« Get Kicks On ANNIVERSARY 20 | トップページ | 寺内町燈路 »

2012年8月26日 (日)

かけ流し温泉in東北…3日目

過去ブログ

1日目  2日目

3日目は前日廻れなかった宮沢ワールドの残りを堪能した後、遠野、盛岡を抜け秋田県へ再突入です。

台温泉~宮沢賢治童話村~新渡戸稲造記念館~遠野~カッパ淵~盛岡~田沢湖~乳頭温泉郷~駒ヶ岳温泉

大きな地図で見る

2日目と大体同じ240キロくらいの旅程です。この日は午前中は良い天気だったんですが、秋田地方は前日から大荒れのようで、この日に行く角館方面は集中豪雨状態らしい、、、うーん。。。大丈夫でしょうか。。。ですが、ここ花巻は薄曇りながら時々晴れ間も覗く天気、何とか持ってくれることを願って。。。その前にしっかり朝ごはんと朝風呂で気合入れ♪

Dsc01128

先ずは宮沢賢治童話村、イーハトーブの世界を味わうなら前日行った記念館、とイーハトーブ館、そしてここ童話村は3点セットで味合わないとですね。10年ぶり?位の再訪でしたが、宮沢世界を堪能するなら何度でも訪れたいところです。

Dsc01142

新渡戸稲造記念館で新渡戸稲造の生涯を勉強し、続いてはカッパの故郷、遠野へ向かいます。語り部が昔話をしてくれる所があるのですが、前回は運良く来訪時に語り部タイムがあったのですが、今回はあいにく聞けずじまい。。。時間があればもう一度、おばあさんの話す昔話を聞かせていただきたかったです。。。遠野市街からおおよそ15分ほどで着いた場所はカッパ淵。遠野と言えば、言わずと知れたメジャーどころですww

Dsc01167

きゅうりもぶら下がっていますが、誰がカッパはキュウリが好きと決めたんでしょうww
ここカッパ淵そばには遠野伝承園もあり、遠野の農家の生活や文化の様子を拝見できます。

さて、遠野を出たあたりで、さすがに天気も下り坂。。。ポツポツときはじめました。昼時なのでとりあえず盛岡市内まで行って昼食でも食べることにします。いつもの旅行なら昼食って意外と抜いてしまったりするんですが、(後で食べよう、と思ったら時間が経っていたとかいうパターンが多いんですがww)今回は目的がはっきりしてまして。。。

じゃーんww

Dsc01191

そう!盛岡冷麺wwwwwwww

ピリ辛ひんやり冷えたスープがおいしいです!もっと辛めにしてもらっても良かったww面もつるりと光った透明麺でのど越しGOO!前回も盛岡ではジャージャー麺を食べたんでしたっけねえ。。。これで盛岡3麺のうち2つは制覇ww残すはわんこ蕎麦!wwしかし食べきれんだろうなあw

食事をしたお腹を抱え、盛岡駅に向かうと。。。「田沢湖線、大雨で運航の見通したっておりません」(-_-;)…

どうやら相当ひどいらしい。。。しかし、今日の宿がある駒ヶ岳までは否応なしに田沢湖に向かわないといけない、、、これは頑張るしかありません!小岩井牧場に寄ろうと思ったんですが、先ずは到着優先。田沢湖へ向かいます。雫石辺りまではまったく問題なかったんですが、県境まで行くと一変、豪雨で前がまったく見えません

そして何とかついた田沢湖駅、駅まで来ると豪雨の山は越えたようですがまだ強めの雨が降り続く、駅で地図やらをもらい田沢湖へ向かいます。因みに田沢湖駅、韓国ドラマ「IRIS]関連一色でしたww

そして雨の降り続く田沢湖へ。田沢湖と言えば。。。

「たつこ像」

Dsc01215

するとこの「たつこ像」が俺に微笑みかける。。。なんと不思議!たつこ像を見ると一気に雲が晴れ、雲の合間から暖かい日差しが。。。たつこは俺に味方したwwwwwwさすがは日本一の深さ(423.4m)の青々とした湖の守り神!

田沢湖畔をこれでのんびり見て廻れます。御座石や辰子観音など見どころ満載の田沢湖、湖畔もコバルトブルーでとてもきれい、さすがは神聖な不凍湖です!

