« 東北の静脈を辿る…奥入瀬、十和田湖 | トップページ | 東北の静脈を辿る…大館、田沢湖 »

2017年8月27日 (日)

東北の静脈を辿る…黒石、弘前

東北の静脈を巡る旅と銘打ちましたが、実際静脈を巡るのはこの日からが本番。この日は1日で青森県の黒石、弘前を巡り、秋田県の大舘を通って田沢湖方面に抜けていきます。おおよそ250キロ、東京からなら郡山や浜松辺りかなあ。そう考えると東北って結構思っていた以上に一県一県が大きいんだなあと言うことを実感。
東北の静脈を巡る旅
 
十和田湖からは一時間ほど山道を延々越えていく形。とは言っても弘前方面への道はそこそこ整備されていて走りやすい。窓を開けて気持ち良い風を受けながら車を走らせていくと、黒石市街に入る前に黒石温泉郷にある「津軽こけし」の文字が目に入る。
早速開館直後の「津軽こけし館」と隣接する「津軽伝承工芸館」にお邪魔!

PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4
 
こけしと言えば、鳴子のこけしが自分的には有名かな、と思っていましたがこけしにも幾つか産地があるんですね。因みにここ黒石周辺は「津軽系」と言われ頭はおかっぱで、ねぶた系やアイヌをイメージした絵柄が多いのが特徴だと。
と言うかここのこけしの多さにちょっと笑いがww
ちょっと突っ込みどころもあるこけし館、ほっこりさせてもらいたい人は是非寄り道してみてもいいかも。
続いて隣接する「津軽伝承工芸館」も見ていきます。ただ平日の開館間もない時間故かがらーんと。。。津軽塗や津軽こけしの手作り体験が出来、多くの津軽名産工芸品を展示、販売していました。個人的には工芸館に飾られていた津軽こけしの燈篭お気に入り、火入れて見てみたい。
 
Photo_5
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
津軽こけし館
http://tsugarukokeshi.com/index.html
営業時間:9:00~17:00
入場無料。2階有料展示ブース有(320円)
津軽伝承工芸館
営業時間:9:00~17:00(12月~3月は16:00まで)
入場無料
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
黒石温泉郷から黒石市街へは15分程。ここ黒石はこの時期「黒石ねぷた祭」の真っ最中。とは言え、祭りは夜。機会があったらねぷた祭、弘前のねぷた祭と共に見てみたいものです。勿論津軽ねぶたも見たいんですが、如何せんこの時期青森で宿を取るのは至難の業です(;´・ω・)
黒石の町並みで一番の見どころが「こみせ(小見世)」日本の道100選にも選ばれ、特徴として伝統的建物にその当時としては画期的だったアーケードが!これだったら暑い夏の日も寒い冬の雪の多い時期も安心して歩くことが出来ますね。
Photo_6Photo_7Photo_8
黒石市街はそれほど大きい町ではないので小一時間かけてで十分見てまわれます。
散策していると金平成園と言う庭園があり限定公開みたいなのでせっかくだから寄り道。大石武学流の作風を伝える庭園で、普段は一般公開されていないとのことで、貴重な庭園風景を拝ませていただきました。
Photo_9Photo_10
黒石、小さな町ではありますが見どころ満載の津軽町でした。弘前からもそんなに遠くないので機会がありましたら皆さんも是非お立ち寄りを。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
黒石観光協会
金平成園は開園時期限定。
入園料400円
開園時間:10:00~15:00(夏の開園期間16:00)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
黒石を後に2回目の再訪地、弘前へ向かいます。前回もちょうどこの時期位に来たんでした。今回も前回行った所をおさらい?という感じで巡りたいと思います。ここ弘前も「弘前ねぷた祭」が開催中と言うことで観光館の中にもどでかいねぷたが飾られていました。夜はまた華やかな世界が繰り広げられるのでしょうね。青森の祭りの夏、いつか直に見てみたい!!!
 
弘前城~仲町伝統的建造物保存地区~市立観光館~禅林街~りんご公園
 
Photo_11Photo_12
 
まず向かったのは弘前城がある弘前公園、現在、弘前城は石垣修復工事の真っ最中。お堀沿いに建っていた天守閣はどこへ行ったの?

