« 夏のオーストラリア…キュランダ(キュランダ高原鉄道) | トップページ | 夏のオーストラリア…エピローグ、そしてプロローグ。。。 »

2016年2月10日 (水)

夏のオーストラリア…パロネラパーク

前回はこちら

3日目に突入です。遊べるのはこの日まで。4日目は朝の飛行機で日本に帰らないといけないので週末弾丸ではこれが限度です。il||li _| ̄|○ il||li
3日目はあえて午前中位はバカンスしましょうよおwと思っておりましたんでまったりのんびり、、、全くもって俺らしくない半日を過ごします。

9時前にホテルを出て半パンでエスプラネード沿いを散策し、ケアンズエスプラネードラグーンへ。今日はここでのんびり泳いで日光浴してバカンスするぜえww

PhotoPhoto_2Photo_3

まだこの時は1日目にグリーンアイランドで泳いだのに1時間も脱いでいなかったので(笑)白い状態がキープされてましたが、3日目は午前中ずっと裸ん坊♪しっかり焼けてくるぞ!まあこれが後でえらい目に遭うんですが。。。(色白のくせに黒い世界にあこがれ続け同じ失敗を延々繰り返す大樹ですw)
12時過ぎまで泳いでベンチで寝たり、エスプラネードを散歩したりと裸の心地よさを味わって(笑)心身の洗濯♪たまには時間のゆっくり過ぎるのを味わないとセカセカばかりじゃ心休まりませんものね。

真っ赤に日焼けした体をクールダウンするべく一旦ホテルに戻り、ケア製品を塗って午後のアクティビティの準備をします。しかし結構焼けたなあ。。。

見て見て~~~~~~!

Photo_4

すごい焼けたでしょおww
って(おいww)

すんません(笑)またどれだけ焼けたかは別の機会に??しかし数時間外にいただけですごく焼けるんですよ。日差しはそんなに強くないのにUVがオーストラリアは強いって本当ですね。白系のオージーの皆さんも真っ赤っ赤な方一杯。

おっと、そんなことをしているうちにアクティビティの時間になってしまった(;'∀')。。。しまった、食事をとる時間無くなっちまったあ。。。
飲み物だけ買って集合場所へ向かいます、(ノ∀`)アチャー

3日目のアクティビティ、最終日に相応しいケアンズ脱出旅の始まりです。なんとそ総移動距離300キロ!すごいっすねえ。東京~名古屋近くに匹敵します!
そんな長大アクティビティの行先は。。。
パロネラパーク!



1930年代、スペイン人の移民のホゼ・パロネラが現地の人達の憩いの場として独力で作り上げたまるでどこかの遺跡のような建物群や、滝をはじめとする独特な庭園がここパロネラパークなんです。(実際、階段に上からと下からで見方が違う目の錯覚を利用した造りを取り入れるなどホゼのこだわりを随所に味わえます)つい最近まで廃墟同然だったそうなんですが、雰囲気が遺跡っぽく次第に観光地化されていった施設とのこと、天空の城ラピュタのモデルともいわれ、一躍有名になった場所だそうです。(実際は全く関係ないそうですが)

Photo_5Photo_6Photo_7Photo_8

こんな建物群や庭園をたった一人で作ったホゼと言う人、本当に思い入れが深かったんでしょうね、なんかその気持ち分からなくもないです。俺もこだわるときすごくこだわるタイプなんで、、、

1時間半ほど滞在した後は夕食タイム。ええ、移動だけで1~2時間は軽くかかっているんで1か所巡っただけで夕方なんですわw
着いた先はパロネラパークから45分ほど走ったマンガリーフォールズ。フォールズと言うことでもちろん滝があるんですが、特段珍しい滝と言う感じはないかwwでもさすがはオーストラリア!と思える風景にここでは出会えるんです♪
その前に、今日の夕食頬張ってしまいましょう!

この日はハンバーグ!アルミホイールに包まれたハンバーグはとってもジューシーでこれまた当たり!オーストラリアの食事では今回外れ無いわあ!食後のミルクコーヒーもお代わり自由で何杯でも飲める!(ミルク、この辺りで有名な地牛乳らしく、かなりおいしい!)