豪雨のために早めに田沢湖に来たので、どうやら乳頭温泉郷を見て廻れそうです。この日の宿、駒ヶ岳温泉もこの途中にあるので、早めに見て廻って温泉三昧と行きますかね。乳頭温泉郷はいくつかの温泉群の総称で多種多様な泉質でまさしく温泉百貨店と言うにふさわしい。

乳頭温泉郷

幾つかの温泉群は車で行くにはちょと大変なダート路を通っていかないといけません、その一つ鶴之湯温泉。入りてー!!でもここには泊まれない。。。他の乳頭温泉郷も日帰り時間は終わっており、乳頭温泉攻められず残念。。。なんてね♪

Dsc01239Dsc01246_2Dsc01254

実は、今回泊まる宿はにゃんと!ここ鶴之湯温泉に無料で夜入りに行けるのだあww
なので、乳頭温泉は夜のお楽しみ♪

それまでは駒ヶ岳温泉でのひと時を楽しむことにしましょう。ここ駒ヶ岳温泉は水沢温泉郷からこれまたまったく分からんダート路を入っていった所にある一軒宿。うーん、素晴らしい!表立ってない所が魅力ですな。看板も一つ申し訳なさげに立っていただけでしたし。。。まあ、入り口の道見つけるまでに何度もグルグルしちゃいましたが

宿にチェックイン後は早速一っ風呂♪貸切風呂もあるので清流の傍にある露天風呂で心の洗濯を

そして夕食タイム♪地物一杯の料理が次々運ばれてくるのでおなかも一杯!最後の〆には手作り地そばまで!最高っす!!

Dsc01264Dsc01265_2

Dsc01266Dsc01267_2

Dsc01273_3

8時前、「鶴之湯温泉まで向かう方集まってください」と言われ、タオル片手にいざ鶴之湯温泉まで40分かけて小型バスで向かいます!そして着いた夜の鶴之湯!勿論宿泊の人以外誰もいないのでゆったり夜の乳頭温泉を味わえます。

乳頭温泉郷鶴之湯温泉

泉質…白湯(含硫黄ナトリウム・カルシウム塩化物・炭酸水素泉)
     黒湯(ナトリウム塩化物・炭酸水素泉)
     中の湯(含重曹・食塩硫化水素泉)
     ※混浴露天風呂は白湯と同じ泉質
源泉温度…53.3度
主な特徴…乳頭温泉郷の中でも最古参。4種類の異なる泉質の源泉を楽しめる。
        露天風呂自体から温泉が湧き出ているまさしく「温泉の中の温泉」

Dsc01281

これは中の湯でしたか。。。ちょっとずれているけどw露天風呂の様子はHP の方で見てみてww混浴の露天風呂、おばあちゃん達で、「お゛~兄ちゃん来た来た♪」と逆ウフォ

ええ、こんな見せられないレベルのもので良ければwwww

内湯は少々熱めでしたが、気持ちいい熱さです。露天は場所によって温度が違うみたい、ちょっとぬるいかな、と思って移動すると、急に熱い所があったり。。。さすがは源泉が足元にあるだけある。白湯がまたきれい。癒されますねえ。。

小一時間、鶴之湯温泉を味わい、帰ってきたときには10時前、この日も色々と良く巡りました。そして4日目が最終日。移動で大変です。。。

続く。。。

« Get Kicks On ANNIVERSARY 20 | トップページ | 寺内町燈路 »

旅行日記(②東北)」カテゴリの記事

コメント

5月の東北旅行のルートに似ています。ここまでハードではないけど。。。
この前の時は道沿いにまだ雪が多く残っていて一瞬ゲレンデ?って思うほどだったのにやっぱり夏ですね。
数年前、11月の連休の時、黒湯温泉以外は制覇しました。
その時ももうすでに雪が積もっていて運転は仙台の友人がしてくれました。雪と湯気の白さが目立ち、混浴は同じくおばさまたちの強さに安心して混浴風呂に入ることができました。これぞまさしく露天!って感じで一番好きかも。

ところで、鶴の湯さんは半年前から妙の湯さんは、3か月前から予約開始しているそうですよ。

ゆったりされたようで何よりです。大釜温泉、昔行きました。大きく、深かった記憶があります。あと、妙の湯と黒湯。乳頭温泉郷は素朴でイイですよね。後は、今回紹介されている鶴の湯と蟹場です。