Photo_13
 
お゛~!石垣がなくなった状態の天守閣はこんなところに移動w何とも不思議な光景。これもまた貴重なアングル、ありがたくいただきましたwちなみに元の位置に戻り完全な形に戻るにはまだ4、5年以上かかるとか。。。文化財を保存維持するには本当大変な労力と時間が必要なんだなあ。。。
 
Photo_14Photo_15Photo_16Photo_17
 
天守閣のある弘前公園を突っきって向かった先は「仲町伝統的建造物保存地区」、通り沿いにある石場家住宅をはじめ、一本裏に入った筋沿いにある伊東家、笹森家、岩田家住宅等旧家が多くあり黒石の町並み同様に歴史散策を楽しむことが出来ます、が。。。



結構
歩くんです。。。(;´Д`A ```
足腰には少々自信がある俺も1時間かけて駐車場のある市立観光館どころか途中にある「津軽藩ねぷた村」にもたどり着かず。。。時間の関係上ねぷた村は前回寄っているので通過となってしまいました(-_-;)
観光館に戻ってくる頃には軽く2時間弱かかってました。ここ観光館周りには洋館がいくつかあって「学都弘前」を目指し、教育向上のために外国人教諭を多く雇い入れたことによりキリスト文化が他地域より進み、洋館が多く建てられたのだとか。弘前にある洋館を全部見てまわるのは無理ですが、洋館の裏手には弘前にある洋館のミニチュア群があり、ちょっとした異国雰囲気を楽しんだりも出来ます。
 
Photo_18Photo_19
 
徒歩で弘前の中心を巡るだけで汗だく。本当ならもう少し頑張って禅林街も廻ろうと思ったんですがギブアップ、車に乗って移動します。
途中五重塔で有名な最勝院に寄り道した後到着した禅林街。禅林街とは一番奥ばったところにある「長勝寺」までの参道沿いに33もの曹洞宗の寺院が並木道沿いに左右に建立されている同じ宗派だけで出来た寺町です。静かな雰囲気の中にも荘厳さを感じさせる寺町を散策するのですが、すでに弘前市街だけでバテバテなのは上記の通り。。。結局こそこそ車を移動させながらのながら散策になってしまいました(;´Д`A ```
 
Photo_20Photo_21Photo_22Photo_23
 
朝、十和田湖を出てからまともに食事らしい食事もしておらず、ここまでお茶1本だけで過ごしてきたこともあり、もうHP残ってません。次に向かう「りんご公園」でHP回復を図ります。りんご公園はリンゴの収穫を楽しめるだけでなく、試食試飲、お土産何でもござれ?な所。公園の丘に登ると岩木山も拝めます。今回は岩木山はコースには入れてないけどいつか行ってみたいな。
 
Photo_24Photo_25
 
ここにきて試食だけではもったいない。弘前にきたからにはこれを食べなければ!!!
と言うことで頼んだのが「夢りんごファーム」パイとアイスアップルティー。
 
Photo_26
 
プレーンアップルパイと迷ったんですが、バター風味?という文言にやられちゃいましたwサクサクとしたパイ生地に甘いりんごが疲れた体には効く!アップルティー久しぶりに飲んだけどこれなら軽く1リットルはいけるな♪(暑かったからやろww)
前回とほぼ同じところを巡った弘前巡りも終了、そろそろ次の所へ向かわないとこの日の宿の到着時間に影響が出てくるので名残惜しいですが後にします。
 
次回は、秋田県に突入。
続く
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
弘前城
開園時間 9:00~17:00
料金 310円
仲町伝統的建造物保存地区
各旧家の観覧は無料
開放時間 10:00~16:00
4~6月 無休
7~10月 月・木曜日
11~3月 月~金曜日

弘前市立観光館
開館時間 9:00~18:00
料金 無料(駐車場1時間まで無料、以後30分毎に100円)
無休
弘前市りんご公園
開園時間 9:00~17:00
料金無料
無休
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回の旅程

津軽こけし館(津軽伝承工芸館)~小見世(金平成園)~弘前公園(弘前城、仲町伝統的建造物保存地区、市立観光館等)~禅林街~弘前市りんご公園

 
弘前市街移動図

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 東北の静脈を辿る…奥入瀬、十和田湖 | トップページ | 東北の静脈を辿る…大館、田沢湖 »

旅行日記(②東北)」カテゴリの記事

コメント

弘前は知っていましたが黒石は初の地名です。ねぷた祭りの時期は凄い盛り上がりなんでしょうね。直にみたい気持ち分かります。
どちらの地も色々見所あって飽きそうな感じかしませんね。
りんご園のアップルパイ、つやつやしてバターとりんごのハーモニーが奏でられてそうで美味しそうです!

