無料ブログはココログ

リンク先

ランキング

  • ランキング

保育士日記

2017年10月16日 (月)

幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(伏見、洛南編)

毎月のレポート提出もさることながら試験も毎月あり、その度に京都に出向くパターンで頑張ってきましたが、試験前はどうしても緊張してしまいます。今回はそんな試験前の自分なりのクリア方法をちょっと書いてみたいと思います。勿論試験後の京都観光記も♪
試験はほぼ日曜日にあるので前日の土曜日から試験に向けての準備が始まります。
大体自分の場合、土曜日も仕事のことが多いので仕事が終わり家に戻ってくると夜。この日は食事は自分で作らず外で軽く済ましてしまうようにしています。牛丼やファーストフードとかもあったかな。
そして、そのまますぐに牛になる!そう、、、


腹一杯にして寝てしまうのです!!



(あっ、一応心配な方は食事前に携帯のアラーム機能セットしておくと言いです)
数時間すると「あっ、寝てもうた」と目が覚めてしまうんですが、その時間が大体自分の場合22~23時。ここからが試験前のラストスパート!そのまま最終のレポートを熟読し通すのです。この日には今までやってきたレポートに基づき復習あるのみ。絶対新たな知識を押し込もうとしないことです。
持つものはラインペンのみ。重要個所にラインを入れていく。そしてもう1本、赤ペン!これで複数出てくる単語に○を付ける、これがほぼキーワードに繋がるのでその前後をしっかり読破!そしてその後数時間したらダレてくるので、外に出たり(コンビニへGO!も可)音楽を聴いたりとリラックスする。。。そして気持ちがすっきりしたら次の段階、ラインを入れている所を徹底してインプット!
用は一夜漬けみたいですが、自分がちゃんとレポートを出しているのであればそれを先ずは参考に試験対策するのが何よりもの近道となると思います。レポートは何よりもの自分の参考書です。なので試験当日は参考書の類は絶対持っていかず、筆記用具とこのレポートをまとめた用紙7、8枚のみ。
これを行の電車の中で延々目で追う。自分がまとめたレポートにラインや赤ペンで要点が絞りきられているので、暗記事項は必然的に限定的となるので電車移動の時間で十分頭に入っていきます。
同じように通信制の試験で頑張っている方々の参考の一部にでもなれば、と自分なりの試験前の勉強法を書いてみましたが試験前の勉強、って本当気持ちに押しつぶされないようにするのが精一杯ですよね、皆さん頑張ってください!
 
試験が終わったら勿論京都観光へダッシュ!
今回は京都の南、「伏見」「洛南」を巡ってみます。勿論伏見と言えば、「伏見稲荷」ですね。30000近くなる稲荷様の総本山で、トリップアドバイザーでも日本の人気観光地第一位を独走している伏見稲荷。この日も恐ろしいほどの観光客、日本人観光客は2割くらいしかいない、と言っても良い位京都の異国状態です。そのほとんどがやはりチャイニーズ(;´・ω・)
しかし、そんな人混みの雑踏も神の世界、いわゆる異界への入り口を繋ぐ千本鳥居まで。千本鳥居は千本?と良く聞かれますが、そんなもんじゃない、万単位の鳥居が伏見稲荷にはあってその全部を見てまわるのはほぼ不可と言っても良い位実は伏見稲荷は広くて広大。 みんな入り口まで行って帰っているようなもんですw
PhotoPhoto_2Photo_3
千本鳥居を越えて奥社あたりまで来ると、観光客も減り、より先に向かうのは一部の日本人と欧米の観光客のみ。この先一帯は「稲荷山」で山全体が伏見稲荷の境内。山の上まで登りきるとほぼ1周コースとなっており、静かな伏見稲荷を拝むならここからがメイン処です。
Photo_4Photo_5Photo_6
伏見稲荷を全体で見てまわるなら健脚さと時間が必要ですが、半日くらいかけてゆっくり稲荷巡りもいいかもしれませんよ。
伏見稲荷からほど近い所にあるのが「洛南」の中書島。近くにはあの坂本龍馬が襲撃を受けた有名な「寺田屋」や、月桂冠や黄桜酒造等伏見の酒造処が集まった地区。何度となく来ていますが、ここ10年近くはお邪魔していなかったので久しぶりに町並み探訪!月桂冠大倉記念館ではおみやげに純米酒のボトルももらえ、電車移動ならではの特権ですねw
Photo_7Photo_8Photo_9Photo_10
京都巡りなんて数日で廻りきろうなんてとてもできない位見どころたくさんで、行く度に次はどこら辺巡ろう、と試験<京都巡りとなってしまってますが、こんな目的があるからこそ勉強も何とかなっているのもこれまた事実。
京都はこれから紅葉シーズン、またまた見所が増えてしまう(;^_^A

