« 気づけば南海。。。 | トップページ | 夏のオーストラリア…グリーンアイランド »

2016年1月12日 (火)

夏のオーストラリア…ケアンズ

年末、1月の休みが決まって正月明けの8日の金曜日に休みが取れることに、、、と言うことは今回うまいこと土曜日が調整で休みなので4連休が取れる形に。。。ならば久しぶりに海外に行こう!となり候補となったのが台湾再訪かベトナム、いやいや国内の種子島も捨てがたい。。。と色々考えていた時に頭にある言葉がよぎる。。。
「ケアンズ」
なぜケアンズかと言えば、前回 (←4年前ほどに行ってます。その時は季節は真逆の冬でした。なので今回の題名は「冬のオーストラリア」から「夏のオーストラリア」とさせてもらいました)オーストラリアに来た時にトランジットでわずか5時間の滞在でまた機会があったら色々見て回りたいなあ、と思っていたところでそういえば南半球は今ちょうど夏なんだよなあ、と思ったときに一番に出てきた地名が「ケアンズ」でして。。。
でもどのコースよりも遠いし値段も張りそうなんですが。。。と思ってまあとりあえずチェックだけでも、と調べてみたところ思ったよりは値段も抑えめで、ベトナムに行くのとそれほど変わらないと来た。これで一気にオーストラリアモードに傾いてしまいました。

H○Sなどのツアーでとっていくらかを調べて、そのあと個別で取った場合と値段を比べてみると、個別で取った方が2万程安く出来ることが判明。飛行機も使い慣れたジェットスターなら大丈夫だろう、と一気にチケットを取って宿も確保。トップシーズンでこの値段なら納得できるな、と自分の懐に言い聞かせ(笑)出発日を楽しみにしていました。
ところが12月の後半に仕事でもプライベートでも大きなうねりがあり、心が折れそうに(いや、折れてしまってました)なり、バカンスのはずが完全に傷心旅行となってしまいました。
それでも年明けは仕事も忙しく、またプライベートでもある方が大阪までおいでになり(その時の様子はまた次回別個の記事で)いい意味で忘れることが出来た年明け。そしてついに1月の7日、出発の日です。仕事で子ども達と凧揚げに行ったりし、かなり体も酷使。そして前日は前述したようにある方と呑んだりしていたので、体も悲鳴を上げている状態。昼過ぎには少し風邪がひどくなった感じでフラッと。。。やばいなあ、と思うような状態でしたが、ここで旅を諦めるとまたマイナスなことがやってきそうな感じがしたので、仕事を終えると薬を飲んで勢いで関西空港へ向かいました。
 
1452602203985
 
1月の7日の夜発のジェットスターに乗り、ケアンズまで7時間半の飛行機移動です。これだけグデングデンになれば、飛行機の中ではきっと寝られるだろう。。。
 
PhotoPhoto_12
 
飛行機は787ドリームライナー。空気が乾燥せず快適な飛行機なんですが、、、
やはり眠れませんでした。。。il||li _| ̄|○ il||li



嫌な予感は的中し、かなりグロッキーなまま現地時間5時(日本時間4時)にケアンズ着。時差は1時間しかないので時差ボケは大丈夫ですが、いかんせんほぼ徹夜に近いのでこのまま朝を迎え色々遊べるんだろうか。。。なんてことを考えつつ、税関を出て空港ロビーに着いた頃には日の出の時間。まだ6時過ぎですが逆に言えば、それだけ1日を有意義に使えるということ、ならば疲れた、眠いとは言っていられません。ケアンズの町中に向かうために前回使ったコーチを探すがどういう訳か見当たらない。バスターミナルに行くがそれらしいカウンターもない。。。

えっ。。。( ̄○ ̄;)!
それらしき人達も誰もいない。見事にはじめの一歩から挫かれました。いきなりのタクシーでの移動。散財のスタートです。。。メーターは恐ろしいほどポンポン上がっていく。。。市内まで15分ほどですが数秒に一回メーターが上がっていくんです。決してぼっているわけではないんでしょうがさすがは物価の高いオーストラリア、これからが心配です。
 
Photo_3
 
タクシーを降りた先はこの日からお世話になるリッジズエスプラネードリゾート。なかなか立派なホテルですが意外と良心的な値段だったのでここにしてみましたが部屋もすごくきれいで3泊4日満足出来るホテルでした。
Photo_4Photo_5

エスプラネードリゾートはケアンズの海岸線沿いに建つ通りのホテルなので早速海岸線を散歩してみます。前回は冬場(と言っても熱帯ですので寒さは全くありませんでしたがw)でしたが今回は見事に真夏。朝からジトーッと汗が湧き出てきます。日焼け用のスプレーをしっかり体に塗り、準備万端で歩いていきます。海岸ではペリカンや野鳥達が遠浅の海で朝のお食事中でしょうか、のんびりとした風景が。。。ちなみにここケアンズは意外や意外、ビーチと呼ぶものがないんです。ケアンズは実はマングローブの入り江に当たる地で、白い砂浜を作りづらい地形らしいです。しかしその分工夫も見られ、ホテルから15分ほど散策していると前回気になっていた人工ラグーンが現れました。ケアンズではこの人工ラグーンでビーチの疑似体験を味わえるんです。(とはいってもあくまでも人工ラグーンですので大きな期待は禁物)でもこの雰囲気はいいなあ、、、絵になります!
Photo_6Photo_7Photo_8Photo_9Photo_10