弘前は何度か行ったとこありますが、黒石はまだ行ったことないんですよね。
黒石といえばつゆ焼きそばが有名なので(桃鉄情報より)一度行ってみたいと思っているのですが…。
洋館のミニチュアは見てるだけでも楽しいですよね
(と言いつつ、たまにゴリゴリの和風建築物のミニチュアもあったような…)

アップルパイ美味しそうです
いいなぁ~。

Re:紫苑さん、黒石は確かに弘前に少しお株を奪われてしまい、俺も地名こそ知っていましたが、何があるかなんて行くまでほとんど知らないままでした。でも行ってみて小さい町ながら見所も多く、時間をかけてまた細かい所も攻めてみたくなるような町でした。ねぷた祭、次回青森行く時にはどこかしらの祭りを拝みたいです。

アップルパイ、やはり青森名産は頂いておかないと、ですねwバターの風味が効いておいしかったです!!

Re:ナユタさん、黒石と言えば、つゆ焼きそばとな。。。おっと!!!!ナユタさん、その情報もう少し早く欲しかった(笑)
そんな素敵なグルメがあったとは。。。うーん、行った時間が午前中だったのも幸いし、全くグルメの方に気を回さなかった( ;∀;)無念。。。

その分弘前でスィーツ頬張ったからまだ良かったけど、次回黒石再訪したらチェックしておきます!!

弘前公園、良いところですね!
こんな景色のところ好きなんです。
しかし今回も走りますねえ。HPが無くなるのもわかります。ホイミを唱えておきます!

Re:ゆうきさん、弘前公園広大な城下公園で散策するには良い所でした。春には一面桜が舞う風景も拝めるとか、GW辺りに行ってみたいものですね。
今回、走行距離にある法則が作用していることに気づきました。最終回で発表してみようと思いますw

こんばんは。
奥入瀬渓流、十和田湖にこけし館に弘前城。
ツアーで回った記憶があります。
やはり、メジャー処ですよね。

お寺や、リンゴ公園は知りませんでした。
見どころ一杯ありますね。

そして、アップルパイ美味しそうです!

Re:はな☆さん、黒石は初めて訪れましたが、興味深い町でした。黒石ねぷたも機会があったら見てみたい。あと焼そばも(笑)
弘前も久しぶりの再訪でしたが、見どころがあちこちにあって一日かけて巡らないといけない位の大きな町ですよね。りんごの町弘前、アップルパイに外れなし♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北の静脈を辿る…黒石、弘前:

« 東北の静脈を辿る…奥入瀬、十和田湖 | トップページ | 東北の静脈を辿る…大館、田沢湖 »

フォト

兄弟サイト

リンク先

  • Amyの let's enjoy life♪
    ココログでお世話になっています。 旅行を沢山楽しまれている様で旅行記楽しく拝見させていただいております。
  • Junjiroの旅時々日常
    日本全国津々浦々を飛行機や列車を使って旅されている旅好きな方です。 弾丸での島巡り、いつも楽しく拝見させてもらい、ちょくちょく参考にさせてもらってます♪
  • kenzoブログ ~ いつもココロにカメラを ~
    ゆうきさんつながりでお世話になっています。 よろしくお願いします。
  • 三十路手前の手前味噌
    ココログでお世話になっております。 気が付けばどこかに行ってらっしゃる、、、 超アクティブな女性の旅行記です。
  • 単行列車の枕木に揺られて
    列車や船旅をメインに日本中色々巡られているトラベラーさんです。
  • 笑っていこうよ!
    ココログ時代からお世話になっているゆうきさんのブログです。 トコトコ散歩シリーズはゆうきさんならではの散歩目線で面白く拝見させていただいております。 天下の散歩ブロガーさんです♪
  • 青空生活
    ココログでお世話になっております。 写真一枚からでも多くの風情を感じさせる素敵な写真を撮られておられるブロガーさんです。

楽天トラベル

無料ブログはココログ

ランキング

  • ランキング