続く
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
伏見稲荷
終日参観可能

月桂冠大倉記念館
入館料 300円
開館時間 9:30~16:30

寺田屋
入館料 400円
開館時間  10:00~15:40
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

 

2017年9月 9日 (土)

幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(貴船、鞍馬編)

佛教大学の通信課程は毎月10日前後までに論文、レポート提出を行い、論文提出時に同時にその科目の試験の申込を行うシステム。
(後日ある筆記試験は実際に大学に出向かなくてはならないのがちょっと痛い。。。ただ、全国に試験会場はあるのでその月に指定された試験会場に行けば大丈夫なので、必ずしも京都の大学本部まで行く必要は無し)
以前は通信課程と言えば郵送が基本でしたが今はネット社会、佛教大学でも「SSTネット」と言うレポート提出やシラバスの確認に重宝するシステムが構築されています。毎月10日前後は徹夜モードで論文をしあげたものです。
論文、レポート学習については入学時に科目毎にシラバスに記載されており、その課題を仕上げる上において自分なりに色々な文献、引用を行いつつ仕上げていくのですがこの大学、丸写し、俗にいう「コピペ」についてはかなり厳しいと有名な大学。多くの学生が「D判定」、所謂「不合格」を経験しているようです。そして恐ろしいことに、ただのD判定なら再提出、再試験は出来るのですが、不合格理由に「レポートが同一であるため」とあると、そのレポートの提出の経緯を提出するよう命ぜられると。。。
日本の大学って入るまでは大変だけど出るのは簡単、と言われて久しいですが、この大学についてはそうもいかない(-_-;)しっかり自分なりに調べ上げ、自分の言葉で論文を仕上げる力が求められます。ただし引用自体はその一文を引用した旨を論文の最後に記載し、それを自分の言葉で書いていれば大丈夫。自分も「引用」の旨はちゃんと記載して提出しましたが、そのことで指摘を受けることはありませんでした。
論文は毎月必ず1科目は最低提出する形で乗りきりましたが、 人によっては数科目を一か月で提出する強者もおられるようですね。逆を言えば、提出科目を貯めたらその分後で泣きを見るのも通信課程の厳しいところ、通信課程を目指す皆さん、やはり少しずつでも計画的に進めていくコツコツが成功のカギかと思います。
 
毎月の試験が終わったら恒例の京都観光へ繰り出します。第三弾は京都の奥座敷である貴船、鞍馬へ行ってきました。
大学からはバスで一旦出町柳へ出、そこから叡山電鉄の鞍馬線で終点の手前、貴船口まで向かいます。2両編成のかわいらしい電車に揺られること約30分で到着、そこからこれまた小型の小さな京都バス(160円)に揺られ貴船に到着です。(貴船口から徒歩でも可、2キロ位かな?)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
…出町柳から鞍馬、八瀬方面に走っている小規模鉄道。ですが運行頻度は高く両路線共に日中は15分間隔くらいで走っていて便利。
区間料金制で出町柳~八瀬間で260円、出町柳~貴船口、鞍馬間で420円。

Img_rosen
↑叡山電鉄HPより
 
PhotoPhoto_2
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

貴船と言えばやはりこれが有名ですよね。
京都の奥座敷、貴船に流れる鴨川の上に桟敷を敷いた川床が有名ですね。
何とも気持ちよさげな風景です。いつかはこの川床で食事してみたいなあ。
Photo_3

しかし、今回は大学でしっかり?学食頬張っているので、そのまま貴船神社をお参りします。ここ貴船神社は女性にも人気のスポット、そう「恋愛成就」でも有名なスポット。訪れた日も多くの女性が貴船神社にすごい列をなしておりました。俺もせっかく来たんだし、と列に並び40分ほどかけて「みずうらみくじ」を頂く。さてさて、結果は…
Photo_4Photo_5Photo_6
みずうらみくじとは名からもわかるように神社内の神水に浮かべることで浮かび出る水占いで、今回は「小吉」。。。まあ、俺の運なんてこんなもんですわなw
因みにここ本宮で「結び文」と言う恋愛成就を祈願する紙に願いを書き入れ、本宮の上流にある結社でその結び文を結うことで願いが叶うんだとか。。。
と言うことなどつゆ知らず(笑)占いだけして普通に結社、奥社と順にお参り。はい、この地点でお参り方法間違っておりました(笑)
正しいお参り順は貴船神社本宮→奥社→結社の順。神も呆れていることでしょうww
奥社には安倍晴明絡みでしょうか、多くの女性が奥社を取り囲んで一心不乱?にお参りされて動く気配なしでした(;´・ω・)
Photo_7Photo_8
 
貴船巡りをしたからには、近くにある鞍馬地区も見ておきたいですよね。普通なら叡山電鉄に乗って鞍馬に向かうのが王道ですが、ここ貴船から山越えのトレッキングコースが存在するんです。その名も「木の根道」
Photo_9

