今回の行程

駒ヶ岳温泉~乳頭温泉郷~刺巻湿原~抱返り渓谷~たつこ像~御座石神社

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 春盛る秋田路へ…秋田県仙北市駒ヶ岳、乳頭温泉郷編 | トップページ | 春盛る秋田路へ…秋田県県北地域編(北秋田、大館、能代) »

旅行日記(②東北)」カテゴリの記事

コメント

朝一から乳頭温泉巡り、くぅ~!羨ましい❗休みを取れたら絶対行こうと決めました❗
田沢湖以外にも色々見所たくさんあって、仙北地域ハマります。角館も巡るならこの地域だけで終わりますね。
田沢湖のたつ子像に御座石神社とφ(..)φ(..)φ(..)…

Re:紫苑さん、乳頭温泉郷、時間があれば僕も色々試してみたかったです。もし行かれたらまた是非情報下さいね♪
仙北地域、本当見所が多すぎて一日でも足りないくらいかもしれませんね。きっと僕もまた来ると思います!

秋田って本当に広いですよね!
秋田に限らず東北全般そうですけど…。
今回は、抱き返り渓谷にたつこちゃんに御座石神社と、おなじみの場所ばかりで懐かしいです!
抱き返り渓谷の赤い橋くらいまでだったら、往復20分あれば行けたかもしれないですね…。

御座石神社、2度も行ってるのに、そういえば鏡石を見に行ったことなかったです…。
思ったよりも高い位置にあるのですね。

Re:ナユタさん、秋田にも足を運んでいつつ土地勘を働かせることが出来ませんでした(;^_^A。。。秋田は本当大きいですね、見通し甘かったです。
ナユタさんは抱き返り渓谷ちゃんと滝の所まで行かれてましたものね。次回のお楽しみにとっておくことにしますw

鏡石までは距離は大したことが無いんですがかなり急勾配でばててしまいます。。。

朝から何てお洒落なお食事なのでしょうか!
品のある朝食ですね。健康にも良さそう。

白菜畑!!(笑)
でもこれもなかなか見応えあって綺麗な緑色が素敵だなあって思いました。
そして田沢湖の金の像。これはナユタさんのブログでも見ましたが、こんな長閑な湖に金の像って不思議な感じですねー。

Re:ゆうきさん、ここの宿のレベルは値段以上ですよ。是非機会があったらゆうきさんも訪れてみてください。
水芭蕉ってもっと本当はかわいらしいですよねwここの水芭蕉は本当健康優良児って感じでなかなかの迫力でございましたw
田沢湖のたつこ像は田沢湖随一のメイン処、田沢湖に映える秋田美人でございます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春盛る秋田路へ…秋田県仙北市駒ヶ岳、乳頭温泉郷編 | トップページ | 春盛る秋田路へ…秋田県県北地域編(北秋田、大館、能代) »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