« 春盛る秋田路へ…秋田県男鹿半島編 | トップページ | 台北周辺を巡る弾丸旅…金爪石、九份 »

2019年7月15日 (月)

台北周辺を巡る弾丸旅…猴硐

大阪では6月27日~30日の間G20、いわゆる「グループ20」が開催され、交通規制や学校や職場の休講、休日があり色々大変だった時期、わざわざその時期を狙ったわけではないのだが海外逃亡してきました。行先は「台湾」何度も来ていますが、今回は自分の中で足を運んだことのない台北郊外の場所を中心に巡って来てます。

6月28日の早朝の関西空港、電車でしか行けないとなってましたが、実はそんなこともなく車でも普通に関空島に入ることは可能。ただ多くの検問があり時間の保証が出来ないとのことでしたが、早朝に入ったこともあり検問もすんなりクリア。
本当は前日の27日の夜の飛行機で台湾に行く予定だったのですが、使用予定だった「EVA Air(長栄航空)」がまさかの客室乗務員によるストライキが21日から始まり、出発の4日前にまさかのアラートメールで欠航が決定。
あまりのギリギリの欠航に全ての行程をキャンセルせざるを得ないかと思ったのだが、ダメもとで「Peach」を検索するとギリギリだったけど安く行けそうだったので、ホテルはそのまま1日だけ宿泊数を減らし頑張って行くことに。ただ帰国便にはかなりの修行が入るのですがそれは最終回で。

出発前からG20とEVA Airのストライキと言うダブルアクシデントの下、怒涛の弾丸台湾旅の始まりです。

Photo_20190713232701 Photo_20190713232703

早朝の関西空港は気持ちよい晴れ模様。反対に台北は行程の3日間全て雨模様の予報、まあ仕方がないかなあ。
空港島内に留まっている外国要人を乗せた滅多にお目にかかれない飛行機群を横目にほぼ定刻に出発し3時間ちょっとの飛行機旅。

Photo_20190713232702

そして着いた台北。見事に晴れ渡っていました。沖縄同様台湾の天気って当てづらいのでしょうかね。でも晴れていて良かったです。ただ、自分の身体はもう実は限界。最近に始まった訳ではないのですがここ数年「睡眠障害」に襲われててこの時期がピーク、出発までの1週間の睡眠時間が毎日2時間位しか取れず身体と神経に不調が。無理出来ない歳になったのかなあ。それに加えての本当ならありがたいこの晴天も身体にはかなりの負担。MRTで40分揺られ台北駅に着いた時には体はフラフラ。前述の通り睡眠障害の上、実はこの日までの前2日間ほぼ寝ていない状況だったので旅を入れてなかったら絶対一日爆睡していたと思います。

なので台北駅ですでに体の限界を感じたので駅で昼食を摂って少しリラックスしようと思います。ありがたいことに食欲だけはあったので、これから行く場所でも歩き回ることになるだろうしボリュームあるものを選んでみました。

Photo_20190713234702

これで325元、1000円ちょいかな。台湾の物価は本当安い。
これで少し休憩も出来たし台鐡に乗って今日の目的地に行こうと思います。その場所は猴硐(ホウトン)、悠遊カード(EASY CARD)を持っているので台北周辺の交通は全てこれでOK。鈍行に乗り込み1時間ちょっとかけて猴硐に到着です。

Photo_20190713234701Photo_20190714103101

猴硐駅に着くと早速猴硐のメインキャラがお出迎え。

2

ここ猴硐(ホウトン)は見ての通り「猫村」として有名な場所で、地区自体はとても小さな集落で周辺に炭坑が昔はあったのですが(九份周辺は一大炭坑地だったんです)閉山となり寂れていた所、10年ほど前に炭鉱労働者や地元の人達が飼っていた猫達にスポットが当てられ人気の猫の町としてブレイクされた地。世界6大猫町としても有名だとか!