鞍馬寺の入山料300円を支払い、鞍馬山を横断する木の根道トレッキング開始です。距離的には数キロですが、アップダウンは激しいので、2時間弱は想定しておいた方が良いかな、と思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
貴船神社も鞍馬寺も一大パワースポットとしてかなりの人気どころ、欲張りたい方は是非この木の根道でショートカットを目指しましょう!ご利益間違いなしwww(多分)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
貴船神社と鞍馬寺をまたぐこのコース、寺社を繋ぐ道としてちょっとしたパワースポット道。しかし前述の様に結構道は険しめなのでそれなりに覚悟しながら出掛けてくださいませwちなみに自分トートバッグに筆記用具と参考書の類を入れて普通に大学生モード(;^_^Aそんなもんもって登るなってえのw
今回は貴船神社方面から鞍馬寺に抜けるコースを歩きましたので、いきなりの急こう配を上っていく形、、、かなり心折れます(笑)大体の人は反対側の鞍馬寺を参拝してこちらの貴船側に来る形なので明らかに皆と反対を突っ切っていく感じ、実際ほとんどの人が鞍馬側からおいでになっていました。その方が楽なのかな?
Photo
魔王殿、不動堂等奥の院と呼ばれる一帯までは急な上り坂、しかしここまで来たら大分楽になるので貴船から上るならここまで全力出して頑張りましょう!!
そして、このハイキングコースの名の元になった「木の根道」が現れる頃には鞍馬山はほぼ制覇したと言っていいかと思います。
この木の根がまた神聖さを醸し出していますよね。
Photo_2
木の根道を越えていくと鞍馬寺までは下り道、しばらく歩いていくと本殿に到着。ここの本殿の前にある△の六芒星の上に立つと宇宙のパワーを貰える、と言うパワースポットとして一躍有名になった場所なんですが、ここは本来神の通り道、鳥居や参道の真ん中は空けるのと同じマナーがあるんですが、パワースポットを前に神もやれやれ顔??(;´・ω・)
Photo_3
皆さん、神様に失礼のないようにね。
 
Photo_4Photo_5Photo_6
そして、多宝塔、なぜか鞍馬寺内にある神社由岐神社を経て鞍馬寺の山門入り口に到着。軽く1時間半弱トレッキングしてたんですねえ、トートバック肩にかけながら(笑)
午前中は頭を使い、午後は足腰を使い、、、(笑)文武両道な今回の京都巡りも終了♪駅前にある鞍馬天狗にあいさつし家路へ。
お疲れさんでしたww
Photo_7

続く

 

2017年8月 8日 (火)

日々の保育って。。。

最近本当旅行記ばかりになっているので、久し振りに保育の現場の話など。(次回はまた旅行記に戻ってしまうのだがw)
我がクラス2歳児。クラスの流れもしっかり出来上がり、今は毎日天気がいい日はプールでワーワー大盛り上がり。7月の初めは顔に水がかかっただけで大騒ぎでギャーと大泣きしていた子もいたのに。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。今では「お願いします!!」とまるで体育会系のノリでプールの中に並んで頭からバケツでジャバーッとされるのを楽しんでいる子ども達ですw何事も経験と慣れですねえ、子どもって適応能力高いことがよく分かります。今の子って本当過保護な子が多いから色んなことどんどんチャレンジできる環境作ってあげたいものです。(世間がそれを許さない雰囲気なのはとっても不満ですが(-_-;))
担任も水着一枚で一緒にプールでパシャパシャ遊んでいるんですが、最近は日除けがあってお日様を避けてくれるので黒くなりたい俺にとっては邪魔(笑)おかげで腕と顔だけ真っ黒で体はいまだに白いというwwうん、かっこ悪いw(誰ですか、それ以前にお腹のへっこみを気にするべきだと突っ込む人は!?)
プールって入っている時はとっても気持ちいいんですけど、上がって暫くするとだるーくなるんですよね、子ども達を寝かしつける時にかなりの確率で一瞬魂が抜けます(笑)
そんなこんなで夏を満喫している子ども達&担任ですw
そうそう、最近何を思ったか子ども達こんなことをするんです。勿論俺はそれをする様になんて一言も言っていませんよ。ただ、
大… 「トイレ終わった子から絵本読んであげるから座って来て」
子… 「はーい」
大… 「手洗ってね!」「はい、水で遊ばない!!」

等とトイレに誘導し、みんなが座っている絵本を読む場所へ行くと。。。
 
Dsc_0070




おいおい、、、、(;''∀'')
 
何してるねん(;´・ω・)
 
子どもってほんまおもろいですよね。座ってとしか言っていないのに、誰かがちょけると全体がこうですから(-_-;)まったく誰の影響や!と突っ込みを入れると周りにいた先生達…
「そりゃ、先生のクラスやし」
明日からエリート養成クラスにします!!!(爆)
追伸・クラスに現れるゴキ○リの事を、子ども達は「先生、出たー!ゴキ○リ!!」とは言わず「先生!!Mr.Gが出たーーー!」と言います(笑)