この人工ラグーンで遊ぶのはまた別の日にして、まず1日目は朝からグレートバリアリーフの島に渡って南の島を満喫する予定にしました。船の出発は9時なのでまだ時間があります。散策してお腹もすきましたのでカフェで食事しようと思いあの「FLAT WHITE」とサンドウィッチを購入!FLAT WHITEってなに?と言う方はこちら (←冬の記事の下の方までいっていただくとFLAT WHITEの説明リンク先に着きます)をどうぞ!
Photo_11

カフェで購入したこれ、実は勢いで「TO GO」と口走ってしまいテイクアウト仕様になってしました(笑)勢いとはこわいものです(^-^;初めて俺の言う発音の「FLAT WHITE」がちゃんと通ったのがうれしくてついww
まあ、普通に座って食べられたので問題はなかったんですけどねwでは早速8時になったので船の切符を取りに行きたいと思います!
次回 へ続く
 

« 気づけば南海。。。 | トップページ | 夏のオーストラリア…グリーンアイランド »

旅行日記(⑫海外)」カテゴリの記事

コメント

ケアンズ!!
この時期に地球の反対側へ行っていたとは!!
暖かくて良さそうですね!

しかし飛行機で寝れないとは・・・・こんなに旅慣れしているのに寝れないものなんですねえ。
予想通りのハードスケジュールっぽいですがこの後に何を予定しているのか楽しみにしてます☆

ケアンズですか!バカンスするには最高の地ですね。でも傷心とは…どうか気持ちの整理がつく事願っております。
ケアンズの魚のモニュメントのプールみたいな所、良いなぁ!フラットホワイトのコーヒー、オーストラリアならではの飲み物なんですかね。日本でも飲めるのかなぁ。

うぉ、ケアンズだぁ。

私は4日が仕事始めだったので、
これというものなく過ごしてしまいました。

なので、オーストラリア傷心旅行記で

海外にいった気分になりたいと思います。

言葉が通じなかったり、通じたりするのが

また楽しいですよね。

もっとも私はジェスチャー派ですが・・、、


Re:ゆうきさん、そうなんですよwあの24時間後には空の人になっていましたw
飛行機で相当体酷使していたはずなのにテンション上がってしまっているんでしょうね、まったく寝られず朝を迎えておりましたわw

ハードスケジュールかどうかはわかりませんが、結構色々組み込んではみました。次回以降また読んでみてくださいw

Re:紫苑さん、傷心、、、少しは癒されたんですかね、旅行自体は楽しかったんですが、いかんせんメンタルは弱い性質なんで。。。でも自分で何とかするしかないですもんね。

この魚のモニュメント、ラグーンのシンボルみたいなのもで、また出てきますよ♪お楽しみに。フラットホワイト、僕も日本で探してみたんですがまだお目にかかったことないんですよねえ。。。

Re:たけぞうさん、傷心を晴らすには楽しい時間でしたが、自分で切り替えないと仕方がないですよね。頑張ります旅行自体はとても楽しかったですよ。良い気晴らしになりました!

英語の国ですが、本当俺も拙い英語しか使えないので毎回苦労します。今回も???となることは多かったですけどゆっくりしゃべってくれる方も多くて、意味も分かりちょっと安心の5日間でした(゚▽゚*)

ケアンズの街並み懐かしいです。
でも人工ラグーンは12年前にはありませんでしたが^^;
オーストラリア、当日とは違って今は物価高いんですね...
家族旅行で次はオーストラリアを検討していましたが、ママには内緒にしておきます(笑)

Flat Whiteなんですね。
kenzoの耳ではWhite Coffeeしか拾えずにいたので、White Coffeeと言うんだと今まで思い込んでいました。

オーストラリアで食べるオージー・ビーフ、格別ですよね!
BARで食べたのがやたらと美味しくて、最終日にわざわざ食べに行ったほどでした^^

Re:kenzoさん、返信遅くなりすみません。自分は4年ぶりのオーストラリアでしたが、その時も物価の高さに驚いていた口ですんで、プロレタリアートの自分には身の丈以上の国なんだなあ、、と思っておりますw
Flat White、オーストラリアではまったものの一つですw日本で飲めるところ知らないんですよねえ。スタバとかでも扱ってくれたらいいのに。。。

オージービーフ、いいですよね。こればかりは散財しても後悔無し!日本に帰ってきてチーンとなりますけど、絶対食べておきたいものですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のオーストラリア…ケアンズ:

« 気づけば南海。。。 | トップページ | 夏のオーストラリア…グリーンアイランド »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