Photo_20190714103202 Photo_20190714103205 Photo_20190714103208Photo_20190714103201

猫関連のキャラやショップが斜面に色々猫村感を前面に出してくれていますが、この地はあくまで小さな一集落。地元の人達、そして猫達がのんびりまったり過ごす姿があちこちに。これだけ暑いとダラーッともしたくなります。

Photo_20190714103203

お前、どこから来たニャ?

Photo_20190714103204

ん?大阪?こにゃ(粉)もんはうまいニャか?

Photo_20190714103206

何?こ(粉)にゃもんだと。そりゃうみゃそうにゃあ。

Photo_20190714103209

ねえねえ、あんた、こ(粉)にゃもんも良いけど、うちの店でアイスでも買って行きニャよ♪

Photo_20190714103210

こにゃもん?んなもんいいから寝とくに限るニャあ!

とまあ、暑さをうまいこと避けながらたくさんの猫達が軒先で銘々自由に台湾タイムを過ごしている姿にほっこり。暑さがキツイので自分も猴硐での散策は1時間もあればもうクタクタ。この後夕方も動く予定なので1時間ちょっと猫達との戯れて隣の瑞芳(ルイファン)へ。その前にここ猴硐には前述の通り元炭鉱の町。駅前に炭坑跡が残っているのでそこは見ていこう。

Photo_20190714103304 Photo_20190714103303 Photo_20190714103301

ここに炭坑がなければ、この町の猫達も住んでいなかったんですものね。時代の流れは進んでもその歴史は猫達が引き継いでくれる、そんな小さな町猴硐を後に瑞芳に戻ります。

Photo_20190714103302 Photo_20190714103305

続く

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 春盛る秋田路へ…秋田県男鹿半島編 | トップページ | 台北周辺を巡る弾丸旅…金爪石、九份 »

旅行日記(⑫海外)」カテゴリの記事

コメント

おおー、久しぶりの海外ですね!
そしてなんですかこのゆるーーーい猫の町は!
癒されそうだなあ・・・こういう町、いいですね。
海外、羨ましい。。。

G20の間に大樹さんは海外逃亡ですか!?何とも羨ましいですね。
睡眠不足大変ですね。無理は禁物ですよ。
ホウトンの猫だらけの町、癒しの世界ですね。猫の独特なのんびり感が大樹さんを癒してくれたのであれば行って正解でしたね。
お昼の小籠包ですか?何ともうまそうなf(^^;

こんばんは。
猫好きにはたまらないですね~
私は、猫大好きな人ではないですけど、そんな私も行ってみたいと思います。
しかし、エバー航空がストライキ。。
去年、台湾に行くときに利用しましたが、あるんですね。
ヨーロッパは多いから気をつけてねと言われましたが、なんとかプラン変更できてよかったですね。

Re:ゆうきさん、ゆるーい、ぬるーい猫町でした。
小さな集落ながらも猫のまったりいい意味でのダラダラ感が猫好きにはたまらない所でした。
パスポートも新調しましたし、今年は海外頑張って行ってみようかと思いまして、第一段が行き慣れている台湾と相成りました。

Re:紫苑さん、G20の合間をわざわざ狙ったわけではなかったんですが、たまたまの週末休みが取れたのがこの場所だったので週末弾丸を目指したのですが、スタート前から色々やらかされました。体調も絶不調の時によくぞ行ったものだ、と思います(笑)
猫だらけの集落、暑くなければもっとのんびり過ごしたかったんですけど、体調も悪い中では一時間ちょいが良い所でした。でも機会があったらまた行ってみたい癒し所でした。
お昼ごはんは駅にあるお店で食べました。小籠包やっぱりうまいですよね、ただここの小籠包は熱々感はなくもちッとした食感のやつでした。でも十分GOOでしたよ♪

Re:はな☆さん、まったりのんびりの猫生活を垣間見るには素敵な場所でした。暑さと体調に問題がなければもう少しゆっくりしていたかったかなあ。
エバー航空、ニュースにもなっていましたけど一か月近くのストライキとなりましたね。おかげで行きはまだしも帰りは本当えらい目に遭いました。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春盛る秋田路へ…秋田県男鹿半島編 | トップページ | 台北周辺を巡る弾丸旅…金爪石、九份 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