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

2017年7月19日 (水)

幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(祇園祭編)

大学生になり、毎月のレポート論文提出に月1の学科試験に追われる日々。とてもウィークデイの仕事上がりに勉強する力も残っているはずもなく、、、それでも、気力が残っている時には、仕事上がりにカフェに行って4時間ほどこもりながらの勉強、日曜とたまの休みになる土曜に集中して論文作成に取り組むスタンスで、1か月に1科目を制覇する形で進めていったのですが、レポート提出時と試験前日は確実に徹夜で超グロッキー(;ω;)。。。
試験は日曜にあり、土曜日出勤だったりすると完全にシンデマス。。。
徹夜で毎回試験に挑む自分も大概ですがw
そんなこんなの毎月の試験終わりが一番気が楽になる日。
月1~2回の京都観光がある意味試験を乗りきる糧になっているのかも。
と試験と論文まみれの通信学生の生活の中において、実は実習科目もあり、7月の土日でスクーリングとスクーリング後の筆記試験をクリアせねばなりませんでした。

Photo

スクーリングの2日間、京都ではちょうど祇園祭の後祭の宵山の真っ最中。なんでそんなタイミングで実習入れるかなあ。。。道路も混むし授業間に合うのか!(まあ、間に合いましたがw)
因みに自分が通っていた大学は関西で教育学部系としては有名な「佛教大学」、通信課程にすごく力を入れていて結構大変らしいとは聞いていましたが、幼免特例制度ではとても評価が高かったので一念発起でここに決めました。案の定、他の大学だとそこまで厳しくない試験や論文もかなり厳しい評価のオンパレードwobbly
平気でレポート論文や試験で落とすらしく、実際試験を受けた時、近くに座っていた学生達が「俺、前回40点でアウトやった」とか普通にのたまわっていたし。。
それにレポートって学生時代よくコピーとか出廻っていてそれをマスターしておけばOK、なんてよくあったけど、それは絶対的に許さない佛教大学!今はITを駆使し、レポートや試験に丸写し的な文章、もしくはピックアップと見なされれば即アウトになる素晴らしき?システムがあるとのこと。すなわち手抜きでは絶対単位をくれない大学、それがこの佛教大学でした。。。なんという所に入ってしまったのだil||li _| ̄|○ il||li
しかし、言い方を変えれば真剣に取り組めばきちんと評価してくれる大学でもある訳で、自分の甘えに喝を入れてくれた、と。。。(勿論あば良くば、、、なんてことを考えたこと1度2度ならず(苦笑))まあ、結果単位を修得して無事終了出来た今だからこそ言える部分もあるんですが。
スクーリングもさぞかし厳しかろう、と覚悟していくと。。。
た、た、た、、、

楽すぃ~~~~~~~~い♪
 
保育内容研究のテーマは「環境」「音楽」「言語」
 
環境ではダンゴムシを大学構内で探し出し、ダンゴムシの特性を掴んでの迷路作り。「交替制転向反応」と言うダンゴムシが壁にぶち当たると右へ曲がり次に壁にぶつかると左に曲がり、と交互に右左と曲がる傾向がある、と。。。こんな講義だったらいくらでも受けるわあww他にもセミを捕ったり、と大の大人が構内でワイワイ子どもの様にはしゃいでしまいました。恐らくそれがこの環境の主目的なんでしょうが。
言語はとても厳しい先生でしたが、最後に魅せていただいたパネルシアターがあまりに素晴らしく、シアターの世界に首ったけ!あんな素敵なパネルシアター自分で作ってみたい!と感動させられました。
音楽もテクニック的なことではなく、「歌う楽しさ」を教えてもらい、どの講義も講義と言うより
「教育」の本質をしっかり教えてもらえたことが何よりもの収穫でした。
その後のレポート試験も楽しくためになる講義で、どの科目もしっかり記述することが出来ました。(評価も「優」もらえたしw)
2日間本当に有意義な時間を過ごせ満足いくスクーリングでした。試験やレポートは厳しいけど学ぶ楽しさを教えてくれた大学に感謝です。
スクーリングが終わるとすでに夕方、そして京都の町は前述の様に祇園祭の後祭の宵山、折角京都に来て祇園祭やっているのに見て行かない訳にはいかないですよね。町中には多くの山鉾が町ごとに立ち並んでいて全部を見てまわるのも一苦労。宵山期間中は旧家などで屏風祭も開かれており、屏風や鎧など普段見ることが出来ない貴重な文化財も山鉾と共に見てまわることが出来ます。