Re:かなさん、そういえばGWあたり行かれていましたね。
残雪の中の乳頭温泉郷もまた趣があっていい感じでお風呂を楽しめそうですね。
今回は鶴之湯温泉しか乳頭温泉郷では味わいませんでしたが、駒ヶ岳温泉もなかなかGOO!でしたよ。

混浴、本来男側がウフォとなりそうですが、こういった所はおばあちゃん軍団強しですねw

鶴之湯温泉と駒ヶ岳温泉は宿が同じ経営母体なようで、無料で行き来できありがたかったです。

Re:キハ58さん、キハ58さんも乳頭温泉郷行かれたことがあるんですね。
時間があれば乳頭温泉郷全湯制覇も可能だったんでしょうが、やはり駆け足夏休みではそれも難しくww
僕もまた今後の楽しみにとっておこうかと思います。

たつこが味方してくれたんですね
きっと大樹さんはたつこの好みのタイプだったのですよ
いや、無事に辿り着けて良かったですね!

料理美味しそうおなかいっぱいでも、最後のお蕎麦って意外と食べれちゃいますよね

しかしこの温泉もキテますね
乳白色の湯も良い感じ
それより、おばあさまに囲まれて混浴とは

目の保養になりましたね~、おばあちゃん達が(笑)

あ~、たつこ像だ。。
ってことは、乳頭温泉郷ですよね。。
その中でも、鶴の湯はやっぱり別格な存在ですよね。。

渋いですなあ、今回の東北旅♪
この前のオーストラリアとは全く違った趣向でいいですねえ。
 
乳頭温泉はこんな雰囲気なんですね。全然違うものを想像してました。
風情ありすぎるくらいですね!
 
それにしても、盛岡冷麺てスイカが刺さっているんですねえ。びっくりです!

そうそう。

わんこそば、小食の私で30杯、大食漢の友人で50杯食べました。私が行ったところは、初駒というところです。10杯ごとに値段が上がっていく仕組みでしたが、今では薬味が数種類ついたものと食べ放題プランがあるみたいです。私は、30杯限定コースを友人は一つ上のコースを選びました。薬味がいろいろあっておいしかったのを覚えています。次回はぜひトライしてみてくださいね!

岩手、宮沢ワールド巡り、良いですね。
と言いつつ、紹介されている場所はひとつも訪れたことがなくて…。
ゆっくりと訪れてみたいところです。

遠野は今でも一番好きな場所です。
かっぱ淵も行きました。駅前の観光案内所かどこかで”かっぱ捕獲許可証”を
買って行って、しばらくいてましたがカッパには会えませんでした(笑)

そして、田沢湖での奇跡。というと大げさですが、太陽も射してきて良かったですね。
僕も昔は、雨の予報でも行ってみると降らなかったってことがあったのですが、
最近は逆に、降水確率0%や10%でも雨に降られることがあります…。

盛岡冷麺美味しそう(*´∀`*)
上司が岩手出身なのでジャージャー麺の食べ方だったりを口うるさ・・・指導もらってました(´ω`)

天候も好転して、たつこに呼ばれてましたね(*´∇`)

Re:leafさん、本当観光するのに土砂降りだとテンション下がりますものね。本当たつ子さんのおかげですわww
ここのおそば、なんとそば粉100%の10割そば、知る人は知っているかなりの有名処のそばとのこと。いいもの頂きました。

乳頭温泉に入れるなんて本当最高な贅沢だと思います。なかなか行く機会のない温泉地なので、本当ありがたい!そして乳白色の混浴風呂♪これで俺のお肌もピチピチwwそしてどんどんイケメンになっていって…ムフフ

あっ、おばあちゃん達にモテたのも、もしかしてこの温泉のお陰??www

Re:たけぞうさん、そうです!見事乳頭温泉目指しました!!やはり、一度は行っておきたい乳頭温泉。今回は宿こそ違いましたが、姉妹施設の強みを最大限生かさせてもらい、鶴之湯温泉を無料で味わえたのは一番の収穫かなあ。。。
乳白色の露天風呂、気持ちよかったっす!!