Photo_9Photo_10

食後は周りを散策してきてもいいよ!とのことでマンガリーフォールズやその周辺を探検!すると丘の上には、、、
お゛~~~~~~~~!野生のワラビー!!!



Photo_11

ワ① おい!あれ誰だよ!
ワ② 知らねえ、日焼けし過ぎたアホな日本人じゃね?
ワ③ いや、日本人であんなに赤いやついる?日本人ってちゃんとケアするだろ?
ワ② だからアホの日本人じゃね?って言ってるだろ!絶対あいつあの後悶絶するぜ!


的な明らかにこちらを警戒しているワラビー達。。。

(^O^)/ハーイ!!

と心の中であいさつをすると、、、


ワ② やっぱりあいつアホやん!!

って言って一目散に消えて行ってしまった。。。il||li _| ̄|○ il||li

仲良くなりたかったのに、、、(´Д⊂グスン
野生だけに近づくことさえ許していただけませんでしたorz。。。

食事の場所に戻ってきて、一緒にアクティビティに参加されている人達と野生のワラビーに遭ったよ、と言うと「え~!私も見に行ってくるわ!」と猛ダッシュで丘に向かってました。ミルクティを飲みながら、

「フッ、、、全部俺が逃がしてしまったけどね(´ρ`)ぽか~ん」

10分後、やっぱりいなかった。。。と残念そうに戻ってこられてました。ごめんねえ、、、

ティータイムも終わり、19時過ぎからこのマンガリーフォールズの下の滝に向かい、幻の「土ボタル」をみんなで発見しに出かけます。もう日も暮れて辺りは真っ暗。土ボタルって飛ばないホタルなのかな?と思ったら、

「いえいえ、これ”ハエ”の幼虫ですよ♪」
え゛っ。。。

何ともいい名前をもらっておられるハエなんですね、ハエの幼虫自体が光る訳ではなく、体から出す粘液が光るんだとか。なかなか神秘的ですね。ちなみにこの土ボタルは絶対撮影禁止。光にめっぽう弱く、当たると死んでしまうんだとか。。。しっかり目に焼き付けておこう!ふと周りを見渡すと本物のホタルも舞い始め、土ボタルとの共演に一同感動。貴重なものを見ることが出来遠くまで足を運んで本当良かったです。

これでアクティビティが終わり、と思ったら、なんと帰りにもう一か所見てもらいたいところがある、とのことで、これまた1時間ほど移動し、(本当移動に次ぐ移動です)着いたのは、アサートン高原にある「カセドラル・フィグ・ツリー(聖堂の樹)」もう21時近い時間ですが、夜のジャングルの森に目はランラン♪
フォグ・ツリーって何?と思われる方もいるかと思いますので軽く説明。このフォグ・ツリーは無花果(いちじく)の樹なんですが、実はこの無花果の樹は寄生種で、元あったジャングルの樹に寄生し、どんどん大きくなっていき、しまいには元あった樹を絞め殺してしまう、、その結果絞め殺された樹は倒れてしまうんだとか。。。
しかしこの樹は本来一緒に倒れた樹と運命を共にするはずが、うまいこと残って中の樹の部分が空洞となり、その状況が「聖堂」に似ている所から「聖堂の樹」と言う名称がつけられたそうです。

それがこちら!

Photo_12Photo_13

すごい、すご過ぎるよ!母ちゃんすご過ぎるよ!!(笑)
中は空洞になっているので無花果の樹の中からも見上げることが出来自然のパワーの恐ろしさを目の当たりに出来ます(1枚目)。さすがはオーストラリア!大自然の前に人間なんんてなんてちっぽけな存在なんだろう、と思い知らされます。
目一杯いろんなところに連れて行ってもらい、22時過ぎまで最終日を満喫出来たアクティビティに感謝!オーストラリア帰りたくないよお。。。
次回は最終。エピローグ、プロローグ編です。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

« 夏のオーストラリア…キュランダ(キュランダ高原鉄道) | トップページ | 夏のオーストラリア…エピローグ、そしてプロローグ。。。 »