Photo_2Photo_3Photo_4

鉾も町によって色々趣が違っていて、観ている者を祭りの世界へどんどん引き込んでいってくれる。初めて直に祇園祭を観たけど、ワクワク感が止まらない!スクーリングが無かったら人混み苦手だからまあ、行かなかったなあ。と思うと大学様様です。
山鉾の一部には、ちまきを購入すると山鉾に上ることが出来る所も。

Photo_5Photo_6
四条周辺での山鉾巡り、勉強終わりには良い気晴らしとなりました。



Photo_7Photo_8

祇園祭自体は7月の間続く長いお祭りですが、そのメインと言ってもいい宵山を拝め本当ラッキー♪
2日目もスクーリングなので、この日はこっちで宿泊しないと始発でも間に合わないので泊まることにしたんですが。。。




どこも宿がない~~~~~~~il||li _| ̄|○ il||li




そりゃそうだ、京都は祇園祭真っ最中なんだもんw
と言うことで地下鉄で30分程向かった先にある滋賀県は大津市で宿泊。宿がある滋賀県の県庁所在地大津市は京都市のお隣。地下鉄で1本です♪しかし地下鉄と言いながら山を越え、ワイディングの電車は右へ左へ。そして極めつけは道路のど真ん中を路面電車の様に駆け抜ける!!何という地下鉄なんでしょうw
そんな地下鉄&山岳鉄道&路面電車の3つを味わえる路線がこちら
Photo_9

京阪京津線?だったかなあ。(途中までは京都市営地下鉄乗り入れ)
こんな長い電車が普通に国道を走るってすごいよね。

 
祇園祭に癒されておりますが、教員免許取得の道はまだまだ始まったばかりです。。。

続く
 

2017年5月21日 (日)

幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(きぬかけの路編)

保育士として十云年(;^_^A、民間保育園で頑張ってきましたが、ここ数年で保育環境は大きく変わりました。長年言われていた幼保の一元化が少しずつ形になりはじめ、文科省管轄の「幼稚園」と厚労省管轄の「保育園」の垣根を取り払い、いやごちゃ混ぜにしの方が正しいか、行政本位の幼稚園と保育園のなんちゃっていいところ取りの施設こと「認定子ども園」たるものが出来たわけですが、現場の人間でもこのわけわからん施設に振り回されており、我が法人も何考えておるのか、1カ所「保育所型認定子ども園」になってしまいました(-_-;)
ここで子ども園の成り立ちやらなんやら書いても仕方がないのですが、如何せん子ども園のメリット<デメリットのこの現状下、保護者にとっても職員にとっても、もう少し行政本位から利用側の意見を取り込んだ制度であって欲しいものです。
詳しくは内閣府HPで。
そんなわけで、我が園はまだ保育園なんですが、(というか我が市の保育園はどこも子ども園になる予定は無いのだとか)今後子ども園に変わった際このままだと働けなくなる可能性がありまして、と言うのも実は俺、、、
保育士資格しか持っていないんですよねえ。
卒業した大学は福祉系の学部ではなく、法学部法律学科でしてw
 
ええ、世間からは異端児保育士と呼ばれております。保育士資格は仕事しながら独学で国家試験で取った次第。。。故に子ども園で働く上では「幼稚園教諭免許」が必要になり、保育士資格では3~5歳児の指導、保育に今後あたれなくなる可能性がある中、平成31年度末までは、本来より少ない単位数で幼稚園教諭免許を取得することが出来る「特例制度」があり、今回1年かけて通信教育で大学に入って教員免許取得することにしました。因みに幼稚園教諭免しか持っていない幼稚園の先生も逆に保育士資格を取得することで子ども園で働けるようになります。
そんなこんなで何とか今年3月末、無事に単位習得し、幼稚園教諭第1種免許取得まで漕ぎつくことが出来ました!在籍していた大学は関西の教育、福祉系の通信課程では有名な「佛教大学」、これから不定期に取得過程の話を小出しで書いていけたらと思ってます。
それと並行してスクーリング&試験後京都巡りを楽しんできたので、そのことも並行して書いていこうと思います♪
と言うことで今回は京都巡り第1弾、大学からほど近い「きぬかけの路」周辺の寺社巡りです!
きぬかけの路には仁和寺、龍安寺そして金閣寺と徒歩圏内に有名寺社が3つもあり、京都観光でこのルートは是非押さえておきたいですよね。
今回はきぬかけの路沿いにプラスしてここはいいな、と思った蓮華寺と妙心寺もご案内。
…………………………………………………………………………………………………… 
まずはやはりこのお寺オブ・ザ・京都(笑)
金閣寺(相国寺派…相国寺、銀閣寺と同じHP)(世界遺産)

PhotoPhoto_2Photo_3
金閣寺は俗称で本当は鹿苑寺と言って、足利義満が造営した北山山荘で唯一解体を逃れた建造物でもある舎利殿(金閣)がやっぱり有名ですよね♪