Re:ゆうきさん、外国には外国の、日本には日本ならではの旅情ってありますよね。地域の空気を色んな形で味わえるのが旅の醍醐味ですね。日本も外国も、いいもの一杯吸収していきたいです♪

乳頭温泉、テレビでも良く取り上げられますが、思った以上のいい雰囲気の中、乳白色の温泉を堪能することが出来ました♪

盛岡冷麺、おいしかったですが、西瓜。。。俺的にはきっと唐辛子汁のピリッとした辛さを中和するためにあえて入れているのかなああ。。。とww(詳細は知りませんがww)

Re:かなさん、続けてのコメありがとうございます。
わんこ蕎麦って、どれくらい食べられるんでしょうねえ。俺も50皿くらいは食べられるのかなあ。。。と考えつつ、あの勢いの中かきこむとあっという間にお腹いっぱいになってしまいそうな感じ。。。

Re:Junjiroさん、花巻に行く機会あったらぜひ宮沢賢治ワールドは堪能していただきたいですね。俺も10年近くぶりの花巻でしたが、何度行っても心が宮沢賢治の虜になってしまいます。
遠野のカッパ淵も同じく10年近くぶりでしたが、大分観光地化されたように思うのはおおれだけですかね。もしかして本物のかっぱが現れたとか??(◎´∀`)ノ

やっぱ出来ることなら天気は良いに越したことないですものね。旅行には比較的天気は強く、雨が降っていても着いたら雨が上がったりと旅行時の運は比較的いい方なんですが、オーストラリアではちょっとやられたので、大分運気は使い果たした感が。。。wwww

Re:ウィンドミルさん、お゛~ジャージャー麺召し上がりましたか!岩手出身の上司もローカルフード語ると熱くなってしまうんでしょうねww

串カツの二度つけ禁止やお好み焼きの切り口の在り方等、大阪も色々うんちくありますわww

3日目もかなりハード且つ盛りだくさんですね。
遠野のかっぱは有名ですしね。一度は行ってみたい地域です。
盛岡冷麺、出張の際何度か食べましたが、この暑い時期には最高ですね。

田沢湖、そして乳頭温泉、行った事ないので、ブログ読んで凄く行きたくなりました。乳白色の温泉、憧れます!

Re:紫苑さん、遠野は長閑な町ですが、あちこちに点在する見どころを攻めるなら丸々1日かかる位ですよ。是非行ってみてください。
盛岡冷麺、コシがあっておいしかったです。夏には冷麺、それも盛岡冷麺!!あの半透明の麺が堪りませんでした!

乳頭温泉、俺も初、でしたが、なるほど人気の理由わかりますね。まして関西から東北ってそうそう足運べないので今年は本当いいもの味わうことできました。

続けて、こんばんは。
おおっ、盛岡冷麺(笑)
オイラは今回運転しないので、 をお供に食べちゃいましたよ。
その前に、鶴の湯に立ち寄りました。
ええ、ジョージアのCMのごとく、オジサンばかりですけど…
もちろん、風呂上がりの一杯付きです(爆)

Re:さんぽさん、盛岡冷麺とビールとは。。。
何とも贅沢なことなさっておりまするwww

鶴の湯、行かれたんですね♪乳白色のお風呂良いっすよねえ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かけ流し温泉in東北…3日目:

« Get Kicks On ANNIVERSARY 20 | トップページ | 寺内町燈路 »

フォト

兄弟サイト

リンク先

  • Amyの let's enjoy life♪
    ココログでお世話になっています。 旅行を沢山楽しまれている様で旅行記楽しく拝見させていただいております。
  • Junjiroの旅時々日常
    日本全国津々浦々を飛行機や列車を使って旅されている旅好きな方です。 弾丸での島巡り、いつも楽しく拝見させてもらい、ちょくちょく参考にさせてもらってます♪
  • kenzoブログ ~ いつもココロにカメラを ~
    ゆうきさんつながりでお世話になっています。 よろしくお願いします。
  • 三十路手前の手前味噌
    ココログでお世話になっております。 気が付けばどこかに行ってらっしゃる、、、 超アクティブな女性の旅行記です。
  • 単行列車の枕木に揺られて
    列車や船旅をメインに日本中色々巡られているトラベラーさんです。
  • 笑っていこうよ!
    ココログ時代からお世話になっているゆうきさんのブログです。 トコトコ散歩シリーズはゆうきさんならではの散歩目線で面白く拝見させていただいております。 天下の散歩ブロガーさんです♪
  • 青空生活
    ココログでお世話になっております。 写真一枚からでも多くの風情を感じさせる素敵な写真を撮られておられるブロガーさんです。

楽天トラベル

無料ブログはココログ

ランキング

  • ランキング