« 冬のオーストラリア…ブラックタウン | トップページ | 冬のオーストラリア…マンリー »

2012年6月24日 (日)

冬のオーストラリア…シドニー(ダーリングハーバー)

過去ブログ

ケアンズ    シドニー(サーキュラー・キー)    シドニー(vivid Sydney)

ブルーマウンテン   ブラックタウン

3日目、弾丸週末オーストラリア旅も最終日です。こんなに長距離移動しているのに週末だけとは。。。もっと休み欲しい(´;ω;`)ウウ・・・
しかし、限りある時間、有意義に使わないといけませんね。朝早速散歩と称して、ホテルから数分のところにあるハイドパーク(結構大きくて最寄駅のMuseum駅からSt.James駅まで続いている公園。道をまたぐと王立植物園があり、そのままオペラハウスのあるサーキュラー・キーまで緑の公園が続くんです)から王立植物園のグリーンベルトを散策します。

とは言え、昨日の昼から降り出した雨が降ったり止んだり。。。最終日なのに。。。ですが、意外と雨のシドニーも悪くはないな、とww雨とは言っても霧雨みたいでオージーはみんな傘もささず、のんびりジョギングしているし、野鳥たちも「雨?」と言う感じで公園内をあっちへこっちへお散歩中♪

Dsc00366Dsc00393

あの頭の黒い鳥は、フェザーデールでもちょろちょろしていたやつ。。。オーストラリアでは普通に見れるやつなんですね♪
散策しながら聖メアリーズ大聖堂までやってくると、丁度日曜ミサの真っ最中。写真は撮れませんでしたが、少しだけ門の所からミサの様子を見学。俄かクリスチャンですww

Dsc00359

王立植物園を散策し、サーキュラー・キーまで小一時間。今回2回目のシドニーフェリーでダーリングハーバーヘ向かいます。歩いてでもダーリングハーバーには行けるんですが、散歩で疲れたんでww

Dsc00394Dsc00395

靄がかかったシドニー湾もなかなか旅情があっていい感じですね。湾をぐるっと廻りこむように30分ほどかけてダーリングハーバー着。ここにはワイルドライフワールドやシドニー水族館など室内アクティビティで遊べるので、雨ならここだな、と思っていたんです。

都市型動物園のワイルドライフワールドにももちろんコアラさんはいますが、この雨でびちょびちょ。。。ちょっとかわいそうな感じです(ノ_-。)

Dsc00407Dsc00418

都市型故にこじんまりとしたスペースながらも色んな動物をコンパクトに観ることができ、時間のない時には良いかもですね。ちなみにここではコアラさんギュッは20ドル近く取られます、、、、、、、

続いてはその横にあるシドニー水族館!南半球の海洋生物を一堂に展示しています。勿論ニモもいるよ♪おーっ、水中回廊には大量のサメやエイが泳ぎまくってますww

Dsc00454Dsc00468

アクティビティ抑えておいて良かった♪午前中で雨も止んできたので、午後はまたまたシドニーフェリーに乗ってシドニーの北の方に向かってみたいと思います。
その前に軽くカフェで「FLAT WHITE」と「ビーフパイ」で一服♪(因みにどちらもオーストラリアではポピュラーなカントリーフーズなんですよ!)

一生懸命店員に、

「WHITE下さい」

「WHITEちょうだい」

「WHITEが良い!」

「WHITEって言ってるやん!」

「WHITEが分からんのかい!!!」


分からんようですorz。。。il||li _| ̄|○ il||li

きっと俺の「WHITE」の発音が「WHY」に聞こえるんでしょうか。。。(と勝手に分析してみたがww)

そして「I  want to drink Flat White coffee, here」と言ったとたん、「Sure!」 。。。初めからちゃんと正式名称言うべきでしたwww

Dsc00478

因みにFLAT WHITEの説明でいいのがあったので、参考にしてみてください。

FLAT WHITE

さ、小腹も膨らんだし、最後のシドニーを満喫しにGO!

« 冬のオーストラリア…ブラックタウン | トップページ | 冬のオーストラリア…マンリー »

旅行日記(⑫海外)」カテゴリの記事

コメント

『フラットホワイト』
フムフム覚えとかないとですね。。
旅先で出会うカントリーフーズたまりませんよね。。

難しい英語ができないので、コーク、カフィ、ティー以外は 「それ!」 d(-。-;)と指差し呼称しかできないさんぽです、こんばんは。
 
それにしても公園の鳥の多さにびっくり。日本でいう、カラスみたいなもんでしょうかね?
ワイルドライフワールドはいいや。
20ドル出すのなら、フェザーデール往復+スイーツもう一品がいけそうな気がする
よく考えたら、海外で有料の施設って、ビルの展望台以外ほとんど行ったことないや(^^;