拝観料   400円
開門時間 9:00~17:00
……………………………………………………………………………………………………
龍安寺(世界遺産)
龍安寺と言えばやはり「石庭」こと、枯山水の方丈庭園!
Photo_4Photo_5

拝観料   500円
開門時間 8:00-17:00
……………………………………………………………………………………………………
隣の仁和寺に比べるとこじんまりとしていますが、五体の五智如来座像の石仏が華やかな京都の寺社が多い中、静かな京都の一面を味わえますよ。
Photo
拝観料   無料
開門時間  8:00~17:00
 
……………………………………………………………………………………………………
仁和寺 (世界遺産)
Photo_2Photo_3Photo_4Photo_5
皇室とゆかりがあるお寺で、御室(皇室の住居)を初め、多くの重要文化財級建物が境内にあり、見どころもたくさん。春の御室桜も有名。西門を出た先には四国八十八カ所霊場から持ち帰った砂を祀った御室八十八カ所霊場があり、四国八十八カ所霊場巡礼がなかなかあ出来ない人達のためにおおよそ2時間ちょっとで巡れるミニお遍路があります。
 
拝観料   境内は無料、御室拝観時500円
開門時間  9:00~17:00
……………………………………………………………………………………………………
日本最大の禅寺の総本山、総本山妙心寺の周りには多くの「塔頭」といわれる、個別の寺院があり、(おおよそ40ちょっと)通年参拝できるところもいくつかあるので時間かけて巡ってみるのもいいかもしれませんね。
Photo_6Photo_7
塔頭の一つ、智勝院のお地蔵様、何とも言えないほのぼのさを味わせてくれます。

拝観料   基本無料。ただし、個別の塔頭及び法堂の拝観の際には拝観料が必要。
参拝時間  基本妙心寺境内は24時間開放、生活道路なので自由散策が出来ます。
……………………………………………………………………………………………………
等持院(正式HPなし)
足利尊氏の墓所で足利市の菩提寺として有名な場所で、歴代の足利将軍像が迎えてくれます。達磨の衝立や回廊庭園もあり、立命館大学の南側にありながら静かな雰囲気で隠れたスポットと言えるかも。
Photo_8Photo_9
拝観料   500円
開門時間  9:00~17:00
……………………………………………………………………………………………………
きぬかけの路沿いを巡るだけで十分半日はかかりますので、きびしいな、と思ったらきぬかけの路沿いの3つの世界遺産だけでも攻めてみてもいいかもしれませんね。
おすすめコース(4~5時間ベース)※あくまで個人的考察なので参考程度に。
(各地からバスにて)金閣寺(45分)※世界遺産
徒歩15分↓
龍安寺(45分)※世界遺産
徒歩10分↓
蓮華寺(10分)
徒歩3分↓
仁和寺(45分)※世界遺産
徒歩10分↓
妙心寺(1時間)
徒歩15分↓
等持院(30分)
徒歩15分↓
立命館大学(各地へバス)
 
<アクセス>
京都駅、四条河原町、三条、北大路バスターミナル等から京都市営バス「立命館大学」「金閣寺」方面バスで金閣寺へ。
 
(JR線)  京都駅   
205系統「金閣寺、北大路BT方面」行…8分に1本
 
(阪急線) 四条河原町
12系統「金閣寺、立命館大学方面」行…15分に1本
59系統「金閣寺、山越方面」行…15分に1本
205系統「金閣寺方面」行…8分に1本
 
(京阪線)  三条駅   
12系統「金閣寺、立命館大学方面」行き…15分に1本
59系統「金閣寺、山越方面」行…15分に1本
 
(地下鉄線)北大路BT 
204系統「金閣寺、円町方面」行…15分に1本
205系統「金閣寺、京都駅方面」行…8分に1本
101系統「洛バス急行金閣寺、京都駅方面」行…15分に1本
102系統「洛バス急行金閣寺、銀閣寺方面」行…30分に1本
※きぬかけの路コースで便利なのは断然205系統ですね。ただ市街地は渋滞で定刻通り来ないが普通なので、地下鉄の北大路駅まで移動してからバスが一番時間的には正確かな。北大路バスターミナルからだと10~15分で金閣寺まで行けますよ。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

2016年11月23日 (水)

子ども達の秋

なかなかアップ出来ない状況が続いておりますが、何とかやっております。もう暫くしたら更新頻度あげられるかと思うのでよろしくお願いします。伺うことも最近滞っておりすみません。
近況と言う訳ではないのですが、子ども達の活動の様子の一端を。
最近は天気も安定していて暖かい日が続き散歩日和、天気のいい日はあちこち散歩に出かけて発散しております。

PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4
製作展もあって、今年は四季をテーマに♪2歳児は冬の担当でかわいらしいかまくらと雪だるま。なぜかミカンとちゃぶ台付きwwwクラス製作では「はらぺこあおむし」をテーマにあおむし君達を作りました。うん、何ともかわいい♪

