« 東北の静脈を辿る…黒石、弘前 | トップページ | 幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(貴船、鞍馬編) »

2017年9月 4日 (月)

東北の静脈を辿る…大館、田沢湖

弘前を後に青森県とはおさらば、いつかまた来ます。その時は是非ねぷた祭を直に見てみたいなあ。。。
と再訪を願いつつ2県目の秋田県に突入します。この日は田沢湖から乳頭温泉郷手前の水沢温泉郷近くの宿に再訪宿泊予定。本当なら秋田に入る前に大鰐温泉に立ち寄ってみたかったんですが、如何せん時間が押していて下手すればこれから寄る予定の大館も難しくなるかもしれない。宿の関係で18時には到着しないといけないので、大館市も駆け足モードなので断念。。。青森だけでいつの日かしっかり巡り倒してみたいものです。
そんな黒石、弘前編はこちら
 
東北の静脈を巡る
 
時間節約のため高速に乗り、着いた先は前述した「大館市」、何があるんだろう、と駅前に向かってみると「忠犬ハチ公」や「秋田犬」の銅像が。なるほど!ここは秋田犬が売りの町なんですねえ。近くには秋田犬会館などがあるんですが、俺が断然気になったのは「忠犬ハチ公」の生家がこの地にあるということ!
Photo_3
 
忠犬ハチ公って確かに秋田犬だけど、ハチ公は確かあの渋谷駅が有名ですよね。調べてみると、どうやら幼犬の時にこの大館の地から引き取られて東大農学部教授の上野氏の所にわたり、以後渋谷の地で送り迎えを共にし、上野氏の死後もなき主人の帰りを渋谷駅で待ち続けた忠犬として有名になったという次第。
PhotoPhoto_2

そんな、忠犬ハチ公の生まれた生家がここ。生家の前にはハチ公を模したバス停もあり、忠犬ハチ公を求めて訪れる人達が絶えないことが分かります。恩義を尽くしたハチ公伝説、荒んだ人間社会において自分の行いの戒めにもなります。
本当でしたら、秋田犬会館にも、と思ったんですが、もう時間的に余裕がない(-_-;)今回の宿のある田沢湖方面へ車を走らせます。卓上の計算では実は寄り道で能代方面も行けるのでは、と思ってたんですが不可能ですね。またの機会にします。。。何ってったって大館から田沢湖までは100キロ近く、、、計算甘かったですね(;^_^A
ましてや今回は動脈ではなく静脈を巡る旅、道も整備こそされているものの、高速道路なんて当然ない一本道を延々走り抜ける、、、田沢湖に着いた頃はもう17時30分近く。宿に入る時間まで1時間もない(-_-;)
次の日に回しても良かったんですけど、まあどうせこの道は通らなければならないし、ギリギリまで見てまわれるところは巡っていこう!とルート上にある田沢湖の一番の名所処、「たつこ像」へ。ここ田沢湖は最大深度423メートルの日本一の深さがある淡水湖。前回は田沢湖到着時まで豪雨だったのですが、ここ「たつこ像」に着いた途端に女神の微笑みで晴れ始めたんですよねえ。今回は見事にカラッと夏晴れ!今回もたつこ姫は俺に味方したぜ!!
Photo_4Photo_5Photo_6

やっぱりたつこ像はキラキラ輝いてこそのたつこ像!でもその裏にはちょっと切ない話 もあったり。。。
たつこ像から続いて向かったのが御座石神社。名の通り、ござを敷いたような一枚岩が鳥居と共にあり、湖の神となったたつこ姫を祀っている神社。神聖な石と鳥居、絵になります。
Photo_7

その後、姫観音、蓬莱の松に立ち寄っているとタイムリミットの18時を越えてしまいました。ここから本日のお宿、水沢温泉郷の手前にある駒ヶ岳温泉まで大体20分、ちょっと遅れる旨電話し車を飛ばしていきます。
ここ駒ヶ岳温泉は5年前 にも来ていて、個人的にとてもお気に入りの温泉宿。着いて早々に貸切風呂にGO!ここの温泉、エメラルド色に映えるナトリウム炭酸水素塩泉 硫酸塩泉 ナトリウム塩化物炭酸水素泉の温泉、勿論源泉かけ流し!宿泊者は貸切風呂を使えるのでゆったり一日の疲れをとることが出来ます!
Photo_8Photo_9

貸切風呂は2種類、勿論両方入りましたよ。ただこの日はすぐに食事だったので「木の湯」の方へ。側を流れる沢の水の流れが素敵なBGMとなって疲れた体を癒してくれる。。。
うわー、、、めっちゃ気持ちいい♪上がった後もすごく体の内部からポカポカ。盛夏の東北ですが、自然な体内からの温かみで気持ちよく過ごすことが出来ました。
 
Photo_10

そして待ちかねていた夕食時間。
前盛にのっていた南蛮から早速♪
って、これって唐辛子だったの!!??
 
う゛~~~~~~~~~~~~~、
辛、辛辛すぎーーーーーーーー!!
 