旅行日記(⑫海外)」カテゴリの記事

コメント

3日目もかなり楽しげですね。午前中のバカンスモード、水辺での大樹さんの楽しげな姿に羨ましさ倍増です!
パロネラパーク!?何とも不思議な施設ですね。それもかなりの郊外にこんな施設とは、作った人はきっとこの場所なら!と言う想いがあったんでしょうね。

ワラビーの会話、笑えます!何か次回のネタが…(^-^;

聖堂の樹、これは凄い!夜のバージョンでまた神秘的な雰囲気が強く感じられますね。

ワラビーが会話を・・・・(笑)
野生のワラビーに遭遇出来るだなんて、オーストラリアは凄いですね!

それにしてもバカンスしてますねえ。ビーチリゾートってヤツじゃないですか!!
週末弾丸とはいえここまで盛りだくさんに遊べたとは羨ましすぎます!

最後の聖堂の樹、これは神秘的ですね。ちょっと近寄りがたいくらいの空気感がとっても印象的です。

そして次はエピローグと・・・プロローグ??また次が始まるんですか??何でしょう~???


Re:紫苑さん、たまにはバカンスを満喫する位の優雅さがないとねww普段カップラーメン男のやることではないというところに価値があるかなww
パロネラパーク、なかなか奥深い場所でした。作ったホセの気持ちが少しは感じられるかもw

ワラビー、今頃「ほら、やっぱりあいつ悶絶しただろ!」と言って大笑いしていることと思います(笑)それは次回w

Re:ゆうきさん、ワラビーの会話の言う通りに次回なりますww
オーストラリア、まさしく自然の宝庫ですね、永遠飽きることのない大地でしょう。。。すでにもう一回行こうか、と言わんばかりの勢いです。ただ先立つものが全くありませんww

聖堂の樹、絶対ドラクエに出てきてほしいアイテムです(笑)ここに来るとHPがマックスになる、そんな不思議なオーラをここは醸し出していますww

>そして次はエピローグと・・・プロローグ??また次が始まるんですか??何でしょう~???

ええ、それはすべて「丸投げ」するということですwww

ケアンズエスプラネードラグーンの解放感、良いですね
日焼け厳禁派の私としては、外で日焼けしたいだなんて決して思いません(笑)

パロネラパークはとても素敵な場所ですね
実際には関係ないと言われても、ラピュタっぽい風景

そしてワラビーを逃がす大樹さん(笑)
聖堂の樹、とても神秘的ですが、イチジクが寄生種だなんて知りませんでした
寄生した樹を絞め殺すというのもちょっと怖いですね。

Re:ナユタさん、俺も基本身体的には色白なので日焼けには向かないんですが、ないものねだりと言いますか、この歳になっても黒い肌=健康と思っている大馬鹿野郎ですww

今回のアクティビティの行った先々の感動はお金以上のものがありました。ワラビーともっと戯れたかったww

オーストラリア、ケアンズにプールができているとは!?
そしてこんなスポットもあるのですね。
弾丸移動お疲れ様です^^;
オーストラリア満喫していますねぇ。
kenzoがオーストラリア行った際は、初日ドライブ、2~4日とダイビングと過ごしたので、次回はダイビングは1日だけにして色々と巡ってみたいです。

お、そうだ次の家族旅行、オーストラリアを提案してみます!

Re:kenzoさん、僕も2回目のケアンズでしたが、その時はトランジットだけだったので、今回はケアンズ思いきり満喫してしまいました。
オーストラリア、結構物価は高いですが、またコツコツお金ためて遊びに行きたいです。今度はメルボルンとかも行きたいな。あっ、ブルーマウンテンのリベンジもやっぱりしたいかも。

ご家族そろってのオーストラリア旅行、すごい羨ましいです。その時は是非旅行記読ませてもらいますね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のオーストラリア…パロネラパーク:

« 夏のオーストラリア…キュランダ(キュランダ高原鉄道) | トップページ | 夏のオーストラリア…エピローグ、そしてプロローグ。。。 »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