Photo_5Photo_6

以上近況報告でした!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

2016年3月20日 (日)

保育士の現状を説いてみる

世間で何かと賑わせているキーワード「保育士」。。。
 
ええ、ここにいますが何か?(笑)
・まだまだ数少ない「男性保育士」ですよ。エヘン( ̄▽ ̄)
・資格取った時には全国に1万人もいなかったんですよ、エヘン( ̄ー+ ̄)
・一応ピアノも弾けますよ、エヘンヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
 
ええ、お給金安いですよ、何か?(汗)
・就職活動中、「男性だとやっていけないよ」、と門前払い何十カ所と喰らいましたよ(-_-;)
・同期のやつらと会うと、軽く年収100、200と差がありますけど( ̄◆ ̄;)
・保育士処遇改善費ってあるけど、見事に昇給分相殺されてますが。。。(`Д´)
・法人、もっと給料下げようと画策していますが、、、(`◇´*)
 
ええ、休みもなかなか取れませんよ、何か?(涙)
・休み、土曜日も基本出勤ですよ。オイオイ(;ω;)
・正職であっても来ないのに、もちろん非常勤なんて募集かけても誰も来ませんよ。オイオイ(´・ω・`)ショボーン
・人数いないから有休、ますますとれなくなりましたよ。オイオイ゚゚(´O`)°゚
 
ええ、仕事の量も増えるばかりですよ、何か?(怒)
・仕事が時間内に終わること、上のクラスになればなるほど絶対無理ですよ。チーン_ノフ○ グッタリ
・保護者からの要求、無理難題多過ぎですよ。チーンil||li _| ̄|○ il||li
・やむを得ず仕事延長して、申請したら「そういうことはしないように」と言われたし、、、チーン_| ̄|○
・残業したらあかん、時間内に終わらせろと言うなら補充お願い、と言うと無理と言われるし。。。チーン○|_| ̄ =3 ズコー
 
ええ、これが社会全体の保育士業界の実態ですよ、何か?
 
 
これでも大分ネタ的に書いているんで、実態はもっと恐ろしいんですよ、はい。
じゃあ、辞めて別の仕事すれば?と。それもありですよねえ。。。まあ、それで実際辞めていった方は云万とおられるでしょうし。
その結果、児童福祉が崩壊してもそれは因果応報なんでしょうね。
 
こんな条件下でも働いている保育士達って何なんでしょうね?介護業界もそうですが、奉仕だけでない、人と人との繋がりを何よりも大切に感じあいたい、お金や仕事のきつさ以上に譲れない一線があるから、みんなそれを糧に頑張っているのかなあ、、、
子ども達の何気ない笑顔や達成した時の満足感を共有出来る仕事、それが保育士。お金や激務と同じラインで語れないものがあるから、保育士の仕事に勤しむのです。
 
 
余談ですが。。。
 
社会的には「結果>過程」、の絶対評価。決して悪くはないけど、俺は子ども達には「結果<過程」を大切にしてもらいたいと思ってます。「頑張ること」を良しとすることって悪いこと、みたいなことを言う人がいるけど、そのこと自体から目を反らすことはやっぱり違うかな、と思います。「可能性」なんて安易に壁を作って止めるものではないから。
 
 
 
以上おバカ保育士の戯言でしたw
 

2016年3月13日 (日)

また一つ大きくなって。。。

今年も卒園の季節がやってきました。昨年は自分が年長担任でこの時期はもう朝から夜まで全く時間が足りず、時間よ止まってしまえ、と思ったものですが、今年は年少担任の立場から少しだけゆっくりと年長児達の凛々しい晴れ姿を拝ませてもらいました。
土曜は大体合同なので一緒になることも多く、甘えてきたり、ふざけすぎて叱られたり(-_-;)一緒にバカやったりしていたみんながもういなくなるんだなあ、と思うとやっぱり寂しいもので。。。しかしこの職業の因果といいますかすでに次の年の準備をし始めていかないといけない。過去にしがみつくな!と世の中の厳しい?無意識の視線を背にこれから4月までまた忙しい日が続きそうです。
そんな中、地内町で雛巡りがありまして見に行ってきました。
子ども達の作った手作り雛を初め、年代物の雛段や手作りの粘土雛や紙雛など工夫を凝らしたお雛様が地内町中にあちこち飾られています。地内町も一昔前は本当静かな町でしたが、町おこしが奏功したからか、この日もすごい人出。おしゃれなカフェなどもここ数年で一気に町に増えてきました。

PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6Photo_7Photo_8
毎年毎年工夫がなされていて、見ていて楽しくなります。みなさんカメラを持って、あちこちで一杯パチパチ。ただ子ども達を被写体で連れて行っての写真は出来ればご容赦ください(;´Д`A ```
どんどんにぎやかになる地内町、観光として魅力が増しているのはうれしい限りですが、狭い路地に車で乗り付けてくる方も多いので、ちょっと支障が出てきているところあるので、出来れば電車でおいでくださいね。
Photo_9Photo_10
静かな地内町もまた良いものですよ。是非静かな地内町も一度ご覧あれ。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

2015年6月 2日 (火)

運動会巡り

今年卒園した子ども達が活躍する場、そう「運動会」!その運動会がなんと言うことか、よりによって5月の月末にありまして。。。

勿論行ってきましたよ!

