« 東北の静脈を辿る…大館、田沢湖 | トップページ | 南海のおひざ元、和歌山市…和歌山市街 »

2017年9月 9日 (土)

幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(貴船、鞍馬編)

佛教大学の通信課程は毎月10日前後までに論文、レポート提出を行い、論文提出時に同時にその科目の試験の申込を行うシステム。
(後日ある筆記試験は実際に大学に出向かなくてはならないのがちょっと痛い。。。ただ、全国に試験会場はあるのでその月に指定された試験会場に行けば大丈夫なので、必ずしも京都の大学本部まで行く必要は無し)
以前は通信課程と言えば郵送が基本でしたが今はネット社会、佛教大学でも「SSTネット」と言うレポート提出やシラバスの確認に重宝するシステムが構築されています。毎月10日前後は徹夜モードで論文をしあげたものです。
論文、レポート学習については入学時に科目毎にシラバスに記載されており、その課題を仕上げる上において自分なりに色々な文献、引用を行いつつ仕上げていくのですがこの大学、丸写し、俗にいう「コピペ」についてはかなり厳しいと有名な大学。多くの学生が「D判定」、所謂「不合格」を経験しているようです。そして恐ろしいことに、ただのD判定なら再提出、再試験は出来るのですが、不合格理由に「レポートが同一であるため」とあると、そのレポートの提出の経緯を提出するよう命ぜられると。。。
日本の大学って入るまでは大変だけど出るのは簡単、と言われて久しいですが、この大学についてはそうもいかない(-_-;)しっかり自分なりに調べ上げ、自分の言葉で論文を仕上げる力が求められます。ただし引用自体はその一文を引用した旨を論文の最後に記載し、それを自分の言葉で書いていれば大丈夫。自分も「引用」の旨はちゃんと記載して提出しましたが、そのことで指摘を受けることはありませんでした。
論文は毎月必ず1科目は最低提出する形で乗りきりましたが、 人によっては数科目を一か月で提出する強者もおられるようですね。逆を言えば、提出科目を貯めたらその分後で泣きを見るのも通信課程の厳しいところ、通信課程を目指す皆さん、やはり少しずつでも計画的に進めていくコツコツが成功のカギかと思います。
 
毎月の試験が終わったら恒例の京都観光へ繰り出します。第三弾は京都の奥座敷である貴船、鞍馬へ行ってきました。
大学からはバスで一旦出町柳へ出、そこから叡山電鉄の鞍馬線で終点の手前、貴船口まで向かいます。2両編成のかわいらしい電車に揺られること約30分で到着、そこからこれまた小型の小さな京都バス(160円)に揺られ貴船に到着です。(貴船口から徒歩でも可、2キロ位かな?)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
…出町柳から鞍馬、八瀬方面に走っている小規模鉄道。ですが運行頻度は高く両路線共に日中は15分間隔くらいで走っていて便利。
区間料金制で出町柳~八瀬間で260円、出町柳~貴船口、鞍馬間で420円。

Img_rosen
↑叡山電鉄HPより
 
PhotoPhoto_2
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

貴船と言えばやはりこれが有名ですよね。
京都の奥座敷、貴船に流れる鴨川の上に桟敷を敷いた川床が有名ですね。
何とも気持ちよさげな風景です。いつかはこの川床で食事してみたいなあ。
Photo_3

しかし、今回は大学でしっかり?学食頬張っているので、そのまま貴船神社をお参りします。ここ貴船神社は女性にも人気のスポット、そう「恋愛成就」でも有名なスポット。訪れた日も多くの女性が貴船神社にすごい列をなしておりました。俺もせっかく来たんだし、と列に並び40分ほどかけて「みずうらみくじ」を頂く。さてさて、結果は…
Photo_4Photo_5Photo_6
みずうらみくじとは名からもわかるように神社内の神水に浮かべることで浮かび出る水占いで、今回は「小吉」。。。まあ、俺の運なんてこんなもんですわなw
因みにここ本宮で「結び文」と言う恋愛成就を祈願する紙に願いを書き入れ、本宮の上流にある結社でその結び文を結うことで願いが叶うんだとか。。。
と言うことなどつゆ知らず(笑)占いだけして普通に結社、奥社と順にお参り。はい、この地点でお参り方法間違っておりました(笑)
正しいお参り順は貴船神社本宮→奥社→結社の順。神も呆れていることでしょうww
奥社には安倍晴明絡みでしょうか、多くの女性が奥社を取り囲んで一心不乱?にお参りされて動く気配なしでした(;´・ω・)
Photo_7Photo_8
 
貴船巡りをしたからには、近くにある鞍馬地区も見ておきたいですよね。普通なら叡山電鉄に乗って鞍馬に向かうのが王道ですが、ここ貴船から山越えのトレッキングコースが存在するんです。その名も「木の根道」
Photo_9