折角頼んだ地ビール一気飲み干してしまってもまだ口が火事を起こしている(;´Д`)
5分位涙目で固まっておりました( ;∀;)
辛いの好きなんですけど一気に放り込み過ぎた。でもすごくおいしい!(笑)
 
Photo_11Photo_12Photo_13

やっと口が落ち着いてきた頃、陶板焼きもいい感じで焼けてきました、八幡平ポークのぜんまい添え!大きい一枚肉を頬張っていると次から次へと色々運ばれてくる。郷土料理の山芋鍋、腹に入らねえーwと言いつつしっかり全食しましたがw
そして最後の〆にはここの名物、十割そば。どれだけ出てくるねん、と言わんばかりの贅沢な時間、やっぱここの宿はいいわあ、、、また秋田来訪時は必ず寄ろう!
Photo_14

ここの温泉宿だけでも十二分に温泉に食事に満足できるんですが、ここは何とかの有名な乳頭温泉の「鶴の湯」に無料で連れて行ってくれ、夜の静かな一軒宿の湯を堪能できるんです!20時に集合してバスで移動すること30分、鶴の湯に到着。男女一緒の大露天風呂を初め、いくつかの小風呂が点在していて、1時間の入浴時間なんてあっという間です。白濁の湯がまた味わいを深めてくれます。ここ鶴の湯、実は一つ一つの風呂が全部泉質が違うと言う温泉ファンには堪らない一軒宿。2回目の来訪ですが、何度でも足を運びたくなる温泉でした。
Photo_15Photo_16Photo_17Photo_18

宿に戻ってきたのは22時過ぎ。夜中まで自然に囲まれた環境でも満喫三昧の時間を過ごせ大満足、旅3日目も気分よく過ごせそうです。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
駒ヶ岳温泉
泉質・カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・硫酸塩・塩化物泉
日帰り入浴・9:00~19:00。500円
宿泊者は無料で利用可、他に貸切風呂も利用可。
鶴の湯温泉
泉質・一つ一つ風呂毎に泉質が違い、白湯、黒湯、中の湯、滝の湯の4種類の泉質を味わえる。詳細はHPで
日帰り入浴・10:00~15:00。600円(月曜は日帰り入浴不可)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
続く
 
今回の行程
弘前~大館(ハチ公生家)~田沢湖(たつこ像、御座石神社、姫観音、蓬莱の松)~駒ヶ岳温泉~(鶴の湯温泉)
 

« 東北の静脈を辿る…黒石、弘前 | トップページ | 幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(貴船、鞍馬編) »

旅行日記(②東北)」カテゴリの記事

コメント

お久し振りです😊
あららら…秋田県に来たんですね〜お会いしたかったです😅
今度、来秋する時は連絡を下さいね🙇
またのご来県をお待ちしています(笑)😉

そうかあ、忠犬ハチ公は秋田犬でしたね。大樹さんの情報力さすがです!
田沢湖のたつこ像きらびやかですね。天気にも恵まれまさしくたつこ像様々ですね。
宿の料理に天然温泉、贅の極みですね。かなり高かったんじゃないんですか?まぁ、たまの贅沢はありですよね♪うーん羨ましい!
鶴の湯テレビで見るたび行きたいなあ、とは思うのですが、なかなか足が向かず…いつの日かきっと…

Re:ひろりんさん、お久しぶりです!そうなんです。久しぶりの東北訪れてしまいました!ちょうど秋田の竿灯祭りの時期で秋田市内方面はコースから外してしまったんですよ。この時期東北は祭三昧ですよね。いつか祭三昧の時期に東北を訪問したいのでその時は是非よろしくです♪
また大阪来る時には是非お声おかけくださいw
PS・いとしのムーコ分かりました?(笑)

Re:紫苑さん、いやいやw俺もネットや現地での適当情報ですからあw秋田奥深しです!
田沢湖は2回目でしたがたつこ像様様でした!たつこ様は俺に味方しているぜえw
ここの宿、もう最高ですよ♪でも値段張っているように思うでしょ。こんな時期にもかかわらず実は4桁だったりするんです;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
鶴の湯にも無料で連れて行ってくれるし言うことなしの素敵な宿ですw

たつこさん、現代的でスタイル良いですよねー
↑って私が前に行ったときに近くにいたおばちゃん達が話してました(笑)
私もそう思います。

お宿に貸切風呂がついてるのに鶴の湯まで送迎してくれるなんて、どれだけ至れり尽くせりなんですか!
いいなぁ

Re:ナユタさん、わかります♪たつこ像のバランスは本当よくできていると思います。
ここの宿、本当1,2位を争う位自分の中では最高ランクの宿です。風呂もいい、食事も言い、宿もきれい、鶴の湯にも無料で行ける、言うことないですよ。
是非ナユタさんも♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北の静脈を辿る…大館、田沢湖:

« 東北の静脈を辿る…黒石、弘前 | トップページ | 幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(貴船、鞍馬編) »

フォト

兄弟サイト

リンク先

  • Amyの let's enjoy life♪
    ココログでお世話になっています。 旅行を沢山楽しまれている様で旅行記楽しく拝見させていただいております。
  • Junjiroの旅時々日常
    日本全国津々浦々を飛行機や列車を使って旅されている旅好きな方です。 弾丸での島巡り、いつも楽しく拝見させてもらい、ちょくちょく参考にさせてもらってます♪
  • kenzoブログ ~ いつもココロにカメラを ~
    ゆうきさんつながりでお世話になっています。 よろしくお願いします。
  • 三十路手前の手前味噌
    ココログでお世話になっております。 気が付けばどこかに行ってらっしゃる、、、 超アクティブな女性の旅行記です。
  • 単行列車の枕木に揺られて
    列車や船旅をメインに日本中色々巡られているトラベラーさんです。
  • 笑っていこうよ!
    ココログ時代からお世話になっているゆうきさんのブログです。 トコトコ散歩シリーズはゆうきさんならではの散歩目線で面白く拝見させていただいております。 天下の散歩ブロガーさんです♪
  • 青空生活
    ココログでお世話になっております。 写真一枚からでも多くの風情を感じさせる素敵な写真を撮られておられるブロガーさんです。

楽天トラベル

無料ブログはココログ

ランキング

  • ランキング