とは言え、土曜日曜の2日で8校巡らないといけなくてそれはそれは時間との戦いでした。(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

土曜日は市内南部の3校を巡ってきました。保育園からはやや遠い地域なんですが、のどかな雰囲気の学校でアットホームな学校が2校、そして市の中心の外側にある地域の学校1校。見事にトライアングル状態の3校を朝一からクロスバイクを車に積んで向かいます。

この日は思いきり朝からカンカン照りで日差しが。。。そしてクロスバイクでの移動なので焼けるわ焼けるわ。。。そんな日差しにも負けず頑張ってまいりました。

子ども達もGW明けから練習を始めたようで、そんな詰め込みで大丈夫なのか?と心配してみてたんですが、いらん心配でしたね。リズムでも堂々と自分を発揮して安心してみていられました。かけっこもやはり我が園の子は早い!(えっへんww)。
しかし、おふざけする姿は相変わらず。。。( ̄○ ̄;)!
横にいた子にちょっかいかけていたのを元担任は見逃しませんww

ジーーーーーーーーーーーーーーッ(-_-X)

無言の圧力!そして目が合い、「やばい」の顔。。。

後で思いきり突っ込んでやりました(笑)まったくww

PhotoPhoto_2Photo_3

それでも頑張ってたな、と声をかけるとはにかむ顔は本当癒されます。保護者の皆さんにもお会いし一杯おしゃべりしてしまいました(゚▽゚*)この日は3校だったのでかなり距離は移動したものの、クロスバイクを酷使し午前、午後とどこも1回ずつめぐることが出来演目をリアルタイムで見ることが出来本当よかったです。LINEで2つ位前の演目で連絡もらっていたので、余計に助かりました!

さて2日目の日曜日、前日の運動会で顔も手も真っ赤。。。ええ、ケアを忘れておりました。なので2日目は万全にしていったんですが、2日目は1日目よりも多い5校。それも田舎の学校から町中の学校まであっちへこっちへ移動距離は1日目の比じゃない。。。ひぇー。。。

それでも子ども達の演目、絶対1つはみてやろう!とこれまたLINEを酷使し、学校で応援しているお母さん方から逐一連絡をもらう。おかげで延々走り廻っておりましたよ。かけっこ重なっていてどちらか位は、と思って行ったら終わっていたり。。。本当時間との戦いでした。(それでもどこもリズム演目は拝めたので感謝)

Photo_4Photo_5Photo_6

休憩の合間に声をかけに行くと「先生、来てくれた!」とダッシュでかけてきてくれる子ども達。。。みんな一人一人最高の笑顔で来てくれました。もう担任冥利につきます。卒園してわずか2ヶ月、、、もう立派に小学生してますね。こうしてみんな一つ一つ大きくなっていくんだなあ、としみじみ。。。

年長担任の醍醐味を味わえ、保護者の皆さんとも色々話でき充実した2日間でした。

そして今、明らかに俺は夏の体をしています、、、もう色白の美肌がwww

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

2015年4月18日 (土)

南海体操♪

いや~、これ強烈ですよねえ。。。
子ども達が「出発しまーす、なんばから~♪」と踊って歌っているのでなんやけったいなおもろい歌歌っているなあ、、、と思い見ているうちに耳に残るようになり、その数日後にテレビでこのCMを見て、あ~、これかあ。。。と。

最近ではこの南海のCMが俺の頭でヘビーローテーションです(;´▽`A``
しかしこのCMの最後の「愛」を額に描いている外人女性の顔がかなり怖く感じてしまい目を背けてしまいます。その昔「星の王子様」と言うアニメーションのオープニングの歌の最後に星が赤くなってアルファベッドが浮き上がるシーンがあって、(小さい頃なんでよくは覚えていないんですが)いつもオープニングの歌のおわりには半泣きになっていた記憶があり、それに何かしら通じるものが。。。(SMAPの草薙さんがムーミンがその昔怖かった、と言うのと同じ理屈か?)

いずれにせよ、このCM見るたびに口ずさんでしまう自分がいます。この歌どこかで聞いたことある声だなあ、とテロップを見るとあの田原俊彦さんが歌っていたんですね♪

追記・星の王子様のOPあったので観てみたんですが。。。

やっぱりあのOPの最後のキッコーマンの赤いP&N(って、書いてたんですね、ここで知りました)、今見ても微妙にう゛~と背筋が。。。

みなさん怖く感じませんか?

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31