旅先では晴れてほしいものですが、雨や曇りも考え方次第で楽しむことが
できるなぁと、最近思い始めました。
靄のかかった街並みも幻想的な感じがします。

英語の発音って難しいみたいですね。
国内旅行専門なので英語を使う場面に遭遇することはないのですが、
友人が海外旅行に行った時に、ファストフード店で5番のセットをオーダーしようと
「five」って言ったらパイが1つだけ出てきたそうで、ファイブがパイに聞こえた
みたいという経験をしてました。

霧雨のシドニー散歩なんて、ちょっと洒落てますね♪
日本にも素敵な公園一杯ありますが、やはり外国の公園は魅力が違います。
ダーリングハーバーの屋内施設での一時、シドニーの基本をしっかり押さえている感じですね。とは言うもののフェザーデールでの動物達との触れあいを見せつけられると、僕もフェザーデールに1票♪
が、実際シドニーに行ける機会があったとしても、フェザーデールにたどり着くまでに諦めてしまってこっちに戻って来てしまいそうですが(-_-;)

Flat White、これは是非とも試してみたいものです。日本で飲めるところはあるのかな?

大樹さんも小雨くらいなら傘ささずにお散歩繰り出したんでしょか(^・ェ・)

flatwhiteは初見でした(^-^
ミートパイっていうフレーズが食欲を掻き立てますw(´∀`)

Re:たけぞうさん、FLAT WHITE...僕もハマってしまいましたよ~ww
日本に帰ってきて、どこかないかなあ、ってマジで思いますもんww

気軽に食べられるカントリーフーズだったらお金のことそれ程気にしなくても良いですし、その土地ならではの雰囲気も味わえるし一石二鳥ですよね♪

Re:さんぽさん、俺もペラペラとは縁遠いですよwww毎回合っとるのか?と思うような適当文法適当単語羅列しまくっていますからwwwwwそれでも何とかなっているから、不思議なもんですww

あのキューイ?ににたやつ、確かアイビスだったかな?普通に散歩していて笑ってしまいましたww
もしシドニー行かれるならフェザーデールも良いですよねwwwできれば、今回行かなかった「コアラパーク」もチャレンジしてみてくださいwww

Re:Junjiroさん、そうですね。天気ばかりはどうしようもないですが、自分なりに工夫しながら楽しみたいですね。俺も傘は差さずにウィンドブレーカーをリュックにひそませておいてどんどんアクティブモードにもっていってますww

思っている発音と違うと焦りますよね。セットナンバーがパイ1つに替わるとは(-_-;)

差し詰めセットを頼むときは
「I want to order set NO.5, please!」ですかね。もちろん指はパー、そして手の平には「5」と書いておくww(あっ、最後はネタですうwww)

Re:紫苑さん、シドニーの町は見所がかたまっているので、散策するには観光客にとって助かる町であります。
やっぱりフェザーデールの評価高いですよね。俺もvivid Sydney観に行ったけど、ここフェザーデールは宝物見つけたような得した気分でしたねww
フェザーデール、大丈夫、路線さえ間違えなければ、ブラックタウンはそこそこ大きい街ですし、そこからバスが心配ならタクシーと言う手もありますからww
あっ、でも帰りはただの住宅地なんで、タクシーは期待できず、やっぱバスですがww

Flat White気になりますよねえ。俺も日本で飲めるところ探したいですww

Re:ウィンドミルさん、>大樹さんも小雨くらいなら傘ささずにお散歩繰り出したんでしょか(^・ェ・) …
Ofcourse♪しっか!とウィンドブレーカー羽織って散策していましたよ。土砂降りでない限り、旅行先で傘をさすことは少ないです。邪魔ですからww傘差すとテンション下がりますからね。小雨なら絶対的にウィンドブレーカーですww

Flat White、、俺もオーストラリアで初めてお目にかかり、ハマりました。日本で飲めるところないか、真面目に探そうかとwww

旅行の楽しみの一つが食事ですよね、それもその場所で親しまれているものが一番です。
まあ、私は英語がだめなんでいつも指さし注文ですから本当に有名なのかよくわかってないんですが…。

Re:こーいちさん、海外に限らず、食事ってすごく旅行の気持ちを盛り上げてくれますよね。(たまにブルーになることもありますが、それもまた旅行の醍醐味!?ww)
指さし、全然問題なしですよ!と言うか、その方が確実だと思います。俺も拙い英語と指さしで毎回勝負!!です(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のオーストラリア…シドニー(ダーリングハーバー):

« 冬のオーストラリア…ブラックタウン | トップページ | 冬のオーストラリア…マンリー »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