鞍馬寺の入山料300円を支払い、鞍馬山を横断する木の根道トレッキング開始です。距離的には数キロですが、アップダウンは激しいので、2時間弱は想定しておいた方が良いかな、と思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
貴船神社も鞍馬寺も一大パワースポットとしてかなりの人気どころ、欲張りたい方は是非この木の根道でショートカットを目指しましょう!ご利益間違いなしwww(多分)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
貴船神社と鞍馬寺をまたぐこのコース、寺社を繋ぐ道としてちょっとしたパワースポット道。しかし前述の様に結構道は険しめなのでそれなりに覚悟しながら出掛けてくださいませwちなみに自分トートバッグに筆記用具と参考書の類を入れて普通に大学生モード(;^_^Aそんなもんもって登るなってえのw
今回は貴船神社方面から鞍馬寺に抜けるコースを歩きましたので、いきなりの急こう配を上っていく形、、、かなり心折れます(笑)大体の人は反対側の鞍馬寺を参拝してこちらの貴船側に来る形なので明らかに皆と反対を突っ切っていく感じ、実際ほとんどの人が鞍馬側からおいでになっていました。その方が楽なのかな?
Photo
魔王殿、不動堂等奥の院と呼ばれる一帯までは急な上り坂、しかしここまで来たら大分楽になるので貴船から上るならここまで全力出して頑張りましょう!!
そして、このハイキングコースの名の元になった「木の根道」が現れる頃には鞍馬山はほぼ制覇したと言っていいかと思います。
この木の根がまた神聖さを醸し出していますよね。
Photo_2
木の根道を越えていくと鞍馬寺までは下り道、しばらく歩いていくと本殿に到着。ここの本殿の前にある△の六芒星の上に立つと宇宙のパワーを貰える、と言うパワースポットとして一躍有名になった場所なんですが、ここは本来神の通り道、鳥居や参道の真ん中は空けるのと同じマナーがあるんですが、パワースポットを前に神もやれやれ顔??(;´・ω・)
Photo_3
皆さん、神様に失礼のないようにね。
 
Photo_4Photo_5Photo_6
そして、多宝塔、なぜか鞍馬寺内にある神社由岐神社を経て鞍馬寺の山門入り口に到着。軽く1時間半弱トレッキングしてたんですねえ、トートバック肩にかけながら(笑)
午前中は頭を使い、午後は足腰を使い、、、(笑)文武両道な今回の京都巡りも終了♪駅前にある鞍馬天狗にあいさつし家路へ。
お疲れさんでしたww
Photo_7

続く

 

« 東北の静脈を辿る…大館、田沢湖 | トップページ | 南海のおひざ元、和歌山市…和歌山市街 »

保育士日記」カテゴリの記事

コメント

通信大学生って本当大変ですね。自分は普通の通学で大学に行っていましたが、よくサボり試験前に焦っていた口です。だめですね(汗)
大樹さんみたいにもっと真剣さを身につけておくべきでした。
鞍馬には行った事ありませんが貴船は僕も遠い昔行った記憶があります。あの当時も女性すごく多かったなあ、今でも人気は衰えてないんですね。さすがは京都の人気パワースポット!

Re:紫苑さん、いやいや、俺も若い時はそんなもんでしたしw今は自分の金で自分がすべての結果を甘んじて受けることを分かっているからこそちゃんとしていた分も否定できないですし。本当親には感謝せねばなりませんね。
鞍馬、貴船は京都の奥座敷として本当に根強い人気がありますよね。木の根道は結構マイナーなのかもしれませんが、ここもまた魅惑的な場所でしたよ。

通信教育は、自分との闘いだと痛感しますね・・・(-""-;)
闘うパワーを私にも分けてください!!

おみくじは、小吉くらいがちょうど良いですよ🎵
大吉だったら「今なの!?」と、軽く焦っちゃったりしません?

Re:とわさん、自分もかなり奮起しました。保育士が幼稚園免許取るには残り3年が猶予なので、気持ちが向いているうちに頑張るか、と挑戦しました。ちょうど去年が2歳児で未満児で複数担任で行事も少々余裕があるのも一つのきっかけでした。
とわさんも子育て大変ですよね。こういうのって自分がやれる、と思っている時が挑戦時かもしれませんよね。その踏ん切りがまた難しいのもよくわかります。
おみくじ、こんなもんなんですかねえ。最近「大吉」と言う字も見ない位運気は…ですww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚園教諭免許特例取得制度で2度目の大学生(貴船、鞍馬編):

« 東北の静脈を辿る…大館、田沢湖 | トップページ | 南海のおひざ元、和歌山市…和歌山市街 »

フォト

兄弟サイト

リンク先

  • Amyの let's enjoy life♪
    ココログでお世話になっています。 旅行を沢山楽しまれている様で旅行記楽しく拝見させていただいております。
  • Junjiroの旅時々日常
    日本全国津々浦々を飛行機や列車を使って旅されている旅好きな方です。 弾丸での島巡り、いつも楽しく拝見させてもらい、ちょくちょく参考にさせてもらってます♪
  • kenzoブログ ~ いつもココロにカメラを ~
    ゆうきさんつながりでお世話になっています。 よろしくお願いします。
  • 三十路手前の手前味噌
    ココログでお世話になっております。 気が付けばどこかに行ってらっしゃる、、、 超アクティブな女性の旅行記です。
  • 単行列車の枕木に揺られて
    列車や船旅をメインに日本中色々巡られているトラベラーさんです。
  • 笑っていこうよ!
    ココログ時代からお世話になっているゆうきさんのブログです。 トコトコ散歩シリーズはゆうきさんならではの散歩目線で面白く拝見させていただいております。 天下の散歩ブロガーさんです♪
  • 青空生活
    ココログでお世話になっております。 写真一枚からでも多くの風情を感じさせる素敵な写真を撮られておられるブロガーさんです。

楽天トラベル

無料ブログはココログ

ランキング

  • ランキング